2017年09月25日

470MBC〜新米Cr編〜

こんにちは。470Cr1回生の岩崎です。
初投稿ということでかなり緊張している上に、纏まりの無い内容になってしまいますが温かい目でご覧いただけますと幸いです…!

さてさて、早くも夏練後半に突入し、頭では理解できていても身体が付いていかないという要領を得ない状態が続いており毎回歯痒い思いをしています( ´・ω・`)
更に秋分が終わり、日も短くなる一方なので質の高い練習にするために自分はどうすれば良いか&何が出来るかを考えていきたいですね…

○土日の練習について
今週末(9/23・9/24)の練習は対面〜オンデッキの風域で、
風向は大体60°±10°~20°くらいでした。
各項目に分けて色々と書いてみたいと思います。

・報告
あらゆる報告に難しさを感じずにはいられない今日この頃です。
(上り)
風向の報告はだんだんできるようになってきましたが、ポテンシャルや他艇が上ったか下ったか、他艇の艇速の報告が満足にできていません。
他艇が風の振れで伸びたのか、または艇速で伸びたのかをより分かりやすくSkに報告できるように頑張りたいと思います。
レイラインは「大体この辺!」というような感覚で読んでいるので正直よく分かりませんしちゃんと読めているか心配です…(汗)
(下り)
スピントリムに伴う報告は口数が少ないような気がしているので、どんどん報告して艇速に還元したいです!!
ポールの高さの調節に気を配れていなかったので、これからはそちらにも意識を向けていきたいです。
(etc.)
自分の動作に集中するあまり全体的に周りが見れていない傾向にあります。
Skが見えない所を積極的に見てしっかり報告するというCrとして当たり前のことが当たり前に出来ていないのはかなり問題だと思います。
特に他艇や障害物を出来るだけ早く報告するようにします。

・to lee
ポールチェンジが上手くいかず、時間が掛かる傾向にあります……。
風待ちの間にも陸でシュミレーションはしたのですが、赤鷺から「手数が多い」とのご指摘を頂き、ミーティング後に再びシュミレーションをしたところ手数を少なくできたように思います。
ですが、実際にできなければ意味が無いのでイメトレをして少しでも早く動作を完成させたいです。
あと、思いっ切りスピンを回すことをいつも心掛けるようにしなければダメだなと思いました。

・スピントリム
微風時は、
.Εーターブレーキに腰掛けてヒールをつける
⊇杜呂妊好團鵑鯆イ
を徹底していきたいです。
今まで風が弱い日は何となくヒールをつけてスピンを張っていたのですが、「どうしてこうするのか?」が理解出来るようになりましたし、スピントリムのみならず全体として「なるほど!こういうことだったのか!」と気付く回数が夏練前半より増えてきて最近なんだか楽しいです(*´∀`*)

・スピンダウン
風待ちの間にシュミレーションをしてみて、少しは早くできるようになりました。
スピンのフットを2手で集めることはできていたので、
今度はスピンバッグに少ない手数で入れきる&次にスピンを張った時に絡まらないように入れることに注力してみます。
また、ラフに間に合っていないことが多々あるのでスピンダウンにかける時間はもっと短縮していけるように練習を積み重ねていきたいと思います。

・タック
最近はフルトラ〜オーバーの風域での練習が多く、トラピーズタックばかりしていたらロールタックが物凄く下手くそになっていて悲しくなってしまいました……。
どのくらいヒールをつけるか、ロールをかける・ヒールを起こす・ジブを張り替えるタイミングをどうするか等改めてタックの難しさと奥深さに気付きました。
ヨットに乗るなかで高頻度で行う動作がタックだと思うので、綺麗に動作を行えるようにするにはどうすれば良いかを突き詰めて考えていくことが私の課題です。
「同じ動作をする」ということを念頭に置いて練習をすればどこが良くてどこが悪いかをもっと客観的に把握できるようになると思うので、今一度要点を押さえ直してみたいです。

・ヒールトリム
まだまだヒール・アンヒールに上手く対処できていない節があるのでもっと機敏に、もっと細かくヒールトリムをしていきたいです。
船を揺らさないように段階を踏んで移動すると良いとお聞きしたのでどんどん実践していきます。

○今後について
現在、3回生のSk歴が長いMさん&Cr歴が長いKさんのお二方にご指導頂けていることで、SkとCr両方の目線から学ぶ事ができており、物凄く恵まれた環境を与えて頂いています。
それにも関わらず、私は些細な事でも積極的に質問するということができていません。
折角の機会なので今より更に意識的にSkと沢山コミュニケーションを取り、先輩方が持っている知識や技術を吸収していけるように務めていきたいです。
また、私には幸運なことに同回生CrのHくんがいます。
Hくんができていて私ができていないことがあればその都度どのように意識・工夫をしているかを聞いてみたり、船のCr領域を相談しながら整備をしたりということを今よりももっとしていくことで同回生からも学べることは必ずあるはずなので迷惑をかけない程度にやっていきたいと思います。

長文乱文失礼致しました。
何か書き忘れているような気がしますが、思い出したら次書く時にまとめて書きますね(´ω`)
これからもご指導ご鞭撻下さいますよう、どうぞ宜しくお願い申し上げます。
また書きに来ます!!(*´・ω・)ノシ

yacht_ at 16:41│Comments(8)

この記事へのコメント

1. Posted by 三回生でCr歴の長い方   2017年09月25日 17:31
ブログお疲れ様です!
各動作について詳しく書けててすごいなと思いました。次から私もブログに書いてたところを含めて気を付けて見るね。
微風時のタックは、ロールのタイミングが合えばよくかかるし船が回る感じがして良いと思います!お尻を外に出す意識を持ってね。上にきて起こすタイミングも、もっとSkと息を合わせられたらいいと思います。
ポールチェンジは一つ一つの動きをでかく速くする意識で試行錯誤したら自分にあった動作になっていくはず。
三回生2人で言ってることや指導する内容が違って混乱させてるかも知れないけど、そういう時は遠慮せずに言って下さい!夏練前に比べて何もかもめっちゃ上手くなってるので、この調子で頑張ろうね。
2. Posted by よしむら   2017年09月25日 17:45
良文感ある!
ふぁいと〜〜😉
3. Posted by いわさき   2017年09月25日 23:16
三回生でCr歴長い方 さん

コメントありがとうございますm(*_ _)m
明日も微風予報なので、ロールタックとご指摘頂いたことを船の上でしっかり実践できるように頑張ります!
今後も宜しくお願い申し上げます。
4. Posted by いわさき   2017年09月25日 23:19
よしむら さん

コメントありがとうございますm(*_ _)m
途中で自分が何書いてるのか分からなくなってきました……。
ご指摘頂いたことを元にステップアップしていく所存です!
明日もどうぞ宜しくお願い致します。
5. Posted by スプラトゥーン2というゲームを買おう   2017年09月26日 04:04
こんな丁寧にブログ書いてる人初めてみた。いいねw

報告、動作を練習するときにいつも思うけど
始めからベストを目指さないのが大事だと思います。

レイラインも動作も報告も、何年生なってもまだまだだなーって思うことしかないです。

1つ1つ着実にできることを増やしていくのが長期的に上達するコツやとおもいます。


ポテンシャルのこと。
セーリングのときに見るもんやろって思ってるかもしれません。
けどラウンディングだったらどうでしょう。
下マーク回る前にほんの少し前にいた艇が、上マーク回るころには3艇身も前にいたら、ポテンシャルに差がついたってことよね。
こういうのをなんでやろ?て考えること、こういう事実をちまちま発見していくのがとても大事かと

また楽しみにしてます。
6. Posted by いわさき   2017年09月27日 09:18
スプラトゥーン2というゲームを買おう さん

コメントありがとうございますm(*_ _)m
確かに「あれもこれも!」と詰め込み過ぎても注意散漫になって練習効率が落ちてしまったら元も子もないですよね…。
各回の練習で目標を決めてできることをどんどん増やすことにしてみます!!

正直セーリングの時にしかポテンシャルを気にしていませんでした…。
そういったことも含めてちゃんと周りを見る意識をしていきたいと思います。
大変勉強になります!ありがとうございます!
7. Posted by 二留の人   2017年10月04日 01:09
凄い長文ですね。今からこんだけ書けるのはよく考えてるってことやと思います。

ミーティングで教えてもらってるかもですが、セーリングで他艇が自分より上っているか下っているかの見方、ですが、他艇が自分たちに近づいているか否かで考えると楽です。
他艇が自分たちからどんどん離れていったら他艇の方が下っていることになるし、反対に自分たちが他艇に近づいていれば、自分たちの方が下っている、つまり他艇の方が上っていることになります。
8. Posted by いわさき   2017年10月06日 17:15
2留の人 さん

コメントありがとうございますm(*_ _)m
返信が遅れてしまい申し訳ないです……。

考え過ぎてもう何が何だか……という状態になりつつCrやっております(汗)
他艇が自艇より上ってるか下ってるかの考え方、とても分かりやすかったです!
いつもここが報告で詰まりがちだったので助かりました!
次の練習から教えて頂いた考え方でやってみますね(*´∀`*)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔