2008年07月

2008年07月25日

プレ西

遅くなりました。試験、再試レポートで死にそうです

最後の力を振り絞ってブログを書きます

プレ西・・・正直試験より追い詰められました

大舞台で嶋先生に07に乗せていただき・・・まだそんな実力はない(断言)42に乗る資格も・・・暗くなるのでやめましょう。いつまでもこのままではいないつもりです。

やっただけの結果しか出ないのだから・・・と落ち着いて臨むつもりでしたが・・・07を艤装中に壊す夢を見て飛び起きる始末

当日、艤装前の07を見たRYOが「かっこいい〜乗りはるんですか」と言ってくれ、プレッシャーと同時に少し誇らしい気分になりました。船に負けるか

問題の艤装は訳が解からないものの、無事終了し、さあ出陣

・・・しかし風待ち。忘れていたプレッシャーを思い出してしまいましたおまけに陸においてきた再試の資料が頭をかすめ・・・

そして待ちに待って吹いてきた風は東風 (100°)どうしよう・・・

天気予報からして北に回ると信じ嶋先生にご相談。そう思うとのご返事に心強くブロウも左が良く、下有利。基本方針決定よかった・・・。

スタートで下ピンでジャストにスタート下2の前を切れる1上は勝ったも同然と興奮しました。全艇をルーズカバーにいれ、タック(対面)

落ちた頭の中が真っ白に・・・。ダッシュで戻り叱責を覚悟しながら周囲を確認。(もちろん平謝り)そのときの嶋先生の「まだいける」の力強さは忘れられません。実際差をつめられはしたもののまだトップ振れはしないもののやはり左が良くそのままトップ回航しかしレイライン足りず

トラペゾイド上サイドはタイト。これ以上面目を失わないために全力ではりました。サイドサイド?は左から風が吹いていたため、ジャイヴ。サイド下は・・・色々ありましたが割愛1位で回航

2上。マークしながら左に。神経質になってました。とにかく順位のキープのみ。無事回航。上下。風は即ジャイ(80°設定95°)、ブロウは左、さあどうしようってことで嶋先生にご相談。ベアウェイで。その後は死ぬ気でスピンをはって落として走り、無事トップ回航。

3上。有利エンドが解かりにくく、下のレイラインに乗り、判断。そのままアウターぎりぎりでゴール

2レース目  限界なのでペースを落とします

スタートはイーブン。下からスタート左に伸ばすつもり。少しだけ出遅れましたが、フレッシュなので集中して走りました。60°くらいになっていたのですぐタック。レイライン近くになった。海面は左が良かったらしく、2位で回航。ただしレイライン失敗

下りでスピンしかみないでいるうちにいつの間にかトップに2上はほとんど1本だったので楽勝上下3上も無難にいけました。

色々失敗しましたが、勝てば官軍と言うことでお許しを得ました精進します

3レース目 YOKOさんにバトンタッチ

振れたと言うことでマークうちかえ そして吹いてきた強風も好きだ

一上やはり左が良いと思ったので左に行く予定。基本的には左海面に

たまに大きく振れるのでそれにあわしてタック良しと思い周りを見渡すとみんな返してくるくそ〜当たり前に返してくることに少しびっくり

1上は調子よく結構上位で回航。スピンホイストに手間取り、2艇に抜かれる

下マークではYOKOさんのレグが当たり、一挙にトップかというところでしたが・・・マークの交渉に負け、5位に。2上はカバーに行くか前の船のカバーから抜けて勝負するか迷いましたが、おとなしくカバーしながら好機をうかがいました上下、3上をへて、結局4位でした。

4レース目 あってよかった風は落ちてきた。

1上左に振れそうだと思ったので左に。(この日は基本それ。北に振れきると考えた。)けっこう(最終的には20°くらい)左に回ったけれど・・・ブロウは右だった。こだわりすぎた前を切れる瞬間(風)のときに返して間をつめればよかった。真ん中少し後ろで回航。下りはスピンに集中!

2上、カバーより前に出ることを優先!1上の反省でせこく稼いで、下で一つ前と二つ前だった船を抜いたしかしその間に結構後ろだった42に抜かれる右から新たなブロウくそ〜まだまだです。後は割愛。

感想;まだまだだ特にタックとジャイヴはもっともっと上手くなるはず。ジヴのファイナルを早く。遠慮なく怒鳴る吼える言ってみる下りのセーリングは力がついてきていると思う。レイライン、スタートライン、ポテンシャル要練習スタート直後は状況よしなら、セーリングを大事に、方針は早め早めに決めること。スタート前余裕があれば、早い船のチェック←いずれ絡んでくる船。どこにいた、どこに行く、把握したい。船の前後バランスはいまだに良くわからない。

日曜も色々あったけど、限界なので許してください。自分的には実りが多く、楽しい練習でしたしたい練習がたくさん!なのに時間(と体力)がない伸び代の多さは良いことか悪いことか・・・。クルーを極めたい

 



yacht_ at 19:09|PermalinkComments(1)

2008年07月14日

7月5・6日

すごく遅くなってしまってすみません。

この2日間は女子インカレの予選でした。

1日目は5レース、2日目は3レース行われました。

1日目は南西の風、典型的な三井寺の風ということでした。「三井寺のときは右」という通説があったにもかかわらず、私は左にブローが見えたと思って最初左に行ってしまい・・・右に行ったフネが上マークで上位にいたので2上では右に行ってみたらやはり右がよく・・・風の勉強が足りませんでした。しかし、1日目はレグはおいといて、動作がひどかったです。緊張のあまり(普段からかもしれませんが・・・)タックもぎこちなく、スピンもつぶしまくる始末でした。気持ちよく走るには動作ができてないと話にならないですね。

2日目は最初は風待ちでした。その間にシミュレーションで鬼タック練をしていただきました。私はここでやっと正しいトラッピーズタックの動きをマスター(?)しました。シミュレーションやっていただけてよかったです。ありがとうございました。で、レースですが、この日はオンデッキにいかないぐらいの風だったと思います。動作は前日より気をつけてやったつもりでした。しかし、もっと自信を持ってコースを引けるようになりたいです・・・。今は「これから先どうなったらどうするのか」っていうのを十分考えれてないです。先のことを予想して、余裕を持ってコースを立てれるようにならねば!と思います。

応援してくださった皆さん、本当にありがとうございました。もっと成長してどこかで挽回を図りたいです。



yacht_ at 20:55|PermalinkComments(5)

2008年07月04日

プレ

遅くなってすみません。たなべです。6月28・29日に行われたプレインカレを振り返りたいと思います。

 

微風でした…つらいときもありましたが何とか乗り切りました!

微風だったのでブローをつかめば前のほうに行くことができました。北風のときはレース前から右のブローに注意していました。右に突っ込みすぎて、左に振れて順位を落としたこともあったので、次は振れをもっと利用したいです。

東風のときはどちらの海面がよいか判断が難しかったです。ブローをいつも以上に注意してさがさないといけなかったと思います。

 

僕は下りのセーリングにもっと集中することを目標としていましたが、けっこうよかったと思います。フリーで他艇より上ってしまうことがたまにあったので次は気をつけたいと思います。

 

レースではやっぱり基本動作が大事ですね!他の大学はタックがうまい!ジャイブはわからないですが…。これからは動作を磨いていきたいです。

クルーはコースを引き始めて、伸び盛りだと思います。同じ間違いを繰り返さないようにすれば自然とよいコースが引けるようになるかもしれないです!がんばってください。



yacht_ at 19:28|PermalinkComments(2)日記