2015年12月

2015年12月05日

プレプレ!!!!!!

触発されてなぜか書きます。

レースは1日にしてならず、ということで、レースについて考えるならまずはそれに至った過程について考えるべきです。つまるところ、練習ですね。


自分はこの結果に満足しているのか?という疑問を投げかけてみます。

大体満足してないんじゃないですかね。

OBとして練習を見てきて、主に2年生がうまくなるよう頑張って教えてきたつもりだったんですが、さてそんな立場から今までのことを考えてみます。

2年生、ちょっとOBと載りすぎじゃね?これで一人で走れるんかなっていう不安があったのですが・・・。
極端な話
代替わりしたあとずっと1回生と載って練習してたほうが順位よかったかもしれない。 
というのを否定しきれないと思います。技術力が高くなっても一人でそれを発揮できないなら、あれじゃないですかね。

否定しきれないといってるだけなので誤解のないようお願いします。もちろん良いバランスで乗るのがよ勝ったと思いますが。

なにが大事って、自分はどんな練習ができてたらもっといい順位がとれてたのかなと、想像してほしいなと思います。

あのとき右にいっとけばよかった。わら

みたいな。そういうのじゃなくてw

ね。代替わり後の練習ではどうあがいても自分はこの順位しか取れなかったのだろうかと、疑問に思いませんか。

まぁ実際過ぎた話なのでどうしようもないんですが、想像力を膨らませることは大事かなとおもいます。


もっといろいろ、書きたいことはあるけど、
まぁOBになってまでだらだら書いてても仕方ないんでこんな感じで!

唐突ですがオフあるある
12月:オフ練いかなくちゃなぁと思いつつ試験でいけない
1月:正月の延長で、オフを満喫してしまう。
2月:これでオフ終わるとかまじかよ、と焦って2月下旬から練習しはじめる。


こんな感じ。
結局代替わりしてからほとんどティラー握ってないなぁ。
春練、緊急交代とかあったときへばったらどうしよう。
既に不安。



おわり 

yacht_ at 01:47|PermalinkComments(2)

2015年12月04日

プレプレ!

こんにちは
オフにはいったので、今まで書いてなかったブログに挑戦しようと思いたった、1回生の澤村です。

さっそく、プレプレを中心にふり返ろうと思います。
両日ともによく吹いて、オンデッキからフルハイクくらいの風でした。

1日目
1R目で、スタート後のわちゃわちゃもひと通りすんで、スキッパーから「どっち海面のほうがいいと思う?」と聞かれ、目の前のブローだけ言っててもダメやーと当たり前のことに開始早々気づきました。
それから、反対海面の船がどんな感じか報告することも。
ミーティングで、クルーのルーチンを聞いてたはずなのに、実際のレースでできてなくて、反省したので、
次のレースからは必ず報告するようになりました!
2人でどう進むか決めるのって、
2人一緒に乗ってる意味が感じられて、いいなーと個人的に思いました。

それから、ミート艇を報告する時に、全然ポテンシャルが違うのに「ミートします」とか言ってしまい、
「あれはミートせーへんよ」と言われました。
そうかと思うと、思わぬところから船があらわれたりして、、
ミート艇の報告の難しさを感じずにはいられませんでした。
セーリングの時に、あの船と同じポテンシャルやと思いますとか言ってから、答え合わせした方がいいと思いました。

あと、「レイラインよんで」ってなって、レイライン足りなかったことが2、3回あって、悔しいって思いました。
あと2秒待ったら、完璧やったのに、、って思ってしまいます。まあ、その2秒が待てないのですが。
レースの時って、他艇もいて慌ててて、
マークと自分たちの船の位置関係をいつもほど、見れてないのが原因やと思います。

それから、下りでは、いまいちクルーのお仕事がよくわからず、
マークの位置、どっちの海面がいいか、他艇の報告、わずかなヒールトリム
くらいしかできてないです。

ジャイブの時は、レースで失敗できないと思って、ブームが完全に返るまで、ランチャーを上げれず、いつもより貼るのが遅かったです。
今、ランチャーを絶対に引っかからせないぞっていう自信はかけらもなくて、
まだまだ練習が足りてないのだと思いました。


いろいろ振り返ってたら、長々と書いてますね。
2日目いきますー!

2日目
スタートがものすごくいい感じにきれて、
とっても艇内で喜んでました!
上りの時、ハイクで足がとれそうって思うことも多々あるのですが、
今回は本当に楽しくて、足がどうとか全く思わなかったです。
あと、ジブうらも、いつも以上に見ようとして、身体を捻ってたら、
この姿勢の方がハイクが楽なのでは⁉︎ということにも気づき、とにかく楽しかったです!

下りもがんばるぞーってなっていたところ、ケースしてしまいました。
これは、本当にすみません。
いろいろ理由を考えていたところ、
他艇の報告はするけど、具体的に相手がどうしたら自分はどうするとか自分自身で考えてなかったことが原因やと思います。
あと、最終判断は、先輩に任せてしまう点も。
それから、自分がわからないなら、
スキッパーに相談するってことができてなかったです。
次の行動を予測する、コミュニケーションをとることの大切さを身をもってわかりました。


レースに出る度に、できることが多くなってるのが嬉しい!
あと、前を走れてるときの緊張感もおもしろい!って思いました。

まあ、プレプレで上がったこのモチベーションを持続できるかは課題ですが、、

とりあえずオフ、楽しみます!
長々書きましたが終わります。


yacht_ at 09:52|PermalinkComments(6)レース