2017年07月28日

プチ・子ども夏まつり

 曇り

 夏休みが始まって一週間、夢道場のある三軒町子ども会では恒例のラジオ体操を実施してきた。

午前6時過ぎには、近くの冨士塚公園に眠たい目をこすりながらやって来る子どもたちも今日が最終日である。

DSCN9762この日に合わせて三軒町自治会では今年初めて「プチ・子ども夏まつり」を実施した。
私が自治会長をやっていたころには盛大に「三軒町夏祭り」を実施していたが、その後面倒で大変だからということでいつの間にか途絶えてしまった。DSCN9763
そんな歴史の中で今回初めて「プチ・子ども夏まつり」を実施することになったのだ。
自治会組長さんたちにご苦労を掛けないようにと、自治会役員さんたちを中心にして準備や実施をした。
DSCN9766無理をしないようにやれることだけをやろうというスタンスは大切なことであるが、一つの行事を一部の人たちだけでやることにはいろいろと問題もあると思う。DSCN9773

今回の行事を出発点としてもう一度みんなの手によるみんなのための行事、町づくりを推し進めていけたらと思う。

yachoman at 08:43|PermalinkComments(0)

2017年07月27日

石川スイカ

 曇り

 能登半島の羽咋市に住む義妹の洋子さんより「石川スイカ」が送られてきた。
毎年この時期になると送ってきてくれるのだけれど、いつの間にか「石川スイカ」を待ち焦がれるようになっている自分に驚く。
DSCN9757能登に住む母亡きあと母に代わって送り続けて下さっているのだけれど、弟・弘志亡きあとも兄への思いを込めてこのように送り続けてくれることに感謝の気持ち一杯である。
今のシーズン、どこへ行ってもスイカは買えるが「石川スイカ」は特別に美味しい。単にわが故郷のスイカであるばかりでなく本当に美味しいのだ。DSCN9760
いつもスイカと共に採れたての野菜類も一緒に詰め込んである。
又、ふる里のニュースを伝える新聞の切り抜きなども入れてあるが、今年は「石川に乾杯」という名のビールも送られてきた。なんとも嬉しい限りである。
京都から帰省していた長女と一緒に美味しくいただいたが、二人とも飲みすぎて二日酔いに苦しんだ一日でもあった。

yachoman at 09:17|PermalinkComments(0)

2017年07月26日

旧友と

 晴れ

旧友とパーゴラ(名古屋マリオットアソシアホテル)のランチバイキングを楽しんだ。DSCN9756

岐阜は笠松町に住む長野恒美さんと稲沢市に住む山田夫妻と久しぶりにお会いして昼食を共にしながら歓談した。
学生時代からの友人にこのようにして元気に会えることの幸せを実感した。
DSCN9747これからもこのような機会が何回も持てる年齢でもないのでお互いにまたの再会を約束して別れた。
久さしぶりに見る名古屋駅界隈の変貌ぶりにも目を見張った午後のひとときだった。
バックの建物は大名古屋ビルディング。


yachoman at 10:54|PermalinkComments(0)

2017年07月25日

閉会中審議2日目

 曇り

 学校法人・加計(かけ)学園の問題で、安倍晋三首相が「国民目線で丁寧に説明する」と言って始まった衆参予算委員会の閉会中審査2日目。
 今年1月20日に至るまで、同学園による獣医学部設置の意向を知らなかったという首相の答弁で紛糾するなど、疑惑解明にはほど遠いものとなったばかりでなくますます疑惑が深まった。DFkkuJdVoAId3GB
 「もう一度、記憶を呼び戻していただけませんか」
 民進党の蓮舫代表は、40分間ある持ち時間の半分以上を「安倍首相がいつ、加計学園の獣医学部計画を知ったのか」との質疑に割いた。
共産党の小池議員の追及もこの点に集中した。

 これに対し、安倍首相は「加計学園の計画は1月20日の特区諮問会議で認定する際に、事務方から事前に説明を受けた」など、用意したペーパーを読み上げただけ。
 これが日本の国の政治の姿だ。ヤッチョマンみたいな老人だけではなく夏休みに入ってテレビを見ている子どもたちにもしめしがつかないではないか!!

yachoman at 08:40|PermalinkComments(0)

2017年07月24日

閉会中審議

 曇り

 今日明日と二日間、衆議院と参議院で閉会中審議が開催される。
 加計学園問題を巡って論戦がおこなわれる。
時間が許される限りテレビ中継を見たいと思っている。

安倍首相は数々のゴーマンな態度が、内閣支持率暴落の要因との自覚はあるようで、はしおらしい態度に努めていたことが印象的だった。
しかし、それを打ち消すように感情を爆発させたのが、前文科次官の前川喜平氏から「キーパーソン」と名指しされた和泉洋人首相補佐官だった。
 この日も前川氏は和泉氏から「総理は自分の口から言えないから自分が言う」と獣医学部新設で対応を促されたと重ねて証言した。8919aef1b924c40f702689be2bb6411d20170724140719339_262_262
対する和泉氏は、興奮した口調でこう答弁した。
「獣医学部新設は『岩盤規制』の象徴。総理は常々『スピード感を持って進めるように』とおっしゃってきた。
そのことは申し上げたかも知れないが、『総理が自分の口から』という極端なことを言えば記憶に残っているはず。その記憶はないから、言っていません」と述べた。
 あまりに感情的な口調に議場がざわつくと、ふりかえり「言っていません!」と繰り返した。
そのほか全体的に国民の疑念が晴れたとは到底言えない論戦が展開された。

それを伝える9時からのNHKニュースと、10時からのテレビ朝日のニュースステーションを比べてみたが、その違いにテレビ局の姿勢を感じ取ることができた。

yachoman at 10:16|PermalinkComments(0)

2017年07月23日

ニューピオーネ

 曇り

 先日は、スポーツジム・プールでお知り合いになった磯野さんから完熟マンゴーを頂き、その美味しさにびっくりしたが、今日はまた「ニューピオーネ」という岡山県産のブドウをいただいた。
 ブドウでは、巨峰を知っていたが、このブドウのことは知らなかった。
ネットで調べてみると、次のように書かれていた。

 DSCN9739新しい品種のこのブドウは岡山生まれの種なし葡萄です。食べ応え抜群の大粒、芳醇で溢れるほどの甘い果汁と16度を超える高い糖度、それを引き立てるわずかな酸味との絶妙なバランス。しかも種無しで皮離れが良いので食べやすい大人気の品種です。

とのこと。ネットでは一房2700円もしている。
早速、口に含んでみたが何とも言えない甘さと美味しさが口いっぱいに広がった。

yachoman at 09:00|PermalinkComments(0)

2017年07月22日

朝ドラと昼ドラ

 晴れ

 この頃、いろいろなお役目から解放されて「ねばならない」などの使命感が消えつつあるが・・・家事労働に追われる日々でもある。
 20155818_1372173019517165_6203341851926141794_nこんな時、ほぼ毎日見ているのが朝ドラの「ひよっこ」と昼ドラの「やすらぎの郷」である。

「ひよっこ」は学生時代の吾が身に置き換えて観ながら、今後の進展に期待しながら見ている。20245493_675673829290121_1821490934747755422_n

「やすらぎの郷」の舞台は、テレビ人専用の老人ホームで、そこに集うのは全盛期の映画、テレビ界を支えた俳優、作家、ミュージシャン、アーティストたちの物語。
20292726_675673835956787_5951030692993089996_nかつての大スター集団が繰り広げる、ノスタルジー漂う人間悲喜劇。
こんな老人ホームには入れたらどんなにいいだろうと思いながら、かなわぬ夢とあきらめている。

そうしてみると、朝ドラの方が生活感が近くて親しみやすく共感できる。

yachoman at 09:29|PermalinkComments(0)

2017年07月21日

夏の使者

 晴れ

 夏休みに入ってますます暑さが厳しくなってきた。

朝からセミの鳴き声がけたたましく、一日中耳鳴りがしているような気がする。
しかし、これがなくっちゃ夏の到来とはいかない。
DSCN9733農薬とは無縁の夢道場裏庭の樹木の下からセミさんたちがどんどん誕生している。
セミが生まれるような条件がどんどん失われていく状況下にあって夢道場ジャングルは貴重な環境でもある。
この辺りでは、近くの富士塚公園と岳桂院ぐらいしかセミの誕生するところがなくなってきている。

生まれたセミの何羽かはごあいさつに訪れる。DSCN9737
「良く生まれてきてくれたね!!」と声をかけて庭に放してあげるヤッチョマン。
昔はいろいろな種類のセミがいたのに・・・・この頃では、クマゼミだけしか姿を見ない。何故!??

yachoman at 08:37|PermalinkComments(0)

2017年07月20日

サ高住

 晴れ

 午前中、北法律事務所・ホーネットの「郷土史研究会」定例会に参加した。
これまで主にこの地域の地理的・歴史的なことをここに住む人たちの生活と共に調べてきたが、今回は現在から未来の地域社会の在り方を考えてみた。
そのために選んだのがサ高住(サービス付き高齢者向け住宅)「ゆいま〜る大曽根」の取り組みである。
今日はその取り組みの現場を見学させていただいた。

CIMG8980最初にフロントに立ち寄りスタッフの方の説明をお聞きした。
それによると、

終のすみかに移りたいが、「高齢者だけの生活はしたくない」「スタッフにいつも見られて監視されているような生活は嫌だ」とお考えの方にぴったりの、ユニークな“分散型”のサービス付き高齢者向け住宅です。ゆいま〜る高島平が先鞭を付けたタイプ。
愛知県住宅供給公社と定期建物賃貸借契約を結び、大曽根併存住宅の1棟と2棟に点在する空き室40戸をバリアフリーにリノベーションして2017年9月にオープンします。さらにその後、30戸追加して全体で70戸となり、最大規模の分散型サービス付き高齢者向け住宅になる予定。img034

フロント(スタッフ常駐管理室兼多目的室)は1階にありますが、フロントの前を通って出入りするような構造ではありませんので、通常の高齢者向け住宅よりも自由な感覚で暮らせます。隣室には子育て中の家族が住んでいたりする環境です。窓を開ければ、
img033子どもたちの声、地域の生活の音が聞こえてきます。フロントには、必要なときに立ち寄りご相談ください。ただし、毎日の安否確認等で、スタッフは常にみなさんの状況に気を配っています。

とのことである。

説明の後、コミュニティスペースの建設現場や居住部屋などの見学をさせていただいた。

今後どのようにこの地域に溶け込めるのか実験的な要素もあるがすでに申込者多数でスタートは順調のようである。

yachoman at 09:20|PermalinkComments(0)

2017年07月19日

梅雨明け

 晴れ

毎日蒸し暑い日が続いていたが、今日ようやく「梅雨明け宣言」が出された。
朝からセミの鳴き声が猛烈でうるさいぐらいだがこれが無くては梅雨明けとはいかない。

CIMG8977午後からプールに出かけて、夜はなごやドームで野球観戦。
巨人戦をパノラマ席から観た。

今年もいろいろな席から観戦しているが、パノラマ席から観るのが一番楽なような気がする。CIMG8978
全体を見渡せてあの大きなスコアボードが目の前に迫る感じは何とも言えない。

試合は6対5でドラゴンズは負けた。
ドラゴンズの梅雨明けはなさそうである。

yachoman at 08:32|PermalinkComments(0)

2017年07月18日

三軒町自治会

 晴れ

 名古屋は一日晴れの天候だったが、東京あたりで天候が急変して雹が激しく降り注いだという。
この頃の日本列島は異常気象が続いている。

 DSCN9729夜、夢道場では三軒町自治会の組長会が開催された。
新年度、新しい自治会組織になってから4か月目、ようやく会議らしくなりつつあるこの頃。

前年度は前年度、今年度は今年度のやり方で自治会組織を運営しようとし始めている。
続けていきたいものと改善していかねばならないことを見極めていくことが大切である。

前年度、楠学区運動会の優勝盾を夢道場でお預かりすることになつたDSCN9730
三軒町は楠学区の中でも最大級の自治会組織で、これまで何回も優勝を重ねてきているが、その陰には町民の支えがなければならない。
みんなに信頼される自治会組織を目指していきたいものである。
その盾のそばには今場所勝ち星新記録を樹立するであろう白鵬関の写真が飾られている夢道場である。

yachoman at 09:19|PermalinkComments(0)

2017年07月17日

あいちの桃

 晴れ

 太陽がさんさんと降り注ぎ、梅雨明けを思わせるような名古屋である。
全国的には天候が不安定で豪雨被害に見舞われている所もある。

 DSCN9726こんな時、夢道場を作ってくださった池田建築さんから「あいちの桃」が届いた。
ヤッチョマンが果物の中でも桃が好きだということを覚えていてくださった社長のお母さんが毎年この時期になると送り届けて下さるのだ。
春日井に桃山町という地名が付けられた所があり、そこでは桃畑などの果樹園が広がっている。
そこの農家の人に特別にお願いをして特大の美味しい桃を送ってくださるのだ。DSCN9727
今年は天候の具合でそのような桃ができなかったけれど・・・・といいながら、こんなに立派な桃をこんなにたくさん送ってくださった。
お礼の電話の中で、「あの夏の暑い日、民主教育を守る春日井市民の会主催の夏休み算数教室が開催された折、いろいろとお世話になったことを今も忘れません。」と話されていた。
今から40年も前のことを思い起こされながら桃を届けて下さることに感謝の気持ちでいっぱいになった。

yachoman at 09:10|PermalinkComments(0)

2017年07月16日

夢道場裏庭には

 晴れ

 四季折々に耐えることなく花が咲き乱れている夢道場である。DSCF0865
真夏の暑さの中で咲いているのは百日紅と、その下の池の周りにはギボウシの花が咲いている。

DSCF0866ピンクと紫色に染まった裏庭である。

天敵の蚊が現れてから庭に降りれないヤッチョマンであるが、和室から眺めては心を癒している。

yachoman at 09:04|PermalinkComments(0)

2017年07月15日

交通フェスタin楠

晴れ

午前中、楠小学校において「交通フェスタin楠」が開催された。
DSCF0889

この行事は、これまで交通安全委員会が中心になって9月に開催されてきた「交通安全のつどい」を受け継いで昨年から子ども会行事として行われることになった。DSCF0916
今年はJAFの衝突体験車なども参加して時速5キロで衝突した時の衝撃を体験していた
DSCF0918運動場では、子どもと大人が参加して「自転車競技大会」が行われ、
体育館では、「飲酒ゴーグル体験コーナー」など交通安全を遊びながら学ぶブースが設けられておおぜいのみなさんが参加した。DSCF0908
4月に赴任して初めて参加した楠小学校の校長先生もこのような行事は初めて参加するといいながらいろいろなブースを回っていた。
今日も大変な暑さの中、お世話をしてくださった自治会役員や子ども会など各種団体のみなさんのご苦労に感謝したい。

yachoman at 10:55|PermalinkComments(0)

2017年07月14日

絵本「にんげん」

 曇り

 アマゾンに注文していた いしだようこ著の絵本「にんげん」が今日手元に届いた。
こんなに心が温かくなる絵本は他にはない。
DSCF0880より多くのみなさんが手に取り子どもたちにも読み聞かせてほしい本だ。
著者の石田ようこさんは夢道場で何回もコンサートを開催した石田音人さんの娘さんで、楠学区の成人式などでも父と一緒に舞台に立ってくれた人でもある。
 この本は東京の暮らしの手帳社が編集しているが、アマゾンでは次のように紹介している。
商品の説明DSCF0879
内容紹介
誰もが持っている心について描かれた本です。『にんげん』が生まれた理由、一人ひとり、個性を持っている理由などが描かれています。自分の性格や感情、希望などを知り、大切にしていくことや周りの人への接し方で得られる感情を知ることで、豊かな心を持った世界に繋がるという想いが込められています。この絵本で使用されている水彩色鉛筆は温かい雰囲気がでるような配色をしています。
DSCF0878著者について
愛知県出身。看護師として働きながらシンガーソングライターをしている。2015年冬にピースボートの世界一周旅行を経験。沖縄戦で集団自決があった村やベトナム戦争の激戦地ダナンや黒人差別があった南アフリカ共和国などを訪れ、人間同士が傷つけあうことに胸を痛めた。仕事での看取りや友人が自殺したことも、命の尊さを考える契機になり、この絵本を描くきっかけとなる。現在は「LOVE&PEACE」をテーマにギターを弾きながら絵本読み聞かせをするスタイルで音楽活動をしている。

是非みなさんも手に取ってごらんになってください!!



yachoman at 14:18|PermalinkComments(0)

2017年07月13日

完熟マンゴー

 曇り

 毎日行くスポーツジムのプールではいろいろな方々に出会う。
血糖値を下げるという目標を掲げてのプール通い・トレーニングだが、ここでの出会いもかけがえのないものになってきている。特に同年代の方々との会話は共通点も多く楽しい。
 DSCN9724その中でのお一人磯野さんから「宮崎の完熟マンゴー」 をいただいた。
丁寧に保護紙に包まれたマンゴーを取り出してみると、こんなに綺麗な姿を現した。
かってテレビで宮崎のマンゴーのことを知り、自分には無縁のものとみていたが手元にあるマンゴーの実物を見ながら今一度、ネットでマンゴーのことを調べてみた。
それによると、
西都での栽培が始まった当初は、梨や桃と同じように、日焼け防止のために紙袋をかぶせ、ハサミで切って収穫していました。しかし、この方法だと実の色がよく見えず、熟し具合が分かりづらいという欠点がありました。
さらに、マンゴーは完熟すると自然に落果することが知られていなかったため、実が地面に落ちて駄目になってしまうこともありました。
ところが、その落ちた実を食べてると、どれもおいしい。img032
「完熟させたものを無傷で収穫できれば」――。JA西都の楯さんの頭に、栗を売る時に使うネットが浮かんびました。これを実にかぶせると、見事に落果を受け止めました。
その後、実の表面に網目が付かないようネットを改良し、自然落果を待って収穫することで品質を安定させた“西都方式”は県外にまで広がっていきました。
とのこと。

この収穫方法は宮崎県完熟マンゴー商品ブランド認証基準となり、「自然に落果するまで樹上で完熟させた、特に食味・外観の優れた果実」と明確に記載されています。

早速冷やして食べてみたが何とも言えない美味しさが口いっぱいに広がった。
二度とこんなに高価なものは食べることはないだろうと、下さった磯野さんに感謝の気持ちでいっぱいになった。




yachoman at 09:12|PermalinkComments(0)

2017年07月12日

国宝犬山城

 晴れのち曇り

 今日も蒸し暑い一日。
プールに出かける午後3時頃には夢道場からみて北東の空には真っ黒な雲がかかり稲光がしていた。
プールのテレビでは犬山地方に崖崩れ警戒警報などが出されていた。
これはこの地方も大変なことになるかもと思って心配しながら泳いでいた。
その後、帰りには空もすっきりしていた。
DEiNF3wUMAE_2rn帰宅してテレビのニュースを見ると、犬山市の国宝犬山城で天守閣のしゃちほこが一部欠けているのが見つかったことが報道されていた。
犬山城管理事務所によると、落雷が原因とみられる。犬山市教育委員会は13日に文化庁と協議し、修理などの対応について検討するという。
 しゃちほこは瓦製で、高さ約1・22メートル。1964年の復元工事に合わせて、新たに復元作製したものが取り付けられていた。
 名古屋地方気象台によると、梅雨前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込んだ影響で東海地方は、激しい雨や雷に見舞われた。









yachoman at 11:20|PermalinkComments(0)

2017年07月11日

フヨウの花

 曇り

 今日も蒸し暑い梅雨空が広がっている。
時たま太陽が顔を出してくれるとホッとする。
DSCN9714こんな時、夢道場玄関先に置かれた植木鉢にフヨウの花が咲き始めた。
最初、裏庭に置いてあった時は一輪の花が咲いただけだったが、この頃ではたくさんの蕾をつけて毎日のように花開く。
フヨウは朝咲いて夕方にはしぼむ1日花だが、長期間次々と花を咲かせてくれる。DSCN9717
しとやかで優しい印象をあたえるフヨウの花は、昔から美しい女性のたとえにも用いられ、花言葉も「繊細の美」「しとやかな恋人」となっている。

 なお、「芙蓉」はハスの美称でもあり、とくに区別する際にはフヨウを「木芙蓉(モクフヨウ)」、ハスを「水芙蓉(スイフヨウ)」というのだそうだ。




yachoman at 09:57|PermalinkComments(0)

2017年07月10日

ヒアリ春日井へ

 曇り

 九州地方を中心にして、全国いたるところで集中豪雨が発生している。
午前中、夢道場上空にも雨雲が発生して、水はけの悪い裏庭が一面水没した。
この時、テレビの国会中継に集中していてその模様を写真に撮り損ねた。

 その後、テレビでヒアリが春日井で発見されたということが次のように報道された。19989672_1909939145938496_6121909311782764630_n

環境省などは2017年7月10日、強い毒を持つ南米原産の「ヒアリ」1匹が春日井市で見つかったと発表した。内陸部で見つかるのは今回が初めて。

vnm109-jpp024402963 ヒアリが付着した荷物は6月30日、名古屋港「飛島ふ頭」で陸揚げされた。7月6日に春日井市内の倉庫に搬送され、荷物に付着しているのを荷主が見つけた。鑑定の結果、ヒアリだと確認された。

ヒアリは17年5月以降、兵庫県尼崎市、神戸市、愛知県弥富市、大阪府大阪市、東京都品川区で確認されている。

春日井は私にとっては大切な所で多くの教え子さんたちが住んでいる。
何事もなければいいと願うばかりである。


yachoman at 09:04|PermalinkComments(0)

2017年07月09日

トマト実る

 晴れ

 今日も名古屋は34度を超す猛暑日になった。

豪雨災害に見舞われ被害を受けられた方々に思いを寄せながら、この暑さに耐えている。

DSCN9721こんな時、夢道場裏庭のプランターに植えたトマトが実り始めた。
「花は咲けども実がならない」こんな悲惨なトマト栽培に挑戦しているが・・・なんとかここまで実られることができた。
これからもどんどん実るといいのだが・・・・。
水をやりすぎてはいけないというので控えめにしているが、この暑さでしおれかかってきている。
吾が身を見るようでついつい水を与えてしまうヤッチョマンである。

yachoman at 08:45|PermalinkComments(0)