2009年06月

2009年06月23日

6月20日

 

 

のぞみです。おはようございます。

 

この日はマリーナでした。天気予報では雷注意報・南東の風・くもりでしたが、雷は1度も鳴らず、北東の風、3R目には太陽がじわじわと肌を焼いていきました。

 

12Rは同回の瞳さんと、3R目はようこさんとださせていただきました!

 

ド微風でようやく始まったレースはサイドフィニッシュ。

 

2R目は3616だったと思いますが、それより絶対に前を切る!と二人で意気込み、結果として勝ちました。よかったです。

 

3R目はようこさんと出ましたが、なんと上のレグをまかされてしまいました…!((((;Д)))ガクガクブルブル

 

ひたすらブローばかりを報告してました。しかし、もうブローの中に入ったはずなのにまったく風を感じなかったり、逆にラルだと思うのに船に艇速があったりとよくわからない感じで混乱しました。

 

 

 

今回のレースで細かいことですが、いろいろ教わりました。今後もそれを生かしもっと精進しようと思います。



yacht_ at 06:44|PermalinkComments(4)

2009年06月14日

医歯薬レース

二回生の井本です。

医歯薬レースについて書かせていただきます

まずは運営を主導していただいたOBの皆様、レースに参加して現役部員を鼓舞してくださったOBの皆様、ありがとうございました。みなさんのご協力により、主催校であるにも関わらず、2、3回生が全レースともフルに出場できるという好機をえることができました。感謝しております。

そして慣れないレース運営を精一杯手伝ってくれた一回生のみんなも、本当にありがとう。

さて、三月末からスキッパーを始めさせて頂いております、わたくし井本も、ついに同回クルーでの初レースに参戦致しました

一日で6レースと、なんとも贅沢な体験、めちゃめちゃ楽しませてもらいました。

前日午前の練習はすこぶる不調で、周りと同じクローズ角度にあわせても全く艇速が出ず、混乱していました。しかし、単にジブを引きすぎていただけ、ということに気が付いて、ジブとメインのバランスを考えるとしっかりクローズで上れるようになったのです

今回のレースも何度もスプレッダーでジブの引き具合を確認して、ジブとメインのバランスを常に意識できるようになった、というのは大きな収穫です。

しかし、レースというものは、自分の世界にひたらしてはくれぬものでありまして、かの名言「集中するとは、一つに集中しないことである」が示すところであります。ブロウ、振れ、権利、他艇とのポテンシャルの変化、などなど、膨大な情報を取捨選択し、瞬時に判断せねばなりません

そのような、状況下、ウルトラマン兼クルーのリリー君は本レースに限っては、三分で地上から去ってしまわれることなく、「スターボ!!!!」と連呼されておりました。相手がS先生であろうが、スナイプであろうがお構いなしです。心強いです。

レース前までは口数の少なかった咲花も、すっかり開花して、興奮度満開でした2上近くでマーク回航後、ベアウェイで行くか、即ジャイするか、を理由付きで説明してくれました。たとえその時の説明が適切であろうがなかろうが、安心してマーク回航に集中できました(嫌味ではありません!

全体として初陣を楽しむことができました。フィニッシュライン近くの緊張感などたまりませんね〜。しかし、反省すべき点も多数見つかりました。スタートでしくじると、その後のレグも「いかに影響から逃れるか」を最優先にせざるを得ないということを実際に思い知らされました

他にも、下りのレグや、振れを利用するなど、今回のレースで分からなかったこと、できなかったことを復習しつつ、全体としてのまとまりを意識しつつ、次の土曜日の練習に臨みたいと思います

 



yacht_ at 23:07|PermalinkComments(3)レース 

2009年06月12日

6月11日

理利です。久しぶりに書き込みます。

午前南東の風、午後北西の風、そのため昼頃に風が喧嘩して一時ど微風となりました。

出来るだけ喧嘩はやめて欲しいなと思います。

風速は0~1m/sから6~7m/sと色々な風の中練習できました。満足です。

 

内容は午前午後ともに上り下りの動作練。

船は2艇。

とにかく上って下って上って下ってでした。

 

と、書くとまるで何事も無かったかのようですが・・・

すいません、沈しました、2回・・・

どちらもスピンアップの時だったかと思います。

(一回はジャイブだったかな?)

風がはらんでドボンという感じなので、早く速くトラッピーズに出られるよう頑張りたいと思います。

もう同じ沈は見せません!!

反省点をば今一つ。

集中出来る時間がかなり短かった・・・。ウルトラマン並み(某一回生談)・・・ほどではありませんが、

とにかく下がり具合がひどかったと思います。

ヒロシ君、ごめんなさい。

 

話変わって・・・

今日は一回生の成田氏も参加しました。その情熱に乾杯!

ひらくサンのクルーで乗りましたが、曰く

「ひらくサンを落としてしまったー、ごめんなさい」

と嘆いていました。一体、ひらくサンと成田氏の間で何が・・・。

いやいや、とにかく強風(人によっては微風か?)の中、お疲れさん

 

そんなわけで、今日はこれで終わりたいと思います。

 

追伸1 初めてサングラスを着けてみました。偏光レンズの威力は驚愕でした

追伸2 しょーごサン、えっサン整備ありがとうございました



yacht_ at 23:40|PermalinkComments(1)

2009年06月04日

5月30日、31日

はるかです。

30日

予報では南東の風。基本的にはセミトラぐらい。でもけっこう強弱があったような。一時風がパタッてやんで昼から北から吹いてきました。

新歓コンパがあるため、昼帰着なしの14時帰着でした。この日は医学科3回生が慰霊式でこられず、3回生は私1人・・・。めちゃくちゃ不安でした。でもOBさんがたくさん来てくださったのでとてもありがたかったです。どうもありがとうございました!!

主に動作練にして、途中でマークうってもらったのでスタートはせずに何回かまわるっていう風に練習しました。

アドバイスもらって、くだりの動作練を変えて練習しました。アビーム→TOリー→ベア→ジャイブ→アビームっていう風に。そういやみんなに感想聞いてなかったけどどうやったんやろ?

アビームでメインのトリムが全然できてなかったです。あとはジブをつめすぎないようにとも言われました。メインを見る回数をもっと増やすべきですね。

上りでは、ジブを見に行ったりして「あ〜こんなもんなんだ」って感じで頭に入れて帰ってきました。乗ってくれたOBさんに感謝です!!

 

31日

北風がやや強いって予報。午前は、オンセンター〜オンデッキくらいで、午後は、トラッピーズが多かったかな。けっこう北から吹いてきてました。

午前は、3回生だけで出艇。コンパの次の日だからなのか配車で私が忘れられていて・・・ぐすん。まぁそれはさておき。

けっこうふれがあって、位置関係が大きく変わったことが何回か。今更ながら、すっげーって思って乗ってました。

昼から、2回生とOBさんが来てくれて2艇増えて出艇。かなりベアがへたくそなんで、ベアウェイとソクジャイを多めに入れてもらいました。

ベアするときスピンあげなきゃってのと、でもメインはちゃんと出していかなきゃで、なんかごっちゃになってたんですが。ランにするとき加速するのを感じてからはメインをバッて出してすばやく揚げる。ベアする前はガイをめっちゃ引いとく。なるほどって思いました。

あと下りでシート整理ができてなかったです。クルーがスピンダウンするとき困るし、スキッパーも困るし。やばやば。

マニューバのジャイブも安定するやり方を教わりました



yacht_ at 14:25|PermalinkComments(1)