ごきげんよう。今日は強風でしたね。
北風小僧のかんたろう~♪って曲思い出す。


昨日はぽこさまの2ヶ月の予防接種に行きました 💉


初めての予防接種。私にとっても初めて◎
少し早めに病院に着いたつもりが既に長蛇。やってしまった。


結局トータルで2時間近くかかってしまい、空腹になったぽこさまのご機嫌は最悪。。
そこに飲むワクチン、からのお注射3本の串刺し攻撃で殿ご乱心。


まだおもちゃでは遊ばないし、ミルクしか飲めないので「終わったらご褒美あげるからね~」みたいな釣り作戦も出来ないので自力であやすしかない。


今までにない勢いで長時間泣いていたので、それはそれで可愛い奴めって思いつつ、抱っこ抱っこユラユラと。


そんな初お注射を終えて一段落。
日々は淡々と流れる。


朝はぽこさまの泣き声で目覚める。
オムツを替え、添い乳をしているうちに昼前になる。


オムツ替えとおっぱいミルクの無限ループの合間に洗濯や掃除や食事の支度、お風呂入れたりして気が付くと外が暗くなっていてシャッターを閉める。


私もぽこさまも共にリズムに慣れてきてあたふたすることもなくなってきた。
育児に対する楽しみも見出せるようになってきた。


我が家にはフクロモモンガのチロちゃんと、お魚さん達が4匹いるので、彼らのお世話も合間にする。余裕があればなるべくスキンシップも。


とにかく“生活”に慣れてきた。


そこでふと気が付いてしまう。


孤独だ。


主人は仕事で帰りが遅い。たまに早いけど、たまーに。休みは週一だけ。
友達は時々遊びに来てくれる。


それでも平均して1日の大半を我が家のチビちゃんたちと過ごし、はたから見たらまるで独り言の様な会話をして、やっとつかんだ生活リズムをリズム感よく鳴らす。


外に出て酒とタバコにまみれ、車を走らせ、歌を歌い、曲を作り・・・じっとしていない女だった。


だからといって今、退屈なわけではなくて。
なんと言えばいいのか。。


だからと言って四六時中家に誰か居たら疲れるのね。ないものねだり。


じゃあこの子がもう少し大きくなって、会話できるようになればそんな感情も薄らぐんだろうと思ってみたり、でも可愛いから今のサイズのままでいてほしかったり。ないものねだり。


ただ今まで手元にあるつもりだったものたちがさらさらと指の隙間から落ちていくような、なんともおセンチな感覚に陥って、ふと“孤独”という言葉が浮かんだのだ。


今までとは少し違う領域に、ちゃんと気持ちごと行かないといけないな。


20代からつい最近まで、無常観というものを忘れてしまっていた。
全ては常に移りゆくのに、ずっと変わらないと思っていたし、思いたかったから見ない振りして自分で沸かしたぬるま湯に浸かって気持ちよーく過ごしていた。
別に悪い意味だけじゃないよ。
それはそれで楽しんできたからね。


新しいことを始めるには勇気がいる。
だから仕事も音楽もプライベートもある一定ラインから出ないようにやってきたけど、そうもいかなくなる時は来るようで。


私がふと“孤独”だと思った何かはきっと新しい何かなんだと思うの。
まだよくわかんないけど。


便利になりすぎた世の中が不便だと思ったのは久しぶり。


楽するのは好きだから便利は好きだけどねw


かつての私がどこかで否定している今の生活を、今の私がもっと受け入れると次が拓けるんだろうな。


妊娠中から少し卑屈になってしまって矯正が必要みたい。


認めたくはないがフェミニストになっている気がする。


男の人は痛みも知らず体型も変わらずに可愛い我が子を抱けるなんて羨ましい。
とかね。


元々ぽっちゃりだけどここまで太ってしまうと流石の私もキツい。精神的に。
私終わってんなwって思う。虚しい。


勢いと気力でアコ合戦には参戦したけど、やはりデブで出るの辛いのと、思い知ったパワー不足に愕然として現状「復帰」が思い描けない。
強制力が必要。でもね、そんなもの存在しないから。無いの。


これから先何をするべきなのか考え中。


あ、心配されるとあれなんで言っておきますが、別にネガティブな話じゃないよ。大丈夫っす。


最近ママになった友達がたくさんいるけど、みんな逞しいな。尊敬しているよ。


今はまだゆっくりしてね、とか言われてゆっくりするのに3日で飽きる私に必要なのは忍耐力かもしれない(笑)
ダイエットも忍耐だもんね。


とりあえず、寒くてあまり外をうろちょろ出来ないので、もう少し暖かくなるといいな。
春になったら一緒にピクニックしてくれる友達募集しよう。