2017年11月19日

紅葉の夢道場

 晴れ時々曇り・雨

 名古屋は何とも言えない変な天候の一日。
全国的には雪の降った所もあるようだ。

この間の寒さで夢道場玄関先の水栽培のもみじが紅葉し始めた。DSCN0154
野山の紅葉のようにはいかないが何とも言えない風情がある。
DSCN0155四季折々に移り変わりゆく草木を見つめながら幸せを実感している。

明日から二泊三日で白浜温泉に出かける予定。
上野動物園のパンダの赤ちゃんのニュースを見ていたらたまらなくパンダに会いたくなって、白浜の「ベンチャーワールド」へ出かけることにしたのだ。

yachoman at 14:51|PermalinkComments(0)

2017年11月18日

干し柿づくり

 雨

 能登では「串柿」とも呼ぶが、今のこの時期は「干し柿づくり」が盛んである。
志賀町では古くから「ころ柿」という呼び名でブランド化されている。

DSCN0150我が家でもこの時期になるとみなさんからいただいた渋柿を皮をむいて「干し柿」づくりをしている。
今回は小川陽水さんからいただいた柿を皮をむいて熱湯消毒をして干し柿になるように軒下につるした。DSCN0152

和室から裏庭を見ると干した柿がすだれのようになりとても風情がある。
いつも干しすぎて固くなってしまうので、今年は完全に出来上がらなくても柔らかい内に頂くとしよう。
甘くなる日が楽しみである。


yachoman at 08:16|PermalinkComments(0)

2017年11月17日

子ども達

 晴れ後曇り

 夜、夢道場は「三軒町子ども会」役員会の会場となった。
CIMG9155三役さんだけなので参加する人数は少ないが、親についてきた子どもたちが賑やかだ。
わずか4人の子どもたちなのに歓声が夢道場に響き渡る。
夢道場の活動が盛んな時はこのような時間の連続だったなーと、隣の部屋から懐かしく思い出していた。
夢道場は子どもたちの歓声がよく似合うところだ。


yachoman at 09:30|PermalinkComments(0)

2017年11月16日

恵ちゃんの世界に

 晴れ

 寒い一日。
秋を通り越していっぺんに真冬が来たようだ。

こんな中で夢道場は春のような温かさに覆われている。
それは、現在開催中の「谷内尾 恵作品展」を観て下さるみなさんの心が温かくなっているからである。

DSCN0147今日も夢道場を訪れてくださったプール仲間の冨田さんがそんな感想を語られていた。
何とも言えない不思議な力で観る人の心まで温かくしてくれる恵ちゃん独特の世界。
絵心なんて何もないと言いながら恵ちゃんの世界に引き込まれてしまう不思議さを持っている。DSCN0148

一言コメントを書いてくださる方たちに心からお礼を申し上げながら・・・
書けない人たちにも心からお礼を申し上げるヤッチョマン爺である。

yachoman at 09:27|PermalinkComments(0)

2017年11月15日

お楽しみ食事会

 晴れ

 北医療生協の楠如意支部合同で「お楽しみ食事会」」を開催した。
いつもはバスでどこかへ出かけたりするのだけれど今回は近くの春日井にある食事処「木曽路」に出かけた。
お迎えのバスは11時にあじま診療所へ。定員いっぱいの27名が乗車、木曽路に向かった。

 CIMG9143木曽路の昼定食は我々お年寄りにはびったしのご馳走である。
アルコールなしの予定であったがこんな美味しいものを食べるのに「ビールが無いなんて」という一部の人のリクエストもあり希望者は別会計で注文した。CIMG9153

食事の後、自己紹介や各種連絡などがあり、最後はみんなで楽しい歌声の会になった。
久しぶりにみんなとくつろぐことができた。
帰りに、夢道場に立ち寄ってくださった方もあり恵ちゃんの版画も見てもらうことができた。

yachoman at 08:44|PermalinkComments(0)

2017年11月14日

11月・組長会

 雨

 一日中氷雨降る一日となった。
この日、夢道場カラオケ同好会の皆さんは昨日から浜名湖方面に一泊旅行に出かけているが、雨にたたられないかと心配していた。
午後からプールに出かけて、夜は「三軒町11月・組長会」に出席した。
CIMG9140いつもは夢道場で行うのだが、今月の例会は場所を変えて食事会を兼ねて行った。
何時ぞや「夢育ての会」でも利用した春日井の兎やさんにお迎えのバスで出かけた。
定例会の報告などを終えた後、8時頃からの食事会。
諸行事の反省会なども兼ねていたが盛り上がりのないまとまらない食事会となった。CIMG9139
飲んでワイワイという雰囲気とは程遠いが、自分たちで会費を出していないのでこれは当然のことである。
夢育ての会での楽しいつどいを思い出しながら時間を過ごした。

yachoman at 08:51|PermalinkComments(0)

2017年11月13日

チバニアン

晴れ

 今日のニュースの中で、千葉県にあるおよそ77万年前の地層。ここが「国際標準地」として登録され、この時代がラテン語で「千葉時代」を意味する「チバニアン」と名づけられる見通しとなったということが伝えられた。

「国際標準地」とは、その時代を代表する地点のこと。地球の歴史を気候変動などをもとに、115の時代に区分して決めているそうである。
cd32e851-4c6e-451e-a6d4-b6492780ffc1
この図の「チバニアン」と書かれた、77万年前から12万6000年前の年代は、これまで該当する地層がなく、名称がつけられていなかった。

今回の年代はネアンデルタール人が生きていた「第四紀更新世」の中期に当たり、命名の行方が国際的に注目されていたという。

千葉県の人たちは世界に千葉の名前がいきわたると喜んでいた。

yachoman at 09:05|PermalinkComments(0)

2017年11月12日

北部マルシェ

 晴れ

 午前中、名古屋市北部市場で開催されていた「北部マルシェ」に出かけてみた。
CIMG9138プールでお知り合いになったキタエイ社長の磯野さんのご案内によるものだが、この日、野菜や果物、魚など多種多様な生鮮食料品を全国の産地から集めて、消費者の皆様へ 安心・安全・安定的に供給する市場の流れを知っていただくイベントが開催されたのだ。
今年で8回目と なる食の物語フェアに多くの人たちが訪れていてびっくりした。CIMG9137

マグロの解体ショーを観て、マグロのカマを1000円で競り落として手にいれ持ち帰った。
中とろのお刺身と共に塩焼きや煮つけにしてもまだ食べきれないほどの量でお昼も夜もマグロ三昧だった。

yachoman at 14:44|PermalinkComments(0)

2017年11月11日

巌門

晴れ

 ふる里は能登半島、志賀町富来牛下にある「巌門」が、世界最大の旅行サイト トリップアドバイザー の「2017年エクセレンス認証」を受賞したということをFBで知った。㊗️👏✨23316520_1533798593371639_7809109318940173051_n
「エクセレンス認証」は、トリップアドバイザーの口コミで一貫して高く評価されている施設だけが獲得できる名誉ある賞であるという。
23376129_1533798600038305_2667090196178719756_nこの巌門を自分のお庭のようにして育ったわたしにとってこれはとても嬉しいことでもある。
全国どこへ行ってもそれぞれに見どころのある風景が広がっているがこの巌門ほどまとまりのある風景は見られない。
是非この機会にみなさんも出かけてほしい。

yachoman at 08:16|PermalinkComments(0)

2017年11月10日

夢道場秋景色

 晴れ

 11/04のブログ「実りの秋」に掲載した柿の木の話の中に出て来たもう一つの柿をいただいた。

この柿は渋柿ではなく甘柿だという。
夢道場に持ち帰って玄関の衝立に取り付けてみた。DSCN0142
四季折々に季節感を漂わせることができる衝立にしたという今は亡き製作者の浅見秀夫さんの思いが伝わってくるようだ。
夢道場秋景色が演出されている。
熟した甘柿を一つずつ頂ける幸せを身にしみて感じている。

yachoman at 09:12|PermalinkComments(0)

2017年11月09日

がんち

 晴れ

 ことしも日本海で採れるズワイカニの解禁日が訪れて、漁師たちも頑張っているようだ。

ズワイガニは採れる所によって名前が変わっているがみんな同じである。
能登では「がんち」という名で呼ばれている。
越前海岸で水揚げされる蟹は越前ガニとしてのブランドで高値で取引されている。
12208658_510846332420661_4658839932737301958_n石川県では加能ガニとしてブランド化されている。

今では値段が高くなかなか手に入らないが・・・・
かって私が幼い頃はふる里・福浦港は蟹を積んだ底引き船が港いっぱいに入っていたものだった。23379911_851055668399724_8800754223049680982_n
陸揚げする途中で海に落ちる蟹もいて、港の中で蟹がたくさん泳いでいたこともある。とても懐かしい思い出である。
脱皮を終えた蟹は身が少ないので、そのまま茹でて干して肥料にしたものだった。
干してある蟹の足を取って中の実を取り出して食べたことも懐かしい思い出である。

19260513_1580289248676333_728526388248632765_n今は蟹の水揚げも少なくなって、高根の花である。
せめて手に入るのは「こうばこがに」と呼ばれているメスの蟹である。
この辺のスパーでも一杯500円程度で手に入れることができるので時たま買ってきて食べている。

yachoman at 09:28|PermalinkComments(0)

2017年11月08日

南修治・もう一つの夢道場

 雨

ある日突然FBで次のような書き込みを目にしました。 
それは、南修治さんの「あんじゃない通信1327号」で 2015/8/7 付けのものでした。

◎すべてをキャンセルし治療に専念します 難病を神様からいただきました。手がこわばり、ギターが弾けなくなり、顎関節のこわばりから流暢に歌えなくなり、治療の副作用で感染症の防止のために最大限注意する生活をしなくてはならなくなりました。
人ごみを避け、会合への出席をやめ、できる限り人との接触を避けながら筋力を落とさないように注意する生活をするようにと指示されています。治療には数年単位の取り組みが必要で、悪化しなければ徐々に良くなっていくだろうというものです。厳しい現実ですが、すべてをキャンセルし治療に専念することにしました。・・・・・・・。

あれから2年3か月の今日、南修治さんにお会いすることができました。
しかも素敵なもう一つの夢道場で素敵な歌まで聞くことができたのです。
まるで本当に夢のようです。

もう一つの「夢道場」とは、春日井市東野新町1-8-4にある「あうんハピネス」です。CIMG9130
ここのオーナがヤッチョマンならぬ何倍も素敵な佐藤千鶴子さんです。(玄関先に立つ一番若い人)

南修治さんは、闘病生活の中で生まれた歌、「病人が病人のために歌う歌」と言いながら7曲歌い上げました。
最後に歌ったのは次の「幸せの歌」です。
CIMG9118◎幸せの歌
私は幸せだったと
こんな自分ことを
いつでも誰にでも言えるようにCIMG9123
これからを生きていこうと
本当にありがとうと
あなたの目を見ながら
最後の時、別れの時にも
心をこめて伝えたい
CIMG9120みんないい人ばかりだったと
私の友達のことを
そんな風に思い浮かべられるように
今日あなたと出会いたい
悲しい出来事ばかりが
繰り返し伝えられるけど
心には数えきれないぬくもりが
あることを信じているよ
誰にも間違いはあるのさ
咎めることなんてできない
ののしる言葉を持ってはいないCIMG9119
愛の歌しか知らない
私が悲しい時に
あなたは一緒にいてくれた
あなたが悲しむその時には
私も一緒にいたいよ
私は幸せだったと
こんな自分ことを
いつでも誰にでも言えるように
これからを生きていこうとCIMG9124

最後に今日の参加者全員で記念の写真を撮りました。
次回は3月18日にこの場所で行うことも決めました。


yachoman at 15:05|PermalinkComments(0)

2017年11月07日

小鳥と金魚とわたし

 晴れ

 コザクラインコの「さくら」は日に日に育ち今では夢道場の中を自由奔放に飛び回っている。

親鳥たちもそんなさくらを頼もし気に見守っている。

和室の窓際に置かれて、いつもヤッチョマンの様子を眺めては泳いでいる金魚さんたちも元気だ。DSCF1429

そんな小鳥のさくらと金魚の動きが面白い。
写真のように水槽の中を泳ぎ回る金魚を外から追い掛け回すさくら。

DSCF1430ついに水槽の上に乗っかって水の中へ飛び込みそうになる。
その様子をカメラに収めるヤッチョマン。

これも「平和」なればこその光景である。

yachoman at 09:09|PermalinkComments(2)

2017年11月06日

平和

 晴れ

 FBの投稿で見つけたこの一枚の写真。23167487_803335593178904_4849541599595446546_n
古都・金沢は兼六園で雪つりをバックに写したものだが
DOFw4WmV4AEwKsA本当の平和とはこのような光景を指すと思う。

大統領夫人と首相夫人が毛筆で「平和」と書いた文字を映し出されてもむなしさを感じるだけである。

yachoman at 08:57|PermalinkComments(0)

2017年11月05日

トランプ大統領

 晴れ

トランプ米大統領が来日した。
その様子をインターネットでは生中継していた。
観るともなしに見ていたら・・・・いつまでたってもトランプ米大統領の乗った飛行機が到着しない。
どの乗り物に乗って現れるのかもわからないようにしている。
二機目の大統領専用機から現れたトランプ米大統領。23319051_1544643898951892_5899337571919302446_n
我こそは世界の支配者だと言わんばかりの威厳に満ちている。
横田基地での演説、ゴルフ外交・美味しいごちそう攻め・・・・日本のマスコミはこの間、トランプ米大統領の娘の行動を含めてトランプ一色。 

 トランプ米大統領は、核・ミサイル開発に突き進む北朝鮮への圧力を強め、軍事行動も否定しない。核の被害に今も苦しむ被爆者、多くの米軍基地を抱える沖縄の人、朝鮮半島にルーツを持つ在日コリアンたちは、さまざまな思いで来日を見つめ、東京都内では日本で暮らす米国人らがデモをして「戦争反対」などと訴えたという。
このような報道はほとんど見られない。これが今の日本の現実だ。

yachoman at 09:27|PermalinkComments(0)

2017年11月04日

実りの秋に

 晴れ

 近所に元春日井高校で勤務されていた安藤先生の畑がある。
先生は不自由な体で四季折々の作物を育てて見える。
DSCN0140毎年今頃になると柿の木にたわわに実がなる。
そのほとんどがしぶ柿で、頂いた時には干柿にしている。DSCN0138
今年もたまたま通りかかった所、「ちょっと待たれ」と言って、この畑の中でも最も大きい柿の木の枝からもぎ取った柿を一つ差し出された。
DSCN0137「これは甘柿で、内では最も高級品だ」とおっしゃった。
頂いた柿を仏壇に供えた後、手で皮をむいて食べてみた。
とろとろの実は口いっぱいに柿の甘さを運んでくれた。
何とも言えない美味しさをいただきながら実りの秋を実感した。

yachoman at 09:12|PermalinkComments(0)

2017年11月03日

第6回「コミセンまつり」

 晴れ

 絶好の秋日和に恵まれて、第6回「コミセンまつり」が行われた。
楠小学校体育館では「子ども会祭り」が同時開催された。

この日一日、コミセン界隈は大変な賑わいを見せる。
DSCF1292

体育館で開催された子ども会まつりには、例年通りに楠中学校合唱部や和太鼓部などが出演して日頃の練習の成果を発表した。
また、今年初めて鳴子踊りチームも出演して会場を盛り上げた。

DSCF1402コミセン会場では例年通りで店が出て大繁盛。DSCF1394
学区の役員さんたちはプロ並みの掛け声を出してお客さんを呼び込んでいた。
例年、室内で行う子ども向けの射的などのゲームは今年は外に出て盛況だった。

DSCF1379室内では、一階会議室でコミセン利用団体の作品展示が行われた。
今年は会場の一角で「ワークショップ」も設けられて盛況だった。
二階和室では、カラオケなどのサークルの発表が行われた。DSCF1414
今日一日、早朝より会場の設営など自治会役員のみなさんはまつりの成功のために奮闘された。
これからもこのような行事を続けていけることを願いながら会場を後にした。

yachoman at 09:40|PermalinkComments(0)

2017年11月02日

兼六園の雪吊り

晴れ

 今日も快晴に恵まれた名古屋で気温も20度を超えた。
これから先どんどん寒さも厳しくなるのかと思うと、北陸育ちの私も身が引き締まる。
寒さに身構えるヤッチョマンでもある。22885996_802092003303263_8168717512596435211_n
ところで、今日のFBで「金沢 兼六園の雪吊り」の写真が投稿されていた。
いよいよ、金沢の冬の風物詩、雪から樹木を守る兼六園の雪吊りの作業が始まったということである。
この作業を含めて伝統工芸と言える風景である。



yachoman at 14:41|PermalinkComments(0)

2017年11月01日

今年も後2か月に

 晴れ

 今日から11月。
今年も残すところ二か月になってしまった。

23131998_829430223903754_2736493921844162289_n歳をとると月日のたつのが早く感じるのは私だけだろうか?
毎日、せせこましい世界の中でせせこましい生活をしていると目の前のことしか見えなくなってきている。
そんな時、FBに投稿されたふる里・能登の雄大な海景色を眺めては心を癒している。22885775_1544667265626538_4568905902285032266_n
今は本当に便利な時代で、その日・その時の様子が映像を通じて伝わってくる。
こんな雄大な日本海の自然の中で育った私にとっては、せせこましい今の生活の中でもいつも心の中にはこの能登の風景が浮かんできている。

しかし、これから訪れる冬の季節、この地に住む人たちのご苦労がしのばれてならない。
先日、いつも飛騨のお米を届けてくれる中島さんが市会議員の視察で能登の地を訪れた際の感想として「想像以上の過疎化現象」をあげられていた・・・・。


yachoman at 09:18|PermalinkComments(0)

2017年10月31日

堀こたつ

 晴れ

 秋晴れの良い天気になったが、朝の寒さは10度以下で一気に冬がやって来たようだ。

ちょっと前までは冷房に設定してあったエアコンを暖房に切り替えてフル稼働しても寒い。
テストを兼ねて床暖房をつけたりストーブを出したりした。
また、堀こたつの用意もしようと点検してみた。
CIMG9110と、何と! 掘りごたつの底面一面が水浸しになっているではないか!!
先日来の長雨で床下に浸み込んだ水が掘りごたつの中にも浸みこんできたのだった。
雑巾を何枚も使って水を絞り出し、太陽の光を注いで乾かした。何とも大変な作業をしてやっとかけ布団をかけて電熱器を入れてみた。CIMG9112
このまま様子を見てみようと思う。
とにかく異常気候のあおりを受けて10月の終わりの日に冬支度をする羽目になった。

yachoman at 09:16|PermalinkComments(0)