ほうたいびとノ覚書 -Mikazuki Notes-

ホワイト企業でも うつになって 退職した人の覚え書き。 タイピングすることでリハビリも兼ねております。 更新は隔週月曜日12時。

鬱も「気がついたら〇〇できるようになっていた」というのが理想らしい。

なんと2018/08/25で1周年。
つまり次回更新すれば、1年以上ブログを続けられたということになる。


勢いで始めたということもあり、読み返すと当初は無理矢理更新していた感がある。

最近は「プログラミングを再開したい」という目標ができて
その前段階のリハビリとして、PCに向かってタイピングをする
という面も出てきた。

タイピングスピードは相変わらず遅いが、以前は変な癖が付いていて
ちゃんとブラインドタッチができていなかった。
今はほぼ画面から顔を動かさずにタイピングできている。ミスも減った。

ソースコードを見ても気持ち悪くならなければ、写経でも始めてみますかね。




イカ、よろしく〜〜〜(無理は禁物。

現在、作業スペースを構築中。

そのため机を動かした。

動かし終わった後、布団へ直行→爆睡。

物の配置やら配線って案外頭を使うのかね…


タワーPCは買っちまったので、後戻りはできないぜ。
焦らず、少しずつでいいから改修していこう。



イカ、よろしく〜〜〜(Twitterの呟き減ってるのは片付けにリソース割いてるからってのもある

もし宮沢賢治が生きていて、ブログをやっていたら
「雨ニモマケズ」の正式なタイトルをつけていたかもしれない。
(没後、手記に書かれていた詩の為、本人がつけた題名ではない)

結核になってからの心情などもTwitterやブログに書いて、
生きているうちに有名になっていたかもしれない。

上記を知ってから、ブログを書き続けるようになった。

生きているうちに好きなことで3000円稼げたら、胸を張っていい。
俺は既に音響屋の仕事だけでも宮沢賢治の10倍以上は稼いでいる。

プログラマーとしては会社員だったので自分で稼いだ、という感覚はないから
微妙なところだけど、プログラミングは続けていこうと思う。

ギタリストとして稼ぐ…のは再考しよう(コード押さえられる気がしない
まず部屋をギターを弾ける環境にするために片付けなくては(汗

このブログが有名になってアフィリエイト収入でウハウハとか(まず導入してない

Webデザイナーとして才能が開花しちゃったりとか

プロゲーマーとかも面白いかもな。なんて。



イカ、よろしく〜〜〜(今回はちょっとお堅い感じで書いてみました

↑このページのトップヘ