2016年12月23日

中国シクロクロス第4戦中央森林公園

日曜日は中国シクロクロスの中央森林公園に参加してきました。6時に起きて7時前に出発しましたが、途中でせっかく買った補給食を忘れたことに気づきブルーになりました。高速のPAにコンビニがあったので、そこでポカリ1リットルとゼリーを買って、事なきを得ました。そんなこんなで無事に会場に到着。

早速、準備して試走に行きます。こんな感じのコースになります。
8d611e08de82118b6a39e4bb59c8eb7e-e1475217143501

ちなみに駐車場はタクミさんの隣だったので、おしゃべりが楽しく全然退屈しませんでした。コースは相変わらず広島車連のいやらしいコース設定と、イノシシの仕事ぶりにやられます。イノシシの仕事さえなければ好きなコースなんですが、あのスピードの乗らない凸凹路面はいただけません。2周走ってみてタイヤの空気圧を0.18MPaに下げます。

キッズレースの後、CM2,3混走でスタートです。スタートは様子を見ながら進んでいきますが、なんと最初のコブ区間でみんな降りて押しています。ここは大して難しくないんですが、混雑している場合は押したほうが速いのかもしれません。続いてキャンバー区間に入ります。
15542432_1219794154779927_6956902992438668331_n

ここはMTB乗りの本領発揮で抜きどころですが、前が詰まってコケましたw
15589584_1220781128014563_594323733408199718_n

この後に、乗って上れない斜面があって、ここでかなり消耗します。3周目、4周目は、もう走れなくて歩きました。キャンバーを下って、次はシケインです。前回の蒜山でサドルが高すぎて飛び乗れないという情けない状態になったので、今回はしっかり飛び乗りの練習をして、サドルを10mm近く下げましたw おかげで簡単に飛び乗れるので、タイムロスしません。
15589737_1373524756000834_1717750363012443778_n
シケインを美しく越えて、次は3連続の砂山です。初めは前輪を砂に取られて足を着いてましたが、後輪荷重にして前輪の荷重を抜いてやると簡単にクリア出来ることに気づきました。こういう気づきでコースを攻略していくのが、シクロクロスは面白いです。砂山の後は楽しいシングルトラックを下って、その後10段くらいの階段を登って、ホームストレートに戻ります。シングルトラックと階段で稼いだアドバンテージはこのストレートですぐに無くなるのが切ないところです。

2周目以降は渋滞もなく楽しく走ります。
15541424_1219794071446602_2413266825348729159_n

でも前をおっかなびっくり走っている人がいると、頼むから足着かないでと「簡単、簡単。」と励まします。足を着かなくていいとこで足を着くと疲れるんです。
15622590_1220943337998342_6312454366272052872_n

こんな感じで4周走ってゴールしました。
15665806_1373527462667230_3664433998007370453_n
9/19人でしたので、まずまずといったところです。

レースの後は片付けですが、今回は完全ドライでしたので洗車もせず、ブラシで軽くフレームに付いている泥だけ払いました。ウェアも全然汚れてないので嬉しかったです。暖かい格好に着替えたら、他のレースを観戦します。C3,4混走クラスが37人、C1、2,ジュニア、CM1混走が23人と広島クロスもなかなかの人数になったので、観戦も楽しかったです。C1のゴールまで見て、会場を後にしました。

次戦は1/29の高知クロスに行こうと思います。レースも楽しいですが、最近は土地の美味しいものを食べるほうにウエイトが寄ってきた気がしますw

写真はトミさんと中国シクロクロスのフェイスブックページから頂きました。ありがとうございます。

yacyoko at 11:48|PermalinkComments(0)

2016年11月07日

岡山シクロクロスINひるぜん

今年もシクロクロスシーズンが始まりました。まずは初戦、中国クロスのひるぜんです。同じ県内ということで、お天気チェックもせずに乗り込むと、まさかの雨。5歳児の子連れシクロクロッサーには、中々の試練です。練習してくるからクルマで待っててね。と言って試走します。一周で大体感じを掴んだので、子供のもとに戻ります。とても寒いので(8°C)クルマで暖を取りながら招集を待ちます。

さて招集。子供をスタッフに預けて招集地点にに向かいます(もうこの時点で、おかやまクロスのスタッフ最高やろ)。ウインドブレーカーとアップオイルのおかげか、周りの震えている人ほど寒くないです。スタート2分前のコールでウインドブレーカーを脱いで、背中のポッケにしまいます。タイヤの空気圧は前後0.18MPaです。

今回は初戦なので、グレードアップした機材の確認とカラダのコンディション、レース感を取り戻す。あと怪我をしないという点を頭に入れて臨みます。さてスタート。ジワジワと走って行って、難しいところは降りて押します。スタートの団子状態ではこっちのほうが小回りが利いて良かったようで、一気に前の方に出ます。でも全く飛び乗りの練習をしてなかったので、サドルが高すぎました・・・マジで飛び乗れません。せっかっく上げた順位があっという間に元に戻ります。調整不足は仕方がないので、ジリジリ走るしかありません。一人ずつ前を交わしていきます。
14915184_1199183173493982_7058057500905879396_n

3周目くらいまでは調子も良くていい感じに展開していましたが、やはりベーストレーニング不足は否めず、だんだん暴れる自転車を押さえつけることが出来なくなって、うまく前に進めることが出来ません。ペースダウンを余儀なくされて、せっかくの順位を下げてしまいます。
14963184_1199183170160649_3469849935147315564_n

最後は娘の応援に支えられて、意識を繋いで走っている感じになります。最終周の鐘が鳴って、なんとか最後まで淡々と走ってゴール。ゴール前で果敢にコーナーを攻めてくる人がいて、最後の最後に転倒の危険がありましたが、無事に事なきを得てゴール。直近の課題が見えたレースでした。

次戦は12月の広島空港です。今回の気付きですが、良かった点はアップオイルは効果があることが分かったこと。ホイールとBBを換えた自転車がよく進むようになったこと。8の字をしっかりやったのでコーナーが上手くなったこと。課題は30分ペースを維持できるベーストレーニングをやること。飛び乗りの練習をやること。

次は、いいレースが出来るように、練習しておきます。写真はこっこちゃんにもらいました。ありがとぅ!

yacyoko at 23:09|PermalinkComments(0)

2016年05月01日

瓶ヶ森林道サイクリング

昨日は、6人で瓶ヶ森林道サイクリングに行ってきた。6時半に福田公園に集合して、高知の道の駅、木の香に9時過ぎに到着。さくっと準備して走り始める。つづら折りの旧道をじわじわ上っていくと、連休だからかクルマもバイクも多いなぁ。どこまで上るんだこれ?と思っていると回りの木の背丈が低くなってきた。もうすぐかな?と思ってたら寒風山隊道のところの茶屋に出た。後続を待って一休み。
IMG_2339

皆んながそろったところで再スタート。お!素掘りのトンネルだ。雰囲気出てきたぞ。
IMG_2340

長くて暗いトンネルを抜けると景色が変わってきた。
IMG_2341

さらにさらに進んでいくと。出ました!これこれ、これが見てみたかったのよ!ここまで来ると周りじゅう絶景。
IMG_2338

IMG_2342
IMG_2343
IMG_2344
IMG_2345
IMG_2346

ひとしきり景色を眺めたら、お腹が空いてきた。これ美味いわ。
IMG_2347

ふと時計を見ると、ここまで22kmで3時間かかってる。このペース大丈夫なの?と思いながら下山開始。すると下りは速い速い、あっという間に長沢ダムまで下ってR194に出たら、このサイクリングももうおしまい。道の駅、木の香に戻って温泉に浸かって、お土産を買ったら、皆さんお疲れ様でした。あー楽しかった。

yacyoko at 08:59|PermalinkComments(0)

2016年03月20日

小豆島南側サイクリング

ハヤシさんと二人で8:30のフェリーに乗って、小豆島にサイクリングに行ってきました。70分フェリーに揺られて土庄に降り立ちます。まずは国道を一気に走り抜けて、島の東の半島に到着。いい感じの坂道を上っていくとこの眺望です。
IMG_2232

来た甲斐がありました・・・最高です。こんな感じの景色を堪能しながら走り、坂手港到着。腹減りましたね、大阪屋で飯にしますか。
IMG_2240

ひしお丼 ¥1,030です。刺身と醤油が美味い。今回は亀の手は食べなかった。お腹も満たされたので、次の真ん中の半島に進む。この半島は、なかなかいい坂が揃ってるぞ。さすが皆さんおすすめの坂だ。で、上るとこの眺望。
IMG_2241

IMG_2242

IMG_2243

もう参りました。

冬型の天気で風が強かったのは想定外でしたが、小豆島のサイクリングポテンシャルを改めて認識しました。次はやっぱり寒霞渓に上るか。皆さん是非一緒に走りましょう。

yacyoko at 18:40|PermalinkComments(0)

2016年03月10日

岡山シクロクロスIN吉備中央町

日曜日は今シーズン最後のシクロクロスで、吉備中央町に行ってきた。家を7:00に出て1時間ほどで会場に到着。受付をして早速試走といういつもの流れ。前日に試走動画を観ていたが、実際に走ってみると難しいところはないものの、体力的にきついコースだ。一周が長かったので2周走って終わり。レースまでカラダを冷やさないように着替えてクルマの中で待機。写真を撮ってくださる皆さんから頂いた写真を使ってレポートする。

CM2,3のレースの後、私の走るC3,4のレーススタート。スタート後の舗装路からダートに入るところで混むことが予想されたので、私にしては珍しくスタートダッシュ。5番手くらいで入れたが、先頭がなんでもないところで足をつくので、結局走るはめに。この時の走るクエゴくんは、素晴らしく速かったw
IMG_2058

この区間を過ぎて、一旦下ってまた上ってくる。
IMG_2068

ここまでは結構速かったが、練習が足りてなく失速。私の後ろに見えてるコータくんは、オフロードも素晴らしく上手くて速かった。抜かれた後、あっという間に見えなくなった。
IMG_2061

この辺りではバラけたので、走りやすくなった。
12524283_552758911554065_5581047752449659712_n

後は、ナゴシくんやフリーダム店長に抜かれてじりじりと順位を下げて、2周で終わりかなあとゴールに戻ってきたら、後1周の鐘の音。もういっぱいいっぱいだったので、転ばないように手堅く走る。
12809579_1762830833937811_2383349421626000201_n

今回は7位/12人でレースを終えた。

これにて今シーズンは終了して、秋までレース活動はシーズンオフ。今のところ来年度もCM3ではなくC4で走ろうと思っているが、そこはどうなるかわからない。秋までは楽しくサイクリングして過ごそうと思う。

yacyoko at 18:15|PermalinkComments(0)

2016年02月24日

第3回自転車王国とくしま阿波シクロクロス

初めて阿波クロスに行ってきた。6時に家を出て8時前にちょっと迷いながら会場に到着して、早速試走してみる。コースは上りらしい上りの無いフラットコース。でも前日の雨で泥区間が、ピット前とコース奥の2箇所有る。でも今回投入した最大30tのスプロケの前には問題ない。シケイン以外は全部乗っていける。

C4は2レース目。先日のさぬきクロスはスタート時間を誤って痛い目にあったので、今回はよく確認してスタートは一列目に並ぶ。スタート待ちの間は風が強くてブルブル震える。そうこうしているうちにCM3がスタートして、1分後にC4スタート。周りはいきなりカッ飛んでいくが、こっちは様子を見ながらスタート。ここはコース幅が広くて、いつでもどこでも抜けるコースなので、無理してスタートダッシュする必要はないと踏んだのだ。思ったとおり一周を終わる頃には3〜4位辺りに浮上する。
12744146_1003453656400269_4310601137814516612_n

泥区間が1レース目で耕されて、泥濘と化しているが、出来るだけキレイなところを走っていれば全乗り出来る。C4を走る人達は私よりも脚は有るが、テクニックが無いのでテクニカル区間は抜き放題だ。気持ち良く周回を重ねて、ラストラップも卒なくこなしていよいよゴール。4位なら十分な結果だと思ったら、最後の平坦区間でスプリントして来た後続に交わされて5位になる。表彰台も無いし降格も無いC4なのに頑張るなぁと、達観したベテランの走りでそのままゴール。今日は、いい走りができたので満足だ。

ゴール後はさっさと着替えて泥だらけのバイクを洗って、接待の美味しいお蕎麦をいただいて、これまた美味しい鳥天も食べて満足満足。こっこのC2を応援してから帰途についた。予想以上に阿波クロスはいいレースだったので、来年も来たいと思う。秋から始まったシクロクロスシーズンも、残るは吉備団子クロスの一レース。だんだん疲労も溜まってきているが、最後までシクロクロスを満喫したいと思う。

yacyoko at 21:43|PermalinkComments(0)

2016年02月09日

第9回さぬきシクロクロス善通寺大会

例年楽しみなこの大会に今年も参加してきた。朝7時に家を出て8時過ぎには会場に到着。家から近い大会は楽だ。さっそく試走してみると、少しコースが優しくなったかな。タイヤの空気は前後0.2MPaでいく。スタートまでしばらくあるのでくつろいでいたら、なんとスケジュールがパンフレットと違ってた。こっこがスタート3分前で駆けつけて知らせてくれて、なんとかスタート30秒前でぎりぎりセーフ。やっちまったぜ最後尾スタートやん。

いつものスタート前の緊張感もなくスタート。最後尾スタートだし、久しぶりのシクロクロスなんで無難にスタートして無難に周回していく。
12705321_995873730491595_8781580848090544591_n

いつもどおりテクニカル区間で抜いて、下の舗装路で抜き返されるパターン。
12661754_995873943824907_975480668724081997_n

ここのレースは下の舗装路をそのままの順位で走れるくらいの練習が出来た年は、いいとこいくんだよなぁ。
12642475_995873803824921_8788827768940351990_n

最後の周も二人抜いて、舗装路で抜き返されて終了。
12647231_995874023824899_4373250079941147365_n

まぁ楽しければ、なんでもいいのです。レースのあとは接待うどんと骨付き鳥を食べて、会場からすぐの白川うどんで、かけ二玉を食べて、他のクラスのレースを観戦して、ゆるゆるしたシクロクロス時間を満喫した。今年はスター選手が来ていないのが、ちょっと寂しかったなかな。次戦は阿波クロスか、レモンクロス。シーズンオフまでシクロクロス満喫するぞ。

yacyoko at 22:09|PermalinkComments(0)

2016年01月24日

瀬戸の山4

今日は広島CX森林公園の予定だったが、行き帰りの道中のリスクが高いのでDNSにした。寒波が来ているものの、山の中は大丈夫だろうと瀬戸の山に出発。行きは追い風に乗ってあっという間だ。アプローチの坂を上って、トレイルの入り口で準備する。今日は野鳥の会グローブを使ってみる。
IMG_2153

このグローブは手のひらの滑り止めが素晴らしいので、一度試してみたかったのだ。素材は綿なのでウールほどは暖かくないが、山の中ではちょうどいいはず。実際使ってみたところ、思った通り素晴らしい。手のひらのグリップは申し分ないし、指は暑くも寒くもない。この間使った3Mのグローブはちょっと寒かったのだ。¥700でこの性能である。自転車用グローブはもういらない。

グローブに気を良くしながら走っていく。路面の水分が凍結していて、ところどころ霜柱が出来ている。下りはグリップが利かず危なかったが、押しのところで自転車を降りると、シューズのスパイクがこれまで経験したことがないくらい地面に刺さって楽に登っていけた。空気は冷たいが開けているところは日差しがあって暖かい。
IMG_2154

気持よく2本走ってお腹いっぱい。やっぱり冬はマウンテンバイクが楽しい。

yacyoko at 13:59|PermalinkComments(0)

2016年01月17日

そば作サイクリング

例年、年末から1月中旬にかけて行われて正月もクソもない我が職場の大メンテナンス工事も昨日やっと終わり、ゆっくり自転車に乗れるようになった。ということで、もう来週に迫っている広島空港CXのために、ちょっとでもあがいておこうとリドレーさんにCAAD10さんのロードのホイールを付けて出発。定点観測のため、カバヤ−レスパ−カバヤにしよう。

走り始めると、リドレーさんはCXレースポジションのためサドルが低い。ちょと走りにくいが、ポジションになれるのも必要だよなとそのまま走る。カバヤ往路で少しペースを上げてみるが、下ハンをもったら体勢がきついし、パワーも持続できないしで全然走れなくなっていて愕然とした。これは来週のレースは彼に負けるかもしれん。まあ全然乗ってないので仕方がない。レスパールまで上って一休み。
IMG_2137

しかしじっとしているとものすごく寒い。今日は日が差していないので寒くてだめだ。さっさと下ろう。下りで体が冷え切ったので、金川駅の、そば作に逃げ込む。
IMG_2138

おお、店の中は暖かい。寒い時は汁物よねと、塩ラーメン+餃子セット。
IMG_2139

ここはやっぱり何食っても美味しいなぁ。煮玉子最高。それと大将と奥さんの接客がピカイチだ。しかも奥さん美人だし。気持ちも、お腹も満足したので気分良く帰路につく。

帰りのカバヤもいいところもなく、風も出てきたのでさっさと家に帰る。お腹も冷えてぐるぐるだ。やっぱり冬のロードは日が出てないと走るの無理。曇りの日は山だな。

64.27km/3h17m16s ave23.6 up534m

yacyoko at 14:37|PermalinkComments(0)

2016年01月03日

瀬戸の山3

新年初走りで瀬戸の山に行ってきた。今日はクエゴくんが来てくれたので、色々レクチャーしながら走った。アドバイスすると素直に聞いて、実行してくれるので教えがいがあった。このままシングルトラックの楽しさに、はまってくれればいいのだが。楽しく苦しく1往復走って終了。ワタシの方は正月の不摂生がたたって気持ち悪くなったので調度よかった。

走り終わった後、クエゴくんのMTBを持ったら腰が抜けるほど重かった。これでシングルトラックを担いだり、シクロクロスでシケインを跳ぶのはきついだろう。誰か彼に、もう少し軽いMTBを与えて下さい。

yacyoko at 15:29|PermalinkComments(0)

2015年12月27日

瀬戸の山2

image

エリートさんに付けていたマルゾッキのサスフォークが、もういい加減交換して下さいな状態になったので、前使っていた昔の細いSIDに交換した。エリートさんの太めのフレームにアンバランスだが、新しいサスを買う程でもないのでこれでいいのだ。ちょっと乗ってみると、マルゾッキとの動きの差は歴然だ。ということで、いつもの山に出発。

アプローチの舗装路もよく進むし、坂もサスだけで400gは軽くなったのでよく上る。マウンテンバイクはどうせタイヤがヨレるんで、フォークの剛性なんて気のせいにしかならんよ。山に入ってリバウンドダイヤルを微調整していい感じになったら、後は楽しむだけ。今日もバシッと2往復走って最高でした。

昨日の夜はダックス10年来のメンバーでマウンテンバイクを盛り上げる会のはずだったが、話す内容は、ここが痛いあそこが痛いと健康のことや子供のことで、全然マウンテンバイクの話なんかしなかったw 喋っていると(ワタシはほぼ聞いてるだけ)あっという間に閉店時間だったw

yacyoko at 12:43|PermalinkComments(0)

2015年12月20日

なかやま朝練(オフロード練)

シクロクロスバイクのリドレーさんに乗りたくなったので、なかやま朝練のオフロード練に参加してきました。旭川の河川敷で、スラローム→ブレーキ→ブレーキリアだけ→ブレーキフロントだけ→オーバル(リーンウィズ、リーンアウト)→スラローム→8の字追いかけっこ(オプションw)な基礎練習の後、やまみちサイクリングです。リドレーさんでのダブルトラックはなかなか怖いですね。リム打ちの恐怖が常につきまといました。やっぱりやまみちはMTBのもんです。それにしても、ふかふかの草地での基礎練はいいですね。こけても痛くなさそうなんで恐怖感が無いし、グリップもいいのでタイヤのグリップ限界をつかむのにいいです。私いつもは近くの土のグラウンドで基礎練やってるんですが、ふかふかを求めて吉井川の河川敷まで行って基礎練してもいいかもしれません。それと今日みたいな暖かい日は、河川敷での基礎練習だけで半日過ごしてもいいんじゃないでしょうか。途中の休憩は、熱々の福福饅頭と淹れたてのコーヒーとかがあればいうことないですw

yacyoko at 14:34|PermalinkComments(0)

2015年12月19日

瀬戸の山1

image

先週雨で走れなかったので今日は走るぞと準備していたらma9roくんも来たので、ma9roくんの軽トラで現地までピックアップ。走り始めがいきなり山道は最高ですね、アップ無しなんで心拍も最高でしたが。ところが中国電力の鉄塔整備により山道をキャタピラで走ってくれてて、ちょっと道が荒れてた(怒)。ま、そのうち自然の力で元に戻るっしょ。自然は偉大だ。楽しく2往復してお疲れ様でした。今日も山の中は暖かかった。

yacyoko at 13:17|PermalinkComments(0)

2015年12月06日

瀬戸の山を整備した

12345401_479183328928751_116046989901282407_n


昨日はハヤシさん、DRYさん、ma9roくんに応援をもらって、瀬戸の山を走れるようにキレイにしてきた。昨年入らなかったので、もしかしたら今年はヤバイくらいに荒れ放題かも?と思ったが、例年通りくらいの荒れ具合だったんで、半日でキレイにできた。ゲキ坂の落ち葉を片付けるのに、例年はそのへんの枝で集めてたが、今年は折りたたみミニ熊手を投入したら、あまりの作業効率の良さに感動した。あとイノシシが掘り返した後が全く無かったんでよかった。

キレイにしたコースをDRYさん、ma9roくんと一往復してみたら、もう楽しすぎてヤバイんじゃね?なコースに仕上がって大満足。あとちょっと手を入れたい所があるんで次回そこをやって、さらなる高速化に期待。

最近マウンテンバイクでシングルトラックを走れるところもあまり無いと思うんで、走ってみたい人は連絡下さい。コースは全線シングルトラックで、アップダウンそこそこ、たまに担ぎ押しありですが距離は短いです。自然を汚さない。道を削らない。この2点が守れる人なら歓迎します。

yacyoko at 11:30|PermalinkComments(0)

2015年11月24日

中国シクロクロスinひるぜんベアバレーステージ

昨日は一月ぶりでシクロクロスに参加した。朝6:30に家を出て、会場に8:00に到着。やはり近場は良い。すぐに試走の準備をして3周走ってみる。タイヤのエアは前後0.2MPaでいく。シケイン以外は全乗りでいける。それにしても、去年のコースよりパワーコースになった気がする。とてもしんどいことが予想され、終盤は押すかもしれない。一応保険でシューズにスパイク装着(ハヤシさんスパナありがとうございます)。

さてスタート。
12294722_867654620017252_3169243252762229786_n

初めはいい感じで先頭集団についていくも、2連続上りからの長い下りでおいて行かれて、あとはペアラの吉野さんと抜きつ抜かれつ泥試合。
12289495_867656596683721_8339444449479212524_n

上りは軽量な自分に分があるけど、下り含むテクニカル区間で敵わない。
12246835_867657456683635_4166173987098041762_n

後ろから上手いなーと思いながら走るが、吉野さん最終周にパンクしたみたい。36分11秒でゴール。C4 2位でした。
22940729550_17756f084d_k

中国クロスはサービス満点なのか、関西クロスより1周多いような気がするのは気のせいだろう。それとこのブログに使った写真は、フェイスブックで拾わせてもらったことに感謝。シクロクロスは選手と観客の距離が近いからか、いい写真をたくさんアップしてくれるのが最高だ。

自分のレースが終わった後は、C1、C2の選手の応援(ヤジ)。中国クロスはC1、C2の選手が少なくて寂しいけど、応援(ヤジ)がないと選手も寂しいはず。恥ずかしがらずに応援すれば、きっと選手も喜んでくれる。見るだけでも楽しいシクロクロス。皆さんも是非。

yacyoko at 22:40|PermalinkComments(0)

2015年11月15日

カバヤ−まつだ牧場−カバヤ

来週は、ひるぜんCXなので、練習せんとヤバイということで長女に次女の子守を押し付けて出発・・・なんか風が強いぞ。レース前はインターバルよね。ということでカバヤ往路をアタックするも、向かい風キツイ。昼飯食べてすぐなのと昨日の酒がのこってるのとでエズキながら走って終了・・・キツイっす。レスパに上ろうとするも、ここも風が強いので、まつだ牧場に逃げこむ。山に入ると風が関係ないのでいいっすね。まつだ牧場に着くと、美人サイクリスト二人がネコさんとふれあってた。私はラムレーズンを食べてネコさんとふれあう。ネコさんパワーで元気が出たので、カバヤ復路もインターバル。追い風もあっったけど、単独走で20分切ったの久しぶりじゃない?来週は会社帰りに5分ダッシュしてからの8の字や。

家に帰ってエリートさんのタイヤを前だけマウンテンキング2.4に変えた。後ろも換えたかったが、チューブレスバルブのOリングが切れてたんでやめた。今日から風も強くなってきたんで、そろそろロードサイクリングは終わって山サイっすね。まずはいつもの山を整備して走れるようにしよう。

62.38km/2h45m25s ave25.8 up642m

yacyoko at 18:18|PermalinkComments(0)

2015年11月07日

川沿いオフロードサイクリング

jpg large

リドレーさんにCAAD10さんから流れてきた66アルテグラのリアメカを移植したので、お試しサイクリングに出発。砂川沿いを南下して、西大寺から吉井川左岸を北上。ここは河原が広くてシクロクロス向きな草地が広がっているので、楽しくオフロードサイクリング。やっぱりオフロードはいいなぁ。自転車とカラダのシンクロ率が最高です。オフロードを走った後は、舗装路になっても体のいなしがいつもと違う。23日には蒜山クロスもあるので気合も違う。交換したリアメカも、昨日の夜、酔っ払いながらオーバーホールしたのがいい感じ。プーリーに、常に新鮮なグリスを切らさないのがキモやな。明日は乗れるか?

27.35km/1h18m45s ave 21.9 up182m

yacyoko at 21:31|PermalinkComments(0)

2015年10月31日

ヤマダデリサイクリング

先週末は島根遠征で乗っていないので、今日はヤマダデリまでサイクリングすることにする。行きのカバヤはインターバルしようと飛び出すが、草刈りに捕まったのでしばしストップ。それでも練習ということで最後まで頑張って走った。かつらぎ橋を渡って旭川左岸を走って金川からアイメックスまで行って右に曲がって熊見峠を上る。熊見峠を下るともう建部だ・・・建部寒いな。福渡まで行ってヤマダデリ到着。
IMG_1995

メニューはどれも美味しそうで、ゴローばりにあれやこれや頼みたくなるが、やっぱりここはハンバーグにしよう。しばらく待つと・・・キタキタ。
IMG_1996

写真が下手だな・・・でも料理は間違いない。肉汁ダラダラのハンバーグを口いっぱいに頬張って、ボクハシアワセデス。お腹も満たされたので、帰りは景色のいいR53の対岸の道をサクッと帰って、帰りもカバヤを走る。なんとまだ草刈りをやってたので、これも最後に失速。でもいいサイクリングだった。

今日はアソスインターミディエイトジャージ、モンベルジオライン薄手半袖、パールイズミ裏起毛ビブニッカー、アソス指切りグローブで走った。下半身はちょうどよかったが、上半身はちょっと寒かった。もう冬ジャージで走ってもいいかもしれない。

78.86km/3h46m50s ave25.8 up630m

yacyoko at 15:42|PermalinkComments(0)

2015年10月26日

中国シクロクロスin島根さくらおろち湖ステージ

昨日はシクロクロス初戦に島根まで行ってきた。6時半に家を出て尾道からやまなみ街道を北上していくが、一車線なのでマイペースなクルマに合わせざるを得ずストレス溜まりまくり。なんとか9時前に会場に辿り着いた。10:30スタートだが、初めてのコースなんで試走しないと大変だ。さっさと準備して3周試走できた。ここは結構難し目のコースで、最後のシケインから障害が連続する丸太までの区間がきつい。キッズレースの間にローラーを13分して定刻通り10:30にスタート。今回は初戦だしリドレーさんの初レースだし、怪我なくリドレーさんを傷つけることなく無難に完走しようという全くやる気のない目標でいく。それと今年のカテゴリーはC4に戻した。去年CM3にしてみたら、さぬきクロスでC4の1分後スタートだったので、せっかく飛び出してもC4のケツに捕まっちゃうんで嫌になったのだ。今回のレースはC3、C4、CM2、CM3、CL2まで混走だったので、ゴールしても自分が何位なのかわからなかった。後日リザルトが出ると思うので、それまで待つことにしよう。レース内容は、ありがたく動画を貼らせてもらうのでまあ観て。

相変わらずタレた走りだが、最後の方はだんだん調子が出てきて、芝生の区間は楽しかった。

レースの後は近くの温泉で汗を流して道の駅でおみやげを買って、帰りは相変わらずマイペースなクルマにストレス爆発なやまなみ街道を三次で降りて、中国道−岡山道経由で家まで帰った。中国道は空いてて走りやすいけど、北房まで道がくねくねですごかった。
IMG_1989

家に帰って買ってきたおみやげのひとつ、のどぐろの干物をアテに日本酒を飲んだらもう大変だったことは忘れた。島根って最高や。

yacyoko at 14:24|PermalinkComments(0)

2015年10月18日

なかやま朝練 カバヤ−レスパ−カバヤ

来週にシクロクロスレース開幕戦を控えて練習モードになってからの、なかやま朝練。今週もカバヤ−レスパ−カバヤ。カバヤ往路は1班で4人で走る。途中一人いなくなってから辛かったが、なんとか最後まで付いて行けた。高梁のヒルクライムから2週間ダラダラしたおかげで、すっかり鈍ってしまったようだ。今日から頑張ろう。

レスパの上りはポジション固めでゆっくり上る。ハイケイデンスで回せなくなっているので、ギア軽めでシャカシャカ上る。シャカシャカしたおかげで、大分マシになった。レスパでソフトクリームを食べて補給。これやっぱりうまいが、お腹が冷えたらヤバイので、冷やさないように日向ぼっこしながら食べる。

カバヤ往路も1班で4人で走る。途中知らない人が混ざったが、きっちり加わるか単独で走りたいのかはっきりしないと危ないと思った。今度は文句言おう注意しよう。カバヤ終わってからのミーティングで、もっと上体を伏せたほうが良いとのアドバイスをもらったので帰り道に試してみたら、上体を伏せて前が見えるまで顔を上げたら首が攣りそうになった。こりゃ首のストレッチしないとだめだ。

家に帰ってから昼まで1時間あったので、近所のグランドで8の字を延々と繰り返す。30分ほどでカラダの動きがしなやかになってきたので、コーンの間隔を狭めてまた30分延々と8の字。レースまで家に早く帰った日は、これやろう。

昼飯を食べてから、昨日やらかしたリドレーさんのフロントホイールに邪悪なる施術をしてなんとかごまかして、ついでにCAAD10さんの邪悪なるリアホイールの邪悪なる異音を直した。しかしエリートさんのバーエンドを外してグリップを元の位置に戻すのは、会社まで行ってコンプレッサーを使わないといけないのでまだできていない。

65.47km/3h30m30s ave27.4 up616m

yacyoko at 14:32|PermalinkComments(0)