サンドロット・ピアノ

サンドロットには「草野球のような」と言う意味があります。気楽に参加できるピアノ教室を...   音楽のこと ピアノのこと 心に響いたこと    

すてきな友達:その後1

秋からこの時期にかけて
大変お問合わせが多いこのページについて

コメント欄に「楽譜をください」と書かれることが度々あります。が、それだけではお返事のしようがありません。

大変心苦しく思っています。

すてきな友達
 
どうぞ、
コメント1をキチンとお読みになって、
私、やっちゃんに直接メールしてください。
コメントだけ頂いても、送ることができません。




 

わんぱくキッズ5

家の中ではまだ寒くて、何を着ていいかわからないままダウンジャケットを引っ掛けて出ました・・・
暑かったです。
 キッズに行くまで少し坂道を登りますから〜

        「わんぱくキッズ」は障がいのある子どもたちの学童です。
               特定非営利活動法人 わんぱくクラブ
              http://www.npo-wanpaku.net/

IMG_20170217_160336


さて、今日は5人参加
あれ?
車から降りないのはSちゃんかな?
「こんにちは〜」と声だけかけて、部屋に入ります。

Sちゃんが来た来た・・・

ギロックの穏やかな曲を数曲BGMに弾いて、
グロッケンできらきら星 
これが聞こえると「はじまりの合図」 

いつもと違って、今日は読み聞かせから。
予想に反して・・・「ゆきのひ」 

そして、音符ビッツのカード読み

今日は「どみそ」を、手で表現
やりたかったのはよりのほうが高い音ってこと。
歌いながら手を自分の体に
はお腹
は胸
は頭

寝そべったままやってる子
やらないと首を振る子

その流れで、カードめくり
どみそは🍎
どふぁらは🍊
しれそは🍇

りんごのおもちゃを持って、同じのど~れ?

やらないと言ったSちゃんが、
雑巾がけの体制で😁・・出てきました。

りんごのおもちゃを持って、裏返しのカードで同じのを探します。

楽しかったね!

最後に数字を数えます。
「今日はりんごで数えます」
一個 二個・・・
10まで行ったら、逆に数える
10 9 8 ・・・3 2 1 
で、手をあわせて作ったロケットがバァ~~~ン

もう一回
今度はカレンダー

ついたち ふつか みっか・・・・

また、10から逆に・・・
で、ロケットがバァ~~~ン
楽しかったね〜




ピアノの練習表5

一箇所だけ引っかかる

なんでだろ・・・
それを見つけて、3回弾いてみよう 
例えば指使い
例えばリズム 



IMG_20170210_165422


ピアノれんしゅうひょう
IMG_20170210_165643


ピアノを習いに来てもそれは一週間のうちの1日
それも30分

家でピアノを引いている時間のほうが長いわけです。
家でやってきたことを聞いてもらって
次の6日間は家で何をしたらいいかを教えてもらうのが、
教室にいる30分の時間 にやること

教室でやったことを覚えて帰って
家でもやってみる

自分で覚えて帰れるようになることを「自立」と呼んでいます。

練習表はその「自立」のお手伝いです





冬のお楽しみ会5

1月29日 日曜日
毎年恒例の「冬のお楽しみ会」@向こころ保育園  

今回は、大田博子さん
(フルート)率いる、シュトラウスの皆さんにお願いしました。
毎回違うメンバーで構成してくださって、とても楽しみでした。

「さんぽ」を演奏しながらの登場はみんなあっけにとられて、びっくりでしたね。

IMG_8942

それからのプログラムも
ピアノ フルート ソプラノ ヴァイオリン パーカッション
それぞれを活かした構成で、
子どもたちも楽しそうでした。     

ヴァイオリンとパーカッションは体験する機会を持ってくださって
もう一回やってみたいと思った子も多かったと思います。
これは大切なことなんです。

幼いころの体験は、記憶に残りますから。
               
IMG_8945

参加型のコンサートはいつも楽しいですね。

 
   

                 

両手で弾く5

順調に
 両手に入りました。 


IMG_8926

          え〜りょうてぇ〜???

なんて言いながら、意外と弾けてしまうのが
うたとピアノの絵本(3) りょうて アキピアノ教本 導入編(3~7歳)
_SY384_BO1,204,203,200_


ヘ音記号の復習をしながら、両手弾きに慣れていけます。

「りょうて」があるのですから
当然、「みぎて」「ひだりて」があります。
この教本に出会って、
リズムや曲の間のとり方を指導するのに楽になりました。







なかよし5

それはそれはやんちゃ坊主でした。
Yちゃんの弟、Sくん

初めは、「元気がいいのは当たり前」と見守っていましたが、
ある時、お姉ちゃんにくっついてきて、30分間
歓声と、笑い声の連続・・・
Yちゃんも集中できずにイライラ

眠くて、収拾がつかないという段階を過ぎていました。

度が過ぎましたので、
さすがの私も「うるさくて集中できません」と一言。

送り迎えを考えると、
教室でレッスンが終るのを待っていたいお母さんでしたが、
それから、気を使ってお母さんは入室を遠慮されました。

たまにお迎えのときになだれ込みますが、
とりあえず部屋を一走り
走り回る儀式は変わりません・・・
そして目的は飴をもらう事。

そんなSくんだったのですが、
今日は黙って、音も立てずに部屋に入り
そっと机に置いたのが・・・「たけのこの里」


IMG_20170127_173102

貰っていいの? と冗談で聞きました。
が、「うん」


「飴をどうぞ!」

お気に入りの飴を一つ持って、また静かに帰りました。

IMG_20170127_173226
         立派な年中さんになりましたね!
         これは、うれしい成長です。





 

音のないところに2

最近の私は・・・辛口な私

shibukyufu
曲中の音のない部分

4分休符は意識があっても
16分休符は無いのも同じっていう表現の子がいる



onpu070

大人の生徒
指はしっかりしているし、よく動く  

ブルグミューラーの「貴婦人の乗馬」で最後のスケール
左が右より動きが鈍いからずれるんだと思っていた
と、自己分析
違いますね

一つ前の「ツバメ」の最後の部分
「この音を大切に」という表現が通じない
弾いて聞かせても、捉えられない。



左手の16分休符を意識していないのです。

onpu070images

このあと、タイミングが合わない

このあたりから、私に何かが降りてきて・・・
「休符にある音楽性を感じていない」なんていう話を機関銃のように話したものだから、泣かしてしまいました。

卵を割って、手に取ってごらん
黄身が割れなようにここに置くにはどういうふうに置く?

  こぉ〜んなふうに置いたら 割れるでしょ
あなたの弾き方はそれ
割れないようにって、こういう具合に置かない?
この「そ」はそういう音なの

  やってみて!


解っているんだけど、
自分ではどうしようもない
あるいは、言われたことのないポイント

今日こそは合格できると勇んできたのに
コテンパン


良い技術を持っているのに、
そういう内から出てくる気持ちが聞こえないのよ

なんて・・・

今持っているものを打ち砕いて
どういう風に弾いてくるかな

 ショックで落ち込むんだろなぁ・・・・





 


休符は・・・5

shibukyufu
これなあに?
名前はなんだっけ?と聞くと

  ウン 
    ポン

ウンとかポンじゃないとわかっている子は・・・
え〜っとなんだっけ・・・・ 


IMG_20170105_164035

楽譜のなかに出てくると、周りの関連で何拍休み・・・と判断できますが、さてピンポイントで名前や長さを聞かれると、わかりません。

楽譜って、休符よりも音符のほうが圧倒的に多いのですから・・・ 

今回は2日間でほぼ全員のソルフェージュを見ました。

どういう風に話せば記憶に残るか
どこが面白いか
少なくてもこれは覚えておこう

  これらを考えて、繰り返し繰り返しです。

基本的に個人競技であるピアノ
みんなで集まって笑いながら勉強するのは楽しい

書いて覚える楽典

 繰り返し、繰り返し・・・です。



 

新年はソルフェージュから5


穏やかな三が日でしたね 

さて・・・
IMG_20170104_092639

基本的に年齢でクラス分けして、
4日9時からソルフェージュです。

よくピアノを弾いている子は、
自然に音符や音楽記号が身につきます。


ま、そうでない場合もあったりして・・・
基本的な表記記号や音符の名前などは繰り返し繰り返し勉強します

もう少ししたら、聴音も取り入れます。

IMG_20170104_163409

4分の4拍子ってどういう意味?
4分音符が4つ集まると何音符と同じ長さになる?

アクセントって何?

こういうことを知っておくと、他の楽器に替わっても役立つよ!

  がんばろう〜〜

 

あけましておめでとうございます5


明けましておめでとうございます。
 
 楽しくやりましょう〜

練習してるかな・・・
レッスンは4日からです。
2日間で全員のソルフェージュをやります。
ちょっと遊びながらの、始まりです。

 

20161228-hiyoko


ツイッター
いただいたコメント
やのすけ図書館
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ