2010年12月07日

12/4の自主練

タナベです。

突然ですが、上達するにはあらゆることについて最もよい形を知っていて、
それに自分がどれだけ近づいているのかを常に把握する必要があります。

そこで、自主練でのI本君を例にとり、点数をつけます!
点数の付け方は、かつてぼくが作った資料を参考にしています。
10点満点。6点が最低限到達すべきラインかな。
恥ずかしかったら消してね(^^;)

ボートハンドリング
①ジャイブ(スピンなし):体重移動でヒールバランスが崩れ、ジャイブアングルも不安定
               →ヘルムをもっと感じながらサークリング練習をしよう 2点

クローズ
①ティラー:たまに下る→ウェザーを常に感じよう 5点
②メイントリム:出したり引いたりしすぎ→どこが正しい位置? 3点
③ジブ:スキッパーでも常にジブの開き具合を意識すべし 3点
④ヒールトリム:ブローの予測が大事→中風での走りは良くなった 6点
⑤前後トリム:ハイクアウトで後ろに行く傾向あり バランスを意識しよう 1点
⑥コントロールシステム
 ブライダル:常に引きすぎていた→適当にせず明確な意志を持って 1点
 バング:抜く時を悟るのをもっと早くしたい 4点
 カニンガム:テキトーだった→カニンガムの意義を知ろう 1点
⑦タック:ロールのヒールを最大の状態でキープできるように 5点

アビーム
①メイントリム:パンピングは正しいトリムができてから!
         ブローでシバーすることが多い 3点
②ジブトリム:忘れていることが多い 2点
③トッピングリフト:意識できていてよかった 6点
④ヒールトリム:ブローの対処を頑張ろう→後半、上〜下デッキの間に
         真ん中で立つ状態をはさんだことである程度改善 4点
⑤前後トリム:中風ではそれっぽかった 5点
⑥ブローでベア:ブローに関係なくラフベアをしないように!
          ①④⑤のバランスを意識しよう 後半はよくなった 4点

…という感じでした。
丁寧にセールやヒール・前後バランスをトリムし、丁寧に艇を動かすことを
意識したら、とても上達すると思います。

皆さんもぜひ点数をつけてみてください。テキトーにつけるのではなく、
「○○だから○点!」と言えるように!そうすれば、これからすべきことが
明確になり、あっという間に上達するはずです(^^)

yacht_ at 02:16│Comments(4) 日記 

この記事へのコメント

1. Posted by BlogPetの   2010年12月07日 15:28
きのうの飼い主の、スキッパーみたいな改善するつもりだった?
だけど、対処したかもー。
2. Posted by ひらく   2010年12月07日 17:06
カニンガムの意義は以前、誰かにあげたノースセールのセールトリムの3D図っぽい資料を見ればかなり納得するはず
^^
3. Posted by 何かと雑なお芋さん   2010年12月11日 02:00
あらまあ、、
僕の下手っぷりがすっかり暴露されてますね><
ふむむ、、
明日は田辺氏をギャフンと言わせましょう。。
とりあえずパンピングはダメですね、

ありがとうございます!
4. Posted by たなべ   2010年12月22日 20:22
ギャフン!
風がなかった(^^;)

スタートや周りを見るという点においてはよいと思う。
レースで走るためにはこのへんのことは大事やしなー。
まあよいところもあればよくないところもあるということ!

どのようにすれば上達するのかについてはすでに資料にして
みんなに渡しています。来年度からはもう直接教えることは
できないので、頼れる学生OBたちに任せてもいいのですが、
彼らがいなくても自分で考え道を切り開いていけるように
なることを願います(^^)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔