2017年12月

2017年12月04日

オフになりました。

ついにオフに入りました。代替わりをしてから4ヶ月の練習、お疲れさまでした。わたしはわりとこの4ヶ月の練習満足してます。。いっぱい怒られたし迷惑もかけたけど一回生めっちゃ上手なったのが一番嬉しいです😃
そして引退まで残り5ヶ月の練習です。後半は何かと他艇が重要になりそうです、協調性をオフの間に身につけます…
もうほぼ半分なんですね。
来年の8月、自分がどういうことがどれくらいできるようになるべきなのか、しっかり考えてみようと思ったプレプレでした。

〈プレプレ、医歯薬の良かったところ〉
・オーバーのクローズ
11月に吹いてくれたおかげで、そしてその際OBさんと乗る機会に恵まれたおかげで、走り方がかなり改善しました!内容は前回のブログで書いた通りなのですが、医歯薬もプレプレもオーバーのとき、前を走れました、、!うれしい。
トリムを細かくすることは大事だけど、無駄なトリムをすることとは全く別。

・スタート
今まで学連レースはスタートでちーん。ってなるとこから始まっていたのですが、今回は半分くらいスタート自体は成功しました。
下に入られても、下より流れないようになってきたことと、下のルームが潰れる前に対応するやつができるようになったからです。
ただ、上も詰まって、それに気をとられたり、めっちゃ高い人の上並んだりとか、スタートにおける先を読む力が微妙です。。

・マーク回航
今まで、いつも外側まわってて(周りをみる余裕も、インとる知識もなかったから)順位を落とすことばかりだったのですが、医歯薬以降、2マークでインとって上にでたり、即じゃいで上にでたり、上マークで上手いこと動いたことがありました!
陸でのイメトレが生きたんだと思います。。
ただ、だめやなーって回航も同じくらいありました。
下マークでセンターいれれなくて流れてプロテストされたり、上マークで後ろに被されてごぼう抜きされたり、無駄にダウン早くて負けたり、、
ひとつひとつ大事な経験値、もうしないようにします。

・船のセッティング
マーク回航するとき、風変わったとき、周りと比べてどうだったかはわからないですが、以前の自分よりは確実に丁寧にやってました!
ただ厳密さには欠けてると思うので、そういうところも研究しがいがありそうです

〈プレプレ、医歯薬のだめだったところ〉
・微風の下り
もともとレースになるとパワーを失うのが怖くて上りめで走る悪い癖があったのですが、それがでました。
1艇やばいほど上って、最悪でした。。
ヒールもつけめにして走ってるせいか、ベアに切るのに抵抗があって、全然下れないという悪循環です、、微風で練習どおりに下る、というか、練習でレースを想定してパワー感を判断します。

・上りレグ
今回は一回生に報告してもらって、レグを引くという形だったのですが、セーリングとレグの両立ができず、というか、今までちゃんとレグを引いたことがなく、レグが重要なレースは散々でした。レグだけが理由ではないのですが、こうだからタックっていうのは皆無でした。。
医歯薬では、ロングとかタクティクスの余裕があったので、いけるっておもったのですがふつうに無理でした。

・スタート後のセーリング、動き
スタート自体は成功!っていうときにその後のセーリングで負けることが何度かありました。
ちょっと上りめにする船多いし、下の走り方をみるっていうのもしてみようと思います。
あとはスタ練でスタート後30秒のセーリングあれはスタート自体と同じくらい大事やと心から思いました。しましょう。

スタートとか、スタート後のセーリングでしんだあと、すぐに逃げるのが大事!っていうのは誰でも知ってることなのですが、上にタックもできないところに船がいるとき、、、ドライブモードとか使うって聞いたことあるんですけど、それにかかる時間とか、やったことないしっていうので、する勇気がでなかったです


・メンタル、集中力、余裕
レースをこなすにつれセーリングに集中できるようになったとは思うんですけど、メンタルは一向に成長せず、、冷静になるとやっぱ結果も変わるんですかねー?
一回生ごめんなさい。。
集中力が一日で続かないです、、なんかレースの合間のリフレッシュ方ないですかねー。。ていうか、男の人だけトイレ行けるのずるいです、、、


プレプレと医歯薬で思ったことは、一上が全てやんってことです、、一般論とかじゃなくて、私がです、いいとこ走れてるときに順位落とすことないんですけど、あちゃーってとこ走ってるときに順位上げることもできないです、、
プレプレ4.5レースは本当に残念な結果で、悲しすぎたんですけど、オフの前にボコられてオフ練へのモチベがあがりました、、微風要練習!

レースで思ったのは、余裕をもつということは、ほかのことができるということで確実に結果につながるということです。余裕を持つためには慣れること=練習。頑張ります。

吉村でした。



yacht_ at 15:50|PermalinkComments(5)