明日、15:54でぽこさま(息子)が1歳になります👏
IMG_20191105_111637
備忘録込みでこの1年間を振り返ってみようと思います◎


怒涛の出産劇はこちら過去ブログで⇒
http://blog.livedoor.jp/y_junkie/archives/51551870.html


さ、赤子誕生から突然始まる育児。


そう、出産そのものに恐怖を感じ過ぎていた私は産むまでの事は受験勉強よりも勉強していたが産んだ後のことなんて全然調べてなかった。


調べていたのは出生の手続きとか保険とかそーゆー事務的なことばかり。
つーか、それ調べてるだけでいっぱいいっぱいでもあった。


そして突如として現れた「ふにゃふにゃの未知の生物」。
オムツの替え方すらわからないところからスタート。沐浴見学しても全然内容が頭に入ってこない。


兎に角全てが未知。そして何より産後の体調がこんなに悪いと思っていなかった。


各所の痛みや産後脱毛など、書ききれない程のトラブルが結局産後1年の未だに尾を引いている。(一般的な事例からするとかなり長い)


まず身体中の激痛が産後数ヶ月続いたので、未知の生物との戦いだった。


当初相手は言葉は愚か、意思表示が “泣く” だけである。泣きやまず寝ずで何度こちらが泣かされたかわからない。


痛みに耐えながら兎に角世話をしなければ死んでしまう存在に神経をすり減らし、周囲の「可愛いでしょ~」がしんどくて仕方ない時期があった。


4ヶ月くらいまでは正直「可愛い」と思う余裕なんてなかったし、「可愛いと言わなければいけない」という状態にいた。


ぶっちゃけそんなに可愛いと思ってなかったと思う。意思疎通の出来ない妖怪のように思っていた。


母親としては最低だと思いつつもそうなのだから仕方ない。決してネグレクトもしていない。
自分の【責任】を全うすることに必死になっていた。


唯一、笑うようになってくると「可愛いなぁ~」と思う瞬間は都度都度あった。
多分それがあったから保っていられたんだと思う。笑顔は魔法だなんてよく出来た言葉だなと思うよ。


例外なく毎日が寝不足だったのも全ての原因だと思うけど。これは宿命だよね。


「24時間体制で様々な危険から命を守らなければならない存在」に疲弊していた。
これは今も時折感じている。
特に産後暫くは主人の仕事が遅くてワンオペだったのも要因。とにかく1人だった、という記憶がある。


神経がすり減って情緒不安定が続くこととなる。
周りの友人はみんな明るく子育てをしているのにと罪悪感と情けなさでいっぱいだったのもその頃。


それでもなんだかんだ半年も過ぎると少しずつ楽を覚えw 子ども自身も生活リズムが整って・・・いや、少しマシになってきた。


出かけたりもするようになって息子と2人の生活も楽しめるようになってくる。


「あれ、成長してきたらだんだん手かからなくなるや~ん♡よーしよしよし」
と、少し余裕が出てくると「可愛くない」という感情が消滅することとなる。


ホルモンバランスの乱れとかもあったんだろうか。よくわからないけど「うちの子めっちゃかわええやん」モードに入る。


そんな余裕モードもつかの間、8ヶ月あたりから早くもプチイヤイヤ期に突入。
飲まねー食わねー寝たくねー、オラこんな日々いやだー
ぽこさま吉幾三モードに突入。


これには本当に手を焼いた。


夏場だったこともあって水分拒否にノイローゼになった。
水分取らせるのに何時間も泣きながら格闘していた。まじでギリギリだった。


約1ヶ月、こちらのメンタルがかなり崩壊したあたりで妥協に踏み切る。嫌がる時は諦める。
私がなかなか神経質なので妥協するのにも気合がいるのだ。


「よし!妥協するぞ!絶対するぞ!手抜くぞぉぉぉぉぉ!!」
と、言った具合に気合入れが必要な上、ここまでに数週間かかった。


そうこうしているうちに10ヶ月入る頃には吉幾三モードも終わっていた。


なんだかんだで毎月毎月違う悩みが生まれ、それにかつてない程全力で向き合って悩んでってやってたら今日まで来ていた。


周りはあっという間だったと言うけど、私にとっては人生で1番長い1年だった。
過ぎてみれば一瞬なんだけど。
当時の体感は無限に続く気がしていた。


わかっていたけど私には育児が向いてない(笑)向いてないのに神経質だったりして向いてないに拍車をかけて。器用になれないけど不器用なりに一生懸命はやってる。


幸い主人も仕事でいない以外は育児に積極的な方ではあるので(気はきかないけど←)ちゃんとお世話してくれるし私が仕事の時は1人で子守出来るようになりました。


で、今ぽこさまはべらぼうに可愛い。


何かよくわからない宇宙語を喋りながら抱きついてくる。可愛い。


明日は素敵な誕生日になるように全力でプロデュース中。日曜も誕生日会を企画中。
将来アルバム見返して愛されて育ってきたことを実感出来るように。


しんどい時もやめたい時も、いい時も悪い時も毎月月誕生日に写真と成長記録を取り続けたのはダメ親な私のせめてもの愛情。
20191105_111224
20191105_111117
でも結構大変だったから1歳からは毎月はやめます(笑)


新生児期から半年くらい、本当に心身共に余裕がなかったことがすごく今になって悲しい。
かけがえのない一瞬を勿体ないことした気がして。身体が痛くなければもっと余裕持てたと思うんだけど。


まぁ今更どうにもならないけど、こんな思いしないように母親の定期検診も受給して欲しいな◎


この先は後悔しないように「今」を噛み締めて、且つ、ミュージシャン「土橋友里」も私は私らしく全うしていくつもりであります。


さて、ラスト0歳を2人で堪能してきますわ!
ヒューン =͟͟͞͞ (    ˙꒳​˙)
20191105_183947
⬆追記。堪能してきたショット。
(スーパーのキッズスコーナーで遊んできただけだけどね!w)