2009年12月

2009年12月14日

セーリングパレード

たかこです。
遅くなりましたが12月6日ににおの浜で行われたセーリングパレードについて!!
学連レース(と、トイレ)でもお世話になっている柳ヶ崎ヨットハーバーが廃止、あるいは民間へ売却されてしまうということで、ヨット100艇ほどでパレードをしました。470、スナイプはもちろんのことOPやレーザー、クルーザーも幟をあげ、同じマークをぐるぐる回りました
『左紅 右緑』に従って、左のサイドステイには赤の、右のサイドステイには緑の幟をくくりつけました。この幟はクルーにとっては大敵だったようでクルーをしていたりりりんなんかは、体をよじらせながら一生懸命周りを見ていました ただその日はわりと風があったからよかったものの、微風やったら幟もヨットも元気ない感じになってたんちゃうかなーと思うと改めて風に感謝です

当日は陸で見てくれてる人はほんのわずかで、一瞬上空をヘリが飛んでたくらいで「こんなんで大丈夫なんかなー??」と思ってましたが、翌日の新聞にはどうも大きく取り上げられたようです。
朝日新聞には滋賀医の船も載っていたみたいですよーセールナンバーは36741と3928ですぜひご確認ください

柳ヶ崎がなくなったら近北はどうなっちゃうんでしょうね…何かと大変なことになりそうなので、何とか踏みとどまってもらいたいものです

今週末はめちゃめちゃ寒くなるみたいですよ。氷点下です!!!!!氷点下!!!!!!急にそんな寒くならなくても…そんな中自主練はあるんですかね。。まぁそのことにはあまり触れずに。

ではこの辺で失礼します。



yacht_ at 23:32|PermalinkComments(1)

2009年12月13日

オフ練1回目 <小マーク回航(小さめ三角形&極小上下マーク)、ライン読み練、新しい加速練>

3年の高橋真理です

12/12の練習についてです


オフ練初日でした。分厚くてとてもグレーな雲が広い空をおおい尽くしていて上空は暗かったですが、暖かい日で、微風で、おだやかな練習になりました。ちなみに、8人参加で、3艇&赤さぎで出ました。


■■もろもろやったことを書きます■■

■前半
40-70度→230-270度→330度 振れまくり
1-2m、ブロー2-3m

小マーク回航(小さめ三角形)、スタート練習、ライン読み練習
1のぼり、1くだり
新しい加速練習


■後半
60-90度など
0-1m、ブロー1-2m

極小マーク回航(上下マークで追っかけっこ、マーク間距離は3艇身)
ライン読み練習
新しい加速練習
1のぼり、1くだり(アビーム、toリーも)


■新しい加速練習
「5、4、3、2、1、加速」
5で張って、加速でMAXスピードにする。
微速前進いれてぐぐーっとのぼす。

目的:ラダリングをなくす
問題点:風によってヘッドダウン量異なるし、タイミングあわせづらい
     何をすればいいのか分かっていない(目的を分かっていない)
     まだみんな慣れてない
改善策:カウントを変更したことで、いつ、何をすることにしたのか、
     もう一度周知徹底を!
     どのポイントを一番大事にするか周知徹底を。
      (加速時の艇速なのか、ラダリングをなくすことなのかetc)
     あと、カウントを変更した目的も全員が理解するように。


■ラインを読む練習
新しい練習です。
ラインのみを長く打ち(10艇身くらい)、1艇ずつラインを通っていきます。
その際、ラインジャストだと思う時点で「今!」と言うと、赤さぎから「出てた」だの「足りない」だの教えてくれます。
3艇で、ぐるぐるぐるぐる順に回って、何度もラインを横切りました。

目的:スタートラインを読めるようになる
利点:スタート練習よりも何倍も多い回数練習できる
    かなり難しく、ジャストを出したのはまてさん1人、1回のみ。
     ってことで、みんなが不得意だということが露呈。
    これをマスターするとしないとでは、試合で大きな差がつく!

いい方法:仮想ラインを引く。
       本部船やアウターを見ないで、そのラインのみを見て進む。

なかなかラインが読めず、悔しかったです。なので面白かったです。今後も、微風になったらこの練習をするそうです。楽しみにしてます。


■極小マーク回航
(上下マークのみで追っかけっこ、マーク間距離は3艇身のみ)
ノンストップで、ぐるぐるぐるぐる回り続けました。

目的:回航練習
利点:失敗した点を、すぐに練習しなおすことができる
     (次のマークがすぐ来るから反復練習になる)
    他艇と競うことでやる気がでる
    こんな狭いところで負けられない!といじになる。
    艇速を比べられる。
難しい点:しっかりベアすると距離が足りなくなるetc
      ジャイブポイントはどこ?etc

無駄な距離を走ってしまうことが多々ありました>< 必然的に大回りとなり・・・
タックやジャイブのポイント、ベアやラフの具合を全てスキッパーさんに任せてしまっていたので、徐々に提案するようにしていきたいです。
こんな短い距離なのに、離されたり、僅かに追いついたり、大失敗してインに入られて負けたり。1つのミスですぐに抜かされるので、正確に走ることの大切さを痛感しました。海面は小さいですが、力の差が大きく出る、面白い練習でした。



いじょうです。



yacht_ at 04:51|PermalinkComments(3)

2009年12月05日

プレプレ

更新遅れました。

ひらくです。

先週はプレプレだったのですが、

初日は平均7メートルくらい(?)吹いて

楽しそうだったのですが、

僕の出してもらえた日は二日目で微風でした。

一レース目(2〜3m、ブロー4m、たまに1〜2m)はなんと9位でフィニッシュ出来てしまったので

その余韻にひたりつつ、そのレースのことばかり書きます笑

全部で2レースだったのですが、
もうひとつはマジで笑えないので。・゚・(ノД`)いや
マジで

そのレースはまず、スタートがよかった!

いや、でも良く考えると待ち位置は本来二列目だったのですが、スタート直前に前のフネが上手で、

僕らの下の下までライン流して下の船かぶしていったので、

(ちなみに下十度有利でした)

影響から抜けた20秒後にスタート信号で運の良かったスタートでした。

反省点、よかった点を挙げると、

1上のレグは今考えると、三回生であのレグはなかったなぁと思います。

リスクは最小限にすべきだし、

結果的には良かったのだけど、目先の順位にとらわれすぎて

全体が見れてなかったと反省しています。

具体的には、スタート前240度が吹いている中、左に突っ込みヘッダーおよびブローを取りに行ったのですが、

ヘッダーがきたとき、すぐに返さず、下ピンで出たフネに前を切られ、さらに下の二艇に後ろを通らせるのが目的で、その二艇が返すのを待って、さらに左に突っ込んでしまったことです。

もうしません。

よかったことをあげるとするとアビームの艇速が良かったことです!!

ひとみがいつもよりヒール目を意識してやってみると学連上位の人より速くてびっくり。。

どうやって抜かすかが悩ましいひとみ。。

新しいセールを張って新しい悩みをまた増やしたひとみ。。

ひとみすげぇぇぇぇぇ!!

二代目ひとみさんを継承できるかは夏までのお楽しみです(⌒〜⌒)

話は変わって、、、、、

今週日曜日は膳所駅のパルコ近く西武百貨店裏のにおの浜で、セーリングパレードやります!!

目的は柳ヶ崎ハーバー売却反対デモです!!是非見に来てください!!



yacht_ at 11:02|PermalinkComments(2)