春の庭から 感謝をこめて吉野の葛餅

2011年07月14日

風鈴でみつける風の通り道


夏ですね。
この暑さ、だれにとってもつらいものだと思います。

そんななか、池上本願寺で、今週17日まで、500個の風鈴の音が聴ける催しが開かれています。
風のないときは静寂が、
風の弱いときは、風の通り道がきこえ、
風の強いときは虫の音のように響きあうそうです。

かたちないものを、そこにたしかにみつけることができる。

日本の工芸品の中にそんな素晴らしさをみました。
母もこれを知っていたらきいてみたかっただろうな。

http://www.rurubu.com/event/detail.aspx?ID=P3621



y_aiaa at 13:11│Comments(4)

この記事へのコメント

1. Posted by チェリー   2011年07月24日 21:59
ブログチェックしてたのに…残念、池上本願寺に行きたかったわ〜。沢山の風鈴の音 目をつぶって聞いてみたかったです。何か聞こえたかも 知れませんね。来年を楽しみにしましょう(笑)これからまだまだ暑い日が続きますが 身体に気をつけて下さいね。
2. Posted by ろーずまりーs   2011年08月01日 19:50
残念!
毎年ちがう風鈴で行われるそうなので、
そうですね。来年を楽しみにしましょう。
今日は少し涼しいですが、まだまだ暑い日が続きますね。
体には気をつけていきましょう
3. Posted by takasugi   2011年08月06日 21:19
こんにちは。
久しぶりに、ブログへお邪魔しました。

池上本願寺のお祭りみたいのには
行ったことあるのですが
こんな風鈴イベントがあるとは
知りませんでした。

マンション暮らしでは
風鈴も騒音なようで
風流を楽しめません。

いつか私も行ってみたいです。
4. Posted by ろーずまりーs   2011年08月11日 19:24
こんにちは!
マンションでは風鈴も騒音になってしまうんですか。
残念ですね。

どこかで聞いた話だと、音で涼をとるのは日本独自の文化で、他の国にはあまりないそうですよ。
そういうものは大事に受け入れられるといいですよね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
春の庭から 感謝をこめて吉野の葛餅