2014年07月

2014年07月29日

Last Biwako!

久々のIsoっすm(_ _)m
書いてみたくなりましたm(_ _)m

土曜日は、風待ちからの午後は約7m、日曜日は雷からの出艇からの雷からの無風でした〜
いやはや、最近、琵琶湖は呪われてますね〜笑 風待ちやら雷やら。。そして、特に藻!!! セーリングしても「藻で遅かったです(~_~;)」。。。セーリング練習意味がなーい!!
できる練習が限られます、はい。いや、もはやQOP(練習の質)が保てない!(*_*)
下に「恐怖の藻の大陸」を挙げときます^^;笑
最近、携帯を沖に持ってくようになったので、つい撮っちゃいました!笑
やっぱり沖携帯便利ですね〜早くそうしとけば良かったです。
OBの先輩方からの勧めもあり、早々に「出琵琶湖」します!笑
というので、日曜日は「Last Biwako」となりましたm(_ _)m
ですが、まともに出艇できず無念。。(~_~)


ですので、日曜日は夕方には切り上げて、用意をしました!44様を入念にチェックしながら、所々分解しましたm(_ _)m 相変わらず、惚れ惚れするほど綺麗ですね〜(*^^*)
ですが、少し黄ばんでたりしましたのでアセトンやボート洗浄剤で綺麗にしました。いつか次乗る人に綺麗なまま渡せるよう最後まで大事にせねば!
で、船関連ですが、シートマスター兼ムキムキの横クンとの話もあり、「44パワーアップ計画」を始動することにしました!
もう引退なのでちょいと奮発してメインとかバングとか幾つかのシートを良い感じにする予定ですm(_ _)m 楽しみです。
ただ、一つの懸念事項としては、スピンシステムですね。。>_<
ポンプなのですが、「戻らない!!」笑昨年、九さんは、ショックコードを限界までキツくしていたことで対処していはったみたいですが、「なんとかならんかな?」と。。
今日、西藤と話していたのは、「懐かしの33と倍どりの数が違うので、33のシステムを真似しては?」ということでした。おそらく44様は、スタンの方にある滑車部分の抵抗が大きいのではと思います。ですので滑車を2連から1連にしたりしてみようかと思案中です。上手くいくといいのですが、こればかりは、乗ってみないことには。。
ポンプが完全に機能すれば、ある程度風がある時中にはいらずにすみますし、微風なら座ったままスピン上げられるので。。


で、時系列的には、逆になりますが、土曜日は久々の順風の中ラウンディングしました!
ですが、うーん。これは。。
サイドジャイブでは、どのくらいの風力でトゥーリーなのか、より落としてジャイブなのかの判断が甘いので、今の自分の実力を考慮しつつ、自分なりの基準を作ろうと思います。


3上の練習もしましたが、これはより練習の必要ありですね、最低限、影響なども考慮して、ラフして数秒以内には、どうするか(まっすぐかタックか)決めたいですね。ルーチンワークをまだ活かしきれてない、気がします。もう少しダウンを早めた方がいいのかも。そして、あまりエンドに出過ぎず(オーバーにならないという意味で)、有利を早めに見切りつけといて、最終判断ポイントで自信をもって行動するというのが大事ですね。去年クルーしてた時が懐かしいです。笑


今一度、どこを伸ばせば武器になりそうで、どこが苦手なのか、そこはどれくらいで改善されるのか、残りの時間で間に合うのかをしっかり分析をして、陸で入念に準備して、効率の良い練習をして、できる限りのことをしていきたいです!
うおー、燃えてきたー!!


僕達バディとして、ハートのニュートラルがまだまだなので、レースで動作が疎かになったりしてしまってる部分もありかなり勿体無いです^^;
僕ももっとクールにならねば!m(_ _)m
クルーとも、もっともっとコミュニケーションをとって、求めるとこは求めて、話しあって、考えて、発見して、お互いにポジティブな循環をどんな状況でも廻せられるそんなバディになっていきたいです!
なので最近は、2人だけのアバンチュールな時が増えておりますm(_ _)m笑


ふう。Last Biwakoということで、ちょいと感じるとこがありました。。
ついこの間代替わりしたような気がします。。色々ありました。。
決して、ベストな振舞い、ベストな選択ができたわけではなかったですが。。
この続きは、「今」ではなく、後に「しかるべき時」にした方が良いのかもしれません。。
ですので、この場では簡単ではありますが。。
この1年間様々な方々のご協力に本当に助けていただきました!
本当にありがとうございました!
感謝の想いを胸に、恩に報いるためにも、次に続く人の為にも、精一杯向こうでは、良い意味で暴れてきたいと思います!!


スキル的な事よりも、つれづれなるままに適当に書いてしまいました^^;笑


では、さらば、Biwako!!(^-^)/
そして、少し早いですが(出発はまだ先になります 笑)、いってきます!m(_ _)m


yacht_ at 21:36|PermalinkComments(2)

2014年07月22日

出直します

どうも。スナイプクルーの小杉です。日曜はプレ西でした。うんちでした。日曜は藻への苛立ちと、自分への怒り、結果がでないことの焦りで全く冷静じゃなかったので、少し冷静になったいま、問題点を考えてみます。
まずは、知識が使える知識になっていないこと。つまり、この場面ではこうするんや!って言われて、理解はできてもそれが実際に自分で判断できるか、と言われるとまだまだです。てか、できていません。これは日頃のイメトレ不足。このときにこうする!という自分なりのポリシーが無いがゆえに成長しない部分なのではないでしょうか。ということで、とりあえずのポリシーとして、艇団の下にいといたらいいのではないか説を唱えたのですが、良いか悪いかの判断はまだ保留中です。
あとは、基本的なことが疎かになってしまってること。最近色んなことを教えてもらって、調子にのってたのか基本的なこと、今まで出来ていたことがすごい疎かになってしまってしまた。ダメダメ。もう一度、基本にもどって復習し直します。今一度、報告の仕方から出直します。西医体まで時間はないのですが、やります。
細かく言うと色々ありすぎるのですが、大まかにはこの2点かなと。もうこれほどうんちな日はつくりません。
さて、月曜は練習でした。吹かないかと思ったら普通に練習できてびっくりしました。練習はずっと、スタ練とスタート付きコース練でした。前の日があれだったんで気合が入りまくってました。今回はレグというより、動作について書きます。
前に成田さんに教えてもらったオンセンターのときに横向きにするにはだいぶ慣れてきて、タックもそれほどストレスなくできるようになりました。赤井さんにもロールかかってると言われました。これは、ロールのタイミングを少し遅らせたことが要因やと思います。船が新しいからではないはず… 今まで、ジブに裏風が入ったくらいでロールやと思ってたんですが、色んな人の動画を見る限りもうちょい遅く、裏ジブ直前にかけにいくぐらいでちょうどいいのでは!と思い、それを実践してました。良かったならこれで続けます。
あとはハイクのときのタックで一瞬、体感では結構長めなんですが、船がフラットで、すごいパワーがないときがあります。たぶん風に立つ瞬間なんですが、このパワーのない時間をなくしたらタックでの失速が無くなっていくのではないのでしょうか。あんまり、他の人と乗ったことがないのでその感じが僕だけなのか、他の人も感じてるのかはわからないですが、僕としては結構長くて気持ち悪いです。今度から、もうすこしロールを入れてみようかな…とおもいます。その分今までより速く起こしにいかなければならないので機敏に動かんとダメなんで、がんばります。
あと、息をするようにヒールトリムを!!
思いついたことを並べただけになってしまいましたが、頭の整理するために書きました。明日からテストなので、このへんで。

おしまい

yacht_ at 22:07|PermalinkComments(7)

2014年07月13日

明日テストです!!

大変です。まぁ明日のはなんでもいいんです。再来週に訪れる
木:病理
金:やくり
土日部活
月:病態せいか
火:微生物

がほんとにやばい。 僕は実はさいし0勢なんですが、そろそろ無理です。
今日はポイントレースの予定でした。42にくずみさんといもとさんで乗るという、意味深な配艇がありつつの。

でも、七大戦があったり、風がなかったり、あったり、

そしてレースはなくなりました。ぼくはこれで42に乗ろうか決めようと思っていたんですが。。

というわけで琵琶湖は今、街中にある貯水池状態です。藻がやばすぎて出艇帰着ではげそうになります。

気づけば7月も中旬。あと1か月とちょっとです。
しかし要は時間ではなく練習回数です。8月なってからにしいたいまでは練習が多そうなので
実際はふだんの1か月という期間よりも長く練習の機会があるわけです、まだまだがんばれる

代替わりしたあとスキッパー歴が一番長いのはぼくになってしまうのでスキッパーに関して
もっと頑張らないと。と思いながら乗ってます。

といいつつどの練習でも他艇に勝つことしか考えてませんwwww
でもスタ練は邪魔しないようちきってるので埋もれてます。

・・・と思ったんですが、スキッパー歴はほんとに僕が一番長いのか?と思ったので考えます。

ぼくが始めたのは去年の7月でそれから11月まで載せ替えながらもskやらせてもらっていて、
春練はクルーをして、5月からスキッパーで、それからはずっとスキッパーです。

さいとうくんは去年の3月にはじめて7月まではがっつりのって、代替わり後は載せ替えながらもずっとスキッパーで、春もスキッパーで、でも5月からはクルーです。でも主将と載ってるので艇速は○

おさださんは、去年の代替わり後に初めて、載せ替え多めながらも一応ずっとスキッパー扱いです。でも最近扱いが地味に不遇です。

この中だとちゃんおつがまあ短いかなぐらいなのかな、と思います。でも僕以外の二人は春練経験してるからなー。

と思ったんですが、今の時期にスキッパーをしっかりやれてるのは僕だけなのでやっぱり頑張らないといけないのはもちろん僕です。プレッシャー。てことで各練習の僕のクオリティを考えてみます。


ラウンディング:動作練以外のなにものでもない。レースばっかりで雑になってしまっていた動作は先週のラウンディングでだいぶ元に戻った。ほんとに安心した。練習中のちゃんと走ってるときのどのタックに対してもだいたいなんらかの評価をして森山に伝えてると思います!!!!なんかなんともいえない無難なうまさだったらなにもいわないけど。うまく船にロールがかかれば、それをいうし、回らなかったらいうし、起こすのが遅れたら全部言ってます。これはちょっと個人的にこだわって頑張っているところです。

ランでアプローチする下マーク回航がいまだに苦手ですね・・・。あと吹いてるときのサイドマークアプローチ。
こんなん意識するだけですぐ解決することなのにできてないのはうんこ。

もっとベアからのホイストを意識して上手に決めたいと思うこのごろです。この辺はクルーはポールセットで必死であまり船を意識してくれないので動作を「きれいに」決めようという心が薄れがちだと思います

セーリング:セールをよくしてからなんか遅くてなんでやねん?っておもってたんですが。同時に39に乗り換えてたのでそのせいかな?ともおもったんですが。セールがよくなったということでリーチリボンを気にし過ぎてセールトリムが割とおろそかになってたようにおもいます。ておもってからは昨日今日と、藻が多くてセーリングできない状況ですが、わずかなシーンだけ見てみると改善してる気がします。でもやっぱセーリングは普段いい船に乗ってよく走るskにcrで乗ってもらうのが一番いいですね。正直、セーリングの中では唯一強風アビームにはほどほどに自信があるんですが、最近吹かないのでなんとも。


スタ練:やばい。先週ぼろかすにいわれたので自分を信じずに列に並ぶようにはしたんですが。微風で止まりすぎてて、下の動きについていけずあーれー、てなるのが多かったです。どうしたものかな。
ですが、なんだかうまくいってないスタ練をみて、なんで今日はみんなうまくいかないんだろう、
そういうことを自分が他艇を率いる立場だったとしたら、としてようやく考えるようになりました。
でも大概わかんないんですねー。自分のことで必死。だからミーティングでは470のみならずスナイプにもたまに聞いたりしてみたりしたんですが。たまにってか先週だけなんですが。470スナイプいっしょにしてるんならいっしょにミーティングしたらいいのに、と思います。


コース練:タックのタイミングが1秒でも遅れたらタックしたくなくなる現象が起きてる。
「あ、やっぱ返すよねー」て感じで即座に返せるときもちい。
が、ゆーてここで返すのは少しはやくない??て思うときもあるのでやっぱりいろいろですな。どんなときも逆海面をみてタックですね。

森山がもっと自信満々に「タック!」って言ってくれたら即うっすwってなるねんけど。どう?

最近なんか森山がタックしましょうっていうようになったのでいいことですね。
だいたい下受け系やけど。でもよかった
ミート艇すら見れなかった昔に比べると大幅な進歩やんな。ありがたいことです。
そういや去年はコース練で他艇がどこいったかぜんぶ把握してみろやーって言われて
んなもんできるかいなwwwwwってクルーでも思ってたんですが、最近は頑張れそうな予感もある。
ゆーて1、2回目のタックくらいはちょいちょいおえてるやろておもう
やっぱ1年の差はでかいですね。
 

39のラダーが壊れちゃったので直さないと。試験前なのにいいいいいいい
あの極太のバングシートがもけてきたのでついに変えます!!!!あのメイン並みに太いバングのヒモはなんなんだw
39そろそろガタがきてるのかな、ワイヤーとかもいろいろ切れる時期なのかもしれない。気をつけよー 

勉強したくない一心でだらだら書いたけど、どうせちきって夜更かしして勉強するんです。
そういう性格なんやなってしみじみおもいます


来年も同じようなこと書いてたら終わりですね。
ヨットって、○○ということがあって、対策は○○です。って思っても、
○○は治らないもんなんですよね。いろいろな要素がありすぎて。
毎回こうだからどう、そうだからこう、って考えますけど、すべてがそれで改善するわけではない。
そういうのはストレスですが、いつのまにか改善してたりして、おっwってなったりします
毎回毎回、○○せな、ておもうんじゃなくて、○○によってなにが変わるかを考えないとだめやなーっておもいます
まぁ考えたところで簡単には変わんないんですが。それでもなにかは変わってますよね、たぶん

そうやってなんとなく、ここがあかんあっこがあかん、あー、またここがあかんくなってるー、って言いまくってるうちにいい感じに代わっていくんですかね・・・

ん?


まるで!!!!!遺伝子の変異のようですね!!!!!!!!!!

変異の蓄積によって!!!!細胞が!!がん化する!!!!



かしこい



夏ですね。艇庫にちゃんとした扇風機がほしいです。 

yacht_ at 22:00|PermalinkComments(4)

2014年07月02日

悩ましい…(´・_・`)

どうも。スナイプクルーの小杉です。インカレ予選の反省をします。ちなみに、インカレ予選はクルーとしてはうんちでした。
一個目の反省点は、最近艇団への意識が高くなって、艇団についていこうという気持ちが高すぎて、タック回数がめちゃめちゃ多くなってしまったこと。下がちらちらタックしてきたら艇団としてタックする流れや!と思って、タックしたものの上に逆タックの船がいて、あれ?やっぱり逆なんかな?って思ってまたタックしてしまいました。よく考えれば、ちらほらタックしてきた下の船はゲインを得ようとしてタックしてきてるので、艇団としてタックする流れではなかったです。なので、下が返してきたから何も考えず返すなんてことはアホでした。なんで、その船が返してきたのか、ブローなのか振れなのか、その他の要因なのか、頭つかってやらんとダメです。考えてるつもりでも、考えてることが間違ってたんですね… 正しい頭の使い方をしないとダメです。

2個目は、今更なんですが動作についてです。2日目はレース中に対面からハイクまで強弱がすごいありました。その中で、ヒールトリムがうんちでした。そもそも動きがでかい。昔、横さんにナメクジのように動けって言われたのを思い出しました。特にドタバタなってしまうのは、オンセンターからオンデッキの間くらいのときです。ぼくはタックはオンデッキは背面、オンセンターは前向きなんですが、風がこの2つの間くらいの強さだと足の置き場がオンセンターとオンデッキでちがうので、すごい困ります。オンセンターでいるときに後ろ向きにしよかな、とも思ったんですが、オンセンタータックを背面でする練習をしてこなかったので、今更するのも…と思ってます。けども、このままでは足の置いている位置が逆になってるときに足を入れ替える動作をはさまんとダメなので、そのドタバタは確実に失速につながるのでやりたくない。要は、足がどんな位置にあってもタックできるようになりたいと思ったんですが、西医体まで残り少ない中、新しいタックの方法の練習をするべきなのか…とか悩んでます。今から新しいことやるのは怖い。今んとこ、早く出艇してやるかなー、と思ってます。悩ましい…(´・_・`)

西医体まで残り少ないので、どんな練習をすべきか難しいです。今週はレースラッシュが終わって、久々の練習があるのでそれまでには、どーするか決めます。
おしまい。

yacht_ at 11:58|PermalinkComments(2)