2016年06月24日

クロッキー上達法トレーニング

クロッキー力をつけるには人体の骨格や筋肉などの知識を備えてのダ
イナミックな空間把握能力、動きやスピード感を表す線描のテクニッ
クが必要です。そのためには人体解剖学の知識が不可欠です。体重移
動をすると骨格はどう動くのか、人の体や動きをいつも観察して知識
を備えておきましょう。また画材に対しての知識も大事です。鉛筆や
コンテ、木炭などクロッキーをするための画材で自分に合った画材を
見つけ慣れていく事でより自分のイメージに近い表現が出来ます。
実際に描く時には、長い線を使ってモデルのポーズを描いていく事が
良いトレーニングになります。是非試してみて下さい。その時、消し
ゴムは使わず、画面を見過ぎず出来るだけモデルを見ながら描くよう
にして下さい。
クロッキー力をつければデッサン力は飛躍的に上がります。



このエントリーをはてなブックマークに追加
y_fineart at 01:48│Comments(0)コラム 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字