サンドロット・ピアノ

サンドロットには「草野球のような」と言う意味があります。気楽に参加できるピアノ教室を...   音楽のこと ピアノのこと 心に響いたこと    

寒中御見舞い申し上げます

寒中お見舞い申し上げます。

こういう仕事にありながら、今年はいただいた年賀状にお返事をかくというだけで、どなたにも元旦に届く年賀状は書きませんでした。

それが良いか悪いかは別にして

全く危機感もなく、焦りもなく・・・
元旦に黙々と手描きで住所を書きました。

img003 - コピー
お友達の「寿の色」さんにこの七福神をお借りして

20枚ほど 自宅で印刷。
本当にお会いすることの難しい恩師と親戚の方だけ。

 本当に失礼なことですが
 
気が済むまでこのやり方でいこうと思います。










おさらい会5


 年に一回のサンドロット おさらい会
ま、小さい発表会 ですね。

レッスン室
床に座るので、毛布を出して座ります。
このスタイルは始めの頃から変わりません

今回は「ぐるぐるぴあの」を取り上げてみました。

_SY361_BO1,204,203,200_
なんていうのかな・・・連続・交代する連弾
弾くのは3人ですが、一人は待機していて、右へ右へずれて短いパートを次々に弾きます。

IMG_1210
















         IMG_1212  
合わせたのは本番だけ ということもあって、
うまくいったグループと、止まっちゃったグループと
色々ありましたが、楽しかったですね。
人の弾いているのを聞くという
何でもない体験の始まりです。

IMG_1213



IMG_1214

学校で「ピアノ伴奏のオーディションがある」というので練習していた「ビリーヴ」をRちゃんが弾いてくれました。
親御さんたちもいらして、40人位だったかな?
大合唱でしたね。

 私はちょっとウルっと来てしまって、
     途中から口パク

楽しくなくちゃね〜
お付き合いできていた幼い子達も、我慢強くよく聞いていました。

ご褒美いただいて、また来年会いましょうね!



  














 

津軽三味線を聞く5

毎週、さいたま市中央区鈴谷で開かれる「路地裏ガレージマーケット」
月に2回ライブがあります。
24日は年に3回のコンセプトイベントで
「和の市」2017
出展者の方たちも日本を意識した方たちばかり

そこで、小山慶宗さん の津軽三味線を聞きました

群馬県からさいたま市中央区の鈴谷まで来てくださったのです。
小山さんの演奏も迫力ある演奏でしたが
注目したのはちょこんと座る池田くん
小学6年生の池田雄大くん!
IMG_20171224_131354


池田くんは今小学6年生
2年生から習い始めて
今年の4月に第20回津軽三味線コンクール
全国大会で準優勝したそうです。

IMG_20171224_140739

師匠の小山さんと並んで、
親子のように息の合った演奏でした。

小山さんの仰るには、
初めは目をみはるようなできる生徒ではなかったそうで、
いわゆる子どもらしい元気な子・・・
いえ、落ち着かない子と言ったほうが良いのかな
そういう子どもだったそうです。

真面目に通い続けて、素直にレッスンを受けて、
続けてきて、素晴らしい結果を得たのですね。

人前で弾くのは3回目と話していましたが
大した度胸です。
ちょっと楽しみですね!

            
師匠の演奏も貼り付けておきましょう
    (ホームページから)


リコーダーコンサートを聞く5

会場の外は少しずつ冬支度です
IMG_20171223_155733

さいたま芸術劇場 小ホールで
リコーダーアンサンブル・プラセボ 
第5回定期演奏会を聞きました。

IMG_20171223_132335

          演奏前の様子

当たり前のことですが、
コンサート中は写真を撮ることはできません。
が、今回はこっそり撮りたいくらい、驚きました。

リコーダーのアンサンブルは毎年進化するように上達されて、流石に今年はすごいなぁと思いました。
楽器の種類も10センチ位のものから、
2mもあるようなものまで
それをアンサンブルで演奏するのは吹く人の息の量や強さでピッチが微妙に変わるリコーダーではテクニックが必要だそうですが、とてもきれいな音でした。
聞く側が飽きないように選曲されて、いつも心穏やかに聞いています。



それよりも、今回共演された
「小田部ハンドベル教室」の演奏にびっくり。


説明していただいて解ったのですが、
まず、ハンドベルとミュージックベルがあって、
それぞれは全く違うということ。
                写真はお借りしました

ダウンロード

    左がハンドベル 右の4つがミュージックベル


ハンドベルの音が出る仕組みは 
クラッパーというのが付いていて
これが、一方向にしか動かない  
写真はお借りしました
2-4handbell



一方、ミュージックベルのクラッパーは
どの方向に向けても音が出る。
つまり、
(外側のベルの部分をキャステイングというのですが、)
打つ方向が360度 どこでも鳴るのです



                   写真はお借りしました
2-6handbell


指導者の小田部万里子先生はハンドベルを
左手に3個
右手に3個
つまり一人で6個持って、きらきら星を演奏されるのです。
打つ方向を変えると3つ持っていても、一音しか鳴らない!
これをコントロールされるわけです。

演奏方法はいくつもあって、
台において、木琴などで使うマレットで叩くこともありました。
           
写真はお借りしました  
ダウンロード (1)
ポコポコと音色が全く違って、面白かったです。


あんなにいい音で、楽しそうだから習いたいなと思うくらい気持ちが揺れました。
小田部先生は「簡単にできますって・・・」おっしゃいましたが、どうだろ







まるい手5

IMG_20171219_174015



 入会して、まだ間もないYちゃん、小学一年生。
体は大きいですが、指はまだ柔らかくて、弾こうとすると手首が下がり、指がまっすぐになってしまいます。

これは仕方のないこと

でも、意識していくと少しずつ良い形になります。
で、よく使うのがおもちゃのみかん!
や:これが入るかな? 
  あ〜 つぶれちゃうね・・・  

IMG_20171219_174031

握るのにちょうどいい大きさで、意識しやすいようです。

その後は まねっこソルフェージュ

IMG_20171219_175442


今習っている楽譜を写譜します。
この時に必ず、鉛筆をもついてのチェック!

親指 親指・・・・そろえてごらん。
鉛筆がうまく持てると、お箸も上手に持てます。

何事も、ピアノに通じます。






早く弾きたいなぁ5

まず、わんわん チュチュチュチュ・・・

ちょっと工夫して、
今日はリズムビッツカードをランダムに並べて、
端からリズム打ち・・・
   :
   :
   :
T:早くピアノ弾きたいなぁ・・・
     それを言われると、
や:じゃ!弾こうか!


IMG_20171218_173058_1

今日は、わたしのお願いを覚えていてくれて、
「やさいい音で弾くよ〜〜」って!

得意な曲のオンパレード!
耳コピ得意ですから、たくさん弾けます。    


 うれしいなぁ!




耳コピ


最近入会した年長組のTくん
とにかくピアノが大好き

Screenshot_20171203-211637

聞こえた曲は、音を探して弾いてみる
これがTくんのやり方。

この日は、幼稚園の園歌を弾いて聞かせてくれました。
とにかく弾きたい
とにかく弾きたい

教えるというよりは、「ここが楽しい」がベースになるようにまず弾きたいだけ弾いてもらうことにしました。

その中で、「そーっと弾いてみよう」とか
「この音、なんていう音?」と読譜を進めようと思います。

明日はレッスンの日ですが熱があるそうでお休みの連絡をいただきました。

皆さん、気をつけましょうね。
重症にならないように、まずは早寝早起き!

・・・これは、私に言うべきことですね




おしゃれ

幼稚園年長です

2小節の調音

    
IMG_20171030_181200

爪に色
お家でちょっと 塗ってみたんだって

優れもの!?5

Facebookのお友達のブログで見つけました。
アメーバブログ
出口比呂子ピアノ教室 ぴあの広場 より
     線と間の優れもの

2017-10-27
      
     写真はブログからのスクリーンショット
なるほどなぁ〜と思いました。

これを下から言えるように練習するわけです。

   上部を引っ張ると・・・仕掛けがあるんですよ!
         ブログを読んでみてください

これいいですね〜
「千葉バスティン研究会」という所で買えるようですが
自分で作れないかしら・・・


ノートを使って子どもに書かせてもいいですね。

考えてみよう
お〜〜っと、来週はソルフェージュ週間だ!
間に合うかな!?







八分音符5

例えばこれ
17番



ピアノ



八分の三拍子
一小節に8分音符(で数えると)が3つ分入っているという事
だから、この場合は八分音符でも
タンタンタンと歌います(数えます)。

そして、一小節目と二小節目は同じなんです。

でも、なんだかつながっている二小節目になると
タタタ になってしまうことがあります。

気持ちはわかります。

でも、全部 タンタンタン タンタンタン
三小節目は ターァタン
四分音符だけど、八分音符で数えるとニ拍だから
ターァ タン です。

               わかるかな?








ツイッター
いただいたコメント
やのすけ図書館
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ