八千代湖 桜開花情報

広島県安芸高田市 八千代湖畔の桜開花情報。


みなさん、こんにちは(・∀・)つ
 安芸高田市内の小学校は昨日卒業式がありました。
 心配されていた天気も晴天に恵まれ、天候と同じく、晴れ晴れしい気持ちで6年生達が学び舎から巣立っていきました.。゚+.(・∀・)゚+.゚
 
 日本気象協会によると、広島の桜・開花は3月末ということで、卒業式には間に合わなかったものの、桜が咲く日が近づく予感を感じさせる春らしい季候となってきました。
 土師ダムのある安芸高田市は北方面で気温が低いので、広島市内の開花日より通常、4~5日遅れての開花となります。
 とはいうものの、桜の木も徐々に開花に向けて変化が見え始めました!
写真は、土師ダムの桜の基準木を撮影したものですが、まだまだ堅く結んだ蕾ですが、枝先につき始めました。
 こうなったら天候次第で、天気が良ければ一気にっ!!て事もありえますので目が離せなくなってきました。
3月23日標準木

引き続き皆さまに桜情報を発信してまいりますので、お見逃しなく!!


3月に入りました。
少しずつ暖かくなり、桜シーズンももうすぐですね。
今年も開花情報をアップしていきます!

桜終了
 4月初旬から開花した桜は今年の春も多くの方々を呼び、楽しませてくれましたが、
5日辺りに満開を迎え、この9・10日の週末が桜吹雪で見納め・満開のピークを過ぎ、
11日散り始め、13日現在はダム周辺の桜達はその役目を終えたかのように
そろそろ葉桜へと衣替えの準備を始めました。
 
これにて2016桜・お花見シーズンは終了となります。
 はじ丸館から見える湖畔周辺もあの先週の賑わいが今やうそのような静けさに戻りました。
 今年も沢山の方々に当土師ダムに足をお運びいただきました。有難うございました。
 来年も皆様に楽しんでいただけるよう、これからも桜の名所として 八千代湖を守るべく現在活動しております「桜守プロジェクト」にて、引き続き推進し、桜の育成・適切な管理に励んでまいります!
 
 
 

このページのトップヘ