vanvanジャズギター道場

Moments noticeは、決して難しくない曲ですが、速いテンポで演奏されるので「難しく」なります。
Mikeのように300以上で弾くには、もうフレーズや運指が自動化していないとムリです(笑)。
昨日のアイディアの他に、アルペジオやスケールの正攻法もありますので、検討してみてください。

ところで皆さんは、ダウンロードやストリーミングの音楽サービスをどの程度使っていますでしょうか。
僕は実は全く使っていません(笑)。
 
あと、これは全くの私見でして偏見も交えてのことですが、「ハイレゾ」、利用していますでしょうか。
僕は全く利用していません(笑)。

あるレーベルの方から「あなたはいつもスタジオで『ハイレゾ』聴いてるでしょ? 慣れてしまってるんじゃないの?」と言われましたが、慣れているなら尚更、ハイレゾで聴きたいってもんでしょうけど、全くそのつもりはありません。アナログのレコードや、カセット・テープの音は時々、聴きたいな、と思う事があります。

ハイレゾ、とは「ハイ・レゾルーション」のことで、サンプリング周波数が96kHzとか(CDは,44.1khz)、まあそういうことですが、 詳しい事はどこにでも書いてあるので興味のある人は読んで下さい。つまり、1秒間をどのくらい細かくスライスしてデータを書き込むか、ってことなので、数値が大きければ大きいほど細かくなって、どんどんアナログに近づくって原理です。

この小間切れスライスですが、流石に24Khzとか、16khzとかになるとザラザラしてきて「音悪い」のがハッキリわかりますが、44.1khzと48khzの違い、僕は、はっきり言ってわかりません。誰か、はっきり僕にわかるように示して下さい、と色々な人に頼んでいるのですが、誰も教えてくれないのです。

誰か教えて下さい(笑)
 

28日の道場は、On Green Dolphin street特集ということで、テーマの弾き方、コード・ワーク、分数コードの解釈を経て、後半はソロ編へと。
どの曲でもそうですけど、アルペジオはアドリブでは非常に重要ですね。
特にこの曲のでだし、メジャーからのトライアドの移動でアルペジオはとっても有効です。今回は全てメジャーセブンスによる解釈を利用してフレーズ・ワークする方法をいくつも例を出して練習しました。

アルペジオは、3度インターバルでの音階跳躍(というほど跳躍ではないが)なので、指板を縦方向に使い、弦飛びの多いピッキングになりますが、強いグルーブを出す為に、しっかりとオルタネート・ピッキングで練習してください。1度からスタート、7度からスタートでピッキングが入れ替わるのもとても良い練習になります。

簡単ではないので、それなりに苦労するかと思いますが、これが身に付くと、色々なところでフレーズの幅が広がり、また、コード感の創出に多大に寄与します。来月まで、とりあえず頑張ってくださいね。

■次回のジャズギター道場
7月26日(日) 15:00- vanvan泉ヶ丘店
※無料体験レッスンご希望の方はお店にお問い合わせください。

http://www.vanvan-music.com/otona.html

お疲れさまでした。

アルバム制作中で、…今日からレコーディング2日間です。なんとか作曲も校了して…まあ、しかし、色々とあるんですな。。
録音は2日間だけで、多分8曲〜9曲の録音をやることになります。
今回は高崎市で2日間合宿的なレコーディング。
Fazioliという世界で一番高いピアノがあるっていうことで先月、視察。
高崎市が運営に噛んでいるという話しだけども、所謂「箱もの」ではなく、きちんとビンテージな機材、使いやすい設計でもあって、単なる「箱もの」にはなっておらず、プロデュースしている方々の意欲が見られました。キレイだしいいスタジオです。

今回、自分の曲を演奏して自分のアルバム、ということでなく、人の力をもっと借りたいなと(笑)、…結果的にはレコーディングはみんなで作り上げる形がいいと思っています。

岡田治郎氏、カルタ氏、安部潤氏。皆さんの作品と演奏を録音できます。とっても楽しみです。

9日のジャズギター道場ライブ。

スゴかったですね。本当に素晴らしい日だったと思います。

目標は、参加者が参加費用を払わず、お客さんから頂く(笑)、そのためには見て楽しんでもらう演奏をすること、です。その目標に一歩も二歩も近づきましたね。でもその功績は僕ではなく、Joe Passさんですね(笑)。Patさんもですね。
布川師も本気で驚いていました。


6月はすいません。富山でデモがあるということで、28日(日)道場開催です。よろしくお願いします。

今月はコードワーク、再検証しました。6月も実践的に学びましょう。

11064784_837311146347971_2805713279553847454_n


このページのトップヘ