August 31, 2005

サム・レヴェンソン5

 

十代の娘にたいするアドバイス


 

=おかねをかけずに美しくなるための五つのヒント=

唇を魅力的にするには、優しいことばを話しなさい。

かわいい目になるためには、みんなのいいところを捜しなさい。

スリムなからだになるには、あなたのたべものを飢えた人たちにわけあたえなさい。

ヘアをきれいにするには、日にいちどは、子どもの指でなでてもらいなさい。

身のこなしをよくするには、ひとりで歩いているのではないということを頭にいれて歩きなさい。

サム・レヴェンソン(アメリカのユーモア作家・小説家)

耳犬

 

 

 

40年前に言ってもらいたかったなぁ。

 

 

 

 

 ブログランキングに参加しています



yachan_49 at 07:07│Comments(6)TrackBack(1)子育て 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. サム・レヴェンソン  [ Circle Mountain ]   September 06, 2005 10:03
サム・レヴェンソンの詩集「時の試練をへた人生の知恵」と言うのを知ったのは今から2年前。 オードリー・ヘプバーンが好んでいたという詩で2人の息子にもよく読み聞かせていたそ??%B %d, %

この記事へのコメント

1. Posted by すずちゃん   August 31, 2005 11:15
いいですねえ、この言葉。うちにはまさに「そうあって欲しい10代後半の娘」がいるから言ってやろうと思います!特に唇と目がいいです。
「えっ?!」っと思うような言葉使い、「ドキッ!」とするような目の化粧・・・「外見より内面を磨かなきゃダメよ」と、ことある事に言ってみるけれどどうも・・・でも「そう言うお母さんはどうなのよ?」と聞かれたら返事に困る。。。墓穴掘りそう、ダメじゃん!
それにしても高校生ぐらいの若さってほんとにいいね〜〜
2. Posted by やっちゃん   September 01, 2005 00:22
書き込みありがとー。

ホントに、10代って何もしなくてもきれいよね。30歳になったらその事に気が付くね。素肌で勝負できたのに、もったいない事したなぁって。

まったく、こっちは何かしなくちゃいけないのに、ほったらかしなモンだから取り返しがつきません。

まだ、プールのロッカーのキーバンドの跡が残ってます。おでこの帽子の後は薄くなりましたけど...
3. Posted by marus   September 06, 2005 10:07
初めまして!TBありがとうございます。
返信が遅くなり申し訳ありません。ちょっと資格試験の勉強で忙しくしておりました。

オードリーの晩年の生き方を象徴するような詩だと思いました。
私も、まだまだこれから?!頑張ろうと思います。
4. Posted by やっちゃん   September 07, 2005 12:55
marusさん、コメントをありがとう。

不慣れなものですから、2回もトラックバックしてしまいました。ごめんなさいね。

私も映画が大好きです。ときどき伺います。
5. Posted by marus   September 07, 2005 23:15
こんばんは!
TB2回前々問題ないですよ!
最近は忙しくてあまり更新できていませんが、いつでもいらしてください!!
6. Posted by やっちゃん   September 08, 2005 11:47
marusさん、サンキュ!

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。