2016年07月

2016年07月04日

医歯薬

おはようございます
医歯薬がおわりました

遠征まで練習もあと6回ですね
最近頭がぐちゃぐちゃでなにをどうしたらいいのか分からなくなってきて正直困ってます

さて今回のレースですが風は基本的にオーバーでちっちゃく振れながらゆっくり大きく左右にまわるって感じでした
振れはある程度よみやすい風だった気がします
左右どっちかにいとけばゲインをとれるんじゃないかなって感じでした

ちょっと前のレースで前をはしってるskがブローはいったときにグッと体をゆらしておこしてるのをみて真似してみようと思ってヒールきたときにやってたらロックとられるよーと言われ、あ、やらんとこと思いました
これまでのレースでとられなくてよかった。。。

今回痛感したことはもっとちゃんと考えてることしゃべらなあかんなと言うこと
なんとなく報告の仕方が間違ってた気がします
skと考えてることが全然違ってその上意志疎通もできてなくてレグたててはしってるときになんで!?って思うことが結構あってちょっといらいら
よくないですね 反省しました(..)
頭の中のことを言葉にするのは難しいけど伝わらなかったら考えてないのと一緒ですからね
ただただだらだら報告するんじゃなくてどうやったら伝わるか考えてしゃべるようにします

やっぱり前はしってるときってskとの意志疎通がちゃんとできてお互い同じ事を考えてるって感じることができるのでそれを毎回します!

あと、自分の判断に自信をもつこと
結局これがないから報告がただの感想みたいになっちゃうのかもしれないです
これから回航練もあるしもっとちゃんとゆって自分の考えるレグのとおりにはしって答え合わせをしていきます

2回生crの頑張りにはすごく刺激をうけてるのでこのまま頑張ってわたしにプレッシャーかけてってください
ちょっとでもおいつけるようにあと練習6回がんばります!

yacht_ at 09:16|PermalinkComments(0)

練習日誌っぽい練習日誌

先週の土曜はよく吹きました。
昔は1番艇のプライドと意地だけで走ってたのに最近それを失っていたんですが
コメに出れると聞き勇んでくそストイックに動作したり艇速つけるためにあれこれ遊んでた結果いっぱいこけた

でもなんとかプライドと意地を取り戻すぞー
というわけで自分こけてるくせにクルーにまあまあきつかった

いろいろごめんなさい

去年さいとうとのっても一番こけてたし土曜もよくこけた。でも3年生のとき森山と乗ってた頃は全然こけなかった。2年生で新米skのころは沈しないのを誇りに思ってたくらい。
でもそれってなんか違う。

こけるのは決していいことじゃないけど、避けたらいいってわけじゃないと思う
がっちりやりたい動作をしようと、強風の中艇をコントロール下におこうとするとどうしても漏れることがあるとおもうんだ。ただし艇とセールは選んで。



そういうわけで土曜の振り返り。 

 アビーム
走りだしのときのマニューバしかしてない。プレーニングすると思うけどそこでどんだけメイン引くか、引いてヒールするけどクルーにつぶしてもらうのがいいのか、ジブ出せばもっと早くなるのか、バングを引けばいいのか。センター入れたらもっとパワフルに走れるのかetc..
スピンなしだとメインひくとヒールするけどスピンありだとメイン引いたところで変わらん気がする
あくまですべてはラフベア。おれは頑張ってトリムしてるのにいまいち艇速がでねーぞっておもったらセンターかジブかメインかバングか乗艇位置か角度かポールの高さが悪いのでそれを見るだけ。めっちゃ激しく違いが出るしわかるはず。

ここのアビームやることスピンありとほとんどかわらんのにみんなてきとうすぎちゃう?ぼく吹いてるときの走りだしのアビームでだれかに追いつかれたことないでたぶん。 てきとうにクルーにバング引いてって言った瞬間前みえへんくらいプレーニングしてまじで勘弁してくれて思った。僕はすぐ後ろに下がれたけどそれが体に染みついてるかどうか。あれが意図的に出せたら速いだろうなぁ

ラフ
難しい。ばしっときまったラフってのはなかなかできんかったっていうかぜろ?
ていっても周りのほうが下手そう。 一番ダメなのはヒールきててなんとなくラフしづらいシチュエーションってなんかあるとおもうんやけど、ちゃんとクローズになれてないのにそこでラフをとめちゃうこと

クローズ
難しい。いかに煽られようとも、みんながあおられてるからって自分も煽られていい理由にはならないです。
妥協せずクルーにちゃんとバング引いてもらって、なんなら引きすぎちゃう?て思ってから抜くくらいのイメージでいいと思う。
煽られてる中少しでも前へ、少しでも艇速を復活させようと考えたらどうしたらいいんだろう
煽られてる以上上したほうが速いけど上してたらフラットまで起きたあと艇速でづらいしそのままだとまたすぐ煽られて煽られループ()になる。
煽られないでブームがガンネルアウトくらいで気持ちよく走れるオーバーのとき、森山艇と角度が一緒であることを確認した上でできる限りの努力でフラットに保ったらまあまあ速かった。
でもけっこう角度のトリムもしてたと思う。うまくいってただけかなー
なんとなく少しヒールさせて上して走ったほうが速いような気もしてたんだけどやっぱ定説通りフラットが速いんやなと思いました。角度トリムも大事だった可能性はある 
やっぱセンターの上げ具合は大事
正直クローズのプレーニングとかあんまわからんし並んで走らんとわからんレベルやけど
それでも僕は吹いてるレースのほうが前走れてたし、つまるところ艇速感なんてたいして関係ないんや!どん!

タック
ここは現役の艇よりは格段にうまい。何考えてやってるんかな
タック前の艇速、リング外したら即タックを守るだけで艇速はけっこう残るし
クルーの移動具合と出る感じ予想して、ちょうどいいぐあいの角度まで回すだけ
つまりすぐ出れそうなスムーズな移動だったらそこそこ回せばいいし、微妙におそかったら少し上しめの角度で止めればいい。ポイントはどっちにしろクルーが出る瞬間のヒール角を一定に保つことで、これができてればまあ俺的には○

ベア
クルーがんばれ。落ちないでね。

フリー
パワー感じて下すと波つっこんだりローリング入ったりであんまりいいことなかった。
がんがん落としていける風もあるけど、もっと吹いたらあんまりがんがん落とさない気がする。
他大の人とも喋ったけどたぶん琵琶湖勢の角度は少なくとも海では落としすぎ。
土曜のような海面、南西だしたいした波はなかったけど、それでも波につっこんで不安定になるようならのぼすしかない。と思う。速い人が波につっこみながら走ってるわけなくない?笑
上してプレーニングさせて走ろうとしてるんるんしてたらブローでこけた。
かなり試しながら乗ってたので収穫はあったけど、うーん。学ぶことはあるけど技術がうまくなったかはわからん。


ジャイブ
相変わらずのクソチキンジャイブは新しい上に座る→ガイとスピンシート同時に片手で持つ→渡す→終わり^−^
怖くてひよってるときのジャイブですすみません。実はスピン割とフライしてるしかなり怖い。でも吹いてるとき立ってスピン張ってると波で吹っ飛ばされるからもっと怖い。
サイドマーク回航はちゃんと考えてやらないとだめでした。忘れてて余裕でいつもの延長線みたいな広め回航してそのあとこけた。


スタート
ラインサイトだけを見てラインにあわせて出たい。
上にだれがいようが下に誰がいようが関係なく、ラインまでの距離がすべてだと思いこんで出たい。
ラインまでの距離が長いと長ければ長いほど誤差が出るので加速距離との兼ね合いが難しい
僕はスタートが得意じゃありません。。
本船ーアウターラインはガチ見するべきだとおもうんだ。五度見くらいしてる。
てきとうにライン流してよしまあこの辺でしょってやんのはちょっとよくないとおもう。ただでさえ誤差あるのにそれが増えることになると思う。でも五度見はやりすぎだとおもう。

回航練
振り返ると完全に上りレグはみんなが自由に走れるようにいやがらせせんようにタックしてたけど(1回を除く)あんまってか絶対よくなかったな。。と反省。レースと思って動かんとだめだったなー

セール
大事に使おう。
参考までに、去年森山とかにコメで使わせたのH22とレインボースピン(たぶん)やからね。
ぼくと久松で3年のころ、H21と22を主として使ってたけど、浜名湖いってから最後の2、3回だけH23を使ってた。ほんとに恐る恐るです。来年のライバルたちよりもぜっっったいに前走りたかったので(走れなかった
 

医歯薬
私情により出れなかった;; 
4年はまだ(考えて絞って本気出して魂を燃やせば)伸びるよーとフォローしときます。礒田さんはすべての伸び悩むskの光。

総括
僕がいろいろ下手すぎてやばい。これはコメで10位とかとるレベル
僕は土曜日の練習を経てこんな感じで反省しました。反省というか振り返っただけだけど。

まさかインカレで結果も出てなくて焦ってるはずの1番艇たちが、OBの僕よりも練習を振り返ってないなんてことはないだろうねという脅しをかけつつ終わります


終わり 

yacht_ at 00:03|PermalinkComments(0)