妄想の荒野~矢端想のブログ

こんにちわ矢端です。ここでは一応「日曜漫画家」と名のっておりますが。
面白ければ何でもやります!泣きます!笑います!(何でも屋の加代かっ)
そうとも、冒険こそ人生。ロックな生き方なくして何が人生。
目の前にはただ果てしなく広がる荒野だ。
いにしえの大西部への憧憬を胸に・・・さあついてこい!出発だ!
GO WEST! GET WILD! LET'S ROCK'N'ROLL!!

夏はトップレス。

RITA! SPARA!!-モザ毎日暑いね。梅雨も明けたってことでいよいよ夏本番。
もうご承知ですねw。このブログは夏になると裸ネタばっかり、なぜかチチとか尻とかノーパンとかそんな話ばっかりになるのはもはやご理解いただいていることと存じます。子供の頃から地上波放送でも漫画でも丸出しおっぱいをバンバン見ていた世代としては、暑いんだから女子はトップレスでも目くじら立てなくていいじゃん、というスタンス。世界には女性も普通にトップレスという民族もいっぱい居そうだし、日本でも昔の女性は夏は家では腰巻一丁だったとききますし(ここまで言い訳)。

てなわけで、こないだ描いたやつ。「アラレもない姿も厭わずガチで戦う女戦士」というのが大好きなので、そんなシチュを描き下ろしました。リタは漫画でもたまにモロチチしてますが、あまりにもアラレもないしでっかいカラーイラストにすると生々しいのでモザイク入れたのは良心です。しかし西部劇で一体何をすればこんな風に大破するのか!?

tits-3
暑中見舞い_2013文字ナシ

ついでに10年前に描いた「尻丸出しリタ」も載せておきましょう。ウチではこういうのは大体リタの担当です。硬派なキャラがやる方が値打ちあるんです。ガチだよガチ!

チチ丸出しとケツ丸出しじゃあどっちが好きでえ兄弟!!

RITA-ass-light
関連記事
ヌーディストとしての日本人。
古き良き健全なるエロ時代。
裸は夏のユニフォーム。

 

10周年☆YOKO&ELLIE。

本当に、最近は生存報告みたいな週一更新がやっとこさで。思考が働かなくてまとまった文章が書けない。現実逃避は、結局ダラダラ見るtwitter。とはいえ何もしなくては死んでしまうので、とりあえず気まぐれの一枚絵をポツポツ描いております。このごろそういうネタばっかりで恐縮です。

YOKOさあて、拙ブログに登場するには場違い感が否めませんが、もともとウチはなんでもアリですので紹介します。「天元突破グレンラガン」のヨーコ・リットナーさんです。

こういうのは滅多に描かない貴重品。本気で惚れてしまったキャラは公式以外の「偽物」に興味がなくて、自分で描こうと思ったこともなかったのですが、今年は10周年とかでtwitterにもいろいろ上がってくるのに影響されて、いっちょう描きました。実は「グレンラガン」本編を初めてちゃんと観たのは結構最近で、とある休日に飲みながら一気観。心が弱っていたせいかボロボロ泣いてしまいました。オレもうグレンラガン、あかん。あんなデタラメでチカラワザなアニメなのに。ヒロインのヨーコさん、名前とビジュアルはずっと知ってたけど、人となりを誤解していました。こんないい女だったとは。本当に可愛くてカッコよくて強くて、そしてちゃんと分別ある「大人の女」なのがいいんです。マジ惚れた。カミナのアニキに嫉妬するぐらい惚れた。もうヨーコさんしか観てなかった(←キモオタの鑑)。

そして畏れ多くもエリーとツーショットまでやってしまったのですねえw10周年つながりってことで。スナイパーVS早撃ちですよ。エリーはジョン・ウェイン御大と共演した時よりも遠慮してるっぽいです。僕がいろいろ言いきかせたからw。…いやいや、君もいい女だよエリー。

YOKO&ELLIE

言いたい放題。

amy三つ編み-無害このブログももう7年以上やっておりまして、最初の頃はブイブイ飛ばしてたまに過激なことも放言していたわけですが、最近ではめっきりおとなしく、記事更新の頻度も落ちてしまいました。ブログ開設までの人生で溜まっていた意見、思想、アホネタを言い尽くしたというのもありますし、多忙や心の不調も続いて、記事を書く元気が以前ほどなくなってしまったということもあります。また、3年前に手を出したtwitterも原因のひとつです。これは思いついたことを随時ダラダラ垂れ流せるので、ちょっとした小ネタや愚痴はここで済んでしまうため、わざわざブログ記事にする必要がなくなった。逆に、ブログの方で日常的随想を開陳する機会が減ってしまい、管理人としてのパーソナリティーが希薄になってしまった可能性もあります。

そこで、最近twitterの方ではどんなロクでもないことを言っているのか、ちょっと公開してみたいと思います。ここ二週間ほどのtweetを順不同でピックアップしてみました。

* * *

今日一日のTLをだらだら見てて良い示唆を得た。そうだ、見る者が「セックスしたくなって」少子化の抑制につながるのなら、エロコンテンツは今の時代こそ必要だ。その使命を自覚して描くならばエロ漫画家は生殖…いや聖職だと思った。
-----

以前若手棋士たちが出ている新春将棋番組を観たが、みんな絵に描いたように理系っぽくてなんか固い喋りで「うわあああ」って思った。せっかく晴れ着のきれいな女の子が司会なのに。
-----

定期的にモーツァルトの「レクイエム」聴きながら寝る習慣が巡ってくるのだが、これはやはり魂が救済を求めているのかな。とても幸せな気持ちになるのだ。
-----

自分がどこまでダメか見極めるためだけでも人は生きてる価値があるのかもな。
-----
どうも北軍の「ジョニーが凱旋する時」は暴力的に使われるイメージを持ってしまうのだがダイハードとガルパンのせいかな
-----
女性の前でうっかり「月がきれい」などという普通のことも言えないめんどくさい時代なのだよなあ。
-----
いつもジーパンの奴に「あれっ、フリフリのスカートなんて珍しいねww」って言って反応を見ようと思ったら「えーっ、最近ずっとこれだよ!知らなかったのー!?」って逆に怒られた。知らねえよ。最近見てねえよ。
-----

「土人」の原義って「土着の人」つまりネイティブってことで言葉そのものに差別的な意味はないはずで、結局そういう言葉の価値って「どういうイメージで使われてきたか」に依存するんだ。
-----

「障害者」を「障がい者」って書きかえることに意味があると思えなくて、むしろ偽善欺瞞の香りがするから俺は嫌悪するんだ。ひらがなに変えたところで「じゃあ『がい』の意味って何?」って聞かれたらどう答えるのか。「言葉狩り」なんか結局自己矛盾で破綻する不毛な運動だ。
-----

歴史上使われてきた言葉はきちんと伝えていかなければならない。言葉に限らず物事は隠蔽するから後の世代が同じ間違いを何度も繰り返すんだ。
-----

日本人がネイティブかどうかという議論は僕のような素人ができるものではないが日本人は「アジア人種のるつぼ」ですよね。東の端の吹き溜まり。北方系から南方系までありとあらゆる顔がある。他のアジアの人たちを見ると、どこもみんな同じ特徴の顔してるのに驚きますよ。
-----

セックスは素敵だ。でも「秘め事」だから素敵なのだということを忘れてはいけない。
-----

TVを観ていないので責任あることは言えないが、ヤラセでなければ、大事にしていた趣味を嫁と娘がTV局を介入させ公開の場で強制的に捨てさせるなどということがまかり通るわけがない。また許せないのはそれが男的趣味であり、捨てさせたのが結託した女たちである点だ。強い性から弱い性への暴力だ。

この際だから言う。「女は何をしても許される」「男には弁解の余地はない」こんな性差別がまかり通る世の中など滅びてしまえ。
-----

「なんでしんどいことわざわざするのw」とか「嫌なら断りゃいいじゃんw」とか簡単に言う人は(誰もがあんたみたいなパッパラパーじゃねえよ、幸せな人だね)と心の中で一刀両断してしまいがちだが、自分がそうできないことによる願望から逆に他人にそう言っちゃう人も居るのかもしれない。
-----

ラブホのガラス張りのトイレはやりすぎだよなw
-----
「画力がほしい~」とか言ってる10代の子らが多そうで、まあ基礎としてそれは大事だが、結局自分が何になりたいかだと思う。プロ絵師になりたいなら今そんなこと言ってるようならあきらめたほうが良いし、逆に大半のプロ漫画家は絵がヘタクソだ。漫画にはもっと別のハードルの高い能力が求められる。

「そういうお前は何様だ」と問われれば、俺は絵師でも漫画家でもない。年の功だけでモノを言ってる「教育者的おっさん」である。社会的にはただのサラリーマンだよ、ははは。
-----

モテるかモテないかを分ける決定的な要素は「色気があるかないか」だ。イケメンで頭が良くて話題も豊富で優しいのになぜかモテない奴というのは、結局色気が欠如しているのだ。そもそもこの論は人の受け売りだけど、これに理屈を超えたスゴい説得力を感じて腑に落ちたのだ。

逆にどんなダメな奴でもどんな痛いオタクでも、色気さえ持っていればとりあえず異性は寄ってくる。男でも女でも。ただこの「色気」の正体が何なのか科学では解明されていないのだ…。
-----
ずっと長いことビートルズの「Back in The USSR」になんで「わが心のジョージア」が出てくんだろうとなんとなく不思議だったが、最近突然天啓のごとく気がついた。「Georgia」は「ジョージア」じゃなく「グルジア」だったんだ!!!!

* * *

以上。やっぱりロクでもないです。今後定期的に「まとめ報告」でもやろうかと思ったけど、やめた方が良いかな・・・。


「まけるな!エリーちゃん」番外編2017.07

ellie&mary-ann

7月です。夏場になると裸ネタが突然多くなるのがこのブログの傾向です。(←夏場に限らないという説あり)

いよいよ「丸出し」が心地よい季節になってきたわけですが、そんな金曜の晩、天啓のごとくノーパンの電波が降りてきて即興的にこんなものを描かされてしまいました。メアリ・アンの値打ちは一緒に居るとエリーが常識人に見えることですねw。「19世紀だからノーパンでもOK」の根拠については以前のこの記事をご参照ください→「ノーパン疑惑。

開拓時代の女性下着についての考察は「西部下着考」とでも名を変えて続編もやるつもりでしたが、なかなか良い資料も得られず今に至っています。エリーも短パンの下は何も履いていないみたいだし、いっそ西部の女ガンマンはみんなノーパンってことでいいんじゃないかな。下着の考察以前。

 

新作(エロ)漫画クランクイン!

pre-1pre-2

新作漫画のネームもだいたいできていよいよ昨日クランクイン(※本原稿着手を指す)しました! とはいえ、完成してもこのブログでは公開いたしません。…それってひどいじゃないかって? これ漫画公開の予告ではありません。あくまで近況報告ですよ近況報告。

3月末にDLsiteに上げた「人生初のエロ漫画」は結局22DL止まり。手取りを250/冊ほどに設定したから、本気で商売だと考えたらこんな割の合わないものはない。でも調子に乗って第二弾です。こういうのはもう「どこまで売れるか?」って楽しみでやる素人の道楽ですね。しばらく精神を完全に殺していた懸案事項がひとつ片付き、ようやくこんな漫画を描くエネルギーが復活してきたのです。まだ闘いの途中の束の間の平和ですが(実は5月のコミティアの頃がどん底だった)。10月の関西コミティア51の申し込みも忘れずに済ませたところで、少しずつ、だましだまし、テンションを上げていこうと思っています。今年こそハッピーな夏はすぐそこ!

メグモザイク大前作はノリと勢いで描いた16ページのバカエロ漫画でしたが、今度はもう少し頑張って24ページのバカエロ漫画になる予定です。エロとギャグは相性がいいねw。またDLsiteに上がった暁には一応報告しますんで。ただし「矢端」で検索しても出てきませんよ。でも絵柄や世界観まで変えるような小細工はしてませんので、見たら一発で僕だとわかりますw。でもダウンロードは有料ですからね。今日び漫画やエロコンテンツがタダで手に入ると思ってはいけないのだ!

ヒロインはメグちゃん。キャラの絵ぐらいはお見せしますよ(本当はめっちゃ見せたがりww)。

 

記事検索
ギャラリー
  • 夏はトップレス。
  • 夏はトップレス。
  • 夏はトップレス。
  • 夏はトップレス。
  • 10周年☆YOKO&ELLIE。
  • 10周年☆YOKO&ELLIE。
  • 言いたい放題。
  • 「まけるな!エリーちゃん」番外編2017.07
  • 新作(エロ)漫画クランクイン!
  • 新作(エロ)漫画クランクイン!
  • 新作(エロ)漫画クランクイン!
  • 「妄想の荒野」女子会・2017年6月。
訪問者数(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

前日のアクセス数が変動するのはどういうことなんだろう・・・

最新コメント
すまんこれウチのバナーだ にほんブログ村 漫画ブログ 漫画制作へ
にほんブログ村 にほんブログ村 イラストブログ オリキャライラストへ
にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
livedoor プロフィール
Twitter プロフィール
ブログ以上にロクなこと言ってないからあまり見ない方がいいよ!
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ