妄想の荒野~矢端想のブログ

こんにちわ矢端です。ここでは一応「日曜漫画家」と名のっておりますが。
面白ければ何でもやります!泣きます!笑います!(何でも屋の加代かっ)
そうとも、冒険こそ人生。ロックな生き方なくして何が人生。
目の前にはただ果てしなく広がる荒野だ。
いにしえの大西部への憧憬を胸に・・・さあついてこい!出発だ!
GO WEST! GET WILD! LET'S ROCK'N'ROLL!!

5/20「関西コミティア52」参戦!

さあ本拠地大阪だ!

オリジナル限定の同人誌即売会「コミティア」!

関西コミティア52サークルカット来る520日(日)11:0015:30

インテックス大阪2号館にて!

スペースNo.B-04 「妄想の荒野」!

関西コミティア52配置図去年以来、東京コミティアからの慣性の法則(←あいかわらず意味不明)にて出展するようになった5月の関西コミティア。去年よりも多少健康な精神状態で参加できそうです。予報ではなんとか雨からも逃れられそうですね。俺はラッキーボーイ。まあ商売の世界では、某企業の社長さんがおっしゃった「景気より天気、天気より元気、元気より人気」という有名な言葉もあって・・・えっ、人気?(汗)・・・まあいいや、売れ行きが人気のバロメーターならそれで充分。以前より売れるようになってきたのだから実力相応に人気が上がってきたってことで良しとするのです。・・・いや過去の大阪での実績を見る限り、決して「売れるようになってきた」とは言えないか・・・。

まあ大阪は大阪、遠征代は東京の10分の1以下ですし、「交通費とショバ代が出ればいいや」というぐらいの謙虚な初心でやっております。去年東京での実績に気をよくしてカン違いして本を増し増しで持って行ったらやっぱり「大阪は大阪」だったということもあって、もう「大阪は大阪」だと思っております。でもそんなことはどうでもよくて(よくない)、僕は皆さんにお会いするために行くのです。楽しみにお待ちいたしております。

あ、エリーちゃんの新刊はちゃんと東京から出てますからね!

201804221636

手描きの値打ちとは。

直筆エリーちゃんトレカ先日のコミティアレポにちょっと出てきた「直筆エリーちゃんブロマイド」。何それ、と思った方もいらっしゃるかも知れません。これは今回初めての試み。これまで、○○円以上で缶バッジや保安官バッジ進呈、というのをやったことがありましたが、コミティアは「オマケ目当てに本を買う場所ではない」ということも学習しましたし、どうせやるならもっと値打ちのあるものにしようとも思いました。むしろこっちの方が元手もかからず減ってきたら手元でどんどん量産できて楽勝です。

コミティアなど同人誌即売会では肉筆の色紙を売ったり景品にしたりというのをよく見かけるので自分もやってみよう、というところから思いついたのですが、色紙は大層なので多目的で手軽に配布できるちっちゃいブロマイドを量産しようと思ったわけです。過日のコミティア124では適当に重ねてちょこっと置いていただけで積極的なアピールはしなかったけど、一応2000円以上のお買い上げで一枚進呈。どーっしてもこれだけ欲しいという方には100円。まあこんなやっつけみたいな絵に100円はさすがにぼったくりではないかという後ろめたさもあったのですが、別に違法でもないしいいだろw。それだけの値打ちがあるかどうかは買い手の評価。商品でもペーパーでも看板でも印刷やコピー、プリントアウトが普通の時代ですから、「手描きの一点もの」ってそれだけでも値打ちがあるのは確かです。

4月の間に厚手の上質紙を買ってきて、名刺より少し大きいトレカサイズ(64×89mm)にカット。思いつき自体は結構早かったのですが、どうせ連休中ヒマだからその間にボチボチ描き溜めようと思っていました。ところがところが生来部類の怠け者、結局描いたのは夜出発するコミティア前日夕方。家を出るギリギリまで必死で描く羽目に。人生には何度か時間との戦いに瞬発力を発揮せねばならぬ時がある(オレは「何度か」どころではない)。正味2時間半ぐらいで20枚描ききった! 正直「描き飛ばした」という感じで「やっつけ感」アリアリですellie-Bromide02が、むしろ「ライブ感」と呼んでくれ。家でスキャンするヒマもなかったから、上の画像は当日ビッグサイトの床に並べて撮ったものです。このうちの4枚が人の手に渡りました。実を言うとエリー以外のキャラもいろいろ描くつもりだったのが、量産するのにとてもそんなこと考えてる余裕がなく全部「エリーちゃんブロマイド」になったのでした。もう、「とりあえずエリー」でいいんじゃね。

 

「まけるな!エリーちゃん」160

160ellie&mary-ann

うわさをすればやって来るやつ。ますます風紀の乱れるスレッジタウン。短パンへそ出し女ガンマンが来るまではそんな町ではなかったという説も。

 

「まけるな!エリーちゃん」159

159mary-ann

「スレッジタウン最強」とは? この町で今日もエリーは翻弄される…。


もうひとつの美少女ウェスタン。

bnr01


拙ブログ的に、どうしても紹介しておかねばならぬ同人サークルさんがあります。そう、前のコミティア記事でも触れた、しょうじひでまささんのサークル「studio bullet !」。やっと本も手に入れたことだし実名紹介しても良いだろう、というのが当記事です。「appleorchard」のサークル名でも活動しており、むしろこちらの現代日本の少女ものの方がメインのようで、作品によってサークル名義を変えているようですが、コミティアではいずれの本も一緒に出してらっしゃいます。

氏の素敵な西部劇との出会いは2年半前、201510月の関西コミティア47でのことでした。当時のブログ記事から抜粋転載した方が早いね。

「…そして見本誌コーナーにてついに一冊の美しいウェスタンと出会った。これが今回本当に、読んでなお持って帰りたいと思った唯一の本。もしかして唯一のウェスタンだったかも知れん。ひなびた酒場の背伸びしたい盛りの無邪気な少女が銃提げて馬に乗って5マイル離れた牧場に酒を届けに行くだけの短いお話なのだけど、繊細な美しい絵柄で西部の空気感がすごく良かったのです。マカロニ的じゃない、のどかな日常感が僕のツボでした。拳銃などのディテールもピシッと決まっていて、女の子も素朴で可愛らしくいかにもウェスタンガールなスカート姿がファッショナブル。こういうところは僕の漫画とは対照的だねw。勇んで当該コマを訪ねたが、無念、すでに売り切れ・・・ちぃっ、アクションが遅かったか。作者の方に名刺渡して挨拶したら、なんと前に僕の漫画を買ってくれた人だった。オマケのポスターをもらったというから1,000円以上も買ってくれてたんだね。次回また会えることに期待。」

残念ながらこの時の作品はもう絶版らしい。今回のコミティア124でいただいた(正確には本の交換)作品も他の作品も(画像はすべて同氏のサイトより)、主人公はリリィさんというどうやら同じ女の子。酒場のバーテンダーであるクララさんはお姉さんかな。雷管式のレミントンアーミーが「新型」だったり「南部と戦争」とか言ってたり、西部劇としてはやや古い時代か。しかし「戦争」「牛泥棒」といったセリフは出てきても、もちろん拳銃やライフルを撃つ場面は出てきても、僕が読んだ限り対人の撃ち合いもなければ悪党も出てこない。ヒロインが悲惨な目に遭ったり苦悩したりもしない。これは素晴らしい「日常系」西部劇なのだ。僕は、僕の好きな「のどかで田舎臭い西部」をここに見出して歓喜するのである。自分自身も10年以上「美少女ウェスタン」を描いていて思うのだが、このテイストの西部劇漫画は、この方が日本で唯一の可能性もあり得ると、誇張ではなく思う。

WILDWESTLIFE IS LILY01ciarh1

なお、コミティア124の告知記事で、西部劇漫画の同人サークルが希少な現状を指して僕は「ライバルはいない!」と豪語しました。はい、ライバルはいません。そう、しょうじさんはライバルではなく「同志」なのです。西部劇描いてくださいね。


記事検索
ギャラリー
  • 5/20「関西コミティア52」参戦!
  • 5/20「関西コミティア52」参戦!
  • 5/20「関西コミティア52」参戦!
  • 手描きの値打ちとは。
  • 手描きの値打ちとは。
  • 「まけるな!エリーちゃん」160
  • 「まけるな!エリーちゃん」160
  • 「まけるな!エリーちゃん」159
  • 「まけるな!エリーちゃん」159
  • もうひとつの美少女ウェスタン。
  • もうひとつの美少女ウェスタン。
  • もうひとつの美少女ウェスタン。
訪問者数(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

前日のアクセス数が変動するのはどういうことなんだろう・・・

最新コメント
すまんこれウチのバナーだ にほんブログ村 漫画ブログ 漫画制作へ
にほんブログ村 にほんブログ村 イラストブログ オリキャライラストへ
にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
プロフィール

矢端 想

Twitter プロフィール
ブログ以上にロクなこと言ってないからあまり見ない方がいいよ!
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ