カナダにいる友人にここだけは言っておけと言われ、ずっと気になっていたシチリア。
たまたま大学で知り合った友人がそこの出身であったため、連絡を取ってみた。大丈夫とのことなので行くことに。

実は彼女は日本で勉強をしていたが、体調不良のために帰国していた。

そんなことこをお邪魔していいものかと思いながらも行ってみると元気な姿がそこにあった。

なによりそれに安心した。

残念ながら私がいる間、ほとんど雨がふり、シチリアの大自然を満喫すきることはできなかった。
それでもあの地に行ったことには意味があったのかもしれない。
深い歴史があり、あの大自然に囲まれて、美味しいご飯もあり、東京やロンドンとはまた違った、全てがそこにあるような場所であった。

そんな場所で生まれ育った彼女は、日本に戻ることに恐怖を感じていた。また体調が悪くなってしまったらどうしようという不安。
そんな中で彼女が言った一言が忘れられなかった。

この不安は日本に行くことでしか拭うことができない。

そんな言葉に勇気をもらった。健闘を祈りながら、次の街ローマへ向かった。

続く。