ごきげんよう。


今日も今日とてお布団の中からお送りします⊂⌒っ´ω`)っ


昨日は後輩の結婚式二次会へ参加させて貰いました。
お酒が飲めないことを悔やみつつ(笑)


幸せ現場に居合わせることが出来てとてもハッピーな気分になれました。


先月子どもが産まれた後輩(男)とも会えました。
嫁さんめちゃくちゃ安産だったらしく、ウラヤマーって思いましたので「祈れ」って言ってきました←


久しぶりの友達にも会ったんだけど、お互い経年劣化を感じて深く傷つく結果となり(辛い)。


まぁ兎に角、他にも今年は周りが結婚出産ラッシュでめでたい話題が続いております。


来年は結婚式ラッシュになりそうで楽しみ!
家計は不安!かなり!w


で、SNSみてたら超昔の彼氏が結婚したらしい。もちろん未練はない(笑)
そうか、お前もとうとう行ったか。
おめでとう、幸せにね。


円満破局で知ってる範囲でも、所謂元カレと呼ばれる彼らも徐々に結婚していっているのだが。あ、離婚もいるわ←


当時を振り返っても“結婚”とか考えたことほぼなかったし、そんな文字踊らなかったし・・・
ましてや現実感無かったなー。


彼らは誰一人所謂“運命の人”ではなかったわけである。


だけど良くも悪くも経験。
お陰様でどんな奴が悪人なのかも知れたし、相手の気持ちの寄り添い方も私なりに学べた。
あと転がし方も習得←


賛否両論あるだろうが、自論としては運命の人見つからないとか夢見心地をボヤく前にいろんな人と付き合うといいよ。


経験しないとわからない事の方が多かった私は。


傷付いても時が癒すのは確実だったし、その後に得た物の方がデカい。


あと、何人付き合おうが最終的には得た教訓以外、特別な事以外はほぼ忘れるよ。


人間様は都合よくて。
極力思い出さないように出来てるらしい。


いつかきみを迎えに行くよ。みたいなクッセー事言ってたアイツもそんな気配なく消えてったし多分そいつも忘れてるよ。
私はネタとして記憶している。


だから臆病でいるのってほんと損だよ。
ということだけは言っておく。


そして人のこと言えないけど私と付き合ってた男たち、晩婚だな←別に私のせいじゃないぞ


私も滑り込み20代で結婚・・・・・は出来なかったので、20代半ばで結婚して先を見据えた人たちってほんと堅実で偉いなぁと思うよ。


クソほど遊んでたね、その頃←


語弊がないように言っておくけど後悔はしてないよ。


無駄とも有益とも取れる人生経験を積みまくったし、敵も見方も増えたし、ツアーとかも行ってたから場数も踏んだし。
あと修羅場も踏んだわ←


そう考えると私も落ち着いたなぁと思う。


そんな自分が切なく思えることもあるんだけど、ここ数年はかつてないほど平和に暮らしているよ。


人によってタイミングはあるけど、結婚するってそれぞれのタイミングで心穏やかな日々を手にしていくことなのかなって思う。


結果的に逆になってしまったならご縁が無かった(その人とは)と思って前へ進むべきでもあるとも思うしね。


そして私は晩年まで独身ってのも悪くないと思う。暮らせるなら。まぁ孤独死だけはなんとか回避する方法考えたいけど。


それってすごく刺激的な人生じゃない?


そーゆーのもいいなって思っていたこともある◎人生1度だし全てを己に注ぎ込むのも楽しそうだしお咎めなしだよ。


うちの母親が昔よく言ってた。
「お母さん来世は女優になってお金稼いで結婚しな~い!自由に生きるの♡」って。


娘にそれ言うのもなかなかぶっ飛んだ母親だがまぁ理解できるよ。


姉は優秀だったからともかく、天然度を超えて扱い不可な父と、三十路過ぎまで結婚もせずやりたい放題していた私の面倒みてたわけだから←


今は自由にやってるけどねw


まぁだから独身って問題視されがちな反面があるが、結果的に私は財力ないしw 寂しがりぃだからそれを選択しなかったけど、よくね?
って思う。


しっかり人付き合い出来ればかなり楽しい人生になる選択だよ。


身近な人間や旧友たちの結婚出産独身続行に仕事の独立など、近頃は色々な人生の転機を目の当たりにするので大人になったんだなぁと思う。


“経験がものを言う”とは言いますが、もしそうであれば、その“経験”から私は心穏やかな日々を望むよ。


冒険はしたいけどね!


今日も心穏やかに過ごせますように≡_(ゝ丶ε:)ノ