2012年01月11日




耐震リフォームの提案

建売住宅は内観・ファサード(正面)重視され桁行きは粗末な物が多いです

隣地も建て込めば採光も入らなくなる可能性があります

そこで耐震を含めた(含められる)改修案を提案します

デザイン性を含めたハイサイドライトを採り

縦に長いスリットには耐震壁を設置するというものです
勿論、中の構造材は見えてきますが逆に面白いのではないでしょうか




改修 耐震 リフォーム

耐震 リフォーム 改修
リフォーム 耐震 改修


y_sekkei at 16:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
2010年10月22日




マンションリノベーション


ごく普通の3LKのマンションをスケルトンにしライフスタイルまで変えるリノベーション工事
4帖半ちかい収納をワンブロクに集中させ、半分引き込ませる事により大ルームにも使えるよう考えました

ブログ


DSCF1390のコピー





続きを読む

2009年07月17日




尾州檜(びしゅうひのき)3

建具屋から
尾州桧(木曽檜)が1,600×1,100×75の大判で滅多に出ない代物を入手しましたとの連絡が入りました

(尾州桧とは木曽川のある一面の谷に生える天然の自生した桧で江戸時代から貴重な桧として現在も扱われています。細かく年輪がつまって綺麗なのが特徴です)

特大まな板、そば打ちの、のし台、麺台またはカウンターの天板に如何でしょうか?




2009年07月11日




狭小木造3階建1

木造3階ですと構造計算が必須となります
(今後は木造2階でも構造計算 が必要になる可能性があるようです)

1階をガレージにすると短手方向の耐力壁が足りなくなり

写真のような600幅位で耐力壁を採らざるを得なくなります
が・・・


もう少し配置を考え有効活用できるようにしたいものです
耐力壁

2009年07月10日




狭小住宅のサイクリングショップ

計画中のサイクリングショップです

計画案B




2008年07月03日




狭小住宅のプラン73

狭小住宅












建築面積6.7坪

サニタリーと寝室は天井高を要しないので1階、ダイニングキッチンで天井高を取ると心地よい空間になると思います
ローコスト狭小では必須のサニタリースペース集約、間仕切建具はサニタリースペースとベットルーム、ベットルームの建具はクロッセットの建具と兼ねています




2008年07月02日




10屬料築3

建築物を建築しようとする場合、確認申請を提出して、確認済証の交付を受けなければなりません

ただし
防火指定が無い(防火地域及び準防火地域外)地域においては増築し、改築し、又は移転しようとする場合で、床面積の合計が10岼米であるときは必要がありません

よく10岼米發料築を繰返しても、確認が不要だと聞きますが、1回目の増築で5屬2回目の増築で6屬任垢函■隠鵜屬料築となり確認申請が必要になるのが一般な解釈だと思ってましたが

ある行政の解釈では、10嵬にの繰り返し増築でも不要なところもあるようです・・・
ただ、30崛築する予定で、確認受けずに10屐滷害鵑魯灰好箸割高になるとおもいますし、全て増築しても建蔽率・容積率は守っている中でのお話です

勿論10岼米發料築を繰り返し、容積率又は建蔽率オーバーすれば立派な違反建築となります

(確認申請を出しての増築となりますと、年数の経った建物は既存不適格建築物となる場合が多く現法に適合させる必要があります・・・)

建築とは新築、増築、改築、又は移転


2008年06月16日




100岼焚爾龍江敷地に対してのお願い1

 木造3階の確認申請を民間の確認検査機関に提出し一週間経過した本日、某市役所から電話がありました。

『○○市からのお願いなのですが、確認申請出されている、70屬諒件ですが、100岼幣紊砲靴討い燭世韻泙擦鵑任靴腓Δ?』

『・・・意味がよく分かりませんが』
一瞬、あるのか無いのか分かりませんが、100嶌承宗かと思いました(笑)

『70屬良瀉呂鬚匹Δ靴燭100屬砲覆襪里任垢?』
申し訳なさそうに『隣の土地を買ったり・・・』

笑いながら『常識から考えても無理ですよね』

『そうですよね、今後○○市で物件がある場合は100岼幣紊任願いします』

敷地面積の最低限度の指定
  土地の細分化やミニ開発防止、良好な住宅市街地の維持・保全

の為、建て替えられない敷地が増えてるのでしょうか・・・
今後100岼幣紊任靴認めなくなったら狭小住宅はどうなるのでしょうか・・・


しかし、事前相談にも散々足運んでいるのに確認申請提出後に『お願い』されても困ります狭小敷地

2007年10月25日




狭小住宅のプラン73

狭小住宅プラン07











建築面積10坪

ローコストと広さを感じる事を意識し、水廻りの集約、間仕切を最小限、階段を周遊させてます
1Fを仕事場にして3Fを寝室、事務所兼用住宅や3Fを子ども2部屋にし4人家族にも対応出来るフレキシブル性を備えたプランです

2007年06月29日




狭小住宅のプラン63

狭小住宅プラン

















鉄骨3階建、敷地面積9.19坪
中間階をパブリックスペースとし将来2世帯住宅にも配慮したプランです


y_sekkei at 16:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!プラン 
Profile
おすすめ
住まいブログランキングに参加しております住まい、狭小ローコスト住宅
狭小住宅63―都会の小さな土地に建てる家 狭小住宅 (Part2)進化する狭小住宅 狭小住宅 (Part3)狭小住宅の建築力 狭小住宅 (Part4)未来を見据えた狭小住宅 狭小住宅 (Part5)狭小住宅のデザイン力考えられないちいさな家 しまえる狭小住宅―収納を考えぬいた住宅 テレンス・コンランの狭小空間 日本の現代住宅(1985‐2005) 暮らしをデザインする 著宮脇檀 デザインする技術 住宅用照明器具保証あり・送料無料 家相の科学 「住宅ができる世界」のしくみ