妄想の荒野~矢端想のブログ

こんにちわ矢端です。ここでは一応「日曜漫画家」と名のっておりますが。
面白ければ何でもやります!泣きます!笑います!(何でも屋の加代かっ)
そうとも、冒険こそ人生。ロックな生き方なくして何が人生。
目の前にはただ果てしなく広がる荒野だ。
いにしえの大西部への憧憬を胸に・・・さあついてこい!出発だ!
GO WEST! GET WILD! LET'S ROCK'N'ROLL!!

いただいた暑中見舞い、2020年夏。

のんびりセミの話なんかしてる場合じゃなかった!明日はもう立秋だって?今年の夏は一週間しかなかったというのか!

そんなわけで、今年もいただいた暑中見舞いイラストをご披露したいと思います。


e_sy20

おなじみECMさん(ECM設計局)。夏恒例の水上機です。

…「今年のお題はドイツのアラドAr95です。 1936年に初飛行した輸出用の機体で、雷撃、爆撃、偵察、哨戒などに使われるように設計され、計画通りの高性能を記録しました。そしてドイツ空軍も採用しました。
 しかし
1938年8月よりスペイン内乱のため、輸出のオーダーはヨーロッパからはこなくなり、チリに3機(車輪付きの陸上機型)輸出されただけで、ドイツ空軍にも10数機引き渡されただけで終わりました。正式採用機としては、少数生産機になりました

…とのことです。(毎度手抜きなコピペでゴメンねw
ビキニがなんかスポーティです!


暑中見舞auring2020

さて、おなじみ黄輪さん(黄輪雑貨本店 新館)からのものです。

電車ではなく気動車だそうですが、これがどこなんだか僕にはさっぱりわかりません。でも夏は余計なことは気にせずにこんな海辺にのんびり行ってみたいね。

 

……というわけで、どうもありがとうございました!この夏もご自愛くださいませ。皆様も、まだまだ続く素敵な夏を。

 

手の中に うつせみの未練 爪をたて。

そんなつもりもないのだが、結局夏がくると必ず登場させてしまうセミ。だって来る日も来る日も朝からずっと蝉しぐれ。いやでも主張してくるセミの声。まあこれが日本の夏だから。まあ風物詩でございます。そして見かけるとつい拾って来てしまう抜け殻。こないだ、朝から歩いて近所の内科に持病の薬をもらいに行って、帰りにまた見つけてしまった。ぶら下がってる葉っぱからそっと引きはがし、手のひらにそっと包んで歩いていたら、爪で指にしがみついてくる。なんだコイツ生きてんのか?と、何度も見た。本体に捨てられてもまだ意思を持ってるかのようだ。

IMG01379IMG01380

毎度拾って帰ってきたって仕方ないのだけれど、もったいないからやっぱりスケッチでもする。やっぱりめんどくせえなあ、昆虫描くのって。で、飽きてその辺のちっちゃな箱にぽいっと入れる。あはは、3年前に拾ったやつがまだ入ってらあ。前のやつは全長35mmぐらいあるでっかいクマゼミだけど、今年のはもっと小ぶりな、たぶんアブラゼミだ。欠損もなくつやつやと飴色に透き通ってて美しい。

IMG01377さてさてそんなアブラゼミとクマゼミのツーショットがこちら。互いに相手は見えない。でもちょっと意識してる?いや知らんけど。

 

暑中お見舞い申し上げます。2020年盛夏。

暑中見舞-2020

IMG01372暑中お見舞い申し上げます。

長雨がいつまで続くことやらと思っていたら、月の変わり目ぴったりに梅雨は明け、ウソみたいにパシッと晴天わかりやすすぎる夏の到来です。

今年はテンションも上がらず息苦しい夏ですがそれでも夏しかない楽しみ方ができるはず。こんな時でも愉快なことを見つけてせいぜい夏を楽しみましょう。スイカ食べましょう。かき氷食べましょう。そうめん食べましょう。冷奴つついて枝豆つまんでビールもガンガン飲みましょう。エアコン効かせてお昼寝しましょう。夕暮れ時に浴衣着て河川敷を散歩なんてのもしてみたいね。ああなんて贅沢。

さて今年はカレン先生がついにソロで暑中見舞デビューです。差出人のないバージョンもつくりましたので、ご自身の暑中見舞にでもご利用くださいますれば幸いです。

暑中見舞-2020-free

「まけるな!エリーちゃん」186

186ELLIE-2011-SUMMER_2

こんなしょーもないネタでしか記事をつなげないのかと。いや、こういうネタ結構好きなのですw。


ひかわきょうこ「荒野の天使ども」。

昭和!少女漫画!西部劇!

2006年に漫画を描き始めた頃から、これも「ベル☆スタア強盗団」同様、ネットで存在を知ってずーっと気にはなっていた作品。先日、twitter相互フォロワーのさえまる(@saema_ru)さんがオススメだと言ったので、ついに読むことにしたのです。それが、ひかわきょうこ作「荒野の天使ども」。1983年から84年にかけて「LaLa」(白泉社)で連載され、その後の単行本化は「花とゆめCOMICS」での全3巻。僕はこれを2巻に再編成された文庫版で購入しました。

koya-tenshikoya-tenshi文庫

 さて皆様 これは一応西部劇でありまして 一人のガキんちょと 3人の少年達との 出会いから物語は始まります…という口上から1ページ目は始まります。このガキんちょというのが本作のヒロイン、若干8歳のミリアム。チビでおてんばでしっかり者、こまっしゃくれたまさにガキんちょ。3人組は17歳のイケメン不良ボーイズ。そしてミリアムと一緒に暮らしている牧場主はおしとやかで超美人の27歳のグレース。簡単に言うと、彼らが巨大な陰謀に巻き込まれてエライ目に遭うというお話です。

koya-tenshi01ごらんのとおり、テイストはまさに懐かしき少女漫画。しかし中身はガチ西部劇。敵も一人じゃない。大物、小物、陰のボス、謎の男、いろんな連中が(またそれぞれに魅力的なキャラ)、それぞれの目的や利害や欲望で絡み合って物語をややこしくしていますが、決して難解じゃないストーリー。ぐいぐい読ませる力があります。今なお高い評価を保っているのはひかわ先生のストーリーテラー、脚本家としての卓越した技量の賜物でしょう。西部劇ではおなじみの駅馬車強盗、町を牛耳る有力者にその傀儡たる保安官、酒場での乱闘、女装(!)、男色(!?)、それからあんなネタ、こんなネタ、そして終盤に列車アクションまでやってくれたのは拍手喝采もんですよ(当然「ベル☆スタア~」より前です)。

西部劇の長編なんて絶対ニワカ仕込みで描けるものではなく、つまりはこのひかわ先生も本当に西部劇が好きなんだというのがよくわかります。銃撃戦なんかももちろんありますが、キャラクターの繊細な心理描写にかなり重きが置かれています。さすが少女漫画作家。そういうところの表現は少女漫画的コマ割りの方が少年漫画より優れていると思います。

koya-tenshi02

留意しておきたいのは、この作品が発表されたのが西部劇が過去のものになって久しい1983年だということ。西部劇の復権と言われたC.イーストウッドの「ペイルライダー」が85年。時代を考えれば唐突な作品です。「ペイルライダー」より前に西部劇を復活させたのがひかわきょうこさんなのです。掲載した編集部にも賛辞を贈ります。読者である当時の女子たちが初めて本当の「西部劇」というものに触れたのがこの作品であったことは想像に難くありません。少なくとも西部劇って60年代以降の日本ではマカロニのイメージが強いし、人が撃ち殺し合う殺伐とした世界観は普通に考えて女子が喜んで観ようとするジャンルじゃない。TVの地上波でハリウッド西部劇もやったりしてましたが、興味のないジャンルは観ないですよね。観ず嫌いです。ひかわ先生がこれを描いたのは「西部劇って自分になじめるものがあまりないので自分好みの西部劇をつくってみよう」とかなんとか思ったのがきっかけだったそうです。そして出来上がったのが可愛い女の子とイケメンたちがいて、残酷描写のない少女漫画西部劇でした。おみごとです。僕もアマチュアながら「可愛い女の子が活躍する新たなイメージの西部劇」をつくりたかった、というところでとても共感できるのです、先生。

メジャーな西部劇漫画そのものが過去に何本もありません。そのうちの一本が女性作家が少女誌に描いた作品だというのは誠に驚くべきことで、また喜ばしいことでもあります。その意味でも、「荒野の天使ども」は我が国の漫画史における極めて重要な作品のひとつであると言っても過言ではないでしょう。

実はこの作品には、その数年後のミリアムたちを描いた「時間をとめて待っていて」「それなりにロマンチック」という続編がありますが、僕はもうすっかり購入する気まんまんです。読まないわけにいかないじゃんw…えっ、「時間をとめて~」って文庫版でも全3巻?しまった、これは沼か?俺は沼にはまってしまっていたのか!?

jikan-wo-tomete1-3

ちなみに、これを薦めてくださったさえまるさんとtwitterで相互になったのはまだ最近ですが、僕はその前からpixivで知っていました。コミティア等に参加したことはないそうですが、この方も西部劇描いてるんですよ。女性です。ここに同志がまた一人。


記事検索
ギャラリー
  • いただいた暑中見舞い、2020年夏。
  • いただいた暑中見舞い、2020年夏。
  • 手の中に うつせみの未練 爪をたて。
  • 手の中に うつせみの未練 爪をたて。
  • 手の中に うつせみの未練 爪をたて。
  • 暑中お見舞い申し上げます。2020年盛夏。
  • 暑中お見舞い申し上げます。2020年盛夏。
  • 暑中お見舞い申し上げます。2020年盛夏。
  • 「まけるな!エリーちゃん」186
  • 「まけるな!エリーちゃん」186
  • ひかわきょうこ「荒野の天使ども」。
  • ひかわきょうこ「荒野の天使ども」。
訪問者数(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

前日のアクセス数が変動するのはどういうことなんだろう・・・

最新コメント
月別アーカイブ
すまんこれウチのバナーだ にほんブログ村 漫画ブログ 漫画制作へ
にほんブログ村 にほんブログ村 イラストブログ オリキャライラストへ
にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
プロフィール

矢端 想

Twitter プロフィール
ブログ以上にロクなこと言ってないからあまり見ない方がいいよ!
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ