2011年11月

2011年11月21日

強風の虹と二回生の反省

韮です

蒲郡の皆様お疲れ様ですヾ(´ω`=´ω`)ノ
琵琶湖では体験できない風や潮や波のうねりを感じたのではないでしょうか?
Qずみと私の引退は福岡の海なので、ぜひ今回の貴重な経験を教えていただけたらと思います

さて、蒲郡ほどではありませんが、今週の日曜は、私のSk史上初のババ吹きとなりました。
どうせ、5m程度ちゃうんかと思っているそこのあなた!!
田辺先生によると最大15mだったそうな
ここまで来たらババ吹きって言ってもいい。。。ですよね?
常に6〜8は吹いていたと思います
そして、比叡山にかかる、あの「強風の虹」が一日中かかっていました。
虹を見て恐怖にかられるのは、まだまだ下手である証拠だと感じました。

先に書いてしまいましたが、
皆の大好きな田辺先生が午後から来てくださいましたわーい
このおかげで大分助かりました。本当に神様だと思います

今回はたくさん心から反省することがあるので、ひとつひとつ書いていきます

*サークリング
もはやサークルにならなかった。ヒール消すのに必死で、バングやカニンガムを赤やんに引いてもらった。
タックはビビってしまうと、メイン引き込むのを無意識にしなくなっていた。
結果、ヒールが来ないからCrが出れないし、Skもメイン引き込めない。
回頭速度をいつもより少し遅くしたら、Crと息が合わなかった。
ど強風でも回頭は一定にした方が良かったのかもしれない。
ベアは早くCrに入られると、とてつもなく大変と発覚。
ジャイブはこのなかで一番マシだったはず。
どんだけ吹いても、風見とジブの確認、自分によるアンヒール、当て舵さえできれば全然怖くない。
ラフィングはクローズに行く前にすごいヒールが来ることが多かった。
これは、田辺先生に乗ってもらった時にメインの引き方が遅すぎるという指摘で解決できた。

*セーリング
赤やんが必死に頑張ってくれて、結果、足をつることに。。。ごめんね
田辺先生にCrで乗っていただいたとき、一緒にメインを持ってもらって引き方を教わりました。
私は吹くと、よいしょってメインを引く癖があるのですが、これが一番ひどいセーリングの原因でした。
がっと引いてしゅっと出す、でまたががっと引いてしゅっと出す
これを腕を直線にして上半身の体重かけてする
で、これに必死になるとハイクアウトを忘れる自分のアホさが情けなかったです。
そして、夏からSk始めて今頃気づいたのはもっと情けない

今までQZみと私は、バングシーティングの風域では、ブローが来たらメインをどばっと出してましたが、
上し殺し方を学びました。
ただ、あまりにど下手すぎて、風に立ちかけて、何回かひろさんを水につけてしまいました。
本当にごめんなさい。でも、何度も風に立ちかけた末に、どれくらいラフしていいのか分かりました!
成田さんのCrをしていて、何度か見た、メイン逃がしたのに裏風現象は、
ジブも出さなかったのが原因とも分かりました。

下りは本当にカスです。
QZみにCrをしてもらったのですが、連続二回沈。この時の風速は4くらい
本当に情けなく思います
一回目は、ブローを見てたのに、センターの入れが甘くてかつデッドラン付近で走ってローリング沈
二回目は、もっとブロー見ててセンターも入れたけどスピン張れてなかった沈
本気で恥ずかしいと思ってます

ジャイブは上手くいきました。
一度だけ、全くヒールもなくスムーズにジャイブ返せました。
当て舵のタイミングがしっかり確認できて嬉しかったです。

ミーティングではコントロールロープの効能を学びました。
使い方は知ってても、どういう意味があるかを今になって知らなかった時点で、相当カス

全体を通して、二回生は、ちょっとひどすぎました。
沈ばっかで、成田さんの練習の邪魔しかしてません
こんなんだから、この前の医歯薬で京○医さんの2回生にぼろ負けしたんだなと改めて思いました。
今年せっかく西医体優勝したのに、滋賀医の下は大したことない
と、他大学に思われないためにも、まだまだ頑張る所だらけだと痛感しました



ところで、二回後期は暇とほざいたQZMへ
先週からずっとレポートを取りにこなかったせいで
今日の生化学で、君だけ出席とられてチェック付いてたよ
しかも、QZM君の友達は代わりに取りに来てって言われたのに
誰も取りに行ってなかったよ
ドンマイ☆











yacht_ at 23:01|PermalinkComments(7)

2011年11月18日

ある木曜の夜

たこです。

昨日は赤やんちで『鍋会』でした!!
と思って行ったら、謎のオレンジ3人組に乗っ取られ、コール選手権が開催されましたー

PB170786

PB170771

あいつら一体なんなんや?!!
あの気合の入れ方なんなんや?!!
ただの暇人の集まりなんか??!
いやいや、これ以上言ったらひ○みちゃんに怒られますかね

勝負の行方は・・・
pictureにアップしときます

これからの飲み会も楽しみだ

PB170791

これからも練習日誌っていう名目無視って飲み会日誌どんどんアップしていきますよー








yacht_ at 20:37|PermalinkComments(2)

2011年11月17日

この前の医師薬について



どーもいつもお世話になっております一回生の中村太志です。
部ログ書くのは今回が初です。へんな感じでもお許しを。

さてさて日曜の医歯薬レース、僕は永田先生のクルーとして出させていただいたわけですが、クルーとしてレースに出るのは春以来ですかね?
そういえばそのときも永田先生のクルーでした。

出艇した時はなかなかの微風でこれレースあるのか?と少し拍子抜けした感じでゆっくりと本部船に近づいていきました。近づいたらほぼ無風でさらに拍子抜け。しばらくするとなんとか風も吹いてきて遅めにレースが始まりました。
1レース目は永田先生から右突っ込みへの熱さを教えていただき安定の右突っ込み。

2レース目は右突っ込みのメリットを教えていただき安定の右突っ込み。

3レース目は風の振れを見越した安定の右突っ込み。

4レース目は本日の集大成ともいえる安定の右突っ込み。

いやーあれですね右突っ込みいいですね。

はい。では各レースの詳細をば。

1レース目は普通に対面〜オンセンターでたまにオンデッキもあったかな?それくらいの風でした。右突込みでレイライン手前で一回返して上マーク付近で二回タックして回航ってかんじでしたね。順位はまあ真ん中ぐらいでそのまま順当にフィニッシュ。

一番覚えてるのが2レース目ですね。1レース目からは予想もできないくらい風が上がってきて、一気にフルトラの風でした。ここでもやっぱり上ピン右突っ込みでした。若干の恐怖を覚えつつやっぱりレイライン手前まで突っ込んで返して、上マーク付近で二回タックで回航しました。そういえば上マーク付近ですごく怖い船がいた気がします。そんで上〜サイドですが永田先生の波乗りテクニックを見せていただいて非常に感動しました。いやー凄かったですね。できるようになりたいですね。早く練習したいです。

3レース目は1レース目とほぼ同じ。観察がたりないです(T T)

4レース目は右突っ込みが大当たりでなんとなんと1上トップ・・・のはずがマーク直前で某07に抜かれてしまいました・・・。恐るべし。まぁでも非常に気持ちよかったです。はい。ただ上サイドではクルーの差でどんどん後続艇に追いつかれてしまい、永田先生ごめんなさい。そういえば2下で風で無くなりましたね。スピンが全く張れず悔しかったです。練習あるのみ。

大体こんな感じでしょうか?N田さんのように濃ゆい内容ではありませんがこれから濃くできるように精進します。
とりあえず右突っ込みの魅力を知った一日でした。あとスピンがちょっとだけ張れるようになりました。

ではでは今回はこのへんで失礼しますm(_ _)m



yacht_ at 09:50|PermalinkComments(3)日記 

2011年11月16日

日曜日の思い出

日曜日のレース

 


 N田です。日曜のレースの振り返り。の前に、りり○さん、た○こさんレスキュー+運営ありがとうございました!!
 
ではでは、ですが、
 1R 目、
スタートは、上のブローをとりに、下の艇団を意識しつつ、上よりからでる。動き出しが遅れて、即タック、ブローをいそっちに確認させ、確実につかんでいき一上トップ!!!ベア→ホイストもまずまずで、サイドマークまでは順位キープ、そのあとがだめでした。サイド下はルーズだとわかっていたが、後ろからゴリ×2さんが上してくる、、、付き合っちゃいました・・・、それで、後続からドンドン下していく艇に5,6艇抜かれてしまい、、、やはりああいう場合は、おもいきって下さないと駄目ですね〜、してやられました。(ごり×2さんはわざとのぼしたのだろうか、、、)

さらに同レースでの失敗として、3上のレグが最低だったということ。ポートロングだったのにもかかわらず、カバーを意識するあまり逆のロングを先に走ってしまった。その後、一番端にでてポートをひたすら走っていたら、前の船にタイトカバーにいれられる、残り15艇身くらいひたすらその状態で走り続けていると、先にポートをつぶして走っていた後続艇に3艇くらい(そこに、にやけ面のく○みまでもが、、、・・・くそ〜!!)抜かれてしまいました。やはり海面の端っこにでるというのは、あまりにもリスキーだということですね。ここで影響に入れられるともはや逃げようがなくなってしまいます、、、当たり前なのですが・・・反省です。

 

風があがってきた2R目、Crいそっちは一年生の中でも軽量級に属するので、いくら僕がデ○といえど(デブじゃない!!)、チューニングチェンジ、レーキを印まで落として、タックロープ、アウトホールチェンジ、勿論プラーもON。スタートはフルスピードジャストではなかったが、第一線から遅れることはなかったはず。艇団は大体右に、僕らは左に進みました。ブローもそれほど悪くなかったのである程度いって強いブローに入った後タック、、、、一上は2番、ホイストに時間がかかり、07に瞬きをする間もなく、ぬき去られる。要練習。強風のときは、やはりポートレイラインからアプローチするより、ポールセットをするためにレイラインをそこそこ長く乗った方がよいのかもしれない。

このレースで、よしっと思ったのは、2上マークを回ってベアウェイでホイスト、1、2,3でスピンがはれました。ウィ○モットです!!0.5秒早くスピンがはれるだけで後続艇を一気に突き放すことができるとは、まさにこのこと、、、???、、といいつつあんまり離れてくれなかったです(笑)、でも練習していたのでうれしかったですね。

 

 長くなってきましたし、眠くなってきましたので、あと1つ“してやったり!!”、4R目上サイド、上マークの段階で真ん中やや後ろくらい??でしたが、サイドでは、2番に。上サイドはルーズなのに、前の艇はドンドン上していってくれたので、艇速がなくならない程度に下していきました。難しい風でしたが、いそっち君が上手くスピンをはってくれたので前に追いつくことができました。スピンとリムも日に日に上手くなってきているので、その調子で頑張れ!!

 

 まだまだだめだめだったのは、風が落ちたとき、アウトホールをぬき忘れていたこと、、、S先生にご指摘をうけ即対応。アウトホールは最近結構重視して意識していただけに、悔しいっ!!ではないですね、、S先生ありがとうございます。1,2年生は、アウトホール、ジブタックの調整方法をしっているのだろうか??チューニングガイドは渡しているからしっているはずだが、あまり自信がない(笑)、、、今度聞いてみよう。。。



yacht_ at 00:23|PermalinkComments(6)

2011年11月09日

日曜の練習

風がない!!レース帰りのこわかっこいいOBさんがいっぱいいらっしゃったのに午後は練習ならず…
仕方ないのであげあげで午前のやつを書きます

サークリング
☆ラフ後にすぐリーチ確認。もちリボンも…60%
ずっと意識しているはずなのにまだできないでござる。気が散っているか忘れているのか。ねとんのか
☆ヒールおこしからの加速…80%
ぬめぬめっではなく大げさにメリハリをつけて起こしたら加速してヒャッハー
クルーをトラッピーズに出させるくらいでちょうどいいですな
だが太志は疲れていた(笑
☆タック…40%
タック後下るなあ
☆ジャイブ…50%
ジャイブ後のヒールおこしたら加速したが、ほぼ起こすのわすれてた。
☆軌跡の意識…20%
ひとみさん「考えてやれよ

サイドマーク回航練習…5てんうんちレベル
おもにLan to Leeをやっていたのですが何がダメだったか、代表的なのはというと…
○フネの中見すぎてマークを見失う
○フネの中見すぎて軌跡がおろそかに。1ていふくくらい空いて10艇くらい抜かれる笑
○その結果無理にのぼそうとしてラフに失敗して失速。あと5艇くらい抜かれる
○上るとき焦ってティラー切りすぎ。失速感が俺でもわかる。
○to Lee用意の時にセンター入れ忘れて流れる。ひとみさんブチ切れ
○to Lee用意開始が遅い。あわただしくて適当なto Leeをする
○to Lee後ヒールきすぎて流れて空いて入られる。なぜか下に座ろうとする。ひとみさんブチ切れ
○to Lee後ラフでメイン引きすぎて失速。げきおそくん。流れる。
○to Lee後ジブがめっちゃ出てておそい。ひとみさん「ジブッッッ
○そもそも設定が非現実的なときがあった。意味あんのかコラ
○太志がはあはあ言っていた。お疲れ!!ダウン遅すぎやけどな笑


下手すぎてにらに頼んで午前の練習の3分の2くらいやってた。ごめん。何回やんねん。
けど2点が5点くらいになったと思う
たいしはクルーのしんどさを身をもって体験したのであった…


バイトの時間なのでこのくらいで。
2回後期はしね!!!!!!!!!ヒャッハー!!!!!!!しかし授業を休めば意外と遊べるっ!!!!!!







yacht_ at 18:58|PermalinkComments(3)

先週日曜のレース

N田です。最近週5ペースで艇庫にいる気がします
部ログもなかなか更新されていません、ごめんなさい
さて先週日曜のレースについて書きます。Sイ気鵑望茲辰討い燭世ました。ありがとうございました!!!

まずスタート→ダメダメ

3raceやったけど全部失敗。最近全くスタ練してなかったので動き出しのタイミングが全くつかめなかった。
止まっている状態から動き出すまでが鈍くなっていた。いつもの調子で距離をはかって動き出していたら全く間に合わなかった。

改善→スタ練以外でも、今までもやっていたが、練習中、動き出す時間を決めて、ゼロでクローズフル加速できるようにすることをさらに厳密に。


クローズホールド

パワーがあるのに艇速にかえられなかった。他艇に比べて角度はとれていたため、上りすぎかと思うが、ジブはひたすら上れとなっていたので、とても気持ち悪かった。

思い当たる原因→ピークが高い?レーキが風域のわりに高過ぎたか?

風速が落ちたときや失速したときの対応は、速くなったと思う。

マーク回航

前回のレースのように数艇に一気に抜かれるようなことはなかった。本レースまでの練習ではこの部分を多めにした。

上マークでのベア→加速とまではいかなかったが、失速はしなかった。後続艇への意識もできた。ただS5さんによるとホイストしている間にまだまだ蛇行していたそうだ。

サイドマーク回航も他艇が大量にいなかったのもあって、スムーズにいけた。次のmarkも意識できた。

下mark回航は、シートブライダルがメインクリートに引っ掛かって、全くメインが引けなくなってしまって→大失敗→06にすーっと抜き去られちゃいました。
改善策としては、シート整理を意識すりことで解決できるはず

流し込みも焦ることなく落ち着いて、ジャイブ、ラフができたように思う。

下り
前回りりさんに乗ってもらったときに、艇速がないならのぼさなきゃダメだよ!と言われたので、のぼしすぎに注意しながらも、艇速重視でいった。大負けすることはなかった。

→まだまだ乗船位置が後ろすぎるよう、スタンの排水口から水面をみるようにして、スタンが下がっていないかを常にチェックするようにS5さんから5指摘を受けました。


アビーム

課題のアビームです。ど微風以外は、ニュートラルを意識して、ニュートラルになるまでヒールを消すように最近は取り組んでます。
今回はアビームで抜き去られるということはなかったので、この調子で頑張ります。最近思うのはアビームはアビームへ移行するまでがとても大事なのではということです。

まぁいずれにせよ、今回のマリーナは1,2,3が滋賀医大なので、、、3艇しか出てないわけじゃありません(笑)、いもとさんにみんなでおごってもらいましょう!!(  ^∀^)




yacht_ at 14:28|PermalinkComments(5)