2013年07月

2013年07月28日

ねむい

部活前ですが日誌書きます。勉強しようと思って起きたのですがやる気がでない

skとして出たレースを書きとどめておきます

先週はポイントレース。
1R目:上ピンの位置にいたんですが下にルームがありすぎて10秒前とかに間はいられてどうしようもないくそスタートをしました。ここでの教訓は下にルームをあけすぎるとはいられて辛いということ。しゃーなしで即タックして右につっこみましたが、なんか右がよさげだったのと吹いてたのでタックしたくなかったので相当つっこみました。と、右が最高によかったようで7位とかで回れました^o^
上サイドはルーズで、前がラム走ってたので自分もラムで。後ろからのぼしてる船がいたんですが離れてたのでちょっとのぼして走ってみました。結局サイドマークでめっちゃめちゃあけてしまって二艇抜かれました^o^ 
さらにサイド下でアビームのメインがわからなくてわちゃわちゃしてる間に2艇抜かれました^o^
2上はふれまくりでわけがわかりませんでした。2下は風が180度振れましたが、この振れにはまあまあ早く気づけたと思います。2上同様2下は180度振れる前ほんとに風がよくふれていて、そういうときはランとかではしるとめっちゃ遅いことがわかりました。
というわけで抜かれまくりました。下りはラン以外練習してないのでわかりません。


2R目:正直あまり覚えていない。一週間前ですし。とりあえずまあまあなスタートが決まって、ん?wwwって思ってたらした2/3あたりにいて、いい感じの場所に強そうな4352がいたのでカバーしました。最近の僕の発想としては強そうな船は一回カバーしておいて、無理に外そうとしてくるのなら諦めるけど、それ以外はカバー続けでいい、という感じです。並んでセーリングする形になりましたが、意外と差がなかったです。藻が激しくて藻をとりにいくときにベアにめっちゃ切れることが多くてそれで大きくロスをしたとおもいます。この時風はオンセンターくらいでした。
上サイドでは前の艇団がのぼしあってたようにみえたのでラムでいきました。するとジャイブ後の彼らにはミートできたんですが、サイドマーク廻航ははるかにあっちのほうが早かったです。ミートのときにジャイブすればよかったんですが、ジャイブに対する抵抗感が凄まじいです。たいしたロスはしないんでしょうけど、下手なので多分みすりますし。サイド下はタイトだったんですが、サイド廻航で下に膨らんでしまったのである程度アビームで走ったあとダウンして回りました。ちょうど前の艇団がダウンするときに風がやんでいてダウンでのロスかなんかで止まってたので艇速のある状態でそのへんは抜かせました。ダウンが早かったので2上の様子をみるとどうも左にいく船が多かったので左にいこうとおもいました。2上をみてたんやでアピールで廻航後即タックしましたが、スナイプのブランケットでしたね。いやーつめがあまい。そのあと左につっこんだんですが、どうも僕は下りがちなようだという結論に至っただけでした。並んでる船がいないとついパワーのつきがちな下りがちな走りをしてしまいます。

総合して上サイドがルーズのときは難しいと思いました。最初に下してインとりにいくという方法もあれば、最初にのぼしてて早くジャイブして廻航という手もあるようです。ブランケに入るというデメリットもありますしどっちもどっちでしょう。京大の4352は最初にのぼしてジャイブしてインとりにいってジャイブしてインとってました。廻航時に十分なパワーもついていて上手でした^o^
2R目はほんとに藻を外す作業でたびたびくだりまくってたのでもったいなかったなと思います。藻を外す程度でそんなにティラーをきりまくってしまうとは思ってませんでした。1R目はただのラッキー。

でたのは2レースだけだったのでこれだけ。特筆すべきはべべじゃなかったことですか。


プレ西について
風がなくてきたとおもったら振れて疲れました。

2レースしかありませんでしたね。2レース目に出ました。風はバングシーティングからの無風^o^
上ピンでした。艇関係的には並んでるように見えてましたが、相当低かったと思います。上ピン好きです。やばかったらすぐ逃げれます。嬉しい^o^ 並んでると一回みすったらミスが確定しますよね。そうなったらゼネリコを誘導するしかないような・・・笑

スタートあとのセーリングは残念でした。バング入れたりしてる間にヒールきて流されたり多分下ったり・・・。あそこのロスは間違いなくでかかったです。

このレースは相当後悔しかありません。タック後ポートになったあとcrが上マークの報告をしようとしてくれていたのにジブ裏みて!っていって遮ってしまったのがまず一つ。上マークとの位置関係がわからなくなりました。そもそもレース前に上マークの位置の確認をしてませんでした(
で、ミート艇が7艇身先くらいにいたので前を切れるかな?と思って粘ってみたはいいけど無理でした。今思えばタック後だったからですね多分。
無理と確信したのは1艇身前で、ほとんど無思考にリーバウを打つ形になりました。すると2,3艇身先くらいでからポートレイラインに乗ってるだろう艇団がきていて、僕はこのままいけばリーバウをうてるか無理か、って位置やと判断しました。でもタック直後でパワーがなさすぎたのと、タックが間に合うか怪しいと思ったのでさっきのタックの直後にまたタックを返すことになりました。今思えばオーバー覚悟でスターボで弾いてもよかったかもしれません。
タック後、スターボレイラインに乗ってそうな船がきていてその間を通って返しましたがもちろんそれもオーバーしていて。廻航はケツ4とかでした。上サイドで抜かれて結局ケツ2になりました。下りで抜かれないことがない^o^
バングの風で、僕の技量で、2回も不要なタックをしてしまいました。あのコースの短さでそのロスはやばかったと思いますし、あのレースの時点でそもそも最初のリーバウのやつは後ろを通るべきだったのだとめちゃめちゃ後悔しました。
ここでちゃんとやってたら俺の前走れてたかもしれんで、ってくずみさんに言われてなお一層悔しかったです。ちなみにその日はずーっとこのタックについて後悔してるという話をクルーに言ってましたw
ちなみに結末は無風になっちゃってDNF。あぁ・・・。


原因はいくつもありますが、まずはコースが思ったより短かったのが一つ。真ん中スタートということもあまり意識ができておらず、そもそも上マークを確認していないとはwそのへん全部クルーに任せてました。バングの風だったのでもうちょい長いやろと思ってました・・・。上マークを確認していないというのは海面もみていないということで、てきとうさがにじみ出てしまっているようにもおもえます。上マークがもしもっと離れていればスターボでそのまま走れていたと思うのですが・・・。とはいえ、タック後、先の艇団をみてポートレイラインや!って思ったということはきっとどこかで上マークについての情報を得ていたのでしょうし、やっぱり悔しいです。

僕の判断で咄嗟にタックしてしまいましたが、そもそもクルーに任せるべきでした。僕が前切れるんちゃうかな・・・って言って走って、無理だとわかってごめん無理タックする!っていったのでクルーの介入の余地はあまりなかったかもしれませんが・・・。
もう一つはトラウマというか、以前ポースタでケースしてしまったことが気になりすぎてまずはジブ裏、っていってしまうことですか。そんな即座にやばそうな船がいるならタック前から見ておくべきだし、見ていなかったならそれは安心して別の報告をしてもらうべきということ。そして咄嗟なリーバウですが、咄嗟にベアすることもできたはずです。それをしなかったのはまぁ、ベアしきれなくって衝突するのが怖かったからですが・・・。実際どこまで急激なベアをできるかはやったこともないのでわからんのですが、まぁ、ギリギリ前きれるかわからんくらいなら後ろを通るべきですね・・・。
スターボで後ろを通るのとポートで後ろを通るのは全然状況が違うとおもいます。ポートで後ろを通ってもまだその艇には勝てるというか、おそらく勝つでしょう。

その日のそのあとは全てに無気力でした。僕ってやっぱり引きずるタイプなんやなと思いました。
その日は少しタックに意識を向けてやってみました。とりあえず正中にするタイミングは概ねあうようになったとおもいます。が、トイメンのときは姿勢の都合上正中に持ってきづらくて、ちょっと遅れがちでした。

反省点
,茵爾錣らんならポートで後ろを通る
下にルームをあけすぎない
ふれてるときにランで走らない
crに任せきらないでskも上マークを確認する
ゥ薀船Д奪箸慮きと反対にシートを通すとまじで重い
Ε汽ぅ疋好謄い離ムテが剥がれるとけっこう問題あり
В横犬離ンネルラバー貼らないと・・・
┘献礇ぅ屬論誼罎砲靴燭△肇薀佞棒擇譴ちだった。ジャイブ直後はよくてもそのあと地味に登り続けるという現象が起きていた。
ブライダルを使ってるうちにめっちゃ遅れて影響に入るというパターンが多かったので練習がいる。

なかなか後悔が多くて、いわゆる良いレースでした。今年の春は京大みたいに動作練の春にしませんか?笑
skとしての練習時間は全然ありませんでしたが、とりあえずはオフ前にskとしてレースに出れよかったと思います。今日の練習を最後にヨットにはしばらく乗らなくなるので、オフ明けもこのモチベーションが持続していることを祈ります。結局スキッパー話は5月くらい?から出てたのに実際にskやったのは3週間くらいでしたね・・・。まぁ楽しかったので良かったです。

ヨットって運があっておもしろいですね。
 

yacht_ at 07:21|PermalinkComments(0)

2013年07月16日

マストおもい

正式にスキッパーデビューになるはずだった先週は1、2時間だけskであとは強風によりクルーをすることになったので結局スキッパーはできず。今週は土日雷雨で午前しか練習できず、しかもなぜか載せかえもありで、ほとんどできず、
そして今日、なぜか一日中スキッパーできたので色々と思ったことを書いてみます。

まあまあ吹き。4〜6くらい?ヘッダーとリフトがガチで入り乱れる初心者キラーな風でした。勘弁。

スタート前:高かったり低かったりめちゃめちゃといわれた。高いときはオラーって止めてちょっとラインサイトみて「ふぅ・・・」ってしたけど止まれてないで進んでしまってるときです。まぁ低いよりは高いほうがいいやろ的な発想ですね。低いときは、デッドライン間際とかが多いんじゃないかなと今では思ってます。トップスピードになってればわんちゃん上ってライン切れるやろとおもってるので加速距離がめっちゃほしかったんじゃないかな、って人ごとのように思ってます。 止まる練習は集合でやらなければいけないんだけど、怖くてできない。正直最近は44とかと並んで流れちゃって謝りまくりながらよけさせてしまう可能性を回避してる意識があるので上ピン狙いか下ピン狙いしかやってないような気がしますwどっちも逃げ場があるのでわんちゃんやばいことにならないありがたさ。

スタート後:下がある程度見えてるならまだいいのだけど、完全にセールに隠れてるとどれくらい上ってるのかわからんのでクソ上してしまう。でも、完全にセールに隠れてるってことは既に見込みなしな気もするし、そのときはもうタックすることを考えるべきなのか。影響に入るとどんどん艇速おちるのがいやでどんどん下ってしまうw
バウ並んでたら超張り切る。

やっぱりレグはクルーですね。スキッパーだと逆海面みずに正面とタックしたあとやばくないかだけしかみないのでタック後ブローあるかどうかを判断せずにタックしてしまいます。 それで今日何回かみすりました。
あと振れタックはスキッパーの判断ですね。ヘッダーとかリフトとか覚えてますし。どれくらいヘッダーかとかもわかりますし。正直ヘッダーとリフト、スターボとポートの関係がいまいちつかめてません。どっちが有利になったのか、とか即断できないです。これは割といまいち。今日は鬼のように触れてたのでタックがうまかったらもっとタックしたかったですが。まぁ。

レイライン超大事。足りなかったので一回くらい必死にのぼしてやってみるかーって思ったら無理でした^^

タック:正中にするの遅いらしい。だってラダーに抵抗を感じる。廻航を止めることになってでも正中はやめにするべきだとおもうので割と頑張りましたが無理でした。正中までのティラーは最初の突き出し以外は触ってるだけです。廻航速度が遅いとなんかいつも回しすぎてしまっているみたいなんですが、廻航速度が遅いってことはもともとの艇速もないということなので、これはきっと僕の本能が下して艇速をつけようとしているんだと信じます。多分背景みて回してるのでそれによる誤差やと思います。

ベア前にサイドマークの確認、は多分身に付いた。で、ベアの角度も大体あわせているつもりなのだけど、ホイストとかしている間に角度変わってしまってよく怒られました。むずい。あと28はメインとスピンあげる紐が似てるので絡まってると割とわかりづらくてうざい。変えたい。たまにホイストがうまくいくのはなんだろう。やはりポールの突き出しが大事だとおもいます。タイトならポートのスピンシートをきちきちに引いてカムにかけておいてもいいんだと思いますが、タイトでないならもう少しゆるめにかけておかないと張れない、かな?と今では思います。あとベア前はベア後の角度考えてメインをカムにかけなあかんなと最後のほうで思いました。タイトで吹いてるときは、センターをはやめにあげないとヒールきすぎてお通夜になるのですね。

上サイドのロス、というかオーバーセールがやばお。

ジャイブ:くっそむずい。やや大きめのアンヒール状態でジャイブするのなんかむずい、というかフラットのときとはブームの高さと頭の位置が変わるからよくぶつけました。ジャイブ後にスピンシート引くのってブライダルの上からになるから結構きつくないですか?

サイド下:オーバーセールがやばお。メインとかてきとうにあわせてるうちに角度かわっとる^^^^^

下りのレグのよくわかってなさがやばい。ほんとにやばい。とりあえずラムで抜かせそうならのぼしてみる的なスタンスですが、とりあえずラムに乗るとこからできてないのでなんとも・・・
ラムに乗る意識はあるのでそのうち乗れると思います(キリッ

アビームはぎっこんばったん。ヒールが増したと思った瞬間にベアすることが必要なんだと気づけたので満足でしたが、そんな器用なことはできなくて安定のぎっこんばったん。これはクルーの力がいります。まだのぼせるのかのぼせないのか、教えて欲しかったなと今は思いましたが、そんなことを思い当たる余裕はなかったです。

ダウン:なんか持つ→集めてる間にセンターいれてポート側のスピンシートを思いっきり上に1回引き投げる→切る→スピンシート引いてカムにかける
っていう順でやってます。引き投げるのは楽しいからやってるだけで自己流なので効率的かどうかはしりません。
下側にいたらシート出したりもします。クルーのダウンがもたついてるときは結構イライラするなと思いました。
というかスキッパーは余裕があるときクルーの動作が全て見えるし、余裕があるってことは自分の動作は成功してるときなので台無しにされた感があってそういうとき割とイライラしてしまうなぁと思いましたが、僕がクルーだったときのことを思い出して謙虚に行こうと思いました。

ラフ:どれくらいのぼしたらクローズぐらいなのかおおむねなんとなくわかるようになりました。割とうれしい。


セーリング:激むず。馬鹿でも走れる風は大好きですが、それ以下だと勝てる気がしません。とりあえず下すのがブームらしいので下し気味で走りたい。パワーの抜けを感じてヘッダーかなと思って下すとちょっと綺麗に流れるのでよっしゃwって思うけど、直後に下しすぎってなってファ!?ってなることがあった。これって多分ラルですよね。おつ。そこでサイドステイだけじゃなくてジブのテルテルも遅れて反応すんのか、って思いました。今日はヘッダーでタックが帰ってファ!?ってなってベアしてもまだ戻らなくて、「あれ?これジャイブなんちゃうか」って思うようなヘッダーが入ったので割と怖かったです。微風でしたが。

午前はスナイプにはなんか勝てたんですが、午後は負けました。そもそもスナイプ相手にしてんのかよwって感じなんですが、まぁまずはそこから。理由は午前はスタートラインが長かったので割と出やすくて、午後はめっちゃ短かったので出れなかったからです。午後は一回も一列目スタートしてないレベルやと思います。多分。 

あとは、貴子さんにうるさい、って言われたことですか。スキッパーやるとテンションがあがってるので割と一人でべらべら喋ってます。うわみすった、とか、なんやこれ、とか、しんどい、とか、多分クルーの時より喋ってます。けど、上回生と乗ってるときは割と気を引き締めてるのであれでも控えめなぐらいでした。ちなみに疲労に応じて言葉数が減っていきます。ニラさんと乗ったときはもう疲れてたのでほぼ無言でした。 

貴子さんといえば、28のジブハリありがとうございました。おかげでまったり艤装して、干渉とか直してても他より早かったりしました。あれすごい!僕はこれから乗る船全部にあれします!

上回と乗ると色々教わるのでめちゃめちゃ有意義でした。だからといって同回と乗ることが有意義でないかというとそうではなく、同回と乗るとあんまわからないので色々な工夫をこらそうと出来るなと思いました。ようするにやりたい放題できるということですが。ついでに、わからんことがおきたら「もうわからんわwwwwww」って言ってさじを投げれるので精神的に楽でした。





もう疲れた。明日から勉強せな。
終わり。

yacht_ at 00:04|PermalinkComments(5)

2013年07月08日

冷房

つけます。暑いので。
一回日誌書いたんですがもろもろの事情より書き直します。ところで代替わり後の僕の役職は司会とブログ係だけでいいですか?

先日の日曜日はめっちゃ吹きました。僕の短いヨットライフのなかで最高に吹いた(ブローで10いったかもぐらい)ので記念に日誌書きます。ついでに多分Crはしばらくやらないはずなので日誌書きます。沈もいっぱいしました。


タック:5mくらいの風ではあまりシバーしてないつもりでしたが、同じようにやるとシバーしてしまいます。なんでか色々考えました。可能性はいくつか思い当たって、まぁ濃厚なのはメイン出してもヒールが来るような風でCrがしゃがんだらその時点でヒールはくるはずであって、それがこないというのはのぼしてるからだというやつです。のぼしてるということは風にたつまでの時間も速いので張替えが間に合わないのかなと思いましたが正直わからない。まぁ、出ればいーんですよ出れば。ジブより出ることですよ、うん。


バング:色々と言われて意識は向くようになりました。引く量はまだてきとう。風が落ちたら抜く、やばかったら引く、ぐらいの意識はとりあえず芽生えました。練習前にマーク廻航後のことを常に考えろって言われていたのに下廻航の時バングの用意忘れててめっちゃ反省しました。走り出しのときと下廻航のときにバングに気が向いてないのは致命的かと思いました。ポート側を引きすぎてるのも致命的。
バングの量は逃がしたときにブームが上に動かないぐらいを目安にしてたんですが、やっぱセールシェイプってなるとその目安とは全然違いますね。

カニンガム:引き代がないと思いがちだけど限界を超えて引いてみる。

to leeは相変わらず無理で、即ジャイは苦手です。そもそも同回としか乗ってないのであまり自分の動作に意識が回っていない。動作に課題を残したままskになるのはやや不安ですが、さっさとskしないとskの可能性を潰してしまうことになるのでさっさとやります。春練でやっとけばよかったかな、って思わないでもないですが、あのとき吹く上に寒いという春練にskするのが嫌で立候補しなかったのは僕でした。ま、まぁ他に立候補者いましたしね!!!!正直どっちでも良かったかなと思います。ただ同時期にskを始めた人がいると競うような形になってたかもな、とも思います。


最近の口癖になってますが、もしメインが軽かったら逃がして引く動作を細々とやることが可能だと思います。逃がすのが遅れるのは引くのが億劫だからやと思っています。というわけでskには筋肉がいります。

次回から正式にskライフが始まる予定なんですが、なんとあと3回の練習のあとにポイントレースがあって、その次週はプレ西です。噂によるとなんかのレースで2回生sk3人で競争する可能性があるとか・・・。なんか今の状況を見ると出来レースなようにも思えてしまいますが、それはさておき勝ち目がわずかにでもある程度にはうまくなりたいです。うまくなりたいもなにも裏練以外でskとして練習をしたことはないのですが・・・。



さすがに無理ですね。運ゲーで勝ちます(キリッ 



遠征打ち上げしたいのにみんな積極的じゃないのでもう無理。飲み会というと飲めない人が来ないし、食事会というとなんかよーわからんけどあんまりこない。

誰か企画しちくりー><;

お前がやれ、って言われるのはもう経験済みなのでやめてください
 

P.S. 最近 疾走 という本を読んで、すごく精神的に荒れてます。だれか飲みましょ

yacht_ at 20:16|PermalinkComments(4)