Report From My Trip~旅先からの手紙~田中芳典の日記

サウンド・クリエイター/ギタリスト/音楽プロデユーサー 田中芳典(たなかよしのり)の日記です。 HP:http://www.yoshinori-tanaka.com/ ギター、作曲、アレンジ、DTMを始とした音楽制作の話や活動の事、 個人的に作ったサウンドサンプル、 趣味のファッション・コーデやコミュニケーションを紹介しています。 特にマイク、弦の比較は参考になるかもしれません。

連絡先: y.norisuke.t@gmail.com
田中芳典 公式HP~Acoustic Style~
http://www.yoshinori-tanaka.com/

この手の事に従事していれば、普通に働くより

信用ならない輩


に遭遇する事が多いです。


さて、少しでも犠牲者が出ない様に箇条書きで紹介します。
もちろん、例外あり。


1:すぐに綺麗な言葉を使う
・・・100%裏切ります。そして、金に汚い。
綺麗な言葉は自分に酔う&マインドコントロール(((( ;゚д゚)))



2:責任という言葉をすぐに使う
・・・当人は絶対責任を取りません。
というより、他人のせいにして逃げます(゚Д゚)ゴルァ!!



3:人によって態度を変える
・・・論外(`・д・´)



4:すぐに他人のせいにする&八つ当たり
・・・迷うことなく切る事。マイナスにしかならない(゚皿゚メ)



5:言動不一致
・・・言っている事とやっている事が違う人間も論外(屮゚Д゚)屮 カモーン



仕事上、連絡事項は必ずメールにしています。
※オンライン会議は別。




会社などでは責任逃れが出来ない状況にする事が大切です。
すぐに”差し入れ”などで”懐柔”しようとする人も要注意!!





人間、一度怠けると早々戻れません。
腐る時はあっという間。
そして腐っている輩ほど、責任を強調して自分は逃げる。
そういう人間は居ても邪魔なだけなので、
大好きな”責任”を取る状況に追い込だ方が良いです。




世の中、救いようの無いクズは、
得てして”普通の人”が多いです。



逆に、
自分に厳しい人、律儀な人、優しい人は利用されやすいので、
そういう輩には、”情け”など掛けてはなりません。


恩をかけても、感謝などされず、
少しでも自分の負荷が増えると愚痴を言い、仇で返して来ます。



更生など期待せず、切り捨てるべきです。
恥を恥と思わない者に期待してはいけません。


何でも許すと自分が苦しくなるだけなので、
鬼(非情)に徹する事は自分の心を守る意味でも大切です。




願わくば、猫と日向ぼっこでもして、
心健やかに生きたいものです。



ここ最近、Dova-Syndorome(以下Dova)の音源の問い合わせが多いです。

主に、

Youtube(動画)の著作権侵害の申し立て

についてです。



Dovaの方でも、昔から人力でチェックはしていたそうですが、
膨大な数になったので、委託に切り替えたそうです。
(委託先:(株)クロスワープ)。


大体問題になるパターンは、

◎音源を聴かせるだけの動画

◎広告収入の受け取りをしているもの

となります。


Youtuberを狙い撃ち、という感じです。
ただし、動画の中で何か”観せる”ものがあれば、この限りではないです。

例えば、

◎商品紹介の動画のBGM

◎イベントなどのムービーに付けたBGM(例:ペット動画)


この辺りは、原則引っかかる事はないでしょう。
もし引っかかっても、Dovaに申請すれば、
それ相応に対処してくれると思われます。

ちなみに、僕の動画は”自分で作った音源”なので、
対象外です(当然ですが。これで曲の著作権を主張してきたら犯罪です)。




ここまでなら、利用頂いている人に対してのフォローにもなります。


問題は、

作業用BGMの動画などをしている人達。

この人達も広告収入を受け取らなければ対象外。


けれど、元々の目的が、
手軽に再生回数を増やして収入を得る、
だから対象。


ネットで検索してみましたが、どうにも皆さま納得いかない模様。
無料だから何しても良いと思っていますが、
世の中そんなに甘くないです。



何の労力も掛けず、不労所得を得ようなど甘い



もし自分が体張って作った動画を、
そのまま勝手に転載して広告収入を得ていたらどう思う?



と聞いてみたいです。


まあ、そう言う人は口では”構わない”と言いますが、
いざ当事者になったら鬼の首を取ったように騒ぐことでしょう。



実際、体張って動画を作っているユーチューバー
(はじめしゃちょー 氏、ジョーブログ 氏など)からは何も連絡ないです。



クリエイター側からすれば、Dovaは良心的な方々です。




Dovaの音源を使うと、著作権侵害の申告になるのではなく、

元々、Dovaの規定している、
”音源のみを主とした商用利用”に引っかかっているだけです。

※今後は売った分の利益は、クリエイターへ還元という運びです。



理解し難いかもしれませんが、
音源のみをコピーして販売していると見なされています。



要するに、

海賊版と見なされてます。


かのジミー・ペイジ(レッドツェッペリン)は海賊版の店に行くと、
自分の音源は全て没収するそうです。
もちろん、金は支払いません。
無認可で販売した違法品だから没収。




ですので、商品の広告やCMなどに扱う場合、
音楽はあくまで演出の一部なので対象外となる、という方針なので、
町興しなどで使う”街の紹介”などは対象外と思われます。
※主役が音楽ではないため


詳しくは、Dovaへお問い合わせください。
https://dova-s.jp/_contents/mail/inquiry.html



また、問い合わせの際には、こおろぎさんのブログにテンプレートがありますので、併せてご覧ください。

このブログの様に毒も少ないので、お勧めします。

↓ 
↓ ↓         ↓ ↓ ↓        ↓ ↓ 

Q.DOVAの曲を使ったYouTube動画が著作権侵害の申し立てをされました A.問題がなければ「異議の申し立て」をしていただいたうえで運営にお問合せください

by こおろぎさんち


追記
メッセージやコメントで、
ケンカ腰で的外れなメッセージを送ってきても相手にしません。

時間と労力の無駄なので。

敬老の心が無いのか?とアホな事を言ってくる人もいますが、
敬うに値しない者を敬う訳ないでしょう。

逆を言えば、自分が尊敬出来る人に対しては、
例え子供でも敬意を表します。

年配の人でも尊敬する人はいますが、そういう人達は、


実るほど頭が下がる稲穂かな



です。



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

ネーミングセンスも、
インパクト重視に変えていますが、
シルエットも変更されています。


旧 ドライストレッチ だと少し太めです。


で、感動パンツ(ウールライク)
http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/197233-69



洗濯が楽です。
ストレッチが効いているので、
少しタイトに合わせると、
モデルのようなシルエットになります。

今回はウエスト73で合わせています。



基本スラックスは洗う事が出来ないため、
夏場は最悪です。

しかし、これは洗える。
しかも1時間あれば乾く。

シアサッカーのパンツと同じぐらい、
アっと言う間に乾く。


セットアップで着るには、
難しいですが、もしするなら、
仕立て屋で調整した方が良いです。

丈、腰回りなど。
ただそこまでしたら、
最初からアローズ辺りで買った方が安いかも。

特にセレクトショップのオリジナル。


夏場はデニムは絶対履かないので、
この手の商品はありがたいです。


最近、東レとコラボして
商品展開しているブランドが多いです。

クールマックス
と言う驚異的な涼しさを持つものもありますが、
おそらく使用料などを抑えたい、
改良したい、などもあっての流れだと思います。


特許がいつまでかは分かりませんが、
権利ビジネスの宿命でしょう。

mp3の特許も最近切れましたが、
次世代の開発も行なわれています。

音源に関しては、
音質改善、容量の軽量化、
不正防止化などでしょう。



スラックスに戻ります。
裾上げは必須ですが、
基本的にシングル、ダブルどちらでも。


ただ、ダブルなら仕立て屋でやった方が良いです。
折返しの幅をどれぐらいにするかは、
しっかり決めないとダサくなります。


クッションに関しては、
どの靴に合わせるかですが、
ローファーやトムズなどのスリッポン、
デッキシューズなら、ノークッション。
歩くと踝が見えるぐらい。


普通のレースアップの革靴なら、
ハーフクッション、ワンクッション。


注意点として、
靴を履いた状態でのクッションなので、
必ず靴(合わせる靴で)を履いて調整。


スラックスで、
シワが寄ると清潔感が無くなります。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

昔、一度だけお会いした事があります。
故ジム・マーシャル(マーシャル社の創設者)とご一緒でした。

ロックを語る上で、マーシャルは避けられませんが、
ピックアップを語る上でディマジオも避けられません。

現在、エレキギターのピックアップで一番多いのが、

ヴィンテージ系


新品のギターに載せる事を想定したもの。
フェンダー、ギブソンのオリジナルPUのコピー。
今も両社とも作っていますが、当時とは材料も違ったりしていて、
同じではないです。
もっとも作っている当時、それが名器になるとは思っていないので仕方ありませんが。


少し時間を巻き戻して、80年~90年代。
この当時は、まだアンプだけで十分な歪みを作れず、エフェクターも選択肢もありません。
そのため、パワー(出力)のあるPUが生まれました。

それが、ディマジオのスーパーディストーション。

PUを購入するのはプロだけではありませんので、
一般家庭向けでも、十二分にロックな音が出せるというのもあり大ヒット。


またノイズ対策にいち早く取り組み、成果を出したのもディマジオ。

シングルPUは構造上、ノイズに弱いです。
それを、構造はハムバッカー(ダブルコイル)だけど、
シングルPUの音がする、というので出たのが

HSシリーズ。

HS-2・・・ハイファイな音。

HS-3・・・HS-2のリア用。出力を気持ち上げて、ローミッドをアップ。ハイ抑えめ。

HS-4(旧:YJM)・・・HS-3を基準にしたフロント用。



ヴァーチャルヴィンテージ・シリーズ
従来の発展形。ノイズは、ほぼ無いです。
上記のHSシリーズに比べて出力は高めです。
犬の様に耳の良い、スコット・ヘンダーソンがライブに使っていました。


HSシリーズは余り評価が高くないです※。
一度使えば、その素晴らしさは納得で、
上記のヴァーチャルヴィンテージシリーズより扱いやすいと思います。

DTMで扱うなら、プラグインでEQやトラジェンストを調整すれば、
テキサスブルースでお馴染みの”あの人”の音にもなります。
しかもノイズレス。



※原因はYJM(光速の白豚=インギー)の言動が大きい気がします。
メンズナックルでお馴染みの『ガイアが~』と、
良い勝負なインタビューは必聴。



絶対、友達にはなりたくないタイプ。

ちなみに、本人は否定するでしょうが、
HS-4の音のイメージは、ジミヘン(ジミ・ヘンドリックス)の
レッドハウスだと思います。

意外なほどにブルース上手いですしね。
好きなのを否定するかの様に、速弾きを入れるのはご愛敬。



Dimarzio DP117/HS-3/AW
ディマジオ






    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

皆、仲良く

大いに結構。


けど、無理です。


以前も書きましたが、優しさは人を腐らせます。



優しく接しても、いつかその優しさにも慣れて横柄になります。
※彼氏彼女の関係ならイメージしやすいです。



善意を”人に付け込むチャンス”と捉える人は意外と多いです。


そのためには、
自分の中にある優先順位で、
優しくする相手を区別すべきです



誰にも彼にも優しくする人は、周りに不幸を招きます。


もし優しく接しているように見えても、
実はその人の中では優先順位があります。


自分の場合、基本的に、恩義を感じる相手には義理を通す傾向がありますが、
人はいつまでも同じではないので、それも考え物です。


事なかれ主義な人は基本的に信用も信頼もしていません。
決断を先送りにする、
人に判断をゆだねる、
相手に押し付ける事しか考えない人は、
軽くプレッシャーをかければ簡単に裏切ります(追い詰めなくても)。


もちろん、上記の様な救いようのない者には、
その災厄が雪だるま式に大きくなり、
最後は目立たく破滅します(しかも周りを巻き込んで)


それまでに、そんな者たちに潰されない為にも、”甘さ”は捨てるべきです。
優しくありたければ、その倍は非常に徹するだけの覚悟が必要です。



すぐに綺麗ごとを言う者、
金品に汚い者は必ず裏切るので絶対に信用してはなりません。



逆に、その労力に対して、
お金で解決する人は距離感を間違えなければ信用できます。
※お金の重要性を理解しているため


追記
たまに、
恨みは良くない、許すべき~
みたいな事を云う人がいますが、当人にとって都合の良い詭弁です。


許す必要などないし、
もし許すなら、それは当人の問題であって他人が言う事ではありません。


恨むなら、とことん恨めば良いと思います。
もちろん、精神的にも肉体的にも疲弊しますが、仕方ありません。


そういう状態にならないためにも、
善意や優しさは人によって使い分けるべきですし、
時には非常に徹する事も大切です。




こんな記事を書いている段階で、
まだまだ甘いとは思いますが。


ドラえもん のび太のパラレル西遊記より

君がいるから

Cover


となります。

クラシックギターとウッドベースのデュオ(Instです)。
※ギターは黒澤哲郎ギター

パット・メセニーとチャーリー・ヘイデンのデュオのオマージュでもあります。

選曲の理由は、何となく。


カッコイイ言い方をすると、インスピレーション。
要するに思い付き。

深い意味はないです。
※映画は小学生の頃でした。
子供にしたら前半は、ほとんどホラー映画でした(´;ω;`)


改めて歌詞に目を向けると、

好奇心に勝るものはない、

という内容でした。



史実の”玄奘三蔵”が死罪覚悟でインドまで経典を取りに行って、
なおかつ帰ってくる、というのは、もはや狂気です。

ただそのお陰で今日、
日本にまで仏教やその知識(科学、医学、建築など含む)が
伝わった事を考えると、
その功績は計り知れないです。

中国からインドまで、徒歩で行けるかと聞かれたら

間違いなくNOです。

途中、最短距離のためとはいえ、
死と隣り合わせのタクラマカン砂漠を渡ろうなど考えません。
※当時はまだオアシスがあったようですが、それでもね~。


誰に指示されたわけでもなく、好奇心と使命感で行動した夢追い人。
作詞は、かの武田鉄矢さん。
金八先生ですね。おそらく、
その史実の玄奘三蔵の事を踏まえて書かれたと思います。

気が向いたら、ガンダーラとB'zの『愛のままに~』で

西遊記 組曲でも作るかもしれません。


今回の音源はあくまで”楽しみのため”の音源なので、非営利です。
営業利用したい方は、別途著作者(作曲家 山木康世さん)へご連絡下さい。



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

沙山潤さんの

息すって

i tuens 版

アマゾン

価格は250円。


作曲:沙山潤@korokoro9090 )
歌:稲垣聖良(Clover)@seira_clover369 )
編曲・mix:こおろぎ@Kohrogi34 )HP

ギター:田中芳典


という事でギターで参加しています。


元々は、こおろぎさんからのお誘いでの参加となっています。
やり取りは全てネットのみ。
Studio Oneユーザーなので、やりとりも楽でした(多分)。


オーダーの際に、柔らかい雰囲気という事でナイロン弦でしたが、
曲を聴いた際にクラシックギターより、フラメンコギターの方が合うと思い、
フラメンコギターにしています。
※ギターはテオドロ・ペレス(フラメンコ、白/ブランカ)



曲を聴いて頂くと分かりますが、爽やかな曲です。
朝日を浴びて起きると、
白いレースのカーテンが揺れてそうな雰囲気。
コーヒーが一際美味しく頂けます。



アレンジの影響もありますが、どことなくバート・バカラックを連想します。
j-popなら、土岐麻子さん辺りが歌っていても違和感ありません。
それぐらいクオリティーが高いです。
※歌い手さんの力がもちろん大きいです。


アール・クルーやリチャード・クレイダーマンなどのインストと一緒に、
プレイリストに加えてみて下さい。

※お洒落な曲を流せば、好感度アップ間違いなし?


上質なアロマオイルより癒されます。


ギターの話に戻しますと、
もしクラシックギターでこの曲を弾くと、爽やかな朝が
しとしとと降る雨の朝になります。

フラメンコギターで弾くと、カラっと乾いた晴れの日の朝。


どちらが優れているというより、求める雰囲気の差です。

アンサンブルが多い場合は、音の立ち上がりから言って、
フラメンコギターが圧倒的に有利です。

逆にシンプルにギターの自然な響きが欲しい場合は、
クラシックギターです。
響きを優先する設計になっているため。


ギターは曲を聴いた感想で判断して選んでいます。
また、この曲ではアコギも弾いています。
アコギも曲の雰囲気に合わせて、
細目の弦を張り、チューニングを変えています。

ギターはマーチン 000-28ec。
20年ぐらい前のものなので、そろそろヴィンテージ?


依頼しようか迷っている方へ・・・
アレンジが完成していなくても、
ある程度は予測が付きますので、
その辺りはギターでフォローしますのでご安心を。


※データ納品後にキー変更、テンポ変更、構成の大幅な変更など
”物理的に不可能な場合”の修正依頼は、
さすがに追加請求しますので、ご注意を。



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

新作の音源をDovaで公開しています。


上弦の月
http://dova-s.jp/bgm/play6651.html
※いつも通り、商用利用可、登録不要、無料。

本日は満月ですが、タイトルは上弦の月。
com-shared-img-thumb-ZUBDSC_7672a









新月から満月に向かう半月の事です。


元々はNHKの時代劇『陽炎の辻』の影響です。
そこに鬼平犯科帳的な要素なども入れています。

今回は1曲を3種類のアレンジで用意していますので、
まとめて使えばドラマに出来ます(たぶん)。

舞台などでも使えるかも。


田沼意次、田沼意知親子などドラマでは悪役に回される事も
多い彼らですが、実際は違うというのも、ドラマを通して実感しています。

いつの世も民衆は身勝手で御し難いものです。

2017/3/22の記事


そんな気持ちも曲に表れているかもしれません。

ちなみに、ドラムはDrum Treeのみ。
ギターはテオドロ・ペレスと黒澤哲郎ギター。

音源の詳細は後日。

今回からはEQ、コンプなどは可能な限り抑えています。
また、tr:3はハイレゾ対応を見据えて24bit、96khzでの作業となっています。
ハイレゾ音源は有料の予定です。価格は考え中。


ハイレゾ対応の音源を作る際はお声がけください。
アコーステックギターはハイレート、ハイビットが断然いいです。
編成が少ないと特に。
レコーディングの価格は、レートで変わりません。
と言っても、24bit、48khz、32bit float、48khzが主だと思いますが。



楽曲解説
以下は抜粋

時代劇や和の雰囲気のあるドラマで使えるBGM。
侍、忍者などのヒーローショーなどにも最適。


一つの曲を3種類のアレンジ違いで用意しました。
それぞれ、テンポ、キー、ミックスが違います。
レコーディングも別途行っています。



上弦の月-清月-スパニッシュver
こちらがメインテーマ tr:1
スパニッシュ系のアップテンポの曲。殺陣やクライマックスに最適。
2本のギターフラメンコギター、クラシックギターの掛け合いもあります。
2刀流、真剣勝負、などのイメージ。
殺陣のシーンをイメージしているので、アレンジで緩急付けています。

ギター
左:テオドロ・ペレス
右:黒澤哲郎クラシックギター


上弦の月-Lazy Moon-レゲエver
こちらは日常やのんびりした時のテーマ tr:2
フェードアウトし易い、または切りやすい様に長めにしてあります。
Jazzyな雰囲気を少し加味した和風レゲエ。
尺八をフューチャーしてます。

ギター:テオドロ・ペレス


上弦の月-Acoustic moon-ボサノバver
切ない雰囲気のテーマ tr:3
少しお洒落な雰囲気。カフェなどでの生演奏のイメージです。
このテイクのみ試験的に96khz、24bitで録音、編集しています。

ギター:黒澤哲郎クラシックギター

他のテイクは48khz、32bitで行っています。
以後はハイレゾ対応も考えて、96khz、24bitで作業する予定です。
mp3に変換しても差が出るので、聴き比べも面白いと思います。

mp3のデータは3種類全て
320kbps
サンプリングレート48khz

となっています。


タイトルは上弦の月のみ、または各トラックのタイトルでお願いします。

tr1:上弦の月-清月-スパニッシュver

tr2:上弦の月-Lazy Moon-レゲエver

tr3:上弦の月-Acoustic moon-ボサノバver
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

A:服装を整える事
※最後の方にユニクロで買える爽やかコーデ系の
お勧めアイテムを紹介します。


積極的に行動出来ない人に聞かれる質問がコレ。


前置きとして、失敗する事も経験として身に着ける

これを前提として行動しないと、結果は変わらないよ

と言うセリフが来ます。 


でも、だって、

という返答が来ますが、やらないならそれまでです。
行動しないでウジウジしていればいいのです。


ただ自分に自信が持てないという人の話を掘り下げると、

自信が持てない様な身嗜み(姿勢含む)をしている

事が大半です。


ナポレオン曰く
人は制服に相応しい振る舞いをする

学生時代を振り返ると、
制服を着ていた頃の方が規則的に生活していたと思います。

もちろん、不良的な風貌な人もいましたが、
それは彼らの基準の服装が漫画や雑誌に出てくる着こなしだから。

当然、そんな言動になります。
もし彼らに強制的に制服をキッチリ着せて、身嗜みを整えて、
歩き方や言葉遣いも変えさせて生活すれば、3ヶ月ぐらいで変わるでしょう。

3ヶ月は服や姿勢に慣れるまでの時間。

そこまで慣れると逆に元に戻すのが億劫になります。



 これから夏なので服装は最重要になります。

実際に涼しい服装と、涼しそうに見える服装はイコールではないです。
夏にジーンズは暑苦しいので止めた方がいいです。
IMG_2266






























Tシャツ着るなら、

ポロシャツとサマーニットの組み合わせの方が好感度は高いです。

白シャツはアウターとして着るなら1サイズ小さめがいいです。

服は着た時のシルエットの崩れると、途端にだらしなく見えます。

だらしない→仕事が出来なさそう→信頼出来ない→恋愛対象外


です。
※これは持論ですが、なるほど、と思われる方もいると思います。


ちなみに夏場は、
5千円のシャツ1枚と2千円のシャツを2枚なら、
後者がいいです。

汗ばんだ服を一日中着ているなら、着替えた方がいいです。

少し贅沢な使い方かもしれませんが、
印象一つで人生変わります。


人間、まず外見で相手を見ます。
内面の良さは時間が必要です。
身嗜みを整えるには、自己管理と客観的に見る目が必要なので、
外見だけでも、それなりに信頼は得られます。

※靴の汚れは目立つから、小まめに磨く事。

襟の伸びたTシャツ、綻びのあるシャツ、

穴の開いた靴、汚れた靴、

踵のすり減った靴、汚れたパンツ(スボン)、

サイズのあっていないジャケット、


どれか一つでもあったら自己管理が出来ない人と判断されます。
※どんなイケメンでも上記の内容だと不潔に見えます。
※彼女からしたら、付き合いを考えると思います。


これに肌の手入れ、髪の手入れ、爪の処理、髭の処理、眉毛の処理が加わります。
風呂は入っているけど、汚く見える人は上記の処を注意すると良いです。

(`・д・´) (`・ω・´) (´・ω・`) (´;ω;`)

眉毛一つで印象が変わります。



最後に、
セレクトショップで買わなくてもお洒落にはなれます。
ハマり過ぎると、フルオーダーになるので注意。

ユニクロで現在売っているもので、
爽やかコーデをするなら以下の物がいいです。


優先順位の高い順
1:イージーアンクルパンツ(ウールライク/ストライプ/ネイビー)
http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/196409-05

2:イージーアンクルパンツ(ウールライク/グレー)
http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/182677-03

3:イージーアンクルパンツ(ウールライク/センタープレス/ネイビー)
http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/401647-06


セールなら一つ2000円で買えます。
これを履く際は、必ずベルトを締める。
ウエストのゴムは絶対に見せてはだめです。

裾上げはしない。
裁縫が見えないようにロールアップ。
※ダブルの様に見えます。

アンクルパンツは踝が少し見えるぐらいがベスト。上げすぎるとダサいです。
テーパード(先細り)のかかったスラックスなので、パツパツは厳禁。
ユニクロのものは少し、テーパードが緩いですが、
踝が出ている事で足が細く見えます。


4:リネンコットン スタンドカラー(バンドカラー)シャツ/長袖(白)
必ず、1サイズ下にする事。
また、袖が短めなので、腕まくり必須。
http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/183595
袖を捲る際は、捲り方を一工夫をするとお洒落に見えます。

5:プレミアリネン/長袖(白)
上と同じ。
http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/183593-69
色の濃いものは避けた方が吉。


6:サマーカーディガン
リネンブレンドVネック・カーディガン/好きな色をどうぞ
お勧めはベージュ。
ただ、カーディガンはネットで買うのもあり(1500円ぐらい)。
http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/185117-03

要注意:ドライ ライト ウェイト ジャケット
シアーサッカー系のジャケット。
如何せん、着丈が長めなので、身長が低いと厳しいかも。
3つボタンのうち、一番下のボタンは締めません。

この手のジャケットは大半締めませんが。

ちなみに、最近は3つボタンがまた増えてきましたが、
流行りの3つボタンは、
一番上のボタンがジャケツトのラペルの折り返しで隠れているタイプのものです。


買う順番は必ずボトム(ズボン/パンツ)から買う事。
そうしないと失敗します。
サイズはもちろん最重要。サイズが無ければ買わない事。
セールを上手く使うと安く収まります。

最後に、必ずローテーションを組む事。
毎日同じ服装は、不潔に見えます。




追記
GW明けにでもデモを公開します。

先行で1つ紹介します。

清月 Bossa Nova/アコーステックトリオver



ギター:黒澤哲郎クラシックギター
ドラム音源:Drum tree(ドラムツリー)
ベース: Acoustic Bass Premier2

デモを定期的に作っていますが、
目的はいくつかあります。

依頼を受けて作った、弾いたものを
分析、再現する。

他の依頼や作品への転用をするため。



これは知識面


もう一つは技術面。
ギタリストとしてのアイディア、
細かい表現力の確認。

フラメンコギタリストでも、
クラシックギタリストでもない
自分が生き残るために日々研究しています。


細かい事の積み重ねが、
閃きと実力に繋がります。


神は細部に宿る


言い得て妙です。

このページのトップヘ