妄想の荒野~矢端想のブログ

こんにちわ矢端です。ここでは一応「日曜漫画家」と名のっておりますが。
面白ければ何でもやります!泣きます!笑います!(何でも屋の加代かっ)
そうとも、冒険こそ人生。ロックな生き方なくして何が人生。
目の前にはただ果てしなく広がる荒野だ。
いにしえの大西部への憧憬を胸に・・・さあついてこい!出発だ!
GO WEST! GET WILD! LET'S ROCK'N'ROLL!!

西部ミステリ小説「DETECTIVE WESTERN 8」が公開されてるぞ!

detective-w8_trimおなじみ黄輪さんのブログ「黄輪雑貨本店 にて、18日から西部小説「荒野の名探偵」シリーズ第八弾がすでに始まっております。さあ、物語はどこへ向かうのか。怪盗紳士の正体は?ヒロイン、エミルの出自とは?…次々といろんな真相が明かされつつ、いよいよ強大な組織との決戦前夜という様相を呈してまいりました。もはやスルーは許されぬ、読まずば人生損をするDETECTIVE WESTERN 8 ~ 悪名高き依頼人 ~」にみんなでレッツゴー!

…もちろん、見たことのあるタッチの挿絵がたまに入るのも見過ごしてはならぬのですわ。

どうせなにもしてない。

from銃撃戦-02気が付けば更新を半月もほったらかして、この半月間何をやっていたのかといえばたいして何もしていない。漫画をたらたら描いていた。いやホントに「たらたら」という感じで、なんともはかどらないことであるよ。やっと全24ページのペン入れが終わって今はデジタル彩色(モノクロだが)をやっているが、これのまた時間かかることと言ったら。多くの部分をマスクかけずにアナログ的マウス塗りでやってるので大変なのだ。俺アホかな…。まあ、他人から締め切りを設定されているものでもないのでマイペースでやりゃあいいのですが、創作物は「早くつくって早くみんなに見せたい(&早く売りたい)」のが人情なので、なかなか進まないのがストレスになってしまいます。かといって心身に鞭打ってまでやるほどのものでもなくて、でも怠けてても漫画は勝手にできないし…困ったものだなあ。

from銃撃戦-01とりあえずまあこんな感じです(他には見せられるページがあまりないw。このブログでは公開しない予定の漫画なので心苦しいのですが。

にしても、暑さ寒さも彼岸までを待たずしてすっかり涼しくなりましたね。もう九月も後半なのです。今日なんか寒くてついに暖房器具を稼働させました。例年ただでさえ夏が終わるとテンション下がるのに、今年はいろんなことがあった後遺症でやっぱりテンションは低め、未来の希望よりも人生の秋について感傷的になってしまう今日この頃です。年取ったものだ。

ともあれ、二週間後にはまた関西コミティアですし盛り上がって行こう。きっと秋には秋の良いことが。それはなんだかわからない。結局秋風に吹かれて美女に熱燗お酌して欲しいだけの人生だったか。そうか、オレ人恋しいのかな…それとも人肌が恋しいのか。

crea浴衣-改

「まけるな!エリーちゃん」152

152Ellie-2

やあ久しぶり!初心に還っての「牛オチ」!

まあ前回と今回は、最近来られた方に本作品の世界観を理解してもらうためのものだと思っていただければ。(理解できるのか?)

「まけるな!エリーちゃん」151

151エリーモノクロタイトル
おまたせ!「まけるな!エリーちゃん」再開であります。50本を一区切りとして、いよいよ「第四期」のスタートであります。どっちにしても、たぶんずっとこの調子ですからご安心ください。よろしく!

偉大なるアメリカのために。

for-AMERICA名無し
かの合衆国南部バージニアで、悲しむべき事件が起きました。僕は当事者たちの背景や詳しい事情も良く知らずに政治や思想の批判などはしない姿勢ですが、少なくとも今どき銅像を引き倒してさらにそれを踏みつけるなどという幼稚な蛮行は、21世紀の文明人のすることではない。恥を知れ…と思いました。アメリカ史上唯一の(白人同士の)内戦はもう150年以上も前に終わっているというのに、まだこんなことをやっている。根が深い。もっとも、こういう根の深さは日本国内にもあります。だから震災の時に山口県(長州)が福島県(会津)の復興を支援したニュースが人の心を打つわけですね。

for-AMERICA差分今回のイラストは、以前ふざけて描いた南軍旗ビキニがあってこそできたものです。ローズ(シルバーヒルの決斗)は漫画の中でも南部側というのがはっきりしているので彼女に着せたわけですが、じゃあ星条旗ビキニは誰に着せよう…作者がどっちかってえと南部びいきだし、他のうちの子らはみんな特に北側南側と明言していないし…と、悩んだ末のサンディ(アリゾナ・ヴァンプ)です。これはレア!作中で「清教徒と一緒にやってきた由緒ある家系」と言ってますし、女性で若くして連邦保安官にまでなっていてある意味エリートで、南部っぽいルサンチマンが匂わない上に体形的にもローズに対抗できるとなると彼女しかいませんでした。聖人だよ聖人!

なんだ時事ネタをダシにしてビキニ女子を描きたかっただけじゃねえか、とか、不謹慎だ、とか言われればそれまでですが、その通り、これは風刺画でもなんでもありません。星条旗ビキニと南軍旗ビキニの女の子がキャッキャ戯れ、それを周りも微笑んで眺める、そんな国になって欲しい。それだけのことです。僕の愛するアメリカが、偉大なるアメリカであるために。

 

記事検索
ギャラリー
  • 西部ミステリ小説「DETECTIVE WESTERN 8」が公開されてるぞ!
  • どうせなにもしてない。
  • どうせなにもしてない。
  • どうせなにもしてない。
  • 「まけるな!エリーちゃん」152
  • 「まけるな!エリーちゃん」152
  • 「まけるな!エリーちゃん」151
  • 「まけるな!エリーちゃん」151
  • 偉大なるアメリカのために。
  • 偉大なるアメリカのために。
  • うつせみの こころすてたる かるさかな。
  • うつせみの こころすてたる かるさかな。
訪問者数(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

前日のアクセス数が変動するのはどういうことなんだろう・・・

最新コメント
すまんこれウチのバナーだ にほんブログ村 漫画ブログ 漫画制作へ
にほんブログ村 にほんブログ村 イラストブログ オリキャライラストへ
にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
livedoor プロフィール
Twitter プロフィール
ブログ以上にロクなこと言ってないからあまり見ない方がいいよ!
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ