2010年11月

2010年11月30日

42条クイズ!

オフです!

勉強しよう!

42条クイズ!
http://www.jsaf.or.jp/rule/pdf/Rule42Quiz-J.pdf


答え!!

http://www.jsaf.or.jp/rule/pdf/Rule42Quizanswers-J.pdf


あっ4日練習する相手さがしてます^^



yacht_ at 02:47|PermalinkComments(1)

2010年11月28日

プレプレ4位おめでとう

ひらくです


なんと現役がプレプレで4位だったとのことだったので

ちょっと書きます。

まあ1、2、3はいつもの3大学さんでしょう^^;

同志社ウィークではその3大学さんの一番艇どれかに勝ちたいですね^^


この時期にありそうな大きく順位を落とすポイントを挙げておきます^^

どれか当てはまったらズキズキしてくださいねv( ̄∇ ̄)v

解決策はわかんなかったら聞いてね。

スタート

・スタート後に下から突き上げられる

・スタート五秒前に上から流してくる船にやられた

・アウターにぶつかりそうになり、ポートでスタート

・本部船に激突、一回転

・上を突き上げたが、2こ上にかぶされた



・逆海面にヘッダー入った 反射であわてて返す

・風落ちたけど、バング若干抜けてなくてめっちゃ遅かった

・レイライン若干足りなくて、シューティングしたが、マークタッチ

・ポートレイライン読み間違いでオーバー

上マーク

・マーク後いつ落とそうかわかんない

・スピンアップしたらミスって失速してどんどんかぶされた

上サ

・途中から中入ったら影響やばくて止まったが、結局抜かれたか、抜かれなかったかわかんない

サイドマーク

・水あけたら回航ミスって入られた

・たぶん回航はうまくいったのに回航直後に後ろに抜かれた

・中はいったが、どこに入れてもらおうかわからなくて、結構譲って後ろにつけたが、結局止まれなくて、譲った船のスターンに激突し二回転

サ下

・ラムラインいったら、マーク際でいっぱい水あげる羽目に。ぐちゃぐちゃになって、ラップなかったふねにも入られた そしてけっきょくラムで得したか、前後の船みてなくてわかんない

・がんばって上って、すぐうしろには抜かれなかったぞ でもマーク目指すためにジャイブしたらかぶされて結局すぐうしろにも抜かれた そしてラム軍団に抜かれた気もするがわかんない

下マーク

・中はいったが、スピンおろしてジャイブかおろす前にジャイブかわかんない 結局どたどたしてルーム主張できず、なんとなく譲る

・回航ミスって、なんかバウならんじゃって、ついていく羽目に

2上

・すぐまえ、うしろで回った船わかんないけど、右奥にびみょーにブローが見える 突っ込む 上マークいったら普通の順位だった 結局よかったのかわかんない

・ポートレイラインかつかつでマークアプローチしたら、前でボンボンスピン上がって、みんなベアウェイ。おっでもどんどんヘッダーが入るしめしめ

上マーク

・即ジャイっていうの忘れてた

・ベアウェイして、しばらくしてジャイブしたら、下がアビーム方向だった

・バングが入ってたのに次の上りの準備の時に気づく 準備省けた

・ブームダダ上がりだったことにジャイブでブーム返すときに気づく

・即ジャイしたらバテンがそりくりかえってたことに次のジャイブ準備で気づく

下マーク

・中はいったが前がたまってる トリアエズ欲張ったら、めっちゃおこられて勢いに負けて、マークの下で二回転

・中はいったが、どこにはいっていいか迷ってるうちに、さらに中に一艇現れて、そいつが3艇身の時にどうなってたかわかんない、とりあえず入れなかったら、無理やり入ってこられて、土壇場で譲ってゴミだまりの一員に

・はじめから最後までラムライン一本でいったら、すんごいスターボ集団が来て、焦って、一番外回ったらマジで風なくて静止した。風はいったころには流されてて、流し込みがタイトに

流し込み

・上しあいはいやだから、マーク回航後若干おとしめで走ったらみんな上ってった

・上しあいに勝つためにマーク前にスピンダウンしたらフィニッシュがルーズだった

yacht_ at 23:04|PermalinkComments(2)

2010年11月22日

11月12・13日

12日(練習)13日(マリーナ)

ごめんなさい、一週間前のヨットブログです。
再試スパイラルとその余韻(慣性の法則)に浸って書くの遅れてしまいました(/TДT)/ 

といっても、書くことほとんどないんですけども・・・
二日とも無・・・微風だったんですけども・・・
ん〜〜〜、とりあえず一週間後の今日でも覚えていることを
つらつら書こうかなと思います。

12日
練習はサークリングとライン読み。
気をつけたのはタック時の回頭とベアー時のPower
風がホントに無かったので如何に艇速を維持するか、Powerを感じて帆走るかを考えながら
くるくるくるくる回っておりました。くるくるくるくる。

風がないときのロールについて、一昨日(11/20)のミーティングの時にnariちゃんがちょろっと話していたけれど・・・
ロールのタイミングを含めて何か上手いこと艇を回す方法知っている方、情報求む!!

ライン読みについては1回生の9ズミ君が高い精度を誇っておりました。
「すげーなー!」と褒め讃えたところ「何度やっても同じじゃないですか(゚∀゚)アヒャヒャ」と。
・・・はい、ごめんなさい・・・先輩頑張ります。

ただやっぱり、スタート前はスキッパーは艇の維持(静止、微速)や他艇との位置関係に
集中している訳だし、クルーがラインを正確に読んで、正確にその情報を伝えられれば
スキッパーの負担も減るんやろなーとしみじみ感じました。というか、実際スキッパーやってて楽でした。

13日
マリーナ・・・いつも吹かないマリーナ・・・今回も吹かなかったマリーナ
毎年毎年風がないのになんでこの時期にレースするんだろうと、まあ愚痴を言っても
仕方がない。とにかく僕たちは4時間半ぷかぷかと湖上で風を待ち続けました。

・・・4時間半は長かった・・・

あ、そうういえば途中で一度微風が入りました!
運営の方々、ここぞとばかりに470旗揚げました!
・・・470旗?L旗じゃなくて?いやいやいやいや、間に合わないでしょ、スタートライン(笑)
とりあえず、あと一分だけ必死にあおりまして・・・で、まだ皆さんあおってまして・・・
で、やっぱり僕らもあおりまして・・・
臨機応変ということなんでしょうね・・・選手も運営の方々も。
対応せねば!!!

そんなわけで、レースが始まった訳なんですが、う〜〜〜ん、なかなか進まない。
多分スタート悪くなかった、直後の艇速も悪くない気がする・・・
あとは・・・タックであおるだけかな( ̄ー ̄)ニヤリッとか思っていたところ、すぐ上に
なにやら上手そうな艇が!!あれを指標にタック合戦や!!とか思っていたところ・・・

NO RACE———
 
ん〜〜〜、ダメだこりゃ。 
数分後、レース終了のお知らせがあってみんなで帰りました。
最後のロッキングがその日一日の中で一番しんどかったです。
9ズミ君、お疲れさまヽ(・ε・)人(・ε・)ノ ナカマ 
君のロッキング(スキッパー ver.)はなかなか上手かったぞ!
結構ティラー放してたけど(笑) 

yacht_ at 15:52|PermalinkComments(2)

2010年11月11日

久々の強風

最近、
塾のガキんちょどもにイモ子と呼ばれていじめられているイモです。
ガキんちょは可愛いです。
ロリコンじゃありません(・∀・)

今日はS先生とT木先輩、S5氏と出艇しました。
まだ素です。
だいたい6m、ブローで7m。三井寺。
ひたすらにセーリング。笑い時々泣き(逆?)

メイン重たいですね。
いっぱい食べて大きくならないと。
3時間でお腹いっぱいにならないように胃を大きくしないといけません。
アビームはぐらんぐらんしてしまいましたが、疲れるほどに疲労でティラートリムがゆっくりになり、ヒールトリムが一分間ほど上手くいったときがありました。
ヒールの安定した強風アビームは飛んでいるようでハイになれますね^^
時には怠けるのもあり、ですな。
ふむ、、、

失速感とリーチの形、これが私の課題であります。

練習に付き合ってくださった先輩方、ありがとうございました。

みんな、吹いてるときのジャイブは、メインを返す前にSKが新しい上に座ることをもう一度復習しておきましょう^^




yacht_ at 00:41|PermalinkComments(2)日記 

2010年11月02日

秋の医歯薬の反省

ひらくです。

リリーのクルーをしました。

反省点:

・3、4Rの長いレグになると特に、クローズでフレ(350〜30度くらい?)に合わせきれていないリリーをうまく助けられなかった。

特に大きなリフトで下りすぎてテルテルが反応せず、下りすぎることが何回かあった。

・ピークロープが5mm低かった。

・2上で他後ろの艇をなめすぎて、大きく違うコースをとってしまった。

→基本に忠実にいかないと、抜かれるはずのない船にも抜かれてしまう。

→自分が一番ブローが見えていると過信してしまった^^;

・1、2Rで疲れてしまった。


偉そうに少し。

府立サンに大負けした

滋賀医大470チームとしての反省点

(だんだん厳しくなっていく順)


・下りのコースをもう少し考えよう。

→あくまで基本に忠実に。

→KAJIのコピーを見てください。

変則的なコースが華やかに見えるし、大逆転していい気持になれるので、現役時代つい自慢げに後輩に語った自分が悪いかもしれない。

→ジャイブするとどこ向くかホントに分かってる??

→ジャイブをためらうのは、なぜか?ジャイブが上手くいかないせいか?一年生とちゃんと動作をあわしてるか??どーせ合わせてもこいつと一緒に引退しねーしとか思って、サボってないか?


・スタートラインがホントに見えてない。

→ギリギリ狙う必要はないが、全員が最低スタート後4秒したらラインを越えれるようにしないと。



・下マーク回航がビックリしました。

→サークリングは自由時間かーー!!(^^;)じゃあ11時まで水でも飲んでろー!!

→ポートで来る船は、アプローチがずっと前からアビームで帳尻合してるくせに大回りする。
スターボで来るやつはジャイブポイントをはるかに超してるし。その上スターボ→ポートのジャイブで、メイン全然合ってない上にティラーでまわして止まる+大回りだし。



・あんなに風変わったのにプラーをいじらんとかアホかー!!マストはただのメインハリ上げる棒かーー!!セッティングは出艇以前の問題やーー!!そのラジアルセールを37によこせーー(^^;)

→チューニングガイドを最低ちゃんと覚えてくれないと、レスキューは誰もクローズのセール見ません。まあ、あんまりにも暇で気が向いたら皆テキトーに言うけど。



最後に良かったところ。

負けたのを皆クルーのせいにしてないところが良かった^^




このままじゃヤバいから、同志社ウイーク後に初春の医歯薬とかやっとく??



yacht_ at 18:26|PermalinkComments(12)

医歯薬

さきかです。
医歯薬お疲れさまでした!
2週間ぶりにヨットに乗った次の日がレース、というのはなかなか厳しいですね
しかも土曜も午前は風待ちだったし・・・
でもおかげで艇庫がすっきりしたのでよかったです(*・ω・)ノ

さて、まだ記憶に新しいうちに医歯薬のことを書きます。

前日の練習
感覚が鈍っていることが発覚。タックが上手くいかない。動作が荒い。
さらにラダーの振り角が1cm後ろになるとヘルムの感覚が激変、そわそわしながら走っていました。
しかもスタ練ではマークを間違えて全力でリコール。
スタート直後も「よっしゃピンチングや覚悟せい上の船〜」と気合入れてピンチングしたら、パワーの割に上りすぎて失速。スタート後のセーリングは難しいです。
回航でもマークを見失うなど凡ミスを連発し、これはまずいと若干ションボリしながら帰着。
みんな「ヤバい・・・(((( ;゚д゚)))」という感じだったようです。一人ぼっちじゃなかったですが由々しき事態です。
この由々しき事態を打破すべく、寝る前に妄想セーリングし、
?各レグで気をつけること
?クルーに聞くこと
?クルーに聞いたことから判断すること
を脳内リストアップしました。
予行練習は精神安定剤です効果はあったのでしょうか・・・

そして翌朝寝坊しましたとさ('д` ;)

医歯薬
出艇時はど微風・・・レースはあるんだろうかと心配でしたが、10時過ぎから安定した北の風(0°〜30°)が吹いてきました。よかったよかった。
さて、レースで思ったことを書いてみます。
セッティング
出艇直後に微風仕様、ということでとりあえずシートプラーをいっぱい入れてみました。
これが功を奏したのか、全レース通して上り角は良好でした。
「他の船より上ってて、艇速は同じくらいです」という報告を何度か聴いた記憶があります。単なる上りすぎのときもありましたが、ジブのテルテルも、引き具合も合ってたので上れてたこともきっとあったでしょう。
ただ、吹いてきてからシートプラーを抜いていなかったのはミスでした・・・。気をつけます。
スタート
3R目以外は1列目で、トップスピードとまではいかなくともまずまずの艇速でスタートできました。2R目はリコールしたかもしれません
問題の3R目ですが、どこから出ようかじっくり考えてるうちに気付いたら1分前になっているという大ポカをやらかしました。幸いラインの長さに余裕があったので、あまり警戒してなさそーな船の下を狙って入ったものの、やっぱり加速には間に合わずスタート直後に下の船の影響に。
スタートが上手くいくだけでも、前に食い込めるし、レグも引きやすくなるようです( ´_ゝ`)ノ
上り
9ずみも3ずきもナイスロールをかけてくれて、かつ「せーの」で起こせたのでタックでの失敗は私がうっかりティラーを放してしまった数回だけだと思います。すみません・゚・(ノД`;)・゚・ちなみに、9ずみは即ジャイのロールで落ちかけてました(笑)
起こすときにティラーを放すことが多いので、これから改善しなければなりません。
クルー達が艇速・角度はどうか、ブローはどこにあるか、上マークはどこにあるかをよく報告してくれたので割とセーリングに集中できたと思います。自分が1回生の時、こんなに喋ってませんでした。ていうかボーっとしすぎでした。すごいなぁ
スタートに失敗した3R目も、気付けば1上で1位になってました。上り角がよかったからでしょうか・・・。
それと、3ずきが「左にブローありそうです」と言ってくれたので、協議の結果タックして艇団の一番左に行ったところブローをつかめましたいい眼をしていますネ
レイラインに乗る時のタックで、前に聞いた「高さを稼ぐタック」というのをやってみました。ゆっくり目に回すと、確かにタック完了時に思っている位置よりも高い位置にいました。実感できてテンション上がりました
2上と3上では、初めてハーフタックとルーズカバーとタイトカバーを駆使して走ったり、逆にカバー入れられてタックマッチしたり、ものすごく新鮮でした
こんなにレースでうきうきしたのは初めてです。
下り
とにかくジブやらメインやらセンターやらをいじくって走りました。速くなる気がする、という精神安定の儀式と化していました。
パワーがついたら下して、パワーがなくなりかけたら上して・・・とやってみたら、なんだか上し気味になってしまいました(´・ω・`)周りを見てもそんな感じだったので、スキあらば周りの船より下ってやるぜくらいに考えて走りました。パワーないのに下し続けて順位を落とすことが多かったので。また、競っている後続艇とは、後続艇と下マークの間に自艇を置くことを心がけて走りました。
しかし、1R目の2下で、即ジャイで行ったところベアウェイで一本だった艇に逆転されたり、下マーク回航にスピンダウンが間に合わず、抜かれたりとまだまだ下りのレグがよくわからないです。
ハプニング
最終レースの3上、フィニッシュ間際で府立1艇と競って、「うーむ・・・これは負ける」と思っていたら・・・
たまたま通りがかったりりーさんにびっくりした府立が失速、その隙に追いつく私。そしてほぼ同時にフィニッシュというハプニングがありました。勝負の行方はどうなったのか分かりませんが、りりーありがとう(笑)
恐ろしかったこと
府立の新米スキッパーズが、速すぎる・・・。めっちゃ恐ろしい(((( ;゚д゚)))

長くなりすぎました、すみません。
それではこの辺で失礼します。


yacht_ at 01:30|PermalinkComments(2)

選手権

ひらくです。

選手権のエントリー一覧が更新されていたので見ると・・・・・

http://www.jsaf.or.jp/hyogo/pdf/101101_470_entrylist.pdf


なんてこった^^;

どの船の一つ前を走れるというのでしょう^^;

44○○ってなに?

やっぱ

まじやべー^^;

yacht_ at 00:41|PermalinkComments(2)