大岡庁リベラル通信社

外国人犯罪しすぎ 中国人多すぎ

    中国国籍 徐海麗(ジョ カイレイ)(35)王会杰(オウ・カイケツ)在留資格を得るため三重県の松阪市役所に嘘の婚姻届けを提出したなどの疑いで、中国籍の女2人が逮捕されました。

    逮捕されたのはともに中国国籍で、三重県松阪市に住む風俗店経営、徐海麗(ジョ カイレイ)容疑者(35)と、無職の王会杰(オウ・カイケツ)容疑者(60)ら男女あわせて6人です。

    中国人迷惑系インフルエンサー警察によりますと徐容疑者らは2022年10月、王容疑者に在留資格を取得させるため、婚姻の意思がないにもかかわらず、67歳の日本人の男との婚姻届を提出した疑いのほか、2021年11月、徐容疑者の妹の子どもに日本国籍を取得させるため虚偽の出生届を提出した疑いがもたれています。

     また、この女2人は2021年、日本人の男(59)と共謀し、無職の女と中国籍の男(26)の間に生まれた子どもに日本国籍を取得させるため、嘘の出生届を津市役所に提出した疑いももたれています。

     犯行に関わったとして、ほかに男女4人も逮捕されました。  警察は6人の認否を明らかにしていません。
    https://www.nagoyatv.com/news/?id=023692

    朝鮮籍の橋本隆大、本名・宋隆大容疑者(24)飲酒運転の疑いで逮捕された24歳の容疑者が、今月、東京 世田谷区の環状7号線で会社員の男性がひき逃げされて死亡した事件を起こした疑いで警視庁に再逮捕されました。

    再逮捕されたのは、東京 新宿区に住む職業不詳で朝鮮籍の橋本隆大、本名・宋隆大容疑者(24)です。

    今月2日の未明、世田谷区若林の環状7号線で、無免許で乗用車を運転し、道路を横断していた韓国籍の会社員、文皙※ヒョンさん(30)をはねてその場から逃走したなどとしてひき逃げなどの疑いが持たれています。文さんは頭などを強く打ち、病院に運ばれましたが死亡しました。

    容疑者は事件のあと、乗用車を運転中に車の一部が破損しているとして警察官に呼び止められ、酒を飲んでいることが分かり、その場で逮捕されていました。そのあとの捜査で、ひき逃げ事件を起こした疑いがあることが分かったということです。

    調べに対し、「人をひいてしまいパニックになって逃げた」などと容疑を認めているということです。
    ※ヒョンは火偏に「玄」
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20240411/k10014418811000.html

    二階俊博 親中売国奴自民党去年12月、知人の男性の住宅に合鍵を使って侵入し、現金2000万円を盗んだとして岐阜県下呂市に住む中国籍の女が逮捕されました。

    窃盗などの疑いで逮捕されたのは、中国籍で下呂市に住む派遣社員・江建麗容疑者(43)です。 警察によりますと、江容疑者は、去年12月、金属販売会社を営む61歳の知人の男性が住んでいる愛知県犬山市のマンションの部屋に合鍵を使って侵入し、室内にあった現金2000万円を盗んだ疑いがもたれています。

    今年1月に男性が被害届を提出し、事件が発覚しました。 調べに対し江容疑者は「間違いないです」と容疑を認めていて、警察が動機などを調べています。
    https://www.youtube.com/watch?v=k3tCXP2ICJs

    安倍売国奴去年(2023年)、下野市でスリランカ人の男性3人に暴行し、このうち1人を死亡させたとして、警察は3月までに同じくスリランカ人の男4人を傷害致死などの疑いで逮捕しました。

    栃木と群馬の2つの県警の合同捜査本部が傷害致死などの疑いで逮捕したのは、群馬県前橋市の会社役員でスリランカ人のワガペディゲ サンパット ジャヤティラカ容疑者(48)など男4人です。 ワガペディゲ容疑者ら4人は、群馬県榛東村の当時26歳だったスリランカ人の男性に暴行を加えて死亡させ、ほかの男性2人にもけがをさせた疑いが持たれています。

    安倍礼賛工作機関Dappi警察によりますと、去年10月15日の午後9時ごろ、下野市小金井の運動公園の駐車場で「50人ほどのスリランカ人がけんかをしている」と110番通報がありました。

    被害者らはこの日、運動公園で開かれたクリケット大会に参加していて対立する容疑者らのグループが試合会場にやってきて事件に発展したとみられます。 警察の調べに対し、ワガペディゲ容疑者ら4人は「身に覚えがない」などといずれも容疑を否認しているということです。

    警察は詳しいいきさつなどを調べるとともに、事件に関与した人物がほかにも複数いるとみて捜査しています。宇都宮地方検察庁によりますと、ワガペディゲ容疑者ら3人は起訴され1人は処分保留となっています。
    https://www.tochigi-tv.jp/news3/page.php?id=00000537

    浜松市に住む中国籍の蔡新学容疑者(37)と、妻の寧媛媛容疑者(37)偽造された在留カードを埼玉県内に住む人物に提供しようとしたとして、愛知県警は、静岡県浜松市に住む中国籍の男女2人を逮捕・送検しました。2人の自宅からはプラスチックカード5000枚などが押収されているということで、偽造にも関わっていたとみて調べを進めています。

    出入国管理法違反の疑いで逮捕・送検されたのは、浜松市に住む中国籍の蔡新学容疑者(37)と、妻の寧媛媛容疑者(37)です。

    滞在一年で日本の永住権新制度警察によりますと2人は、3月4日、他の者と共謀し、在留資格欄に「定住者」などと記された偽造在留カード1枚を、埼玉県内の人物に発送し提供しようとした疑いが持たれています。

    去年12月、愛知県警がサイバーパトロールで偽造カードのあっせんをうたうSNS上の広告を発見し、捜査を進めていました。 調べに対し、2人は「間違いありません」と容疑を認めているということです。

    2人の自宅からは、中国やタイなどの国籍が記載された偽造在留カードのほか、印字のないプラスチックカード5000枚などが押収されているということで、警察は2人が偽造にも関わっていたとみて調べを進める方針です。
    https://www3.nhk.or.jp/tokai-news/20240411/3000035055.html

    ブラジル国籍のタカノ・フェルナンド・イウタカ容疑者(37)8日午後、名古屋市港区で、女性を巡るトラブルから男性を刃物で殺害しようとしたとして、ブラジル国籍の男が逮捕されました。

    殺人未遂の疑いで逮捕されたのはブラジル国籍のタカノ・フェルナンド・イウタカ容疑者(37)です。 警察によりますと、タカノ容疑者は8日午後4時ごろ名古屋市港区の路上で、38歳の男性に対して包丁のような刃物を振り下ろし殺害しようとした疑いがもたれています。 男性は抵抗しましたが右腕に幅1センチの刺し傷を負いました。

    タカノ容疑者と被害者の男性は痴情のもつれからトラブルになったということです。 警察の調べに対しタカノ容疑者は「殺す気はありません」などと容疑を否認しています。
    https://www.nagoyatv.com/news/?id=023768

    Dappiゲート事件 6日未明、名古屋市東区でイラン国籍の男が運転する車が警察車両から逃走中、赤信号を無視してタクシーに衝突しました。

     6日午前2時20分ごろ、名古屋市東区泉2丁目の路上で、捜査車両に乗っていた警察官がふらついて走行する乗用車を見つけ、停止を求めましたが乗用車は逃走しました。

     警察が追跡したところ、乗用車は交差点で信号を無視してUターンし、さらに走行中のタクシーに衝突しました。  この事故でタクシーを運転していた男性(36)が軽いケガをしました。

     警察は、乗用車を運転していたイラン国籍の自称・飲食店経営カムラン・ゴーゼベッグルー・ラスル容疑者(37)を道路交通法違反の現行犯で逮捕し、詳しい事情を聞いています。
    https://www.tokai-tv.com/tokainews/article_20240406_33682

    所轄外 河野太郎茨城県内の太陽光発電所から640万円相当の銅線ケーブルを盗んだとして、カンボジア国籍の男ら3人が逮捕されました。茨城県内では、去年から銅線ケーブルが盗まれる事件が相次いでいて、余罪を調べています。

    窃盗の疑いで逮捕されたのは、群馬県大泉町のいずれもカンボジア国籍▼オック・ケムラ容疑者(29)と、▼チャイ・ソクカー容疑者(24)、そして、▼チャイ・セン・レン容疑者(23)の3人です。

    オック容疑者らは今年1月、茨城県内の太陽光発電所内で銅線ケーブルおよそ1600メートル、638万円相当を盗んだ疑いが持たれています。

    警察によりますと、オック容疑者らはすでに逮捕されている、いずれもカンボジア国籍の▼シム・トン容疑者(25)と、▼ラン・ラパナ容疑者(当時36)と共謀して犯行に及んだとみられていて、5人はいずれも知り合いだったということです。

    茨城県内では、去年から銅線ケーブルが盗まれる事件が相次いでいて、警察は、オック容疑者らにも多数の余罪があるとみて調べています。
    https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/1102475?display=1

    安倍売国奴3日、出入国管理及び難民認定法違反の疑いで現行犯逮捕されたのは、インドネシア国籍で住居・職業不詳の24歳の男です。

    警察によりますと、男は2日午後11時頃、仙台中央警察署管内の交番を訪れた際、パスポートを携帯していなかった疑いで現行犯逮捕されました。警察の調べに対し男は容疑を認めていて、交番を訪れた際に、「パスポートが手元にない」や、「在留期間も過ぎている」、「国に帰りたい」などと供述していたということです。

    警察は、不法残留の疑いもあると見て、詳しく調べを進めています。
    https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/1092058

    screenshot_225「世話になったから関係が断てずズルズルと付き合っている……」と話すのは、中国の秘密警察とされる人間から定期的に接触を受ける日本人男性だ。  日本人である彼が、どんな経緯で中国の秘密警察とされる組織と接点を持つようになったのかは、後に紹介する。

    明らかになる中国秘密警察の日本拠点
     2024年2月21日、警視庁公安部は、中国人の女2人を書類送検した。容疑は、新型コロナウイルス給付金の不正受給だった(参照:産経新聞)。

     しかし、この2人の中国人女性は、東京・秋葉原で活動していたとされる中国の秘密警察の関係者だとみられている。

    中共スパイ 自民党 帰化 張景子 しかも、うち1人は、自民党参議院議員の「中国人美女秘書」とされた人物であることから、今後、政界へ飛び火する可能性もあるのだ(参照:デイリー新潮)。

    「日本は、スパイ疑惑では容易に逮捕できないので、別件で拘束・取り調べで、『秘密警察』なる組織の実態解明の入口にする狙いがある」と警視庁関係者は明かす。

    中国秘密警察とはなにか?
     そもそも、この中国の秘密警察なる組織は何をしているのか。

     2023年5月、警視庁が秋葉原の拠点とされる十邑会館を捜索したことで、中国が世界中に非公式で設置しているとされた闇の組織の存在が浮かび上がってきた。

     一般的に、秘密警察とは、その国や地域に長短期滞在する中国人を対象に、反中国共産党・反政府活動などを監視することが主な活動だと考えられる。

    安倍晋三 アグネス・チャン 親中 共産党 売国奴 他にも日本では、日本在住の中国人向けに運転免許の更新支援などを行っていたと報じられている。

     では、この組織が日本在住の中国人だけをターゲットに活動しているかと言えば、そうではない。実は、日本人も接触を受けていることがわかった。それが冒頭に登場した日本人男性だ。

    中国秘密警察から接触された日本人男性
     現在でも秘密警察とみられる組織の人間から接触を受けるこの男性は、

    ・50代前半
    ・東京都内の商社経営者
    ・過去に遼寧省への駐在経験がある
    ・駐在中に中国人女性と結婚。子供(男児)が1人いる
    ・帰国後に転職し、新会社として設立されたグループ企業の社長に就任し現職

    という経歴を持つ人物だ。

     意外にも秘密警察からの初接触は、日本帰国後のことだったらしい。

    中国に媚びる安倍壺三 ある日、携帯電話へいきなり着信があり、「〇〇さんですよね?」と、日本語で名指しされたそうだ。この時、相手は、中国公安の人間だと名乗ったとのこと。

     男性は、とっさに「行動が監視されている…」と思ったそうだが、電話の男の言葉は丁寧で、物腰も柔らかかった。

     電話の男からは、「奥さんと息子さんの日本でのビザをスムーズに処理するサポートができる」と提案され、それに応じた。

     しかし、男性の妻と息子は、数年前には日本へ移住しており、すでにビザも取得し、問題なく生活していたので、サポートなんて不要だったはずだが、「断れなかった」と受けたようだ。

     以降、男性には、中国公安を名乗る男から定期的に連絡が入るようになる。
    https://nikkan-spa.jp/1990163

    中国でオンライン配車サービスを利用しようと車に乗り込んだ日本人客、ところが、乗客が日本人だと知った運転手は日本人が嫌いだからと乗車を拒否

    この映像がSNSに投稿されると、 「ドライバーさんよくやった!」 「これが愛国心、ドライバーを支持します」

    と肯定する意見が圧倒的に多かった


    日本人も中国人の乗車、入店を拒否するべき

    安倍衆説歓迎 茨城県警捜査3課などは11日、ゴルフ場で、「スキミング」と呼ばれる手口でカード情報を盗み、偽造したカードで現金自動受払機(ATM)から現金を引き出したとして、いずれも中国籍で、住所不定、無職、周平祥被告(41)=不正作出支払用カード電磁的記録供用や窃盗などの罪で公判中=と東京都豊島区池袋本町1、飲食店店長、陳敏被告(49)=同=を逮捕、送検し、捜査を終えたと発表した。いずれも「生活費を得るためだった」と認めているという。安倍晋三 アグネス・チャン 親中 共産党 売国奴

     容疑は、2022年11月〜23年2月ごろ、県内のゴルフ場で特殊な機械を使ってクレジットカードなどの情報を盗み、偽造カードで現金を引き出したとしている。

     同課によると、2人は客を装ってロッカーに小型カメラを設置し、利用客を隠し撮り。映像からロッカーの暗証番号を割り出し貴重品を取り出したとされる。一緒に取り出した免許証などから生年月日などを記録し、設定しそうな暗証番号を一つずつ試しながら現金を引き出したという。

     被害総額は県内で計約730万円に上り、同課は周被告の車から偽造カード268枚と現金約400万円を押収した。
    https://mainichi.jp/articles/20240412/k00/00m/040/051000c

    ベトナム グエン・ヴァン・トゥアン(30) グエン・ゴック・アイン4日未明、恵庭市で外国人の男性が刃物で切りつけられけがをした事件で、警察は、ベトナム国籍の容疑者3人を殺人未遂の疑いで逮捕しました。3人は容疑を否認しているということです。

    4日午前3時半すぎ、恵庭市和光町3丁目のアパートで「2人が刃物で切りつけられた」などと消防に通報がありました。 警察が駆けつけたところ、フィリピン国籍の20代の男性など2人が手や足にけがをしていて病院に運ばれましたが、命に別状はないということです。

    警察は、刃物で切りつけた外国人とみられる男の行方を捜査し、アパートの近くにいた、いずれもベトナム国籍の技能実習生、グエン ヴァン トゥアン容疑者(30)、グエン ゴック アイン容疑者(23)、ドアン ディン フック容疑者(21)を殺人未遂の疑いで逮捕しました。 3人は調べに対し、「刃物を持ってアパートにいた」と話していますが、容疑を否認しているということです。 警察は外国人どうしのトラブルとみて、詳しいいきさつを調べることにしています。
    https://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20240405/7000066087.html

    売国奴安倍晋三世界最速の移民国家7日、兵庫県伊丹市の住宅で30代のベトナム国籍の男性が刃物で刺され死亡しました。 警察はベトナム国籍の33歳の会社の同僚を殺人の疑いで逮捕し、詳しいいきさつを調べています。

    7日午後3時20分ごろ兵庫県伊丹市車塚の住宅で「男性が刺された」と消防に通報がありました。 消防や警察が駆けつけたところ、会社の寮として使われている住宅の1階でベトナム国籍の30代の男性が血を流して倒れているのが見つかり、病院に搬送されましたがおよそ1時間後に死亡が確認されました。

    警察によりますと男性には胸などに複数の刺し傷があり、現場にナイフのような刃物が落ちていたということです。 警察は同じ住宅にいたベトナム国籍で会社員のグェン・ヴァン・コン容疑者(33)が「男性を刺した」と話したことなどから殺人の疑いで逮捕しました。 調べに対し容疑を認めているということです。

    2人は会社の同僚で何らかのトラブルがあったということで、警察が詳しいいきさつを調べています。 現場は、阪急神戸線の武庫之荘駅から北東に2キロほどの住宅街です。
    https://www3.nhk.or.jp/lnews/kobe/20240408/2020024964.html

    自民党売国奴二階俊博容疑者 今年3月、ベトナム人とみられる男性の偽造在留カードを発送した疑いで、中国籍の夫婦が逮捕されました。

     愛知県警に逮捕されたのは、いずれも中国国籍で静岡県に住む通訳・蔡新学容疑者(37)と妻の寧媛媛容疑者(37)で、2024年3月、ベトナム人とみられる男性の偽造在留カード1枚を発送した疑いが持たれています。

     警察がSNS上で偽造在留カードを販売するベトナム語の投稿を見つけたことで犯行が明らかになり、押収されたカードには在留資格の欄に「定住者」と書かれ、日本で制限なく働けるように偽造されていました。

     2人は容疑を認めていて、自宅からはタイやネパールなど5か国分の偽造カードが押収されたということです。
    https://www.fnn.jp/articles/-/684177

    ベトナム国籍 ザップ・ゴック・チェン容疑者(24)NTTドコモのスマートフォン決済サービス「d払い」を不正に使い、コンビニエンスストアから電子たばこをだまし取ったとして埼玉県川越市に住むベトナム国籍の容疑者が逮捕されました。 ゲーム機などを大量に購入して転売し、数千万円の利益を得ていたとみられるということで、警察が関連を調べています。
    逮捕されたのはベトナム国籍で川越市熊野町の会社員、ザップ・ゴック・チェン容疑者(24)です。 警察によりますと、ことし2月、ふじみ野市のコンビニで、他人名義のスマートフォンでNTTドコモの決済サービス「d払い」を不正に利用し、電子たばこ3台、およそ1万5000円分をだまし取ったとして詐欺などの疑いが持たれています。 スマートフォンは別の外国人名義のもので、「d払い」の設定をした状態で譲り渡されたとみられるということです。

    調べに対し黙秘しているということです。 容疑者の乗用車などからスマートフォン100台以上が押収され、購入履歴などからゲーム機などを大量に購入したあと転売して、数千万円の利益を得ていたとみられるということです。 警察はスマートフォンを入手したいきさつや関連などを詳しく調べています。
    https://www3.nhk.or.jp/lnews/saitama/20240404/1100018549.html

    中共スパイ 自民党 帰化 張景子25日夜、埼玉県春日部市のアパートで30歳のベトナム人の男性が背中を包丁で刺されてその後死亡が確認され、警察は、同居人のベトナム人の24歳の容疑者を殺人未遂の疑いで逮捕しました。警察の調べに対し容疑を否認しているということです。

    25日午後8時半ごろ、春日部市備後東の道路で「男性が倒れていて意識がない」と通行人の女性から警察に通報がありました。

    警察や消防が駆けつけたところ、近くのアパートに住むベトナム国籍の30歳の男性が倒れているのが見つかり、病院に搬送されましたが、およそ1時間後に死亡が確認されました。

    警察が現場にいた同居人でベトナム国籍の自称会社員、チャン ズイ タイン容疑者(24)に事情を聴いたところアパートで部屋にあった包丁で刺したと話したことから殺人未遂の疑いで逮捕しました。

    調べに対し「相手が襲ってきたので包丁を振って抵抗した」と話し、殺人未遂の容疑については否認しているということです。

    警察は今後、容疑を殺人に切り替えて詳しいいきさつを調べることにしています。
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20240326/k10014402401000.html

    二階俊博 親中売国奴自民党ドラッグストアでスキンケアクリームなど化粧品6点を盗んだとして、9日45歳の女が警察に窃盗の疑いで逮捕されました。逮捕されたのは、中国籍で長野市に住む45歳の会社員の女です。

    富山南警察署によりますと、女は1月20日午前11時10分ごろ、富山市内のドラッグストアでスキンケアクリームなどの化粧品6点(販売価格51810円相当)を盗んだ疑いがもたれています。

    店から警察に商品がなくなっていると被害の届け出があり捜査をすすめたところ、防犯カメラの映像などから女を特定し9日、逮捕に至りました。

    女は盗んだことに間違いないと容疑を認めているということです。犯行に至った経緯については、ひきつづき捜査をつづけています。
    https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/1106084

    Dappiゲート事件仙台市内の路上で覚醒剤を所持していたとして、仙台市内に住むベルギー国籍の32歳の大学院生の男が逮捕されました。

    覚醒剤取締法違反の疑いで逮捕されたのは、仙台市青葉区に住むベルギー国籍の32歳の大学院生の男です。警察によりますと、男は、6日午前3時半頃、仙台市内の路上で覚醒剤を所持していた疑いが持たれています。挙動がおかしい外国人がいると通報を受け、現場に駆けつけた警察官が男を見つけ、男が覚醒剤を所持していたことから男を現行犯逮捕したということです。

    警察の調べに対し男は、容疑を認めているということです。警察が、覚醒剤の使用や入手経路などについて詳しく調べています。
    https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/1099436

    ブルキナファソ人のウエドラオゴ・ミケイラ(21) 男性から財布を奪って手首を刃物のようなもので切り付けたとして、警視庁福生署は強盗傷害の疑いで、ブルキナファソ国籍で住所不詳の専門学校生、ウエドラオゴ・ミケイラ容疑者(21)を逮捕した。「この日は家にいて、やっていない」などと容疑を否認している。

    逮捕容疑は昨年12月31日午前2時25分ごろ、東京都福生市の路上で、1人で歩いていた男性(46)に後ろからぶつかり、ズボンから財布1つ(現金約6500円在中)を窃取。その後、男性の左手首などを刃物のようなもので切り付けたとしている。

    福生署によると、ウエドラオゴ容疑者は昨年7月から留学生として来日。男性が事件直後に「歩いていたら左手を切られ財布を盗られた」と110番通報し、周囲の防犯カメラ映像からウエドラオゴ容疑者が浮上した。
    https://www.sankei.com/article/20240404-LHUF6YIQUBKW5LOW3I4IU3OALM/

    盛山正仁自民党売国奴統一教会先月、那覇空港で麻薬のヘロイン4.2グラムの密輸入を図ったとして、台湾籍の男が逮捕されました。

    麻薬及び向精神薬取締法違反の疑いで逮捕されたのは、台湾籍のディンウェイショウ容疑者27歳です。

    警察などによりますと先月19日、ディン容疑者が台湾・桃園国際空港から那覇空港に到着した際、税関の検査でヘロイン4.2グラムが発見されました。

    ヘロインは、ショルダーバッグの中にあった紙巻きタバコ9本に混ぜるかたちで隠されていたということです。沖縄地区税関によりますと、那覇空港内でヘロインの密輸入が摘発されたのは今回が初めてです。
    警察によるとディン容疑者は容疑を否認しているということです。
    https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/1099075

    安倍売国奴 7日午後、北海道北見市の農家の敷地から、農業機械の部品を盗んだとして、中国国籍の42歳が逮捕されました。

     窃盗の疑いで逮捕されたのは、中国国籍で、愛知県岡崎市に住む職業不詳の42歳の男です。  この男は7日午後1時15分ごろ、北見市大正の農家の敷地から、農業機械の金属部品(時価1000円相当)を盗んだ疑いが持たれています。

     警察によりますと、すぐに被害に気づいた農家の関係者から通報を受け、駆け付けた警察官が近くにいた男を発見、調べをすすめ、その場で逮捕しました。

     中国国籍の42歳の男は、車で現場付近に来ていて、取り調べに対し、容疑を否認しています。  警察は、男の余罪や事件前の足取りなどについて、引き続き調べをすすめています。
    https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/1100690#

    滞在一年で日本の永住権新制度 刃物で刺して殺そうとしたとして、大阪府警は1日、ベトナム国籍の建設作業員ゴー・チー・チュン容疑者(38)=住居不定=を殺人未遂容疑で逮捕し、発表した。刺された男性は意識不明の重体という。チュン容疑者は「口論になって刺したのは事実だが、殺そうとはしていない」と供述しているという。

     平野署によると、逮捕容疑は3月31日午後2時45分ごろ、大阪市平野区加美北にある勤務先の建設会社敷地内で、ベトナム国籍の男性の首を刃物で突き刺して殺害しようとしたというもの。2人は同僚とみられる。

     チュン容疑者は事件後に逃走し、府警が付近の防犯カメラ映像を確認するなどして行方を追っていた。翌1日午前2時前、現場から約200メートル離れたJR衣摺加美北駅近くの路上にいたチュン容疑者を捜査員が発見したという。
    https://www.asahi.com/articles/ASS4104CWS41UCVL002M.html

    中国籍で住所不定の楊天朔容疑者(29)去年1月、神奈川県横浜市で20代の女性に睡眠作用のある薬物を飲ませ、性的暴行を加えたとして3日、中国籍の男が逮捕されました。

    警察によりますと、逮捕されたのは中国籍で住所不定の楊天朔容疑者(29)です。楊容疑者は去年1月、ネット掲示板を通じて知り合った女性と飲食店に行き、女性の飲み物に睡眠作用のある薬物を入れて飲ませた上、意識もうろうとした状態の女性を横浜市中区のネットカフェに連れ込み、性的暴行を加えた疑いが持たれています。

    女性から被害届があり、警察は住所不定の人物が立ち寄る可能性の高いネットカフェなどで捜査を続けていましたが、3日、捜査員が藤沢市のネットカフェにいる楊容疑者を見つけたということです。

    調べに対し、楊容疑者は「覚えていない」と容疑を否認しているということです。
    https://www.youtube.com/watch?v=rUhiURAZ04c

    売国奴安倍晋三世界最速の移民国家国内に不法残留(オーバーステイ)する外国人が令和6年1月1日時点で7万9113人に上り、前年に比べ8622人(12・2%)増えたことが、出入国在留管理庁のまとめで分かった。

    国籍・地域では、ベトナムが1万5806人で最多。タイ、韓国が続いた。
    在留資格では、観光客らに付与される「短期滞在」が4万9801人で最も多く、「技能実習」「特定活動」が続いた。

    【国籍・地域別の不法残留者】

    (1)ベトナム 1万5806人(+2098人)
    (2)タイ 1万1494人(+1945人)
    (3)韓国 1万869人(+361人)
    (4)中国 6881人(+99人)
    (5)フィリピン 5069人(+407人)
    (6)インドネシア 4537人(+1352人)
    (7)台湾 3191人(+318人)
    (8)スリランカ 2001人(+406人)
    安倍売国奴(9)カンボジア 1731人(+546人)
    (10)マレーシア 1387人(−87人)

    【在留資格別の不法残留者】

    (1)短期滞在 4万9801人(+3211人)
    (2)技能実習 1万1210人(+3225人)
    (3)特定活動 8189人(+1974人)
    (4)留学 2288人(−177人)
    (5)日本人の配偶者等 1880人(−57人)
    https://www.sankei.com/article/20240325-24CUPSLURJPVXAIIFPA7W6IEIM/

    このページのトップヘ