2017年10月13日

夏練おわり。

470のよしむらですー
夏練がおわりました。
10月です。。はやい。はやすぎる。
10.11月の練習が終わるともう3月です!
なのにいまいち一回一回の練習での成長が微妙な感じです…これをできるようにする!っていう意思が弱いんですね。本気で反省です。


今週は3連休だったのですが、全然風が吹かなかったです、、
土曜は午前に1時間ほど、日曜は全く出ずに、月曜は午後のみでオンデッキくらいでした!

なのであんまり書くことがないかと思ったのですが、月曜日はOBさんがきてくださって、とても勉強になりました😳

ラウンディング
〜セミトラだと割と余裕が出てきました。
ただ細かい(だけどすごく大事)ところがツメが甘いです‥
ベア。オンデッキからセミトラくらいだと、メイン抜かなくてもアンヒールさせれるはずなのに、クルーにちゃんとださせてなくて、メインだすのを早くして妥協。たぶんクルーは気づいていない‥というのが反省です、、ちゃんと言います‥
そして、スピンシートの整理。これは完全にさぼってました。次からは絶対にするので!!!!!!!💪
そして、下りの帆走のてきとうさ。メインとスピンをちゃんと角度に合わせているのか。ポールの高さ。

あげていくとなかなか問題点がありました。もはや細かくないです。

サークリング
ヘルムをつかっていない!との指摘が。。
自分では完全にヘルム使ってるつもりで満足していたのですが、甘かったみたいです。
指で輪っかつくって、ラダーに触れるくらいでします‥!

OBさんにラウンディングとサークリングも一緒にまわってもらって、自分の甘さが浮き彫りになった感じがします‥
ふと気を抜くとインを取られたり追い出されたりします、、くやしい。。
あと、他艇がいると、気持ちが焦るのか、回航でティラーを急にきっていることに気付きました、、こういう時こそちゃんと動作しなだめなのに、、他艇を見るのと動作しっかり頭で分けることが大事です。

セーリング
クローズは、、、んー。
全体として、乗船位置が適当です。前目にのるときが特に!!
アビームは、ヘルムを感じよう!と思ったら、ティラー握りしめてたことに気づきました。原因は、ヒールしてるから体をささえるためか!?とりあえず体勢に問題がありそうです。

スタ練
やばい!!!!らしいです。
自分ではやばいと思ってないからそれくらいやばいです。
まず、エントリー場所がだめだそうです。エントリーしたときに確認することで改善します。
そういうことなので、ソロスタ練をはじめてみます!今週は無風でできず、、
ソロスタ練で、ラインと自艇の感覚を養い、ラインサイトなども使う練習をします。それで、スタ練で他艇と合わせたり、ルームを保つ練習をします。
大事なのはスタ練後も走りつづけることで、影響入るんやったらタックするとか、リコールしたんやったら、ライン切りなおしにいくとかをみんなで徹底したいです。
一番にでれた!ってなってもそのとき自分がリコールしてないかどうかわかる力はすごく大事だと思います。
加速動作自体はいい感じだとおもいます♫
あと、下のルームが狭くなったときにパワー入れてあけるのが、ずっとベアをしっかりするのが怖くてできなかったのが悩みでしたが前回はちゃんとベアしたのではと思っています。
ただOBさんにはびっくりするくらい止まるとき上に流して?潰されました。うーん。パワーの無駄遣いをしてない印象でした。

この夏練で習得したブライダルタックですが、シートブライダルつかうなら習得必須だとおもいました。
特に36は下にブライダルが流れやすいので…
ただ上にいきながらおこすまでにティラーを持ち替えなだめなのが正中タイミングとか上への移動の仕方に影響してきてなかなか難しかったです。
でも出来たら、煽れる感じがいい感じです♫

練習に関してはこんな感じでした
今は11月のおわりにはこんな感じになる!っていうのを練ってるところです…
常に目標をきめて達成する喜びをもつ練習をしたいです。一回生ががんばっててそんな感じで、そんな姿をみておもいます✨


レースについて
前回のレース、プラクティスレースでは、下りでインをとることが全く出来ずサ下で影響下を走ったことが一番の反省点です。それに上サはラムラインから膨らんで無駄なキョリをはしったり…今まで上サでベアするとかジャイブするとかしたことなかったので、そういうのも使えるようになりたいです!影響入りそうで、、って思ってたのですが意外と大丈夫らしいです、、でもやっぱそういうのは普段の練習ではできないので陸での練習です!イメトレ!

ラウンディングでも動画を見返すと膨らんだり、マークでルームとりすぎて無駄な距離はしってたので、それが原因でラウンディングで前の舟に勝てないんだと思います、、

OB戦では絶対インをとりにいきます!!!
せめてインをとりにいく行動をします💪だれもいないかもしれないですが…


あと、オーバーでブームがガンネルくらいまで出すときのクローズがめちゃめちゃ遅いです。下りつつおそいので、妥協のヒールで流されてるのと、上れるところであんまりのぼってないからなのかなーとおもいます。滋賀医はオーバーで上す傾向があって、下してパワーあり目の学連のひとらが速そう!!ってなったのですが、唐津ではわたしはただただ下してる感じでした。パワーを艇速にできてないそんな感じです。
オーバーのクローズほんまに苦手です😰どうしたものか‥‥

yacht_ at 17:01│Comments(2)

この記事へのコメント

1. Posted by あの短時間で全身筋肉痛   2017年10月17日 22:19
俺はある程度自分の船の挙動がイメージできてきたら
動画を見まくってた。
レースの動画であってもマーク回航前後の動作、タック後の動作、他艇の後ろを通るときの船の動き方などなど・・・

乗員、セール、ヒールトリム、バウの動き方などなど。
理想的な艇の動きとして目指すものを決めてた

といってもそれには自分の船の挙動がイメージできることが大前提。俺はこういうときこういう挙動で回航させてる気がするなぁと思いながら動画と比較して見ないと。

その点で、このブログにあるような「ブームがガンネルの外にあるくらい」ていう視点はとってもいいです。
単にオーバーとかそういうんじゃなくて、とても具体的なところにも視点がいってていいね。

例えばブームがガンネルの外にあるとき、レースの動画をみて
ジブのリーチはどうか、クルーの乗艇位置はどうか、ティラーのきり速度とか、スキッパーは常にハイクするべきなのかなどなど・・・。

先輩の教えと違うな?と思って動画のほうに導かれることもあれば、やっぱり今まで通りのほうがいいなって先輩の教え通りになることもしばしば。
どちらにせよ動画を見てそこから学ばない限りは、先輩の教え通りになるしかないってことです。
満面のどや顔ができるように、もっと高みを目指してね^^
2. Posted by よしむら   2017年10月20日 15:00
コメントありがとうございます!

そう考えるとわたしは自分の船の挙動がわかっていないと思います。とくに船の軌跡などの動画を見返すときづくことができるようなことに、まだまだ視点がいってないです。

陸でも出来ることはいっぱいありますね!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔