サンドロット・ピアノ

サンドロットには「草野球のような」と言う意味があります。気楽に参加できるピアノ教室を...   音楽のこと ピアノのこと 心に響いたこと    

音のないところに2

最近の私は・・・辛口な私

shibukyufu
曲中の音のない部分

4分休符は意識があっても
16分休符は無いのも同じっていう表現の子がいる



onpu070

大人の生徒
指はしっかりしているし、よく動く  

ブルグミューラーの「貴婦人の乗馬」で最後のスケール
左が右より動きが鈍いからずれるんだと思っていた
と、自己分析
違いますね

一つ前の「ツバメ」の最後の部分
「この音を大切に」という表現が通じない
弾いて聞かせても、捉えられない。



左手の16分休符を意識していないのです。

onpu070images

このあと、タイミングが合わない

このあたりから、私に何かが降りてきて・・・
「休符にある音楽性を感じていない」なんていう話を機関銃のように話したものだから、泣かしてしまいました。

卵を割って、手に取ってごらん
黄身が割れなようにここに置くにはどういうふうに置く?

  こぉ〜んなふうに置いたら 割れるでしょ
あなたの弾き方はそれ
割れないようにって、こういう具合に置かない?
この「そ」はそういう音なの

  やってみて!


解っているんだけど、
自分ではどうしようもない
あるいは、言われたことのないポイント

今日こそは合格できると勇んできたのに
コテンパン


良い技術を持っているのに、
そういう内から出てくる気持ちが聞こえないのよ

なんて・・・

今持っているものを打ち砕いて
どういう風に弾いてくるかな

 ショックで落ち込むんだろなぁ・・・・





 


休符は・・・5

shibukyufu
これなあに?
名前はなんだっけ?と聞くと

  ウン 
    ポン

ウンとかポンじゃないとわかっている子は・・・
え〜っとなんだっけ・・・・ 


IMG_20170105_164035

楽譜のなかに出てくると、周りの関連で何拍休み・・・と判断できますが、さてピンポイントで名前や長さを聞かれると、わかりません。

楽譜って、休符よりも音符のほうが圧倒的に多いのですから・・・ 

今回は2日間でほぼ全員のソルフェージュを見ました。

どういう風に話せば記憶に残るか
どこが面白いか
少なくてもこれは覚えておこう

  これらを考えて、繰り返し繰り返しです。

基本的に個人競技であるピアノ
みんなで集まって笑いながら勉強するのは楽しい

書いて覚える楽典

 繰り返し、繰り返し・・・です。



 

新年はソルフェージュから5


穏やかな三が日でしたね 

さて・・・
IMG_20170104_092639

基本的に年齢でクラス分けして、
4日9時からソルフェージュです。

よくピアノを弾いている子は、
自然に音符や音楽記号が身につきます。


ま、そうでない場合もあったりして・・・
基本的な表記記号や音符の名前などは繰り返し繰り返し勉強します

もう少ししたら、聴音も取り入れます。

IMG_20170104_163409

4分の4拍子ってどういう意味?
4分音符が4つ集まると何音符と同じ長さになる?

アクセントって何?

こういうことを知っておくと、他の楽器に替わっても役立つよ!

  がんばろう〜〜

 

あけましておめでとうございます5


明けましておめでとうございます。
 
 楽しくやりましょう〜

練習してるかな・・・
レッスンは4日からです。
2日間で全員のソルフェージュをやります。
ちょっと遊びながらの、始まりです。

 

20161228-hiyoko


魔の3回練習ッ!!5


小6のDくん
来週のおさらい会で「エリーゼのために」 を弾きます

IMG_20161220_190636
水色で囲んだ部分
指使いを正しくして、サラッと弾くのがここ一ヶ月の目標

それよりも、エリーゼのためにを弾きたいなら
指使いを守るというのが最初からの約束でした。 

それが、弾けるようになってきた気の緩みか
とんでもないことに!!
指使いを守らないと、きれいに弾けないところ!

魔の3回練習です。

今日のは、たとえ3回目でも
間違うと1回目にもどるという厳しいやつ。


いきなりは、やりません
まず、10回!
これは、正しく弾けたらカウント1

間違えてもやり直せばOK

が、魔の3回は間違うと1に戻ってしまいます。

たった、これだけのフレーズに10分

IMG_20161220_190708
合格?

恐る恐る聞いて振り返ったシーン。

よし!
あと一週間
これを家で頑張ること!

ハイ!

返事はいいんだ・・・いつも・・・
 



You Raise Me Up

                   
フェイスブック友達、中井悠美子さんが投稿しました。

荒川静香さんのスケートですっかり有名になったこの曲
色んな人がカバーしていますが、このマーティン・ハーケンズさんの声はいいですね


         

2002年 アイルランド&ノルウェーの二人組、シークレット・ガーデンが発表した楽曲。以降、多くのミュージシャンによってカバーされ続けている名曲です。ここではオランダ出身のシンガー・マーティンの歌でお届けします。彼は2013年のオランダ版ゴット・タレントに出場して注目を浴びCDデビューもされています
    
youtubeの解説より

オランダのゴッ卜タレントの様子
2分過ぎから


         

アメリカ版イギリス版からたくさんの優秀な人材が発掘されました。
凄いですね〜


意識が低い・・・

平常心で過ごしたいと思っています。

・・・・いますが、またかと、ガックリします。
おさらい会前なのに
最近教本を忘れてくる子が多いのです。

先月3回忘れてきた子がいます。

言い訳が「お母さんが忘れた」

や:自分で入れるのよ
  お母さんじゃないよ
   
 こういう時って
軽く見られているのか〜 とショックを受けます。
 
なんかペナルティつけようかな。
気をつけないと雷が落ちる くらいの何か・・・
db02622c6baf01f1b5a629b99021bf50241384-61501880

本を忘れたら飴なし 

とか

即帰宅

とか


6時からとか6時半から来る生徒は、あくびが多い。


さすがに「あ〜ぁ」なんて声にだす子には
「あくびしちゃだめ、
 教えてもらっていてそれは失礼なことなのよ」


「レッスン中にあくび3回で即帰宅」というルールを掲げている先生がいます。
はっきりと表明できることが羨ましくなりますね。
それぐらい厳しくしないと、不作法なことだと認識されいのか。




 

ドビュッシーのアラベスク

 アラベスクを勉強している生徒に

          


飾りすぎず、学ぶにはいい音源だと思うので貼り付けておきます。
 

おとなが楽しむ絵本

IMG_8463
「おとなが楽しむ絵本時間」 というのに参加してきました。
今日のテーマは「違うということ」

IMG_8462

どの本も初めて出合いました。

どの本も、自分の中のある物に響くものでした。
同じ本でも過ごしてきた人生で響き方が違うという事も、子どもに読んでいる時とは違うことがわかりました。

IMG_20161130_104121
絵本セラピスト のまりろ(森實もりざね摩利子)さん

ごく自然で、私が聞いていた、いわゆる「正しい読み聞かせの方法」とは違って、すんなりと腹の中に落とすことができる、声であり、スピードであり、世界観でした。

IMG_20161130_103034

IMG_20161130_101940

IMG_20161130_101901


会場はさいたま市南区鹿手袋のカフェのら
IMG_20161130_100835



IMG_20161130_140114
会いたかった阿佐美やさん(焼き芋屋さん)もランチに立ち寄られて、久しぶりにお会いしました。

埼玉の地産地消
新鮮な材料で料理されたごはん。
IMG_20161130_121617
このランチ込みで2500円
他の方たちはお帰りになったので、今日に限り、まりろさんと差しでランチ!!

地図が読めない私。
帰りも武蔵浦駅まで同行してくださって、
濃厚なお話させていただきました。

おとなのための絵本時間には子どもは入れない方がいいと思っていると仰った意味がよく判りました。

先入観の無い子供の前で、ドロドロに疲れた大人が心に受け取ったことを聞かせるわけにはいきません。

子どもには大人の感想は必要ないのです。
自分の問題は自分が一番よくわかっているものです。
それを、引き出してくれるものかもしれません。

次回は来年になるそうで、また出かけたいと思いました。

おまけの写真
IMG_20161130_132139
出来立てで、焼き印も押せない
まだ湯気が出ている「のらまんじゅう」

下の写真の「素焚糖」を使っているそうで
穏やかな甘さのおまんじゅうでした!

IMG_20161130_134422

IMG_20161130_134435

ほうれん草とルッコラを買いました。
埼玉のお米「彩のきずな」もあります。



発熱ッ!

小春日和から雪の予報・・・  
池上さんの番組で、地球の温暖化の話で盛り上がっています。

    
11月 (2)


ぽつぽつとお休みの連絡が入ります
インフルエンザ 吐き下し ひどい咳・・・
昨日はプール熱の連絡がありました。
               

12月レッスン室で「おさらい会」があります。

それぞれ、弾きたい曲の練習に入りました。
Rちゃんは・・・夏ごろから、基本の教本の他に1曲ずっと弾いています。

おさらい会にはその曲を弾こうと思っていると話してくれました。

が、昨日に熱。
公休なんでしょうね。
ピアノも休みますとお母さんからメールが入りました。

そこでRちゃんの一言
学校に行けないことよりも、ピアノのレッスンに行けない事が残念だ。

ピアノ教師冥利に尽きる一言ッ!
 
  あざま〜す(笑)

  お利口にして早く治して、来週会いましょう。   

 
ツイッター
いただいたコメント
やのすけ図書館
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ