7156a930.JPG

22日土曜日 新宿区牛込箪笥(うしごめたんす)区民ホールでファミリーコンサートがありました。

2年に1回のこのコンサートに、Yちゃんが参加する事になりました。

最年少で小さい頃から周りの大人に成長を見ていただいてると言うので、気取らずにいつも練習している曲を持っていきました。

お気に入りの真っ白なロングドレスが、まぶしくて

    ━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

主催はフレーベルOB合唱団

ウィキペディアによりますと、1959年7月、東京都千代田区神田小川町のフレーベル館旧本社ビルにて合唱団結成。当時在任の社長が早朝、東ドイツの少年合唱団の歌声を寝床のラジオで聞いたことがことの起こりだったと言われている。初代指導者にはろばの会の磯部俶が就任し、同年12月アナログレコードの吹き込みを開始。...

フレーベル少年合唱団 変声期前の男子だけの合唱団です。

そこのOBのみなさんで結成しているフレーベルOB合唱団

つい最近、アカペラで競う番組でフレーベルという名前を聞いたところ。

名前は知っていても、いくつかあるうちのひとつ...くらいの認識しかありませんでしたが、調べてみるとなんて温かい、愛情にあふれた創設の心があるんだと思いました。

フレーベルOB合唱団先に言ってしまいますが、コンサートの最後で会場全体で歌った「遥かな友に」は、聞いたことのある歌で、好きな歌でした。

これを作詞作曲したのが磯部俶(とし)さん。

OB会の代表の方が、「創設者の意思が”家族で楽しめるものであること”ということですので、その意思を大切にしてきました。皆さんもご一緒に歌ってください。」そんな風なことをおっしゃいました。

もうこの一言で、「ここ大好き!」サインがピカピカ

    ━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

さて、Yちゃん。

慣れないグランドピアノでちょっと重そうにして弾いていましたが、全体として上手く弾けたんじゃない?

自分としては、納得できないところがあったみたいだけど、やっちゃん先生としては大きい人に混じって、「よくできましたはなまる」をあげたいな。

なによりも、こういうコンサートを聞けた事が嬉しかったです。

あ〜この歌!

最後は、Mさんの千の風になってのアンコール

他の団員に方が「ぼくらも勝手に歌うから、みなさんも歌ってください」

 

      ほんと!

      ファミリーですね。

         あたたか〜〜い

    ランキング