ブログネタ
洋楽レコード・CDレビュー に参加中!
hotel_california

■今夜はロックの名盤、Eagles "Hotel California" です。ジャケット、盤面ともに良好。そこそこ近所のハードオフで350円でした。

■まぁ、言わずと知れたロックの名盤。1980年代生まれのぼくが語るより、みなさまのほうが詳しいかも知れませんね。
■本作は何と言ってもジャケットが好きです。かくもなぜロックの名盤はジャケットからして「長らく語られるに足るもの」に仕上がっているのか。聴き手に悩ましい問題をそのまま意図された形で「ぼんっ」と投げられた印象を抱きます。
■表題作 "Hotel California" はもちろん、"New Kid in Town" あたりも好きな曲です。
■当時もっともセンセーショナルだったのは、"Hotel California" の歌詞のメタファーだったと聞きます。いま、歌詞を読み直してみても、その隠喩のセンスと演奏力の高さは響くものがあります。
■さすがは再結成したときに発売したアルバムタイトルを、解散時に受けたインタビューから引用しちゃうバンドらしいな。なんて思った次第です( "Hell Freezes Over" のことね)。

■さて、きょうからトータルをつけます。

■今回の購入金額
■350円

■ブログで紹介したレコードの枚数(2011年8月以降)
■10枚

■ブログで紹介したレコードへの総投資額(2011年8月以降)
■3,690円