2008年09月

2008年09月30日

みんなにききます5

c0e5c3ce.JPG

滋賀医大ヨット部を世界( -д-)ノに誇れる部活にするために、、、

”室を学校に作る

⇔習時間を増やしたい

オフをなくしちゃう

の三本を打ち立てたいと思います。

,量簑蠹世漏慇顕櫃防室を何に使うのかと聞かれたらどうしようもないこと

△琉(芋案)は早朝組と普通組を作って、沖で合流というやり方です

今週にでも実現可能

はオフのときに週一か月一、二でもヨットをしてヨットから離れないようにしようというものです(*・ω・)ノ

ということで意見ください

部室の利用目的は特に募集中

 

ちなみに今日ホッパーレースでしたが、

二回生のボロ勝ちでなんとも張り合いがない

一回生sガンバ

マテコぐらいならすぐ追いつける

 

 



yacht_ at 21:34|PermalinkComments(6)ヨット部補完計画 

ジュニア

(*´Д`*)今回は(なっちゃん改め)えっちゃんが書きます

26.27日はジュニアでした。1日目、前日の予報では強風とのことまっ、愛するクルーのHOOOmiとならどんな風でも乗り切ってやるわ・・・と鼻息も荒く出艇したのはいいのですが・・・微風微風そして風が振れる・・・HOOOmiとイライラじりじりしながらいろんな作戦を試みましたが・・・つらい現実を目の当たりにしたりましたHOOOmiの動きは私的には滑らかで、すばやく、急なタックにもきれいなロールをつけてくれ(HOOOmiは大変だったでしょうが)とても走りやすかったですただ上る癖がある私は風が振れると自分が上りすぎたのかも知れないと動揺するのでいまいち集中しきれずでもわりと艇速はでるんですけど大事なところであせりでも出るんでしょうか?艇速が落ちるんですよねぇ・・・またレグの知識も乏しいためHOOOmiにはスキッパーとして先輩として申し訳なかったと思いますこれからもっと頑張っていつかもっと前を走ってあげたいです

私は1,2レースで交代だったのですがその後風が上がりばば吹き・・・うらやましい・・・強風は嫌だ嫌だといいながらもだいすきですジェットコースターに乗るのを嫌がりつつも乗ってしまうのと似たようなものでしょうかとくにHOOOmiとの練習では強風でもセーリングに集中できるところがあったのでぜひ試合で活かしてみたかったものです

2日目は前半と後半を交代してみましたが、一日を通して微風・・・。残念でしたあとでHOOmiと話してみたところ、1日めの微風が精神的にしんどくってつらかったとのことでもそんななかよく頑張ってくれました(^∀^)ってか1回生よく頑張ったこれからも仲良く、また熱く一緒に乗れたらいいなと思います

また今回から学連に行くことになりました。せっかく他大学のことも知れるいい機会なので楽しんで行ってこようと思います頑張ります



yacht_ at 01:19|PermalinkComments(4)

2008年09月11日

9月9・10日

今日はまてこが書きます。

この2日は、2回生艇と2・1艇と先輩・1回生艇が出ました。対面からトラッピーズに出る風まで、いろんな風がありました。1回生にとっては初トラッピーズでしたが、落ちたりしながらもがんばってくれました2回生スキッパーはまだまだ動きがおぼつかなくて、クローズでは下りすぎて他のフネにぶつかりそうになったり、艇団においていかれたり・・・といった状態でした私もタックでよくアビームまで下りました。でも、先輩が練習をリードしてくださったので、効率よく練習するためにも、正しい角度で走るためにも、とても助かりました。

自分の操船技術がひどい状態ではありますが、1回生と乗るのはすごく楽しいですみんなそれぞれ全力でがんばってくれてて、しかも動作のみならず艇速・角度まで時々報告してくれるので、感激しますみんなどんどん上達していってるので、この調子でがんばっていってほしいです

自分の目標としては、やっぱりタック・ジャイブの精度をもっと上げたいですタックではティラーさばきをスムーズにしつつ下残りするように、ジャイブではスピンが張れるようにします

つぎの練習もがんばりましょう

 



yacht_ at 20:13|PermalinkComments(0)

2008年09月01日

8月31日  安対

はるかです。今回は私が担当です。代替わりしてからいろいろ不安が盛りだくさんですが、これからせいいっぱいがんばります。

この日は、安対でした。午前は、安対についての話をした後艤装の説明をしつつ2艇をくんでいきました。

そして、昼からいよいよ出艇!別にそんなに強い風ではなかったので、危ないことはなかったように思います。しらさぎと赤さぎ両方出して、しらさぎでは救助の仕方をやり、おもに赤さぎがふねを見るというふうにしました。

1艇ずつ交互にこかすことにしてやりました。1回生よりも私のほうが「おこしたときのりこめるかなぁ」とか不安だったような気が・・・・・・

沈おこしよりも帰着でとまどった部分があり、陸でもっと教えておくべきだったと反省しました。メインをおろすのに戸惑ってその間少し流れたので。

当たり前のように思っていることをついつい伝え忘れがちだということがやっとわかりました。

不安がいっぱいですが、この反省を次にいかしていきたいです。

 

 

 



yacht_ at 14:15|PermalinkComments(1)