ブログネタ
ブログ全般 に参加中!
■きょうふと気づいたのだけれど、ネットで文章を書くようになって8年目に突入してました。日々、訪れてくださるみなさまに大変感謝しております。ぺこり。
■最近ではlivedoor Blogのランキングにて、このブログもベスト5をほぼ外れなくなりましたし、うれしい限りです。

■ほぼ毎日書いていると、いろいろと「うれしい驚き」があります。

■先日、エモーショナルな感想を書いた『ザッポスの奇跡』。こちらは著者の石塚さんがtwitterでぼくをフォローしてくださり、ご自身のブログでも取り上げて頂きました
■そして、とあるかたのご紹介により、石塚さんが次に来日なさった際にお会いする機会を頂けそうです。
■他にも、憧れていた佐山一郎さんからコメントを頂戴したことは先日ご紹介したとおりだったり。
■ぼくの家族にたまに会っても「最近何をしているのか」をわざわざ伝える必要がないといった利点もあります。
■ブログのコメントを付け合う仲だったのどかちゃんは、2004年当時は女子高校生。大学受験から就職活動を経て、今月から新社会人です。
■何だか、いろいろありますねー。

■このブログを書いてて、すごく感じるのは「毎日書き続けるコツについて」です。
■それは「何かあったから書く」のではなく「書くから何かある」ということです。情報の受信があって発信があるのではなく、発信があって受信があるということです。
■だから、いらつくことがあっても極力それは書かない(おそらく、ぼくは8年間にわたって職場や友人の悪口を書いたことは皆無なはず)。「何かあったから書く」の姿勢でいると「いらつきアーカイブブログ」になるわけで、「書くから何かある」の姿勢でいれば少しは前向きになれます。たぶん(笑)。
■というわけで、明日以降も「好奇心の家内制手工業」で進んでまいります。