『カメラの若大将』YamanakaCamera

「現代音頭作曲家」山中カメラのブログ。最近は以下SNSで近況を報告しております。
Facebook
https://www.facebook.com/ymnk.camera
Twitter
https://twitter.com/ymnk_camera

    51977_478557838844353_819345020_o

    Specific photogragher.
     Awarded the silver prize in Takashi Murakami's GEISAI6(2004).
    Performs the live, "Camera show", consisted of his original photograghs, movies and songs.
     Participated  NHK's TV program "Digital Studium-Digital Art Festival" preformed "Self Choir" shooting himself singing a song and make a harmony  with that recorded movie, all the procedure is shown on stage as artwork(2007).
    Recent work is "Contemporary  BonDance", originated Japanese traditional dance performed  in summer all over Japan. He produces  this song and dance during the artist's residency program in various areas collaborating with other artists and the  local  residents, and carries out  the original "BonDance" festival. 
    The BonDance produced in Yokohama was performed in APEC(2010). 
    Awarded Grand prix in "eco japan cup" in Art section.

    tomica

    (久々のブログ更新)


    ご無沙汰しております。山中カメラです。

    2008年の取手アートプロジェクトで「BonDance/INO-BRASS-ONDO」という音頭を制作したのですが、
    この音頭の歌詞の内容がTAPスタッフでもある若い夫婦の幸せな日常を歌ったものでした。
    当時、作詞をしながら
    「嗚呼。僕はこんなアーティストなんて職業をしてるから結婚なんてものは一生出来ないんだろうな〜」
    と一抹の切なさを感じていました。

    しかし、人生とは実に面白いもので、来週に自身の結婚式を控えた状態でこの記事を書いています。


    震災などの関係でご連絡が遅くなってしまいましたが、お知らせをさせて下さい。

    私、山中カメラは別府現代芸術フェスティバル「混浴温泉世界」参加中に出会ったボランティアの冨永沙耶香さんとこの度、結婚することになりました。

    つきましては、別府市役所のアベリアさんを幹事に、別府の旅館「山田別荘」で誰でも参加出来る披露宴を行うことになりました。
    ちょうど桜の時期ですし、「別府♨レッグウォーマーず」の余興パフォーマンスなど盛りだくさんなので、
    もしお時間がありましたら、お誘い合わせのうえ是非お越しくださいませ。

    直前のお知らせで申し訳ありません。

    どうぞよろしく御願いたします。


    (以下詳細)
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    「山中カメラ×冨永沙耶香 披露宴」in 山田別荘

    別府現代芸術フェスティバル「混浴温泉世界」に参加し、その後東京から別府に移住したアーティスト 山中カメラ(別府最適音頭でおなじみ)と、
    そのボランティアスタッフのプリンセス!冨永沙耶香(トミー)がこの度めでたく結婚することになりました。
    別府という温かい「場所」と「人」が2人を結びつけてくれました。
    つきましては、どなたでも参加できる盛大な披露宴を執り行う事と相成り、是非2人にゆかりのある多くの皆様に出席して頂きたく思っております。

    ◎とき:2011年4月9日(土曜)18:00〜21:00(開場:17:00 出入り自由)
    ◎場所:くつろぎの宿「山田別荘」大広間、庭園
    〒874-0920 大分県別府市北浜3-2-1 TEL0977-24-2121
    ※当日駐車場は会場になりますので、最寄りの場所をお探しください。
    ◎会費:5000円
    ※おいしい別府名物料理が盛りだくさん!
    ※引き出物、新郎新婦からのプレゼントがい〜っぱいございます。
    ◎プログラム:別府♨レッグウォーマーずのダンスや盆踊りなど出し物盛りだくさん!

    ●お願い
    ※「赤い物」を身につけてご来場下さい。
    ※ドレスコードはございませんが、おめでたい格好でお越しください。
    ※右手に祝酒、左手にLOVE、背中に祝福を持って来て下さい。(美味しいお酒、自慢のお料理の持ち寄りも大歓迎!)

    ◆お問い合わせ
    世話人アベリア:080-2691-1006

    徳島県神山町「神山スダチ音頭」


    韓国アニャン市ソクス市場「BonDance/SEOKUSU-SUWOLLE-ONDO」



    「別府最適音頭」のライブバージョン

    3月に別府で
    「BEPPU PROJECT 2010 アート・ダンス・建築・まち」
    というイベントがあるのですが、

    山中カメラも独立プログラムで参加させて頂きます。
    ありがとうございます。

    そこで、あの、「別府最適音頭」を市営温泉「不老泉」の三階ダンスホールにて再演します!
    しかも今回は生演奏!

    2012年には「ボンダンス」をさらに発展させた「ボンオペラ」の計画もあります。今回はそれに向けての第一歩!

    是非ご来場ください。
    (ワークショップもあります)

    詳しくは
    http://www.beppuproject.com/index.html

    みなさんこんにちは。
    今年もあと数日。

    2009年もたくさんの人に助けて頂き、いろいろ本当にお世話になりました。
    今年は僕のターニングポイントの年になったと思います。

    年末、年始イベントが続きますが、多忙で余裕が無いため、

    カメラシスターズblog

    でお楽しみ下さい。

    DM_ura
    DM_omote

    神山アーティストインレジデンスの期間が8日で終了し、
    改善センターでお別れパーティーが行われました。

    大変お世話になった下分地区のみなさんも駆けつけて頂き、電気配線でお世話になった粟飯原忠さんのスピーチと、寄せ書きを頂きました。
    感謝するのは僕の方なのですが、本当に皆さんに喜んで頂けたのだなあと大変嬉しく思いました。
    http://www.in-kamiyama.jp/diary/6385/

    また、課外授業に行った広野小学校の先生からも5年生の生徒さんの寄せ書きを頂きました。
    なんでも、課外授業で行った映像演劇のパフォーマンスを今度の参観日でも生徒自身で披露してくれるとの事。ありがたいなあ。

    そして最後も皆で大きい輪になり「スダチ音頭」を踊りました。


    神山アーティストインレジデンス、最高に楽しかったです。IMG_9185

    11月3日に行った「秋の大ボンダンス大会」の映像(粟飯原お父さんとシスターヒカリが撮影)と、音頭の録音風景、振り付けの練習風景映像などを、
    神山町上角にある名西酒造さんの酒蔵をお借りして、ドキュメント展示をしました。IMG_9110
    IMG_9108
    IMG_9146

    DSCF5215

    4日から会期終了の8日まで、本当に沢山の方に見に来て頂きました。
    展示を行った上角地区は、ボンダンス大会を開催した下分地区とは少し距離があるのですが、下分地区の皆さんが友人を連れて何度も見に来てくれました。また、ボンダンス大会に来れなかった上角地区やそれ以外の地区のみなさんにも知って頂ける良い機会になりました。

    ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

    IMG_9096
    日が暮れていよいよ冷え込んできました。
    提灯の光にテンションが上がるカメラコーポレーションの三人。
    IMG_9179
    (「未来派野郎」のジャケの真似)
    DSC_0372
    DSCF5162
    手がかじかむほどの寒さの中、県外、町外、(布団アーティストの土井君も来た)本当に沢山の方(170〜180人)に集まって頂きました。
    DSC_0421
    いよいよ開会式。今年の招聘アーティストもやぐらに上がってご挨拶。
    DSC_0521
    プロジェクターで音頭の出来上がったいきさつ、歌詞の説明をし、カラオケで歌う。
    そのあといつものように踊り方のレクチャー。
    DSC_0611
    今回の振り付けもアバンギャルドで画期的、「最適音頭」の時は円の中心に集まり、温泉を作ったが、「スダチ音頭」は「巣立ち」がテーマなので、円の中心で「鳥の巣」を作った後、円の外(外の世界)に向かって皆が羽ばたいてゆく!!鳥になって!!
    DSC_0659
    そしてまた、戻ってくる(里帰りする!)
    DSC_0743
    DSC_0820
    DSC_0515
    集合のコピー
    皆で写真を撮った後、お母さん役のひろみさんが作ったあめ湯を皆で飲んで打ち上げへ!

    寒い中ご来場いただいた皆様、今回設営のお手伝いをして頂いた下分の皆様、
    神山の皆さんの協力が無ければこのような盛大な「大ボンダンス大会」を開催する事は出来ませんでした。
    本当にありがとうございました。

    「大ボンダンス大会」は終わりましたが、「神山スダチ音頭」はまだまだ続いて行きそうです。


    写真協力:粟飯原一さん

    IMG_8959
    11月3日。
    IMG_9087
    昨日までの雨が嘘のように上がって、空気が澄み渡っている。晴れて良かった〜。
    IMG_9091
    山にはうっすらと初雪。
    IMG_9088
    DSCF5054
    DSCF5061
    朝から下分の皆さんが、電球やらコンテナ、会場装飾の最終チェックに来てくれていた。
    ありがとうございます。
    (やぐらの上は郵便局長と建設会社社長)
    そして昼過ぎにカメラシスターズもはるばる東京と大分から駆けつけてくれた!
    DSCF5070
    カメラコーポレーション神山で再集結。
    (右にいるのがシスターヒカリ、奥でなぜか薪をしょって勉強をしているのがシスターアミ。先月東京芸大大学院に見事合格するも、勉強を怠らない。えらいぞ。)
    DSCF5059
    IMG_9120
    山中カメラと下分地区、建設のスペシャリストと電気のスペシャリスト、また皆さんの協力により完成したスダチコンテナのやぐらと提灯も準備万全。
    この時期なかなか数が集まらないコンテナを、いろんなところに掛け合って頂き、500個近く集めて頂きました。
    七夕の飾りもこの日の為に竹を切りに出かけ、ユニックのトラックを使って皆さんが設置してくれました。
    今回は本当に下分地区の皆さんの協力があってこそ実現出来ました。
    本当にありがとうございます。

    日が暮れ、かなり冷え込んで来ました。今年一番の冷え込み。
    DSCF5075
    折しも今日は満月。
    IMG_9134
    いよいよ提灯点灯!!
    今回は「大」ボンダンス大会なので、提灯もいつも(人間の煩悩の数)の2倍、216個!+やぐら!

    いよいよ祭りが始まります!(つづく)

    今回も東京と大分からはるばるカメラシスターズがお手伝いにやって来てくれました。
    早速、イベント中の写真が撮れない僕に代わって、レポートを書いてくれています。
    是非ご覧下さい。
    camera sisters blog
    http://d.hatena.ne.jp/ami-nakayama/20091105/1257405293
    20091105141521

    コチラも。
    this too


    昨日行われた「秋の大ボンダンス大会」
    寒いなか本当に沢山の人に集まって頂きました。
    また、神山町の皆さんの協力もあり、大成功で無事終了する事が出来ました。

    皆様、本当にありがとうございます。

    詳細なレポートはまた、詳しくこのブログと、シスターズブログで紹介いいたします。



    イン神山の記事

    本日は音楽室の楽器を総動員で、録音作業。

    音頭に厚みが出てきました。この音達をぐちゃぐちゃにならないように、ミックスするのが大変。
    山中カメラ専属の音響エンジニアが欲しい。

    今回もギリギリになってしまった。
    本番一週間前で歌詞をメロディーを改訂。

    ほぼ出来上がりました!

    歌詞付きの完全版は11月3日!
    「秋の大ボンダンス大会」で!!


    こちらもチエック!

    山中カメラ制作現代音頭「BonDance/KAMIYAMA-SUDACHI-ON DO」 11月3日の本番に向け、沢山の音源を急ピッチで録音中。

    本日は水谷さんのアトリエ兼展示会場である寄井座で、明日アメリカに帰ってしまうアダムのかけ声(欧米風!)、水谷さんの「だいじょうぶだぁ太鼓」、工藤さんの「イケマスカ?」 全員で手拍子などを録音。
    歴史ある建物の良い残響が録音出来ました。

    あと、広野小学校の校長先生からお借りしたエレキギター(ZO-3もせっかくなので音楽室で録音してみる。下手なので何回も何回も録音。
    今回は生音の割合多し。
    ミキシング、マスタリングの技術がついて行くのか?

    bondance
    3日晴れろ!


    11月3日の本番に先立ち、完成披露ならびに振り付け講習会、公開録音会が下分地区公民会大広間で行われた。
    今回の振り付けもアバンギャルドで画期的。
    音頭の「輪」がそれぞれ外の世界へ巣立ちする(鳥になって!)。そしてまた故郷に帰って来る!


    阿波おどり特有の「ヤットサー」を全員(120~130人!)で録音、もちろん3日の「 秋の大ボンダンス大会」で流される音頭に使用します。
    ありがとうございました。


    25日には上角地区でも小規模ながら振り付け講習会。この映像だけ見ると実にシュール。

    振り付け講習と平行して、いろんな人の声や楽器の録音も追い込み。

    本日はアメリカから来ているランドアートの作家、キャメロンさんがピアノを弾けるとい う事で、ピアノパートを演奏してもらう。
    キャメロンさん、忙しい中ありがとうございました。

    本番は11月3日!

    bondance

    「秋の大ボンダンス大会」
    とき:2009年11月3日(火曜・祝日)午後7時より
    場所:神山町旧下分小学校・校庭(雨天の場合→体育館)
    現代音頭作曲家・山中カメラがKAIRにて制作した、神山の新しい音頭「神山スダチ音頭/KAMIYAMA-SUDACHI-ONDO」を発表。皆で輪になり踊ります。
    (お子様からお年寄りまで楽しく踊れる音頭です。皆様、季節外れの盆踊り大会に是非振るってご参加ください!)

    IMG_8807
    「BonDance/KAMIYAMA-SUDACHI-ONDO」なんとか詩も曲もすべて完成〜!今回は難産だったが、良い物が出来たと思う!

    SUDACHIはスダチで「巣立ち」にもかかっている。過疎化が叫ばれている神山町だが、こんな豊かな町で生まれ育って、またここ(ふるさと)に帰って来れる子供達は幸せであろう。という山中の勝手な解釈。まあダジャレ。

    明後日は公民会で町の人総出の「現代音頭お披露目、振り付け講習、公開録音会」

    http://www.in-kamiyama.jp/art/kair/6190/

    町のでっかいスピーカーで案内が一日3回アナウンスされる。


    そしていよいよ開催!!

    11月3日(文化の日)「神山町 秋の大ボンダンス大会」開催決定!! 神山町旧下分小学校グラウンド!!
    17:00より!!
    県外からもいらっしゃい!!

    今日は校長先生にも大変お世話になっている広野小学校へ課外授業の先生として伺う。
    http://www.in-kamiyama.jp/diary/6192/
    五年生、11人。
    僕の持ちネタの「一人合唱」みたいなやつを固定カメラと等身大の映像が映る大スクリーンを使って、3、4人の班に分かれてもらい、
    「直前に撮影した映像に合わせて行うパフォーマンス」を自分たちでシュチュエーションを考えてもらい、発表してもらう事にした。
    これは映像の原始的な驚きである「現在」が「過去」になる事をみんなで体験出来るし、複雑な時間軸で物事を考えるという子供達にとって良い機会になると思ったのだ。

    「5年生には難しいかな〜」「いざとなったら僕がアドバイスをして、、」と思っていたのだが、
    神山の小学生の想像力は凄い!!
    僕の予想を遥かに超え、凄いアイデアがどんどん出てくる。
    最初に僕が決めたヒントで、「一回目の撮影でネタバレしない、2回目のパフォーマンスですべてが明らかになるように」としたのだが、

    班それぞれに
    「横断歩道で転んで死ぬのだが、2回目のパフォーマンスで車にひかれた事が明らかになる」や、
    「コンビニ強盗でお金を盗んだのだが、2回目で実は警察に捕まっていた」
    中でも最後の班が行った
    「飛び降り自殺をしたのだが、実は突き落とした犯人がいた!」という演目が凄かった。そのあと警察の事情聴取が始まったり、検死が行われたり。
    全く子供の発想力、想像力に脱帽した一日でした。
    みんなアーティストになれば良いのに。

    しかし、神山の小学生は東京や別府の子供と違って、皆素直で良い子。自然がそうさせるのか、周りの大人がそうさせるのか?

    今日は近所の上一宮大粟神社のお祭り。
    IMG_8727
    粟飯原おとうさんのお宅に招かれ、皆でごちそうを頂く。
    IMG_8720
    貴重なショット。犬と同じ顔をするスベトラーナ。
    IMG_8725
    粟飯原さん宅の玄関先で発見。何処に売ってるのだろう?
    七転八起 ファイヤー!!

    IMG_8813
    町長さんちの犬、ばく君。
    ソフトバンクのお父さんでおなじみ。北海道犬。すぐ吠える。
    でも今日にかぎってなかなか吠えない。

    このページのトップヘ