2013年11月

2013年11月11日

ポイントレース

さっぱり勝てない^o^

昨日はポイントレースでした。
前線が通過する予定だったのに無風無風無風からのようやく吹いてきて行われたのは1Rだけ。

ミーティングでも話しましたがどこで負けたのか再度考えます。

スタート:ゴミ。下有利とわかっていたけど上から出た。スタートラインをはっきり目で見えていたのにもかかわらず、スタートラインよりはるかに低いスタートをしてしまった。結果スタート直後、2艇身前に船がいるという事態に。自分でも意味がわからないけど、スタートラインをやば太く認識してしまっていたせいだと今更気づいた。

前にいた船が返してきて、同じように返しました。下有利で上から出たなら右にいくしかないと思いました。やば下ってきました。潰そうとしてきたわけではないと思うしこっちが上ってたのかもしれません。しばらくは同じようなポテンシャル差で走ってたけど、3分ぐらい経つと差が開き始めました。スタートが糞だった割に順位もクソというわけではなかったんだけど、そのころ順位も落とし始めたと思います。スタート直後、どうしようか考えててブライダルの調整がおろそかだったり、そもそもセーリングに集中できてなかったのが原因。

なぜ周りを見てしまうのかというと艇速がないからで、自分がちゃんと走れてるという自信があるときは周りを見ないで集中して走れるような気がします。艇速が明らかにおかしいときに藻を見に行くとそれで艇速が落ちるし今回もそれでみすってほぼ停止に近い状態になったのがあったと思います。ちょっと下した程度だと微妙だからもう少しがっつり下すようにしてもいいかもしれないなと思いました。遅い艇速を作り出したメインだから下すときにメインを出したほうがいいのかどうかも悩ましいです。そして雨で、強弱の差も激しいし移り変わりの頻度も激しい風だったにもかかわらずジブのテルテルもリーチリボンもなかった、し、シートブライダルにしてから期間が浅いのであまり慣れてなかったというのも。風が振れたのかどうかすらわかってないセーリングをしていたのでまぁそりゃ遅かったわなと思います。左のほうが伸びてるから返そうとクルーに言われたのに断ったのもミス。ある程度右にいってしまったらもう左にはいきたくなかったけど、そのときはそんなに右には伸ばしてなかったっぽい。ごめんね。


そして上マークにたどり着くころにはケツだった。あとから聞いて衝撃だったのがスタート直後、同じ右に伸ばして4艇身くらい前にいた船がトップ廻航だったということ。スターボレイラインが足りず、返さないとだめだったけど、レイラインに乗ってる船の後ろを通ることになるしワンチャンまわれたらこの2艇に抜かされないですむからがんばれ!って思って頑張ったけど無理でした。潔く返すべきでしたね。でも返してもきてた船には負けてるし、どっちにしろ。ただ、マーク廻航に必死でさいどを見れてなくて廻航後、上せなかったのがいたかった。上サイドはわずかにタイト気味という感じだった。 何度かアビームで追いついても自艇が下すぎて抜かせず、いっそやば下して影響から逃げようかと思ったけどタイト気味だったし怖くてできず。しゃーなしでだらだら走っていた。
でもサイド廻航とかでちょっと抜かし、前の艇団あたりで風が止んでたため、まあまあ追いついて下マークを廻航。
雨でブローが見えなかったのでブローに乗ったらてきとうに返してなんとなく長く乗れるようにしてたらまあまあ抜かせてた。

上マーク付近ポートレイライン前でフリートとミートしそうだった。多分こっちのほうが低かった。
ここで下受けする意味のなさを考えたいと思います。下受けする→スターボレイラインにたどり着く→フリートの影響になるのを避けるためにオーバーせざるをえない→もともと負けてる差がさらに広がって負ける。わんちゃんスターボで弾くのを期待するのはちょっと無理。

クロスすれば無駄な距離は少なくても走らなくて済むと思う。と思って下受けしなかったらいいブローがあってそのへんには勝てたと思う。
2下、後ろの船が3艇身くらい?離れていた。割とのぼしめだった。無視しました。というのもまぁ即ジャイしてたので周り見るのに必死だっただけなのですが。というわけで2下はひたすらランを走った、ら、なんかどっかでなにかを抜かしていた模様でした。第4マークに向ける際になんとかならんかなとおもってデッドランを長く走った挙句、やっぱ無理だと思って普通にジャイブを返してしまった。ほんとに無駄だったと思う。これは前のポイントレースでもやってしまったミスなのでもうやらない。ただ、それでもし廻航できていたら艇速が落ちていたとしても、悪くなかったと思う。


なんか知らんけど艇速を落としてる船を1艇抜かして終わり。結末は磯田さんの2個下でした。ぎりぎり下1/3ぬけてるかなくらい。艇数も少なかったのですが、その周りには強そうな船がまあまあいました。だからというか、満足したらだめな順位でしたが、最初の順位があれでしたし正直満足でした。でもミスが多すぎた。ケツから追い上げられたのは完全にラッキーブローのおかげであって実力じゃないですが・・・。1上遅くてもなんか助かってることが多いけど、ラッキーブローに助けられてることがおおい。いつかこういう運がなくなったらやばい順位を連続でとってしまいそうで不安。

負けの起点はスタートだったのでスタートはOCSでもいいから決める。ましてポイントレースだしOCSでもいいから決める。医歯薬も個人の成績はちゃんと出ないのでOCSでもいいから決める。プレプレも負けたらsk続けられるし勝ったら嬉しいしでいいことづくめなのでOCSでもいいから決める。

ミーティングでくずみさんの話を聞いて思ったけど、くずみさんは自分の船の一部を(?)信じることができていたみたいだった。僕はいつも他艇ばかり信頼して自艇を信頼してない。まぁまだ信頼してはいけない段階ではあると思うけど。

セーリングに集中するために、周りは一切みないでやりたいけど、艇速がないときはどうしてもがんがん周りをみてしまう。医歯薬は艇数も少ないだろうし周りみないでやってみようとおもいます。
まぁ、安定の載せ換え有りなので、どうせ個人のレース結果も出ませんしね。



載せ換えの残念具合がやばい。土日部活なのにそれが半分、土曜日だけ練習するみたいなものです。
ただでさえ磯田さんに負けてるのに、練習時間も磯田さんの半分ですしね・・・。
まして他大学・・・つおい。

完全にどうしようもないことなので、ただの愚痴でしかないですが。

載せ換えとスナイプ勢について書きたいのですが、一応、練習日誌なのでこのへんでやめときます。

2回後期の忙しさも積もって、イライラの募る日々。 

yacht_ at 23:15|PermalinkComments(0)