2018年01月01日

ゆらぎ空間COSMOS

COSMOSのHP「ゆらぎ空間COSMOS」http://www5f.biglobe.ne.jp/~y_cosmos/
の日記です。

札幌で合唱指揮と英語の先生をやっています。
B型マイペース。
更新もマイペースです。

乳癌との出逢いと別れ?について
HPに載せた記事を転載したブログ、作りました。
ご活用下さい。

Hello, Goodbye? ~~ がんとの出逢い

原発関連ニュースをコピーペーストしたサイト、作りました。
ご参照下さい。
http://ycsm521.exblog.jp/

どうぞよろしく~♪

HPで以前の日記を愛読して下さった方へ

過去の日記は少しずつこちらに引っ越す予定です。
ひとことお書き頂く場合は
BBSの代わりにこちらのコメントにお願いします。
今後とも、どうぞよろしくお願いします<(_ _)>



y_csm521 at 23:28|PermalinkComments(7)TrackBack(0)

2017年05月22日

自分でも作ってます(^_-)-☆


今月中には
今月の初めのゴールデンウィークあたりのことを
ちゃんと書きたいと思ってます^^;

でも、今日はひとことだけ。


このところ

「ブログ見てると
 いつも美味しそうな外食してるみたいだけど
 自分では全然作らないの?」

とか

「外食ばっかりで
 栄養バランスとか
 大丈夫?」

とか

いろんな人に言われることが続いた。


「確かに
 美味しそうな外食の写真ばっかり載せてるしね^^;」

と言ったら

「あ、でも、お正月のお節料理があったじゃないですか!(笑)」

って言われたり(汗)


なので、たまたま今日(5/22)の晩御飯が
何故か色とりどりだったので
写真、載せちゃいます。

ご覧のとおり
特に何も大した調理はしていません。

切ったり
蒸したり
焼いたり

しただけ^^;



170522 夕食






















あ。でも、このお魚
本州の方、なんだかわかりますか?

今の時期にしか味わえない
若い鮭。
別名トキシラズ。
または、時鮭。

時期を間違えて川を上って来ちゃった鮭なので
まだ若くて、脂がのっていて
とても柔らかくて美味!


この際だから
一応お知らせしておきます。

もしこうやって一人暮らしをしたのが
病気になる前だったら
おそらく私のことだから
ほとんど外食。
栄養バランスのことよりも
楽して美味しいものを食べる生活になっていたと思います。

でも、幸か不幸か、
乳がんという深刻な病気をした後だったので
野菜を多めに
とか
「まごわやさしい」
とか
毎日、最低一回は玄米を食べる
とか
そういうのは気をつけています。

(追記)
ついでに、朝食も載せてみます。

以前、朝食をしっかり食べましょう、という健康ブームがあったけど
あれは私の身体には全く合わなかった。
朝、あまり食べたくないのに食べたり
旅行に行って立派な朝食バイキングとかでたくさん食べると
一日身体が重いの。

むしろ、一日に一度、お腹がグーッと鳴ると
動物としての生命力にスイッチが入って若返る、という説の方が
私の感覚に合っている。

その説が広まる前から、私の朝食はこんな感じ。

青汁
黒ゴマペースト 酵素入り
ブルーベリー
コーヒー


170523 朝食






















さて!
一年後の今日は
もう古稀!

あ、数え年なら、今もう古稀?^^;

なるべく長く
元気でいたいと思います。

よろしく~(^_^)/~




2017年05月07日

先輩の旅立ち。。。


ほんとうは

「戦友の死」

というタイトルをつけたかった。

今の私の気持ちを一番まっすぐ表してくれるのが
この表現なのだ。
多くを語らずとも、同じ想いを共有出来る。

でも、実際にはそれほど何回も言葉を交わしたわけではなく
ある意味一方的に私が、実際の年齢とは関係なく
「先輩」「大事な指針を示して下さる方」
と思っていた方たちなので
「先輩」と呼ばせて頂くことにした。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


今年の
4月26日、チェルノブィリの事故から31年目のこの日
登光基さんが亡くなったことを
facebookに掲載された娘さんの記事で知った。

そしてそのわずか1週間後の
5月3日、憲法記念日に
やはりfacebookに息子さんによって掲載された記事によって
泥憲和さんが亡くなったことを
知った。

どちらの知らせに触れた時にも
しばらく言葉がなかった。
心の動きが停まってしまったような感じに襲われた。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


登光基さんに初めてお逢いしたのは
1986年、チェルノブィリの原発事故の年。

実はこの年の4月3日に、
私たち家族は東京の世田谷から
初めて降り立つ北海道、札幌に転居してきた。

小学生の息子と幼稚園の娘を連れての引っ越しが
ようやく落ち着いた4月26日に
当時のソ連のウクライナのチェルノブィリ原発が大事故を起こした。

東京に居た頃から原発に反対していた私は
引っ越したばかりで、こういう問題を共有できる仲間に出逢いたいと思い
新聞の地方欄に出ている小さい集会などに顔を出すようになった。

その時に出会った地域の仲間と作った小さいグループ「いずみの会」については
こちら。⇐ 2016年6月14日のブログ
この「いずみの会」は
細々とだけれど、今でも毎月集まりを持っている。


世界中が大きく揺れたこの大事故の後
日本でも過去最大の≪反原発運動≫が起こった。
そしてこの事故後に日本で稼働をスタートすることになっていたのが
よりによって、北海道電力の泊原発だったのだ。


大げさではなく、本当に
日本中から
「泊原発稼働開始反対!」
のために人びとが集まった。

私の友人も東京から来て
北電(北海道電力)前の大集会でスピーチしてくれたし
いずみの会のメンバーとのつながりで
全国の色々な場所から来てくれた方たちが
当時いずみの会の集会に使っていた我が家の社宅の一室を
訪れて下さった。

登さんはそういう方々のうちのおひとりだった。

原発にはそれまでもずっと反対していたけれど
電気を使う便利な生活を手放すことまでは考えたことのなかった私は
和歌山の土地に移られて
土に触れ、自然と共存して生きる生き方を実現していらっしゃった登さんの言葉に
圧倒される想いを味わった。

当時まだ小さかったお子さんたちのお名前にも
ご夫妻の生き方がそのまま表れているようで
それ以降数年続いたお年賀状のやりとりで拝見する
ご家族のお名前に
毎回しみじみしていた。

当時沸き起こった運動は
それまでの「組合運動」とはかなり様子が違っていた。

「大同団結」を目指すのではなく
小さくても日本中に自分の生き方を自分で選び
自分の言葉で語り、行動するグループが次々出来て広がることの方が
本当の力になるはずだ
という想いを共有するものだったと思う。

登さんの存在は、まわりのわたしたちにとって
そういう理想を現実的に目の当りに出来る
すばらしいインパクトを持っていた。
「希望」のひとつの具体的な形だった。

それ以降数年間、お互いのグループの情報交換
年賀状のやりとり、というつながりが続いたが
いつの間にかそれも途絶えた。

そして、2011年3月の福島第一原発大事故。。。。

直後の集会に、チェルノブィリ後に頻繁に顔を合わせていた方々と

「こんな形で再会するとは・・・・」

と言いながらの再会。

そして、facebookで登さんのお名前を見つけてお友達申請をさせて頂いた。

それから1年後の訃報だった・・・。

自分の国であんな大事故があったのに
原発は停まるどころかじわじわ再稼働が続いている。

登さんの想いも共に
あきらめずに言い続なければ
と思った。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


そして、その1週間後
憲法記念日に
泥憲和さんの訃報。

泥さんのことは
ネット上だけでなく、一般紙でもかなり報道されたし
著書も出されたのでご存知の方も多いと思う。




170522 泥さん著書
























このブログでも何回か書かせて頂いた。

2014年7月1日の記事。

そして

2015年2月4日の記事。

どちらのブログの時も、お名前を出して良いかどうかメッセージで伺って
快く承諾して頂いた。
ハムラビ法典については、お願いしたわけでもないのに
泥さんの方からとても丁寧な説明をして下さり
感激した。

元自衛官、というお立場だからこそ語れる
力のある言葉がとても印象的だった。

札幌に講演にいらして下さった時に
何回か直接お話しさせて頂いたけれど
ネット上のやりとりでのイメージそのままの
本当の強さに裏打ちされた温かさを感じるお人柄だった。

これから、もっともっと泥さんの発言が
大きな力になるはずの状況なのに・・・。



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


こんなに影響力のあるお二人の訃報が続いた。

多くを語らずとも、同じ想いを共有できる、という意味で
私にとっては大事な存在であったお二人。

自然と平和を愛する国でありたいのに
どんどん違う方向に進んでいる今の状況に
どんなに心を痛めて旅立たれたことだろう。。。。。


お二人に
あちらで安らかに居て頂くために
どんな状況になっても
焦らず
広い心で
決してあきらめずに
言葉と行動で伝え続けよう、
との想いを強くした。

合掌。








y_csm521 at 17:05|PermalinkComments(0)いのち | 世界

2017年05月06日

定点観測 その2 (ふぅぅぅぅ。。。。^^;)


定点観測のつづき。

宿題みたいに思って

はやく載せなきゃ・・・!

とがんばりました(^^)v

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


まず、元日の写真をもう一度。


2017年1月1日


170101 6階から























1月6日

おだやかな晴れ。


170106 朝の雪景色6階






















1月13日



170113 雪景色






















1月19日


170119 6階から























1月25日

どんどん雪が積もり続けております。

あ、ただし、この時期のこの光景は
ごく普通です(笑)



170125 雪の朝























2月18日



170218 6階から






















2月24日



170224 6階から























3月8日

3月になっても、まだまだ・・・。


170308 6階からの景色























3月28日

3月末になって、ようやく道路の雪が消えました。




170328 6階から






















3月30日



170330 6階から






















3月31日



170331 6階から






















4月8日

4月に入って、ようやく道路脇の雪もほぼ消えました。

ただし、日が当たらない場所には
まだまだしつこく雪が残っています。



170408 6階から























4月15日

ようやく春の陽射し!

でも、まだ何のお花も咲いていません。
藻岩山にはしっかり雪があるし。



170415 6階から






















4月23日

ふぅぅぅう。。

ようやく藻岩の雪もほとんど消えました。
でも、周りのもっと高い山の雪は
まだまだしっかり残ってます。


170423 6階から






















4月26日



170426 6階から






















5月3日


そして5月!

今年のこの時期は
例が無いほど気温が上がりました。

そのおかげかな・・・



170503 6階から






















5月5日


5月4日、札幌26℃。
5月5日、札幌25℃。

これは真夏の気温です^^;

そのおかげで
グリーンベルトの桜が
この日ようやく咲きました(^^)v


170505 6階から






















は~い!
お疲れ様でしたっ!

宿題、終わりっ!


ふぅぅぅぅぅぅ。。。。。^^;

(@^^)/~~~



y_csm521 at 17:06|PermalinkComments(0)自然 | くらし

2017年05月03日

定点観測?(^_-)-☆

昨年の秋に、紅葉から雪景色の移り変わりを載せてみたいな、と
思い立ったんだけど・・・・・(汗)

載せそびれて、もう忘れてたのに
何故か始めてしまいました。

i-pad mini と、PCをあれこれしながら
既に消しちゃったのとか、
日付がわからないの、とか
さんざん苦労して、なんとかお正月まで行きました。

ふぅぅぅぅ。。。。

ちなみに

「けなげな紅葉」というのは私が名づけた紅葉の木で
まわりがすっかり葉を落として枯れ木になってしまっても
毎年最後まで紅葉した葉をつけてがんばってる木です。

昨年はいきなり大雪が来たので
かな~りかわいそうだった。

それでもがんばる健気さに
弱いわたしです(^_-)-☆

ではどうぞお楽しみ下さい<(_ _)>


2016年 6月22日


160622 快晴1





















7月26日


160726 雲





















8月14日


160814 雲





















10月14日


161014 紅葉





















10月16日


161016 紅葉6階から





















10月17日


161017 紅葉6会から1





















10月17日けなげな紅葉


161017 紅葉6階から2





















10月18日


161018 紅葉from6階





















10月19日


161019 紅葉from6階





















10月20日


161020 紅葉from6階





















10月21日


161021 雪景色from6階





















10月23日


161023 紅葉1





















10月24日


161024 6階から





















10月24日けなげな紅葉


161024 けなげなもみじ





















10月26日


161026 6階から





















10月28日


161028 紅葉1





















10月29日


161029 紅葉1





















10月30日



161030 紅葉1





















11月4日


161104 紅葉





















11月4日 けなげな紅葉


161104 けなげな紅葉





















11月5日



161105 紅葉





















11月5日 けなげな紅葉


161105 けなげな紅葉





















11月6日 いきなり大雪


161106 大雪1





















11月6日 けなげな紅葉


161106 けなげな紅葉大雪





















11月6日 午後


161106 大雪午後





















11月7日


161107 6階から





















11月7日 けなげな紅葉


161107 けなげな紅葉





















11月9日


161109 6階から





















11月9日 けなげな紅葉


161109 けなげな紅葉





















11月12日


161112 6階から





















11月12日 けなげな紅葉


161112 けなげな紅葉





















11月15日


161115 6階から





















11月15日 けなげな紅葉


161115 けなげな紅葉





















11月19日


161119 6階から





















11月19日 けなげな紅葉


161119 けなげな紅葉





















11月25日


161125 6階から





















11月25日 けなげな紅葉


161125 けなげな紅葉





















11月29日


161129 6階から





















11月29日 けなげな紅葉


161129 けなげな紅葉





















12月1日


16121虹1





















12月2日


161202雪景色6階から1





















12月2日 けなげな紅葉


161202けなげなもみじ





















12月10日


161210 吹雪1





















12月11日 事故?


161211 事故?





















12月11日ズーム


161211 事故?2





















12月12日


161212 雪景色1




















12月16日


161216 6階から雪景色





















12月22日夜


161222 夜の雪景色




















12月23日


161223 大雪6階から





















12月24日


161224 6階から




















12月28日夜


161228 大雪6階から





















2017年1月1日



170101 6階から





















お疲れさまでした^^;

さて、今年の今頃に追いつくのは
いったいいつになるでしょうか??(笑)



y_csm521 at 00:20|PermalinkComments(0)自然 | くらし