ブログネタ
洋楽レコード・CDレビュー に参加中!
brandy_baby

■レコードレビュー、昨日のTHE VENTURESからシフトチェンジして、きょうはR&Bの曲から。
■ぼくが高校のときにアメリカでTLCと張り合う人気だったBrandy(ブランディ)。その彼女の最初のヒット作である『Baby』、大宮の中古レコード店・GRIS GRIS(グリグリ)さんにて200円(だったかな)で購入。
■ぼくの記憶があっていれば、デビューアルバムからのシングルカットでした。発表は1995年だったかな、翌年のAmerican Music Awardsで注目されていた頃の懐かしい作品です。
■とにかく若い女の子のストレートな(意味深がバレバレの)歌詞。そんな印象の曲だったのですが、今回聴き直してみるとしっかりとR&Bの曲に仕上がっていたことを確認。
■とくに、R&BのシングルではよくあるB面やカップリングに別ミックスを収録する手法。このシングルLPも同様のギミックなわけですが、オリジナルがしっかりしているから、いろいろなアレンジにアジャストできちゃってますね。
■思えば、16歳でソロとしてこの曲でデビューしてR&Bの一時代を謳歌したという点は、のちの宇多田ヒカルにちょっと似ているかも知れませんね。と思うと、"Automatic" もこの "Baby" に似て聴こえてくる。

■それにしても、この曲は懐かしいなぁ。小室ファミリー全盛のときに高校生だったぼくはもちろんレジスタンスを貫き、当時の洋楽にはかなり詳しかった。先のTLCとかは "Crazy Sexy Cool" をよく聴いてました。"Waterfalls" のラップ箇所は今でも歌えるかも。
■というわけで、すっかり昔を懐かしむ何とも言えない感想記でした。


Brandy ブランディ / Brandy Debut 【CD】

Brandy ブランディ / Brandy Debut 【CD】
価格:1,801円(税込、送料別)