C&A実は映画自体なかなか観に行かなくて。昔っからそうなんですが、CMや新聞広告を見るとどの映画も面白そう、観に行きたい、でも時間もお金も有限だ、全部観だしたらキリがない、出不精。で、結局ひとつも見ない…というのが僕のパターンです。それを思えば最近はよく行っているほうだ。そこで、このブログを開設してからの8年間で劇場に足を運んだ映画を振り返ってみたいと思います。みなさんにはどうでもいいことかも知れないけれど、このブログは自分自身の資料として記録しておく役割もありますので。

truegrit_4

西部劇アニメ特撮、と色分けしてみました。要するにこれらのジャンルしか観てないわけで…。まあ「怪獣映画」「SF」というジャンルがあるなら画作り的な意味で「特撮」に寄っちゃいますしそれでありながら西部劇というわけのわからんものもあります。また内容関係なくアニメはあくまで「アニメ」です。狭義の「ジャパニメーション」です。

2010年 (何も観てない…)

2011年 「劇場版マクロスFサヨナラノツバサ~「トゥルー・グリット」「カウボーイ&エイリアン」

スト魔女集合2012年 「宇宙戦艦ヤマト2199」「ストライクウィッチーズ劇場版」

2013年 「風立ちぬ」「ローンレンジャー」「パシフィック・リム」

2014年 ゴジラ(GODZILLA)」

2015年 「ガールズ&パンツァー劇場版」

2016年 傷物語・鉄血篇」「シン・ゴジラ」

konosekai2017年 「この世界の片隅に」「マグニフィセントセブン」「ガールズ&パンツァー最終章第1話」

MAG7-1

The-Lone-Ranger結局西部劇よりもアニメが多いじゃないか!ということになりましたが、だって西部劇あんまりやらないんだもん。しかも公開された西部劇でもすべてチェックしているわけではなく、たとえばタランティーノのジャンゴなど、なんとなく観る気がしなかった、というものもあるわけです。

また公開当時のテンションの度合いも影響します。2013年の夏なんてテンション高かったんでしょうね。この3本はすべて8月中に行ったもの。夜発作的に観たくなってネットでチケット取って翌日に行ったなんてものもあります。公開をずっと心待ちにしていた作品の方が珍しい。ローンレンジャーだって最初は観に行くつもりなかったけどネットで予告観たらすげえ面白そうで、実際に観たらこれがもう拍手喝采の大傑作でしたね。

こんな感じで最近はだいたい年に2本ぐらいのペースで行ってますが、これはtwitterを始めとすkazetachinuるネット情報からの影響。アニメは友人などの影響も大きいです。この年表以前は本当に映画なんて行かない年が続いてました。これ以前だと2009年に「310分、決断のとき」と「劇場版マクロスF~イツワリノウタヒメ」…ああそれでも2本行ってるんだ。その前が飛んで2007年の「スキヤキウェスタン ジャンゴ」かな。これは「西部劇」には入れにくい「その他邦画」とでもすべきですが、ムチャクチャ期待しただけにガッカリが大きかったことは付け加えておこう。もうちょっと遡るとポケモン映画(これは子連れで)。さらに遡ると「タイタニック」「もののけ姫」なんてのに行ってた時代もあったわけですよ。このへんは二人連れです。


ちなみにもっと昔から西部劇だけを抽出するとこんな感じです。事実上、僕が生まれてから映画館で観た西部劇のすべてということになります。

young-guns[1]1985年 「ペイルライダー」
1986
年 「シルバラード」
1988
年 「ヤングガン」
1990
年 「バックトゥ・ザ・フューチャーPART3
1993
年 「許されざる者」

15年のブランク~(2006年、美少女ウェスタン漫画を描き始めたことは重要)

2009年 「310分、決断のとき」
2011
年 「トゥルー・グリット」「カウボーイ&エイリアン」
2013
年 「ローンレンジャー」
2017年 「マグニフィセントセブン」


…少なっ!結局「ヤングガン2」も行ってないし「ダンスウィズウルブズ」も行ってないし「トゥムストーン」も行ってないし「ジェシージェームズの暗殺」も行ってないわけで。ちなみに年表最初の3本はすべて大学時代の4年間に行ったもの。これ以外の映画は「バックトゥ・ザ・フューチャーI」ぐらいかな。その前の高校時代の3年間ではアニメばかり7本(併映除く)観に行って、たぶん実写の映画を観ていない。ごろっと嗜好が変わったわけです。その後の人生の末に、今ではめでたくそれらの嗜好が並列です。映画ってやっぱりいいものですね。


ゆるされざるもの2013marshal-poster