2008年05月

2008年05月27日

5月25日

引き続きまてこです。

この日は再び朝練をして、2回生のスキッパー練をさせていただきました。出艇後しばらくは風がほとんど吹いてませんでしたが、そのうちだんだんブローが入ってきて、最後にはセミトラぐらいになってました。私はこの日沖での初タックでしたが、その初タックで、ロールの後の起こしに行くタイミングを逃し、なんとそのまま沈してしまいました・・・たっちーさんすみませんでした今日は上りのみでしたが、次回は下りもやってみたいです。

普通の練習時間には、OBさんたちが来てくださり、470が3艇、スナイプが2艇と、にぎやかな練習になりました今日もスタート・回航練をしましたが、艇数が多かったので、活気が増してました

私は午前はちょうど風がないときに乗ったのであまり練習できませんでしたが、午後はフルトラになるほどの風のときもあり、動作やセーリングがたくさん練習できました。この日は私が号令の笛を吹いたということもあり、前日の反省も頭に置きつつ、みんなの動きを把握し、自分がどう動くべきかを考えるのを一番の目標にしていました。今までで一番、考えながらヨットに乗ってた気がします。これからは毎回それくらいを当たり前にしていこうと思いますこの日は回航はあまりしませんでしたが、いい練習ができたと思います。

白さぎでは、回航の設定をする傍ら、K先生がクラッチの修理をしてくださり、帰るころにはちゃんとバックが入るようになっていました先生、ありがとうございました。

スナイプで練習に参加してくださったOBさんたちも、ありがとうございました。



yacht_ at 18:39|PermalinkComments(5)

5月24日

まてこです。

この日は、はるかちゃんと2回生クルーが、初めて出艇から帰着までしました2回生4人のうち、私は午前の前半にはるかちゃんと一緒に乗りました。はるかちゃんにまだ余裕がないので、私がまわりを全部見なければという意気込みではありました。前に少しはるかちゃんと乗った時も思ったんですが、まわりを見たり今自分がどうすればいいかを考えるのを、今までスキッパーさんに頼りすぎてました。まわりの状況は自分が全部把握するつもりで、もっと必死でまわりを見ないといけなかったと思いました。

実際、風もトラッピーズに出なければならないほど吹いている中、動作練では返すタイミングを必死で考えてました。しかし、予測を誤り、39にバウから突っ込んで大破するという大惨事を起こしてしまいました。そのことについてミーティングもありましたが、まだまだ考えが浅いし、とっさの判断もできてないということがよくわかりました。申し訳ありませんでした。こんなことは二度とないようにします。

午前もでしたが、午後はスタート・回航練でした。回航はまだまだ焦りながらやってます・・・一連の動作をちゃんとイメージするのが大事ですね

はるかちゃん、今までも外から見ててすごいなーと思ってましたが、いつのまにやらどんどんスキッパーの技を身につけてて、びっくりしましたいつの日かまた一緒に乗るのを楽しみにしてます

1回生は今日はホッパー組とレスキュー組に分かれてました。ホッパーの方は全然見てませんが、聞くところによると一人一人特徴があっておもしろいみたいですねご指導くださってる先輩方、ありがとうございます。1回生のみんなは、あざとかできて大変かもしれへんけど、沖のほうからみんなを応援してます〜



yacht_ at 18:04|PermalinkComments(3)

2008年05月23日

初☆スキッパー練♪♪

 こんにちは今回の担当は二回生のなっちゃんです( ´∀`)ブログ上でのニックネームを変えてみました人物特定が難しいかも知れませんが…しれませんがよろしくお願いします(●´ω`●)ちなみにうなぎの稚魚は柳葉幼生といって太平洋を漂って日本まで来るんですよびっくりでしょうΣ(・ω・ノ)ノ

さて、今回の土日、(…といってももう一週間経とうとしています…今は金曜日の夕暮れ…私はブログを書くために授業をさぼってしまいました…)スキッパーをさせていただきました(*´Д`*)先輩たちがやってるのをみて憧れていたスキッパーいろいろな偶然が重なり、練習でスキッパーをさせていただくことに気づいたのは土曜日になってからでしたが…最初は緊張しすぎてある意味パニック…(´−д−;`)とはいえ、スキッパーって…あんんっなっにもっε=ε=(;´Д`)大変というかなんというか…想像以上にハードなものなんですね(((( ;゚д゚)))私はクルーのときよりあざができました今回の練習では…手元のぶれやすい私はしょうもない沈をくりかえし、アンヒールしてクルーをしてくださったDさんを水につけたり最終的にはDさんが震えるのが艇をとして伝わってくるほどで…本当に大変そうで…申し分けなかったです
私に余裕がなさすぎて見れませんでしたが一回生Sはホッパー頑張っているようです(^∀^)将来が楽しみですね

日曜日は自主練でしたが熱い魂を持った主将(Tさん)にさそわれるように…二回生4人が集まりましたそしてとっても熱いS先生&Aさんも土曜日に引き続き参加してくださいましたTさんとAさんがクルーしてくださり二回生が次々スキッパーデビュー(?)していきました先輩たちの苦労は書くに堪えないですでも、早くうまくなりますガッツです(●´ω`●)

土日を通していろんな先輩/OBさんにお世話になりましたありがとうございましたまたよろしくお願いします

yacht_ at 17:27|PermalinkComments(5)

2008年05月20日

滋賀(BlogPet)

きょう滋賀医と、ラインっぽいスピンするはずだった。

*このエントリは、ブログペットの「ジャッキー」が書きました。

yacht_ at 07:12|PermalinkComments(0)

2008年05月16日

@@浜医とレース@@5

8a18c1e0.JPG

いやー投稿が遅れました。どうもひらくっくです。

光陰矢のごとし、はや一週間も経ちました(ごめんなさい)が、

浜医戦ネタです。

まず、レースの天候はテンションが逆に上がるくらい寒く

雨も降り止まず、( ´_ゝ`)ノ最悪でしたが、

結果は勝利を収めることができました。イエーイ!

僕は第二レースにヒロサンと出させて貰いましたが、

なんと僕の振れタック(正確にはヒロサンの)が成功し、気持ちよく

リードして帆走ることができました。イエーィ!

全般的に風はあまり吹きませんでしたが、第二レースは

結構吹いていてレースを楽しむことが出来ました(。・ω・)ノ゙

一方、一回生はバーベキューを楽しんでいた模様です。

一回生曰く、肉が余ったそうです。

肉が余ったそうです。

肉が余ったそうです。

肉が、、、、、、

冷凍でない肉が、、、余ったそうです。

考えられん意味分からん、ぬおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおれにくれ

おっとごめんなさい取り乱してしまいました。

ここでさわやかで心温まる話題。

なんと、マーク回収のときにうなぎの稚魚(二回生の中村がこれ

は何々幼生というんだとシッタカをして同じ滋賀医としてカタワライタシでしたが)がシートに

引っかかって、レスキュー艇に打ち上げられました!!すげー!!

さすが浜名湖。。。。

ちっちゃくて可愛かったので、湖に帰してあげました。

夜のレースでは、中村チームが終始リードし続け、フィニッシュしました。

なぜか僕もよく飲まされました。メガネに乾杯とか意味ワカンネ( ´_ゝ`)ノ

二日目は早起きした人たちは浜松観光、寝たい人はせずに

お昼に合流という感じでした。

意外にも早起き組(僕含む)が多く、鍾乳洞に行ってきました。

前日の飲み会で疲れたらしく鍾乳石がかりんとうに見えると言い張る

一回生ひと居ましたが、何とか丸く収まりました。

お昼は浜名湖を望む景色のいいうな修[(?)というお店で、

みんなでうな重を食べました(*・ω・)ノ

そして新名神を通って帰りました。。。

写真は帰りのSAにて☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



yacht_ at 23:51|PermalinkComments(9)TrackBack(0)遠征の旅 

2008年05月07日

5月5日

自主練です。

 

スタート・回航とマッチレースを意識した練習を行う予定でしたが…風が吹きませんでした!

 

そういうわけで、スタートラインを見る練習を行いました。難しかったです!何回かやっていくうちにわかってくる気がしました!

 

最後の30分は風が吹いてきました!艇庫付近でのセーリングで、シフティー&ガスティーでした。

 

課題が山積みのまま浜医戦を迎えることになりましたが、これまでの練習でやっていたことをやればきっと勝てます!

油断せずに行きましょう!



yacht_ at 17:03|PermalinkComments(4)日記 

メイレガッタ

5月3・4日にメイレガッタが行われました。

 

1日目は2〜3m/sの北風が吹きました。同志社ウィークと似ていて、右海面は途中まではよいがレイライン付近で伸びず、左海面は奥のブローがよいみたいでした。

僕は同志社ウィークで右にこだわって負け続けたので今回は基本的に左に行きました。下〜真ん中からスタートし、真ん中くらいの順位で上マークを回りました。

 

2日目は北→南西→東と風が変化しました。風の変化に早く対応することが重要でした。

僕は不安定な風のときのスタートでBFDを記録してしまいました。ラインがちゃんと見えていなかったのが原因です。

 

レースに出て、20位くらいから後ろのフネはセーリングや回航動作などがまだまだ発展途上であると感じました。自分たちもそのあたりのことを集中的に練習すればもっと前にいけると思いました。

 

自分たちのことですが…スキッパーもクルーももっと周りを見て自分がどうするべきかをもっと早く判断しないといけないと思います。クルーはスキッパー以上に周りを見るようにして、自分がフネを動かしているという意識を持つようにしないといけないです。そして…もっと闘争心をもってください!

 

今まではセーリングや基本動作を中心に練習してきましたが、これからはレースを意識した練習を行っていきます。安定してセーリングをし、動作を失敗せずにこなしながらも、常に頭を働かせて、他艇に勝つことを考えながらフネに乗らなければいけません!頑張りましょう!!

 

1回生はホッパーを頑張ってください!



yacht_ at 16:52|PermalinkComments(3)日記 

2008年05月02日

4月27日

自主練の日曜日でしたが、参加者は現役プレイヤー全員でした

 

そしてなんと≪朝練≫をしました2回生のスキッパー練が目的で考え出されたもので、もちろん初の試みでした

6時半に艇庫に集合し、2回生5人で朝練用のフネを2艇くみ、上3人は練習用のフネをくんだり、2回生を手伝ったりしました。

 

2艇+赤鷺で出艇し、スキッパーは5人、クルーは3人で乗せ替えをしました。風向は南西、強さは0〜2m/sぐらいだったと思います。スキッパーが変な体勢になっている場面をたくさん目にしましたが、みんな必死に頑張っているのは見ていてよく分かりました後半には姿勢もだいぶ良くなってきていたし、まっすぐ走れてきていたから、この調子で頑張ろうね…といっても、次に乗ったらまた忘れてしまっていることも多いと思うけど

 

ちなみに私は、久しぶりのクルーがめちゃめちゃ楽しかったですただ、クルーをしながらスキッパーについて教える時に上手く口が回らない時があって、それはもう、ものすごくもどかしかったです特にまてちゃんの時は『あぁ〜』ってことになっちゃって…ごめんね

 

そして、午前・午後の練習ではスタート回航を行いました。スタートははじめ全然上手くいかなかったのですが、後半には徐々に分かってきて、思うようなスタートも何回かできました。白鷺から柳田先生に教えていただいたり、実際に一緒に乗っていただいたことがとても大きかったです。ありがとうございました。

 

 

 

さて、5月3・4日はメイレガッタです。10・11日は浜医戦です。引退に向けていよいよ日にちがなくなってきました。この2つのレースは夏に向けてすごく重要な意味をもつような気がしています。焦りもあったり…不安もあったり…うまくいかないことがあったりもします。でも、クルーを信じて、自分を信じて、一生懸命頑張りたいと思います。



yacht_ at 16:22|PermalinkComments(4)日記 

4月26日

今日は新歓が終わって初めての練習でした

 

1回生は新歓疲れもあるだろうから自主参加にしようと思っていたのですが、なんと全員が来たいといってくれたので、さっそくですが安全対策をすることにしました。

午前中にレスキュー・ホッパーの沈起こし・出着艇について学び、そのまま沖に出て沈起こし練習をしました。

午後からは、1回生はホッパーの出着艇、現役は4艇での練習をしました。

 

1回生は例年では浜医戦からの参加なのですが、このような状況になってすごく良かったと思っています新歓でクラブを決めて『さぁ、頑張るぞ』と思っているときに2週間ぐらい何もないとモチベーションも下がってしまい私が1回生のときは正直とても辛かったので…。ただ、メイレガッタ・浜医戦と2つのレースを目前に控えた現役にとってはなかなかのチャレンジだったようにも思います特に安体の資料を作ってくれた2回生は…大変だったよね時間がなかったのにちゃんとした資料を作ってくれて本当にありがとうこれからはレスキューのこととかヨンナナのクルーのこととか、時期をみながら先々に平日ミーティングでやっていくつもりだから、ちょっと大変かもしれないけど…その調子で頑張ってね

 

さて、1回生の初陣のとき…そんな日に限って神様は意地悪なもので…現役でもビビッてしまいそうな風が吹いていました風向は南西、強さはコンスタントに67m/s、ブローで10m/s近くはいっていたと思います。ただ1つ幸いなことといえば、午前の沈起こし練習の時にはさほど強くもなく、晴れていた…という点でしょうか

 

話は変わって…

帰着のとき、1回生がビビッて『もうヨットなんてイヤだ…』と言っていたらどうしよう…と思っていました。しかし今年の1回生は強いですねぇすごく楽しそうに『沈しまくりましたぁ〜!』と笑顔で言ったり、『早くうまくなりたいんです』と熱く語ってくれたり、良い意味で私の期待を大きく裏切ってくれましたそしてスキッパーデビューのはるかも『大変でした…』と言いつつも笑顔をのぞかせていました

1回生とはるかの笑顔を見て、赤鷺でホッパーをみてくださっていたあっきーさんとやよさん、そしてはるかのクルーをしてくださっていたD5さんの力が大きいのだろうな…と思いました。本当にありがとうございました。

 

1回生9名が増え、これからの練習ではますますOBさんに頼ってしまう場面が増えると思います。申し訳ありません…。たくさん迷惑をかけてしまうと思いますが、私達も頑張りますのでよろしくお願いします。



yacht_ at 14:27|PermalinkComments(2)日記