コンテストイベントの課金投票システムについてTwitterが荒れていた。


私は賛成も反対もない。


ただ、


業界次第なのかな。


例えばアイドルさん業界ってファンがアイドルを支援して押し上げる世界だからある意味課金必須みたいなとこあると思うんだよ。


アイドルさんに限らないものではチェキ。
原価も手間賃もほぼ無いものを高く売ってる。
お客さんは高くても欲しがるよね?ファンだから。


きちんと撮影されたブロマイドは手間賃等などあるからそれなりかなーと思っている。


CDは手間も時間も色んなものが詰まった値段をつけてる(つもりです)。


要は対価だよね。
対価を払い手がどこに見出すのか。


なので投票課金システムを否定も肯定もしません。


だけど私たちの様な泥臭い世界のアーティストたちは『みんなの応援が嬉しい』と言う意味での無理のない投票でお腹一杯なんだよね。


チケット代、物販買えば物販代、会場への交通費でどのくらい払って来てくれてるのか私たちは知ってる。


だから投票にお金なんて払わなくていいです。
そのお金で好きな音楽聴いてほしいし欲しいものを手にするべきと思っている。


Twitterでバンドマンから否定的な意見が多い課金システムだけど、きっとみんなが言いたいことって、上記の様に思って参加したから、同じフィールドだと思っていたアーティストが思いの外課金を煽っていることが想像以上に多くてショックだった、ということだと思うのよね。


課金煽る前にいい曲書いていいライブしろよってツッコミを入れたいのだろう。
わかるよ、わかるよ。


私たちはいい曲作っていいライブをするために頑張るしそれをお届けします。
課金は要らん、ならばCDを手に取っておくれ。勿論応援も投票も嬉しいよ。
お金は必要・欲しいものに使ってね。


私はアイドルではない、ホストでもない、アーティストだ、と、バンドマンたちは言いたいんだよきっと。
汲み取っていただければと。


勘違いして欲しくないので触れますが、アイドルさんのファンの方はそのままでいいんです。その世界にはその世界のやり方も慣わしもある。


だから敢えて私は否定も肯定もしないよ。


纏まらないけど、みんな自分らしくやればいいよ。そうすれば何も揺れ動くことなかれ。



ここから追記です。


必死になるのも一喜一憂するのも恥じる事ないと思います。あくまでも勝負事なので。
安心して“らしく”戦えばいいじゃないの。


拡散要素のあるシステムを通して誰かを叩く事も、卑屈になることも意味を成さないなら無駄です。敢えて綺麗事は言いませんが、うだうだ言う前に目の前にあるものと真摯に向き合うべきだ。


アーティスト側がグチグチ言うと、お客さんまでモチベーションもテンションも下がるからステージ立つ人間は堂々といるべきだ。
『折角応援したのに・・・』なんて悲しい事思って欲しくないしそうなるべきではない。


と、自身にも言えることもあるので色々と考えるいい機会になりました。
いつなん時もその時の精一杯を真っ直ぐ歌っていきます。押忍。




ぐたぐた言ってないでやると決めたことはやりきる!ダセーことしたくないしして欲しくないよ。ね。