2017年05月

2017年05月17日

最近頑張りたいこと




こんにちは。
メイレや浜医戦などいろいろあったけど、感想じゃなくて次のレース・練習に対するメモみたいにして書きます。まとまってない...

・スタート
スタートの時は背面で座ろうと決めました。下とラインはSkに任せて、後ろと上見ます。他艇のクルーと目会うだけで下って入りにくそうやなって思います。有利から出るなら警戒は怠ったらだめですね。Skからのリクエスト(上ながし、ジブなど)には迅速に対応したい。


・上り

(レグ)
毎回思うけど自分ってレグの正解が頭に入ってない。各々の状況に応じた最善やって自信をもってタック出来てないんです。座学しなって思うけど、レースやと船の見え方も違うしコースも長いからできるだけ経験つみたい。やっぱり一番大事なのはどっちの海面に行きたいかを最後までこだわることなのかも。
レース前にSkと相談したとおりに走ろうって思うのに、結局、艇団やブローに振り回されてる。ある程度振り回されるのも必要やけども、そればっかりはだめだなって思う。自分が艇団のどちら側にいて、行きたいのはどっちなのかなって考えながらレグ立ててた。あと、意識して遠くを見てた。遠くの艇団がタック返してるの見たら、その先に何があるんかなって探ってたけど、結局あんまり他艇の考えてることは分からなかった。Skに周り見ずにセーリングに集中してほしいからこそ、自分の考えてること伝えるのも大事やとおもう。
メイレで特に気を付けたいと感じたのは、スターボで走ってる時に、リーバウを打たれないようにポート艇に交渉すること。向こうがこちらをつぶしに来てるならまだしも。その他も交渉力×。ミートしたらあからさまに焦るの何とかしたい。
ただ、一年前と比べてポテンシャルがかなり正確に分かるようになってるから、ポートレイラインアプローチでちょっと攻めた上マーク回航出来てる。
ポートでどれだけマークに向かって伸ばすかやけど、スピンの影響か上マークをフェッチングしてる船の影響かなら、スピンのほうがまだましかもって思う。スピンが密集してたら考えるけど、上りと下りで、互いに(ほぼ)逆方向に進んでる船やから影響入っても比較的すぐ抜けられる。OBさんにも相談したけど、レイラインに乗ってる時間はできるだけ短くないと、乗ってるうちに、後から入ってきた艇のもろ影響に絶対入るんだなって実感した。

(動作)
動作は、特に吹いてる時は、クルーがリング外したら即タック、を守るだけでかなり艇速がキープされるらしい。私は下手やし失敗もするけど、このリング外してからの迅速さはもうちょっと攻めても対応できるはず。気を付けたいのは、上り終盤になってきたらアジャスターの長さを、リングがデッキに付くか付かないかくらいまで短くしてから外さないと、マーク回航後のアビームで余計な動作(アジャスター縮める)が入るから、結果的にフルスピードになるのが遅くなる。忘れないようにしたい。
あと、オーバーの時のジブトリムについて。今まではオーバーでも引き込めるだけ引き込むのがいいって思ってたけど、Skがメイン逃がしてるのにジブを合わせてないのは微妙な気がする。メインに少しでも裏風が入ってたら出す、そしてブローのインパクトで出して、また適正まで引き込む、っていうのをできるようになりたい。乗艇位置もいろいろ試したい。
上マーク回航時のジブについて、最近は試行錯誤してる。というのも、吹いてるとベアと同時にジブ出さなきゃベア出来ないけど、アビームくらいまでジブ出すとほぼ100%スピン引っかかる。それが嫌でポールセット前にまたジブ引き込んでるけど、たまに忘れて、案の定引っかかって、めっちゃポールセットに時間かかったりする。何かもっといい方法ないかなって思う。


・下り

(動作)
パンピング練習中。船のスタンが持ち上がってブレーキ?を感じるときにやってる。まだ自信ないけど違反とられない程度ならやったほうがいいのかも。O旗が上がったならパンピングしまくって艇速出したいところだけど、私のスピンのパンピングそのものが下手でいまいち。あとパワー感とVMGが自分の中で結びついてない。ずっとVMGどこー?って思いながら過ごしてる。1番早い下り角って、セーリングしてたら身につくものなのだろうか?
メイレ二日目の吹いたときにアビームがちょいルーズで、トラッピーズ出ながら根性でガイバックしたら下し目アビームでもプレー二ングして早かった。あるいは関係なくてスピンがよかったからかもしれない。
吹いたときのジャイブは、乗艇位置が後ろなのでガイクリ使わなきゃツイーカーきれない。でもツイーカー切った瞬間ガイが跳ね上がってガイクリも切れちゃうのが悩み。皆さんどうしてるんですかね?
トゥーリーの時は正直何も考えてない。ポールチェンジに必死。もっと早くしたい。
下マーク回航時の時のジャイブしてジャイブしてラフの動き、もっと船が回しやすいように動きたいなって思う。二回目のジャイブの時のロールタイミングは要練習。


・総じて

吹いた時のラウンディングとスタ練で安定した動作できるようにならなきゃいけない。どっちも今はギリギリやれるかやれへんかな所にいる。スタ練にクルーとして参加出来てない感が強くて、ちょっと悩んでる。それか、こんなもんなんかな。

回航練とかもやって行く時期に差し掛かってるけど、なんとなく練習するのは1番あかん気がする。
この間久々に同回で乗ったら、やいのやいの言いあいながら練習できて楽しかった。まだ早いやろ!って言われそうやけど、私も引退まであと一年ちょっとしかなくて、近い将来この二人で乗るんやって思ったら、もっと頑張れる気がする。しかし二番艇セーリング速い!私に細かい違いが分かればいいんやけど、そうもいかず。

あと、出来るだけSkにとってストレスフリーなCrでいたいなって思う。SkがCrにイラっとする時って大体Crが失敗してるかSkの考えてることわかってないかやから、そういうイライラ無くせたらいいな。
とりあえずこれだけはって思ってるのは、Skがジャイブ・タックするなって気づいたら絶対ヘルム作ってきれいに船回して、マニューバでちゃんとジブ合わせて、Skの様子と周りみること。もちろんスピンはつぶさない!残された時間は少ないので、早く信用されるCrになりたいです。

おわり



yacht_ at 18:00|PermalinkComments(8)

2017年05月15日

めいれ

こんにちは
470Skのおおのです。
テストやなんやでバタバタしており投稿が今になってしまいました。。。
先日行われたメイレガッタについて書こうと思います。

スタート
一日目ゴミ。大体のレースで下に入られて終わった〜、、、てなってました。原因はエントリーするときに下にチキってスペース空けすぎたこと。ミーティングで生まれた二番艇Skの名言"空けすぎてエントリーするのは空けてないのと一緒"、正にそのとおり。二日目はそれに懲りて、下のルームを空けすぎないようエントリー。警戒しまくってたのと多分運も相まって、下に入られることはなかったです。故に二日目のスタートはまあまあでした。スタート後20秒〜30秒はフレッシュ走れてたと思います。
あと反省すべき点としては、下より動き出すのが遅くて潰れていった例がよく見られました。下有利もありましたが、20秒前には下の船よりも気持ちバウだすイメージで少し上げな死んでまうと痛感させられました。
印象的なスタートとしては7Rのスタート。下有利で(それはスタート後の感じで確かでした)しかし多くの船が上にエントリーしてて、スタート二分後くらいにむっちゃ右にふった&右からブロー?かなんかで上から出たひとほど爆伸びしたときがありました。自分は下から二番目でフレッシュでスタートしたのですが、左にそのままいっててほんまにケツのケツまで落ちました。
そこから考えられるのは、スタート後のブローが見えてなかった、プランが甘かったこと、が考えられます。これは日頃から風を見る力を鍛えるしかないと思います。
もう一つは、下からでてタックを返して確定できるとこまでゲインを確定すべきだったということ。前切れる船はあるけどなんか微妙な気もするんよな〜みたいな感じでズルズルいったのもケツになった原因です。

上り。
セーリングおそない!?オンデッキ以下はまだまあ遅いね(笑)くらいなんですけど、オーバーくらいのセーリングスピードが段違い。てか帆走り方違う。自分の船は上し殺すみたいな帆走りをしていて、それはダメなんやと思い知りました。早いとこは少し下してて、クローズにアビーム成分が混じってるみたいな帆走りを感じました。すごい気持ちよさそうに帆走ってて、ブローのたび艇速に返還されてる感が見てとれました。そのへんは要練習で佐賀は吹くらしくて、その辺の帆走りを獲得できたら大きなアドがあると思います。練習します!
レグはよく分からん(笑)。一日目はスタートゴミすぎてレグもへったくれもない。すまん、うーちゃん。ただ、スタートゴミからの挽回能力ねーなとは思いました。多分思いきりが足りない。影響やから逃げるけど離れすぎるのも微妙いしこの辺でええか〜て感じで、その後もまたどこかの艇団の影響入るみたいなの多い。思いっきりフレッシュまで逃げるべき。
二日目はレース前に立てたプランを周りの船を見つつ、実行できたレースが多くてよかった。
ただレグよくわからん(笑)じゃないくて、Skもレグに関わって行きたいなと思います。Crに丸投げし過ぎた感でかくて、それやと何のために去年引退Crしててんって話やと思う。その辺もこみこみでペアとしての役割分担をしっかり詰めてく必要があるなと思いました。

上サイド&サイド下
上回航した順位の人らの割りには早くて何艇かは確実に抜けた。特にオーバー近くの風では。スピンのお蔭説は濃厚(笑)。上回航後に、みんなスピン上げんの遅くてなんか少しマニューバアビーム流すわみたいな流れを毎度見たけどあれはよくからぬ。多分みんなチキってるだけ。そんなにタイトコースでもなかったし。その辺でも抜ける機会はあったと思います。
あと下マークはなにがなんでもインを取りに行くコースを引かんとダメですね。一回めんどなって外でエエわって思ってしまった時があって、その時すごい後悔しました。インを取りに行く動きっていうのはめっちゃ大事で、その時に挟むアビームとかでセンター、ジブ、バングをちゃんと合わせてアビームを全力で帆走ればポテンシャルのロスを最小限に抑えつつインの海面に向かうことができますね。そんな風に上手くインを取りに行けた下マーク回航もあって、下マーク回航の大切さ骨身に染みました...!

動作
雑い。SkもCrも共に雑かった。無意識に動作しても同じ動作が出来るようにならないといけないなと思いました。動作でロスするって言うのはとても勿体ないですし、レースのなかでの動作は少ないものの大切にしていきます。

ランニング
下りのレグ引きをあまりしなかったです。もったいね〜。。。
基本はロングを潰す、ブローの海面を帆走る、という感じだったのですが、せっかくデジコンも着けているので、振れジャイブとかもしたいなと思います。
艇速自体は、良いスピンも相まって、良かったと思います。

まとめ
結果を見ると33位でもう少し上を取れたんじゃないかと思ったりするも、これが実力なんやと思う。
なにがあれって他の医学部のライバルに軒並み負けててめちゃくちゃ悔しい。このままじゃ西医体で勝つとか100%無理やとおもう。琵琶湖で勝ててへんのに西日本で勝てねーよって言う。
あとは今回の33位ていうのはSk33位Cr33位で足しても33位みたいな感じがあってそのへんもペアとしてまだまだやなと思います。Sk33位とCr33位でも足したら27位!みたいなのになりたい。
それとブラックはいい加減たたくの辞めます。同志社ウィークでも叩いて2連続で叩くっていう。もう二度と叩きません。。。

おわり

yacht_ at 13:17|PermalinkComments(4)

2017年05月05日

skとしてでた初めてのメイレガッタ

一昨日昨日とメイレガッタでした!
スナイプで全7Rを引退ペアで出場しました。

今回のレースは1日目はオンセンターからフルの風で4Rまわし、2日目はオーバーの風で3Rまわしました。

team くまさんというOBさん艇に勝つことを目標に掲げたレースで結果は負けてしまいましたが、全レースを振り替えると、今まで自分がやってきた練習の成果は出せたんじゃないかなと思います。
やっぱり、要所要所で全然うまくいかなかったり、あとちょっとの所で悔しい思いをしたところもあったけど、全体を通してこれが今の実力だと思い知りました。
普段の練習でOBさん艇の前にでれることがあっても、レースで競ったときに負けたくないという気持ちでそっちを気にしすぎたりマーク際でうまくインをとれなかったり、レースになるとやっぱりまだまだだなと感じました。
スタートでは毎回同じ船に目をつけられてカモにされてました。。(もちろん最終レースでは打ち勝ちましたが、、)


それでも、セーリングや下りのレグ、動作の面では3月の同志社ウィークから比べると成長できたんじゃないかなと感じました!
何より、全面的にcrを信用できるようになったということが大きな成長でした。
以前は風が強くなればなるほど、周りを意識しすぎて集中できてなかったのが、今回のレースではあまり周りを意識せずセーリングに集中できました。
普段の練習からcrとたくさん話をしました。
どういう理由で何を見てほしいのか、自分が何を考えてるのかをその場面場面で伝えてきました。
そして、そのリクエストにきちんと答えてくれるcrの頑張りにはほんとに感謝してます。
crに支えられて励まされて、2番艇に押し上げられて、やっと自分の引退レースで掲げている目標に向かって進み始めた気がします。

今回のレースで、今後の課題がすごく明確に浮き出てきたのでそこを詰めていけるようにあと20数回の練習をしっかりやっていきます!!

そして、全12Rというハードな3日間を全力で頑張れるように体力強化をします(>_<)

ではまた

yacht_ at 17:03|PermalinkComments(4)