2009年05月

2009年05月27日

新歓コンパのお知らせ

新入生歓迎コンパについてのお知らせをさせていただきます。
 
新型インフルエンザの感染拡大により、先週末に予定しておりました新入生歓迎
コンパですが、大学の休校措置により延期しておりました。
今週より通常活動が解禁となりましたため、改めましての開催を取り決めさせて
頂きました。
 
日程の再調整に余裕を持ちたい一方、新人の部員としての自覚を期待し、いち早
く部員との一体感を養いたく、急なことではありますが、今週末という大変急な
日程とさせていただきましたことを、どうぞお許しください。
日時・時間     5月30日(土) 午後七時から
場所        麗門(石山駅前)
会費        一万円
 
なお、二次会は和民(瀬田駅前)にて午後九時半からを予定しております 
 
 
部員一同心よりご参加をお待ちしております。
滋賀医科大学 体育会ヨット部 主将 山本 匠悟


yacht_ at 00:11|PermalinkComments(0) イベント 

2009年05月25日

ごめんなさい

ふざけたブログかいてごめんなさい。

 

先輩がこんなんやったらやる気なくすよね。

たかこ、ひとみ。コメントしてくれてないけど見てくれた人、ごめんなさい。

 

47が俺のせいで負けたわけだけど、

 

それを気にして気にして自分の中でチャラにしたくて誰かなんか言ってほしくてあのブログかきました。

 

実は白鷺にあたったのもバレてることも気づいてました。

 

せっかく浜医さんが来てるからペナルティー履行して一艇で回航するにはもったいないと思ってそのままいきました。

 

浜医さん、運営の先輩に失礼とかより、

西医体も近いのに三レースしか回せない浜医戦で

一艇で回航して持って帰るものが何も無い。一レース無駄にする。それが嫌でした。

 

浜医戦も西医体にむけ何かつかめないか、と真剣にやってました。

 

優勝カップを浜医に持ってかれても、どうでもいいと思ってました。

 

レースで出来る限りのことを持って帰ることが俺なりの運営、浜医さんへの誠意だと思ってたんですが、それをうまく表現できず、先輩、後輩に分かってもらおうとする努力もせず『バレてないと思ってそのままいった』といいました。

 

先輩、後輩、ブログ見てくださってる方、ごめんなさい。

 

ヨットは真剣に乗っています。これからもどうかよろしくお願いします。

 

ごめんなさい

 

 

 

 

 

 

 



yacht_ at 00:53|PermalinkComments(5)

2009年05月12日

5月9日,10日

ひとみです!!書きます。

9日土曜日 晴れ 〈三井寺の風〉オンセンター〜ちょっとトラッピーズ

 

この日はスタートの練習ばっかりやりました。

そして、なんと私は今日初めて同回生・・・つまり2回生艇で出艇したのです(((( ;゚д゚)))J子さん(ケ○ヂさん?)と出たんですが朝、配艇を聞いた時、2人とも嫌そうな声で「えっホンマに」と聞いていました。

 

そんなこんなで2人で一緒に出たのですが・・・感想としては予想以上に楽しかったです!!

この日2人で決めたのがスタートラインは上有利だったのですが上回生艇と変に絡んで接触したりしたら嫌なので下でベストスピードで出ようということでした。

しかし・・・ヨットとは難しいもので・・・絡まないように下からのはずだったのですがあまりにも流されるのでもうちょっと上で待とうってなって上にだんだん行ってたら待ち位置が他艇と同じになってしまい、絡みに絡んでしまいパニックでした

入ってくんなと言われJ子さんと2人で、そこしか入るとこ無いんやもんとイラっときたりもしたのですが後から考えると実際入っていくべきスペースでは無いところに行って自滅したり破滅させたりしてましたし、ビデオを見たら上ががら空きでした。全然周りが見えてなかったです舌打ちしてしまった先輩スイマセン(笑)イヤ、舌打ちなんかしたっけなぁ????????

 

でも、たまに良いスタートを切れた時も何度かあってそのときはすごく嬉しかったですまぁ、なぜかスタートラインから外れてたときもありましたが・・・そこは多めに見てよということで無視して走りました

 

終わってみれば、うええと思って乗ったJ子さんでしたがとても楽しく、1つJ子さんとの心の壁をガリガリできたんじゃないかなぁと思います

誤解が無いように・・・仲が悪いわけではないんですョ

 

10日日曜日 午前210と30らへんの風で、午後30〜60  風の強さは土曜と似た     感じ

 

この日は午前の前半は動作練?、後半はスタート、午後はスタート、回航練でした。

スタートはやはり、難しいですスタートなんて無けりゃいいのに・・・と思いました。1段上げるって何やなん!!ヘッドダウンって何やねん!!ラフってナンヤネン・・・といろいろ自問自答しながらやってました。

この日、動作練の時にずっとタックが回りすぎる・・・何でや・・・と悩んでいたんですが理由は簡単でした。某先生にあんたティラー(ティーラーではありません)をロールかかった時に正中にできてないで。ずっと切れっぱなしで上に来るときに自分で正中に持ってきてんでと言われました。自分ではティラーを握ってるつもりは無かったんですが・・・調子に乗り初めてきてますね・・・ヤバイです初心に帰らないと・・・と思いました

 

この2日間を通してホントに疲れました何より頭が疲れて疲れて・・・

でも充実した良い2日間でした

 

来週は浜医戦です。良いレースができるといいですネ

 

 

 

 

 

 



yacht_ at 14:29|PermalinkComments(4)

2009年05月06日

メイレガッタ

さきかです。メイレガッタの日記を書きます( ´_ゝ`)ノ

 

1日目 南西の風 (オンセンター上〜フルトラ)

三井寺の風でした。振れるわ強弱は変わるわで、けっこう戸惑いました

特にスタート前の混雑の中でブローが入ってきた時はかなりビビりました。他の艇にぶつかったらどうしよう、という恐怖感でこの日は必要以上に萎縮していた気がします。それに加えてエントリーの遅さ、不慣れな混雑などもあって、4レースともスタートは2列目だったり、影響に入ってしまったり…。スタートの大切さをこれでもかというくらい感じました

そしてとりあえずスタートはしたものの、次なる問題が…そう、レグです本格的にレグを立てたのは今回が初めてでしたスターボロングにも関らずポートで伸ばしすぎて最後にタックできなくなって困る、レイラインを読み間違えて回れない、気付いたらタックの回数が多い、など、ドツボにはまりレグは難しいと思いましたどれも前に教わっていたことなのですが、平常心を失って血迷ったのでしょうかまだまだ未熟なクルーです。

下りは角度の報告があまりできていなかったように思います。スピンに集中して、逆にレースに集中できていなかったのかもしれません。

次の日はいいスタートを切って、○ツ○ーンを鳴らされないようにしよう、とスキッパーさんと誓い合った1日目でした。

 

2日目 北の風 (対面〜オンセンター上)

この日はあまり風がなく、1レースしかありませんでした…。

スタートは前日の反省を踏まえてラインを何度か流し、エントリーも早めにしました。そして何とか1列目からいい感じでスタートできました(リコールしたかもしれないと内心不安でした…)前日の目標その1はクリアしました。

1上、2上は1日目以上にスキッパーさんをセーリングに集中させることが密かな目標でした。(独り言を言いながらのレグがブツブツと煩かったかもしれませんが…)1上で上サイドのタイト・ルーズ、2上で前の船団の回航後の動き(ベアウェイか即ジャイか)の報告をしてみたのは良かったかな…と思っていますただ、タックをする位置が悪くて「今タックして大丈夫?」とスキッパーさんに心配されてしまうことも多々あって、タックのタイミングは普段の動作練から意識していかないといけないと思いました。

下りは1日目もそうでしたが、自分はスピンを上げてから張れるまでが遅いなーと思いました。そこで抜かれてしまうこともあったので、悔しかったです。ポールの高さも風に合わせた調節ができていませんでした。反省…ちなみにこの日は角度の報告の頻度を上げる努力をしました。まだ足りなかったと思われるのでそこは要改善なのですが…

2日間を通して良かったことといえば、「これが本来のスキクルの感じなんかぁ…」と思えたことかもしれません2人がそれぞれ自分の役割に集中できていた気がします。

それでも改善点は山積みでここで書き切ることはできないほどですが、今回のレースは自分にとってクルーワークのいい勉強、いい修行になりました。レグを立ててみて、普段の練習からレースの目線で海面や周りの艇の状況を見ていく必要性も改めて感じました。チーム皆で強くなりたいと思いました

頑張っていきましょう

最後になりましたが、来てくださった先輩方、ありがとうございました

2日間お疲れ様でした



yacht_ at 23:02|PermalinkComments(3) レース