ごきげんよう。


何の脈絡もないけど、


意思表示せよ。
と、思うことが最近多いです。


よく『ごめんね』と『ありがとう』をちゃんと言おう。とか言うけどさ、


もうそれ以前ね。


わー!すごーい\(^o^)/


とか、


えー、それはちょっと・・・


とか、


何にも言わない癖にわかってくれないとか、自分はわかっているとか、ホント何言っちゃってんの←


いい事も悪い事も言わなきゃ伝わらないんだよ。自分以外は結局他人なのだから。


伝えようとする意思が弱すぎて遠回りすること多くないですか?


仕事も然り。
よく「言えばいいじゃん」と、言うんだけど、だいたい返事は「いいや、我慢するし」とかさぁ。


じゃあ文句垂れてるだけじゃない?垂れ流し~。ちゃんと話せば相手にも伝わると思うんだけどなぁ。
まぁ必ずとは言えないけどね、試す価値はある。


他にも日常の中で、例えば飲食店に言って食べたいものを注文するじゃない?
因みに私は飲食店で働いているのだけど。


時々出くわすのが、
“ やたら声が小さい ”(故意の域で)
“ これ ”と、遠くからメニューを指さす(どこ)
注文確認後「お間違えありませんか?」と聞いても無反応。


全然伝えようという意思がない。


そういう人に限ってオーダーミスあると騒ぐので何度も確認しますけど←


先日とある方が『ごちそうさまも美味しかったも直接言ってくれないとわからないしー』と言っていたのですが本当にそう思うよ。


色んなことを当たり前に伝わると思うのは何故だ。このご時世便利になり過ぎてしまったからなのか◎


わかってもらわなくて結構!とか思ってて文句言わないならいいけどね。
察してよ、みたいなのが本当理不尽。


察せません!(キッパリ)
エスパーじゃないもの。


頑張って空気読もうという努力はするけどやはり心の中は読めないのよ。


みんなもっと声を出そう。
思いやりは忘れずにね。


『醤油ラーメン麺硬めでください!!!』


って大きい声で教えて欲しい。