ごきげんよう。
今日もぽこさまに起されて早起きだおん。


今日は朝からランジェリー話。


妊娠してから産後も使えるマタニティインナーを使っていた。


圧迫の少ない授乳ブラに後期前半まではすっぽり包み込むデカパンツ、後期半ばからはお腹を抑え込まない前面超ローライズパンツ。


少し前にお宮参りで撮影があったので一応形気にして授乳ブラじゃなくて普通のブラジャーしてったのね、半年ぶりに。


ワイヤーに絞め殺されるかと思った←


多分太ったせいもあるんだと思うんだけど(悲)
兎に角締め付け感半端なかった。


更にね、今日はね、ちょっとお出かけするのでたまには上下セット使おうと思ったのよ。


そう言えば可愛い下着をまとめ買いしてすぐに妊娠発覚でお蔵入りしてたから。


最近は自分の事って手抜きしまくりで、妊娠中使ってたすっぽり包み込むタイプのデカパン履いてた。


んで、昨夜お風呂上がりにオシャレランジェリーおパンツを履いたの。


率直な感想ね。


「うわっ布少なっ!!!!(驚)」


って思った。


安心感ゼロ。
すっぽり感は氷点下。


ああ、しかもこれ買った2018年2月から大幅に体型が変わってしまっていたんだった・・・余計布面積少ないなこりゃ。


過去の私はこんなに安心感、そして安定感のない物を大事な部分に纏って生活していたのか。


デカパンはオバサンパンツなんて言われたりするが、そこに行き着く理由もわかるよ。
安心感半端ないし、お腹暖かいし、食い込まないしな←


私は葛藤した。


デカパン・・・安心安定のデカパン。
今の私に勝負下着は必要なのだろうか・・・
そもそも何の勝負?いざ今夜メイクラブ♡なんて機会も訪れることは無いし、何のための可愛くて且つ布面積激少ないパンツを履くのだろう・・・


100歩譲ってブラジャーは形キープの問題もあるし締めつけに耐える意味も多少はある気がする・・・


でもおパンツは・・・


うぁぁぁぁぁぁぁぁ(困惑)


といった具合の心境です。


「オシャレは足元から・・・いや違う。オシャレは下着からだ!」
と奮起しては
「オシャレ布少なっ!デカパンサイコー!!!」
と棚引く右往左往。


だいたい今の私にはゾウアザラシに湿布貼ったくらいに布面積少ない(←どゆこと


ああ、やはり元凶は堕落妊婦の体重増加だな。
全然体重戻らないし(悲)
ここでデカパンしか履かなくなったら色々終わる気がする。


だけどそうはならないと言いきれない自分がいる。。
気を付けろ、オバサンロードは目と鼻の先でキラメキを増して手招きしているのだ。


とりあえず今日は布面積少ない感じで1日乗り切ってみようと思います。
今のところそう思っています。