ビーシュリンプの飼育をはじめて1年間、稚ビーの生存率は限りなくゼロでした。

リセットしたり、ソイルを変えたりと試行錯誤の1年でしたが、水道水をそのまま使用(家庭用浄水器−>数日汲み置き)するのをやめて、水道水をイオンパックで処理した水を使用するようにしてから、それまでの苦労がウソのように稚ビーの生存率が飛躍的に上がりました。

その頃生まれた稚ビーたちも3ヶ月経った今はすっかり大きくなりました。

3ヶ月前
aeaf530d.jpg


現在
DSCN1836.JPG

今のところ調子が良さそうなので、当初計画していたRO浄水器の導入は見送っています。

しばらくは家庭用浄水器&イオンパックで行く予定です。

イオンパックは1袋で3~4ヶ月はもちそうなので、我が家の水槽ではROよりランニングコストが安く済みます。