2005年05月30日

本練(5/28)+自主練(5/29)

頑張って練習の日誌を書かねば、この日のデータがきっといつか役に立つと思って、頑張ります。
 
5/28
・天気予報:忘れた…
・天気:晴れ
・風向:20度で一日を通してほぼ安定
・風速:午前の初っ端は風が無くぺたぺたでしたが、徐々に吹いてきてそれ以後はずっと順風の風が吹いてました。まさにヨット日和
・練習内容:470が午前4艇、午後3艇でのスタートメインの回航練習+セーリング
 
・追記:この日、具体的に何をやっていたか自分の記憶が無い… なにしたやろ? やばいな〜、疲れてるんかな…
 
5/29
・天気予報:注意報・警報なし。南東の風で曇りで所により昼過ぎからいちじ雨。降水確率は10、10、20%
・天気:晴れに近い曇り、または曇りに近い晴れってかほとんど晴れ。
・風向:具体的には忘れた。最初は北よりの風、そのうち南よりの風。よく振れた気がする…
・風速:風速は安定して順風で時たま強めが吹く。ただ波が風の割にはあった。
・練習内容:スタートメインの回航練習&セーリング。スタートは長いラインの練習もあった。


・個人的追記

個人的には土曜日は練習に集中できた気がするが、日曜日は集中力を欠いてしまい、しょ〜もないミスを連発してた。ただ、そのミスの原因が分かってることが幸いか…

動作の精度やヒールトリムを追及することも必要だが、上りでの他艇との攻防の具体的実践の必要性を感じる。つまりはパータン化。あまり、パターン化してしまうのは応用が効かないが、慣れるまでのパータン化も有効かもしれない。

強風下、つまりは僕がトラッピーズに出ている状況で実験したいことあり。
頭の中では手順が出来ているのだが、実際に上手くいくかは微妙…
失敗したら、そのまま沈に直結するだろうから、実行前にスキッパーさんの理解と了承が必要。果たして上手くいくのか、ってか、それだけ吹く日はすぐに来るのか…

yacht_ at 21:49│Comments(4)

この記事へのコメント

1. Posted by マチ   2005年05月30日 22:30
パータン。二度も出てくるということはつっこんでくれというサインなんだろうか。

で、パータン、もといパターンの話ですが。
よく遭遇するケースというものはやっぱり限られています。
ひとつひとつつぶしていかなければ、応用はきかないので
パターンを挙げて、少しずつモノにしていきましょう。
応用は、「基本+α」だと思う。
受験数学みたいなかんじかなー <そうなのか・・・?

土曜の予報は北晴れ000、だよ。シンプル!夏の定番!

実験の話聞かせて☆☆ 強風を吹かせるポイントは、日頃の行いです!!!

二日間のレガッタは結構あります。それ以上のも・・・(<西医体)
長期間、集中力をもたせるのも実力の一つ。
気持ち切らさずにがんばりましょう。
2. Posted by まっきぃ   2005年05月31日 00:01
 お疲れさまでした,D−5くん。
 実験とか、パターン化とか・・・なんかスゴイですね。
 あぁ、なんかクルーワーク、みんながどんどん上手くなっていくようで、置いて行かれるようでコワイなぁ。。。

 私もスキッパー練習,がんばろ〜。

 D−5くんの実験,私は沈するのは全然構わないんやけど,問題はまっすぐ走れない・・・(苦笑)つまりダメダメなので,きっと実験台にはなれないです。。。ちゃんと走れるようにならなくちゃなぁ。

 天気予報,マチさんのに概況を追加☆
 高気圧に覆われる(9時)プラス,北を弱い気圧の谷が通過するでしょう(11時)
 私が天気予報係をした日は大体メモッてあるので、いつでもどーぞ(笑)
3. Posted by 大加藤   2005年05月31日 21:33
練習頑張っているようで、何よりです。
パターン化(パータン??)の話ですが、(タクティクスに関しては)慣れると条件反射的にレグが浮かぶようになります。
ワタクシの全盛期には、タックの後で理由を考えて同乗者に説明するような感じでした。

パターンもマッチレースの場合を数えてみたら、大した数はないはずです。

相手が上にいるか、下にいるか
リードしているか、されているか
海面は右が良いのか、左が良いのか
今いる水面はレース海面の右なのか、左なのか
今いる水面はレース海面の序盤なのか、中盤なのか、終盤なのか

2×2×2×2×3=48通りですね。
更に左右対称や応用で片づけられる場合を含めると、半分以下になると思います(統計苦手なので、本当か??)。

こんな場合はどうしたら勝てるか? 詰め将棋みたいに考えながらイメトレすると、かなり上達が早くなりますよ〜。
4. Posted by D-5   2005年06月02日 00:08
>大加藤先生
わざわざコメントして下さってありがとうございます。カバーも相手にされて初めて気付いて、タックで逃げるって感じでまだまだです。自分から仕掛けようとしても、自分の予想外に相手が自分の前を通ったり…(苦笑)
知識をつけて、イメトレ頑張ります!

>マチさん
まったくの誤りです(笑) 決してそんな意図はございませんでした(笑)
実験とはリー to リーのことです。ん!? 待てよ…、強風下では旧式を使ってるのなら、なにも攻めてまだ新式の練習をする必要はないのでは…

>まっきぃさん
ありがとござります。僕はここに忘れんように書いてるだけで、実際の進展はまだぜんぜんありませんから安心してくださいな(笑)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔