2010年12月23日

12/11の自主練(ほぼ無風)

たなべです。
ぼくが行くと風が吹かないようです(^^;)

そんなこんなで、もう国家試験までヨットは自粛することになるかもしれません。

自主練のことをちょっと書きます!

Nた君のクルーをしました。
タックのロールのタイミングを遅くしてみました。
…これはいい!…のかどうなのか(?_?)
艇の動きはよかった気もするけど…艇が回頭しすぎる気もしました。
その辺のことに気をつける必要があるのだろうか(?_?)
スキッパーでも試してみたいです(?_?)

タックについてもう一つあります。
Nた君は大柄なので、少しでも動くとロールのヒールが起きてしまい大変そうでした。
新しい上に行くために片足を一歩踏み出した位置においているのがよくないと思い、
「新しい上に行く寸前まで足を普段のセーリングの位置から動かさないで!」と言ったところ、
安定した美しいタックを見せてくれました(^^)
(実はスキッパーがあわててロールのヒールを起こしに行かなくても、次のクローズ
になるまでは艇はこけないのです)(…多分)
艇が理想的な動きをするように、艇の動きを第一に考えて自分の動作を見つめなおすのが
大事だということです(^^)

…次は風が吹いているであろう2月にヨットに乗ろうと思います!…寒いかなー

yacht_ at 22:53│Comments(3)

この記事へのコメント

1. Posted by ひ   2010年12月24日 00:33
お疲れ様です!

『新しい上に行く寸前まで足を普段のセーリングの位置から動かさない』方式を勝手に洋式便所式と名付けたのですが、だめですかね??

トイレで立ち上がる時にタック練が出来る・・・というねらいです。

タイミングは後ろ手で流して、水が飛び跳ねる瞬間に立ち上がると成功です。

ロールのタイミングですが、軽風で風軸までの回頭を遅くしてポテンシャルを稼ぐタックを意識しているのなら、遅くしてもいいと思うのですが、

成田は僕のロールでも回頭しすぎるので、僕はなにもわかりません^^;

年内にスナイプを教えていただけませんか??
2. Posted by たなべ   2010年12月28日 00:25
なるほど洋式便所式(^^)

いやーポテンシャルが稼げているのかがなかなか
わからないもので(^^;)これからの課題です。

スナイプか…実際に乗って教えるのはそろそろ無理や!(笑)
口で伝えるだけならいけるんやけどなー(-.-;)
3. Posted by Nta   2010年12月30日 14:30
 田部さんご指導ありがとうございました。ここ最近いい風が吹いています。ヨット乗りたいですね〜、どの大学も出てる様子はありませんが(笑)。そうですね〜、当分の課題は動作ですね。タックは本当に難しいですね、タック後の下りすぎは、ロール後、上に行くとき、ティラーを短くもってしまったままでいるためそのままベアにきれてしまっているのが原因だと考えているのですが、頭ではティラーを”す〜っと”すべらしているイメージをしていても実際はがっちりにぎってしまっているようです。中々上手くいきません。要練習です。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔