2011年02月

2011年02月13日

ランニング

お久しぶりです。

疑問がわいたので書きます!

なぜランニングは少し上した方がVMGが良いのか。

まず

・上すと風向に対して斜めになる

・艇速は伸びるが・・艇速の二乗に比例して水の抵抗が増える?



・見かけの風速・・・



あれ?増える?減る?

ほぼ風軸方向に進んでたら、艇速が上がると見かけの風は減る

しかし、もうちょい上ると、進んていることによる、前からの風が増える



むず・・・

あ!

セールにラフとリーチが出来ると、(風が流れる方向が決まると)揚力も出来るな。

??

あれ?揚力はセールの上に向かう向きに出来る??

センター全上げじゃあ

上に持ってかれるのか??

損すんじゃん

あ!

でも船は水に沈んでるから、どう考えても横軸抵抗はゼロじゃーない

その抵抗が前向きのヨーを作るのか。

むず・・・




分かったこと。

揚力を使わない走り方の時、つまり

ラフとリーチが一定しない時(ジブがひらひらする走り方)



センターはいらない。

ほかはわからん。。



yacht_ at 17:11|PermalinkComments(3)